産経オンライン英会話のホームページ

産経オンライン英会話Plusの口コミ・評判は?体験談から料金・講師情報まで徹底解説!

「産経オンライン英会話Plusと他のオンライン英会話スクールは何が違う?」

「産経オンライン英会話の評判や口コミが知りたい!」

こんな疑問や不安を持っている方も多いでしょう。

本記事では、そんな方のために産経オンライン英会話Plusを実際に受講した人の体験談、口コミからおすすめできるポイントやレッスンの特徴、講師の質や料金システム等をわかりやすくご紹介します!

目次

産経オンライン英会話Plusの特徴は?他社との違いを徹底比較

産経オンライン英会話のホームページ

産経オンライン英会話Plusは、自由度と質が高いオンライン英会話サービスです。どんな特徴があるのでしょうか?また、他社サービスとの違いは何でしょうか?様々なオンライン英会話サービスが存在する中で、産経オンライン英会話Plusには大きなメリットや強みがあります。これらの疑問やポイントについて、順に詳しくお伝えしていきます。

まずは下記に、他社との違いについて、様々な観点から詳しく比較していきましょう。

産経オンライン英会話Plusの基本情報

産経オンライン英会話Plusの概要を、下記の様に表にまとめました。次に、各項目1つずつご説明していきます。

料金(税込み)
4,620円~(自由にカスタマイズ可能)
授業時間 25分
テキスト 1,000以上
教材費用 無料(一部有料)
講師の国籍 フィリピン、ネイティブ、日本
講師の人数 200名以上
予約 あり(開始時間5分前まで可)
利用ツール 独自ツール(ブラウザ)、skype
対応時間 毎日0:00~0:55、5:00~23:55
体験レッスン 無料4回
運営会社 産経ヒューマンラーニング株式会社

第一に、料金です。

月々必要な費用は、税込みで4,620円からとなっています。基本プランの中から自分で選ぶことができるのに加え、自らの勉強スタイルに合わせて自由にカスタマイズすることもできます。月々に必要な最低金額の額は、業界でも最安値水準にあります。ひと月の受講料が5,000円を切ることは、大きなメリットであると言えます。

第二に、授業時間です。

こちらは多くのオンライン英会話サービスと同じく、1回25分となっています。短時間にぐっと集中ができること、スケジュールが立てやすいことが大きな利点です。効率が良く便利だと言えます。

第三に、テキストです。

様々な観点から作られたオリジナルのテキスト、1,000以上の中から自由に選んで使用することが可能です。例えば子どもや学生向けのテキストから、社会人に役立つビジネス英会話のテキストまで教材の種類は多岐に渡ります。それぞれのレベルに合った教材も選択可能です。目的ごとにテキストを使い分けることができると言えるでしょう。

第四に、教材費用です。

大半のテキストは無料で使用可能です。ブラウザでいつでもどこでも閲覧可能なため、大変便利でしょう。なおTOEICコースなどの一部は、教材購入が必要になってくるので注意です。

第五に、講師の国籍です。

フィリピン、ネイティブ、日本のどの国の講師も選択可能となっています。なおネイティブとは、英語を母国語としている講師のことを差します。例に挙げると、アメリカ、カナダ、イギリス、アイルランド、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ共和国などになります。

第六に、講師の人数です。

産経オンライン英会話Plusでは、200名以上の講師が在籍しています。厳しい選考を通過した実力のある講師陣ですので、安心感が大きいでしょう。質の高い講師からレッスンを受けられるため、上達の速度も速いことが期待されます。

講師が多すぎると管理が大変になることから、ちょうど良い規模であると予想されます。

第七に、予約の有無です。

レッスン開始時間の5分前までに予約を完了しておく必要があります。直前の予約も可能なことから、レッスンを忘れずに受けやすいと言えます。スケジュールを立てることも容易でしょう。

第八に、利用ツールです。

独自ツールを使用するか、skypeを使用するかを選ぶことができます。独自ツールはブラウザでの起動が可能なため、面倒な登録の手間などが省け便利です。アプリの不具合を気にしなくても済みます。また、比較的安定的な通話が可能です。そのため基本的には、独自ツールを使用することになるでしょう。

第九に、対応時間です。

毎日0:00~0:55、5:00~23:55の間で受講が可能です。あらゆる状況に合わせた受講が可能です。自分の都合がつく時に自由に時間を選んで受講ができるため、便利と言えます。

次に、体験レッスンについてです。

4回の体験レッスンが無料で受けられます。これにはクレジットカード登録の必要がなく、自動更新もありません。名前やメールアドレスといった簡単な情報の登録のみですぐに始められます。このように産経オンライン英会話Plusは、無料の体験レッスンを気軽に試せるためお勧めです。

最後に、運営会社についてです。

産経ヒューマンラーニング株式会社というところが運営しています。こちらは、株式会社産経デジタル、ヒューマンホールディングス株式会社、トランスコスモス株式会社という大手3社の力が合わさった会社となっています。3社の強みをそれぞれに活かして、最大限の質の高いサービス提供を目指しています。また、大手ならではの安心感もあることでしょう。

以上ここまで、産経オンライン英会話Plusの主な特徴について、表を用いながらご説明してきました。

キツネ
他にはないユニークなサービスを有しながらも、便利な機能はしっかりと兼ね揃えているサービスであると言えます。

産経オンライン英会話Plusのおすすめポイント

ここでは産経オンライン英会話Plusの概要を踏まえて、おすすめポイントをお伝えしていきます。産経オンライン英会話Plusのおすすめポイントは、以下の3つです。

  1. プランのカスタマイズができる点
  2. 質の高い学習が可能である点
  3. 無駄な時間を消費することが少ない点

1つ目は、プランのカスタマイズができる点です

産経オンライン英会話Plusでは、自分の学習スタイルに合わせて、自由に料金プランを組み合わせることが可能です。例えば、休日にまとめて受講をしたり、平日夜にコツコツ学習をしたりすることが挙げられます。仕事や学校、その他の予定の合間を縫って、できるだけ効率の良い学習計画が立てられるでしょう。授業を受けない日の分の費用も払わなければいけないなどの無駄も省けると言えます。

さらに万が一予定の変更などで自分自身がレッスンを消化できない場合でも安心な、家族間シェアも可能となっています。1つのアカウントを複数人で共有できるので大変使い勝手が良いでしょう。追加料金もかからないため、便利であると言えます。

2つ目は、質の高い学習が可能である点です。

レベルの高い講師が揃っていること、分かりやすい無料教材が使用可能であることが理由として挙げられます。特に講師に関しては、5つの項目全てで基準を満たしていることが必要であり、採用率も低くなっています。

また、無料教材は1,000以上の中から自由に利用することが可能です。例えば、学生にとって嬉しい教科書準拠のテキストがあります。他にも、ビジネス英会話のためのテキストや、キッズ英語のテキストなどがあります。このように、様々な場面で役に立つよう、豊富なテキストが用意されています。

これらのことから、産経オンライン英会話Plusでは質の高い学習ができると言えます。

3つ目は、無駄な時間を消費することが少ない点です。

産経オンライン英会話Plusでは、5分前までの予約が可能で、かつ、レッスンに独自ツールを使用できます。

隙間時間で自由にレッスンが受けられることは、忙しい人にとって非常に有用です。また、回線の途切れなどの心配が少ない独自ツールを使用することで、回線切れによるレッスン中断やレッスン振替などの手間がかかりません。スマホ1つさえあれば、忙しい人でもいつでもどこでもオンラインの英会話レッスンが受講可能です。

これらのことから、時間の浪費を最小限に抑えた学習が可能であると言えます。

キツネ
このように産経オンライン英会話Plusは、自分のスタイルに合わせた質の高い学習時間を確保できるお勧めのサービスであると言えます。

料金面での比較

続いて、オンライン英会話サービスで人気のネイティブキャンプと産経オンライン英会話Plusを、各項目で比較していきます。まずは、料金面で両者を比べてみましょう。

サービス名 産経オンライン英会話Plus
ネイティブキャンプ
料金 4,620円~ 6,480円
受講回数 1か月の受講上限10回~62回 受け放題
家族でのシェア

まず、最低利用価格についてです。

産経オンライン英会話Plusは月々最低4,620円からと、ネイティブキャンプに比べ割安です。5,000円を切るため、始めやすいでしょう。忙しくてあまりレッスンを受けられない人でも気軽に始めることが可能です。

次に、1か月の受講回数についてです。

ネイティブキャンプは受け放題で制限がありません。産経オンライン英会話Plusは制限があるものの、最大月62回までレッスンを増やすことが可能です。

最後に、家族間のシェアについてです。

産経オンライン英会話Plusはなんといっても、家族同士のシェアが可能な点が魅力的です。アカウント1つの契約で複数人が受講可能なため、みんなで始めやすいと言えます。また、急な予定でレッスンが受けられなくなった際などに、無駄なく家族で利用できるとも言えます。

以上、産経オンライン英会話Plusとネイティブキャンプの料金面での比較に関して、表を交えてお伝えしました。

レッスン・カリキュラム内容の比較

ここでは、テキストやカリキュラム内容を比較していきます。産経オンライン英会話Plusとネイティブキャンプそれぞれに、強みと弱みがあります。

サービス名 産経オンライン英会話Plus
ネイティブキャンプ
初心者
日常英会話
ビジネス英会話
職業別英会話
学校教科書準拠 ×
ニュース
TOEIC
GCAT、CASEC ×
カランメソッド ×
キッズ
発音 ×

例えば、カランメソッドを用いた勉強をしたい場合はネイティブキャンプがよいでしょう。産経オンライン英会話Plusは、学校教科書に準拠したテキストがあったり、GCAT、CASEC対策ができるテキストがあったりするのがポイントです。

キツネ
どちらも幅広い種類のテキストが準備されていると言えます。

講師の比較

最後に、講師の比較を行います。両社とも、ネイティブ、フィリピン、日本の講師が在籍しています。講師数はネイティブキャンプの方が多いです。

サービス名 産経オンライン英会話Plus
ネイティブキャンプ
ネイティブ
フィリピン
日本

産経オンライン英会話Plus講師の特徴は、質の高さにあります。5段階の選考をクリアした講師のみを採用し、その採用率は1.2%です。採用基準は英語力だけに留まらず、表情や発音などの会話スキル、指導スキルなど、多岐に渡ります。このため、授業を受けていて心地が良い、内容が頭に入ってきやすいなどのメリットがあります。気が合う講師相手であると、レッスンを受ける気持ちが高まり、効率の良い学習も可能になるでしょう。気に入った講師の授業を重ねて受けることも可能です。

キツネ
このように産経オンライン英会話Plus講師は、質の高い人材を登用していると言えます。

産経オンライン英会話Plusの詳しい料金プラン

ここでは、産経オンライン英会話Plusの詳しい料金プランをコースごとにご紹介していきます。なお、どのプランでもコインの追加購入が可能です。コインを追加で購入すると、ネイティブ講師のレッスンをたくさん受けられたり、1日の受講上限を超えたレッスンが可能になったりします。

お試しプラン

初回は4回の無料トライアルができます。具体的には、1回のフィリピン講師による英会話レッスン、1回の日本人によるカウンセリング、1回の中国語レッスン、1回のキッズレッスンです。

気になる授業をまんべんなく経験できるため、お勧めです。

プラン200

プラン200は、最も安価なプランです。月額4,620円で、毎月コインが200枚付与されます。フィリピン人講師であれば20コインで受講可能なため、月に10回の授業が受けられることになります。なお、日本人講師とネイティブ講師の場合は200コインの消費が必要です。

プラン200の1か月受講上限は10回です。先行予約は当日を含め7日間、前もって入れることが可能となっています。1日の受講上限は1回で、同時予約数も1回となっています。

最も手軽に割安な受講を希望する場合、こちらのプラン200がお勧めです。

プラン620

1日に1回のレッスンを受けたい場合は、プラン620が最適です。こちらは月額6,380円で毎月付与コインが620あります。1か月の受講上限は31回です。先行予約日数は、当日を含めて7日前までとなっています。1日の受講上限は1回、同時予約数は1回となっています。

ある程度の勉強ボリュームを確保したい人にはお勧めのプランです。

プラン1240

最後にご紹介するのは、プラン1240です。月額12,100でコインが毎月1,240付与されます。1か月の上限受講回数は62回です。先行予約日数は、当日を含めて7日前まで可能となります。1日の受講上限は2回で、同時予約数も2回です。

こちらは、1日に2回の授業を受けたい方にお勧めのプランです。集中的に英語を伸ばす良い機会となるでしょう。

一番お得なコースは?

プラン200、プラン620、プラン1240の3つで最もお勧めなのは、プラン620です。月額6,380円で毎日1回ずつこつこつとレッスンを受け続けることが可能だからです。万が一レッスンを受けられずに余ってしまう場合には、家族にシェアすることが可能です。

ただし、産経オンライン英会話Plusでは、それぞれの生活リズムや英語学習目的に合わせたプランを組み立てることが可能です。そのため、自分にあったプランを見つけて契約するのが重要です。

産経オンライン英会話PlusのSNS上での口コミ・評判まとめ

ここからは、実際の口コミをいくつかご紹介していきます。Twitterで確認した良い口コミと悪い口コミの情報をそれぞれ順に書いていきます。

産経オンライン英会話Plusのメリット

以上のように、レッスンの質の良さに関する口コミが多く挙げられています。自分のペースでこつこつと進めている人が多い印象です。また、過去に色々なオンライン英会話サービスを受けた経験がある人が多く、他と比較しても満足度が高い授業であることが伺えます。

産経オンライン英会話Plusのデメリット

悪い口コミについては、サイトの外見や一部の教材に関するものが見られました。このあたりは、人によって受け取り方が異なってくるでしょう。

また、中国語の受講費用が割高であるという点もマイナスポイントとして挙げられていました。ただし中国語に関しては、そもそもオンラインレッスンサービスの数が少なく、希少性が高いために価格が割高に見えるといった要因もあります。

産経オンライン英会話Plusが合っている人、合わない人は?

産経オンライン英会話Plusが合う人、合わない人がいるでしょう。以下にもう少し具体的に理由などをご説明していきます。

産経オンライン英会話Plusが合っている人の特徴は?

産経オンライン英会話Plusが合っている人の特徴は、以下の通りです。

  1. 自分でプランをカスタマイズしたい人
  2. 質の高い授業を受けたい人

1点目は、自分でプランをカスタマイズしたい人です。

予定に合わせてレッスン回数を調整することで、無駄な費用を支払わずに済むでしょう。例えば、長期休暇のため自由時間がある人には、集中的にできるプランがお勧めです。逆に仕事が忙しくてなかなか時間が取れない人には、受講回数を絞って質の高い授業を受けることがお勧めです。このように、自分で自由にプランをカスタマイズすることで、より明確なビジョンを持ってレッスンを受けることが可能と言えます。これは、上達速度の速さにも関連するため重要です。

2点目は、質の高い授業を受けたい人です。

自分に合った講師を見つけて継続的にレッスンを受けることも可能です。

産経オンライン英会話Plusでは、採用条件が厳しいため講師陣は、英語以外にコミュニケーション能力の高さも兼ね揃えています。例えば、自分と気が合う講師、なんとなく波長が合う講師との英会話は、楽しいものです。あまり話が進まない講師とのレッスンと比較して、上達の速度が速いでしょう。

実際に、「産経オンライン英会話Plusは質の高い講師から授業が受けられる」という口コミが多数ありました。せっかく授業を受けるのですから、できるだけ多くのことを吸収したいものです。このように、産経オンライン英会話Plusは質の高い授業が受講可能です。

キツネ
以上のように、産経オンライン英会話Plusでは、他のサービスにはない魅力があります。ぜひ試してみることをお勧めします。

産経オンライン英会話Plusが合っていない人の特徴は?

産経オンライン英会話Plusが合っていない人の特徴は、1日に何度もレッスンを受けたい人です。

コインを追加で消費することによって1日に複数回のレッスンを受けられるとは言え、その自由度は決して高いとは言えません。そのため、自分のライフスタイルに合わないと感じた人にはあまりお勧めできません。

気になる人はまずは無料体験!

産経オンライン英会話Plusが気になる人には、無料体験をお勧めします。なぜなら、無料で手軽に実際のレッスンの中身が知れるからです。以下に、具体的な操作手順を中心に詳細をご紹介していきます。

①公式サイトへアクセス

まずは、公式サイト(https://human.sankei.co.jp/)へアクセスします。

産経オンライン英会話のホームページ

②『無料体験レッスン』をクリック

次に、「無料体験レッスン」の表示をクリックします。トップページ下部のオレンジのボタンを探しましょう。

産経オンライン英会話の無料体験開始

③基本情報を入力して『確認画面へ進む』をクリック

続いて、基本情報を順番に入力し、「確認画面へ進む」をクリックします。指示通りに入力すれば5分ほどで完了します。登録内容は名前やメールアドレスなど最低限です。クレジットカードの情報など面倒な項目の入力はありません。

産経オンライン英会話の無料体験申し込み

④「送信する」をクリックする

「送信する」をクリックしましょう。すると、記入したメールアドレス宛にメールがすぐ送られます。

⑤メールアドレスを確認し、URLをクリックする

届いたメールを確認して、その中にあるURLをクリックしましょう。ここまで来たら、無料体験レッスン受講はもうすぐそこです。

⑥登録完了

上記の手順を全て完結させると、登録完了となります。全部で10分程しかかかりません。簡単に始めることができるので、ぜひ試してみてください。

産経オンライン英会話Plusのよくある質問

ここからは、産経オンライン英会話Plusに関するよくある質問に丁寧にお答えしていきます。小さな疑問を解消して、不安を消しましょう。

他のオンライン英会話とどう違う?

自分にぴったりのプランをカスタマイズできることが大きな利点です。様々なプランから選べることは、自分の目標を明確にしたり、時間を余すことなく使えたりすることにつながります。

また、万が一自分1人で使いきれないレッスンがある場合、家族にシェアできます。アカウントを増やすことなく他人にレッスンを譲渡できるのは、なかなかない画期的なサービスであると言えます。

他のオンライン英会話とは異なり、受講前に自分で考えて決めることができるのは、大きな魅力であると言えます。

解約・退会はすぐに可能?

解約や退会はすぐに可能です。登録情報を消さずに残しておき受講のみストップするという「休会」も簡単にできます。

方法は、マイページへログイン後にいくつかの操作を行うことになります。まずは右上にある自分の名前をクリックして、「登録情報の管理」を選択します。その後、ページの下部にある「プランの解約・退会のご案内」をクリックしましょう。

このようにいくつかクリックしていくことで、簡単に解約、退会、休会が可能です。また、再開の手続きも同じように簡単にできるので、安心してください。

スマホでも受講可能?

スマホでも問題なく受講可能です。産経オンライン英会話Plusでは、独自のツールを用いてレッスンを行います。そのためブラウザ上で簡単な操作だけで受けることができるのです。

スマホ1台さえあれば、いつでもどこでも英会話のレッスンが受講可能です。簡単で安心なので、ぜひ1度試してみてください。

Skypeは必要?

Skypeは必要ではありません。産経オンライン英会話Plusでは、独自ツールを用いてブラウザ上でレッスンを受けていきます。新しいアプリをダウンロードしたりアカウントを登録したりする必要はありません。

ただし、お好みでSkypeを使うことも可能です。どうしてもSkypeを利用したいという人は、そちらでの受講もできるので安心してください。

産経オンライン英会話Plusの口コミ・評判まとめ

ここまで、産経オンライン英会話Plusの詳細や特徴、他サービスとの比較をご紹介してきました。また、実際の口コミや具体的な操作方法なども詳しくご説明してきました。

産経オンライン英会話Plusでは、自分のスタイルに合ったプランをカスタマイズできることが大きな利点です。利点として他に挙げられることは、講師の質の高さ、無料教材の質の高さ、家族でレッスンをシェアできることなどがあります。

英語上達のためには量をこなすことが必要ですが、それだけでは決して上手くいくとは言えません。勉強の質が高くなければ、かけた時間は無駄になっていくのです。せっかく英語の勉強をするのですから、できるだけ効率の良い勉強方法で、有意義な時間を過ごしたいものです。

産経オンライン英会話Plusでは、そんな悩みを解決するべく、豊富な選択肢を用意しながら、あらゆる手段で学習の質の高さを確保しています。

例えば、他のオンライン英会話サービスを試したけれど授業や先生が合わない人は、ぜひ1度産経オンライン英会話Plusの無料体験レッスンを申し込むことをお勧めします。他のサービスとは違った強みが見えてくることでしょう。意外にも気が合う講師との会話が楽しかったり、話しやすい講師との授業が分かりやすく頭に入ってきやすかったりするかもしれません。

これらのことから産経オンライン英会話Plusは、英語学習を進めるにあたり壁を感じている人にもお勧めのサービスであると言えます。

この記事を参考に、さらなる英語力の向上を実現する一助となる産経オンライン英会話Plusのサービスをより理解いただければ幸いです。まずは無料の体験レッスンから申し込んでみましょう。

スクールランキング2022

元英会話教室スタッフで、これまでに30校以上の英会話教室・スクールに足を運んだ筆者が、厳選して選び抜いた英会話スクールをやらせ抜きのランキングでまとめてみました。スクール選びで迷った際はぜひ参考にしてみてください。