ビジネス英語習得におすすめのオンライン英会話12選【2022年】

ビジネス英語が学べるおすすめのオンライン英会話

取引先が海外の会社で英語が必要なんだけど喋れない…

海外出張することになったから英語勉強しなきゃ…

このように、様々な理由で「ビジネス英語を話せるようになりたい……」という方は多いと思います。

しかし、社会人は忙しいですよね。いざ英語学習をしようと思っても「実際に英会話スクールに行く時間がなかなか作れない」「そもそも調べる時間がない」という悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、英会話学習になかなか時間を割けない忙しい社会人の方でも柔軟に受講できる、ビジネス英語習得におすすめのオンライン英会話を元英会話教室スタッフの筆者が12社に厳選して紹介いたします

キツネ
「ビジネス英語学習におすすめオンライン英会話はどれ?」というお悩みにズバリお答えします!!

時間のやりくりに悩んでいる方や、どの英会話サービスがよいのか決められずに悩んでいる方の参考になれば幸いです。

キツネ
コスパの良いオンライン英会話やレッスンが受け放題のオンライン英会話については下記でそれぞれまとめています。
あわせて読みたい記事

「オンライン英会話ってたくさんあるけど、結局コスパが良いのはどれなの?」と思っている方は多いのではないでしょうか。 基本的にオンライン英会話は料金が安いサービスが多く、どれを選んでも同じなように見えてしまいますよね。 しかし、実[…]

高品質で安い コスパ最強 オンライン英会話

あわせて読みたい記事

「オンライン英会話を始めてみたい」 「でもどんなサービスが自分に合っているのかわからない」 「サービス選びの手間を省きたい」 オンライン英会話はさまざまなサービスがあるため、調べるだけでも大変ですよね。安いから、ホームページがおしゃれ[…]

オンライン英会話20社比較アイキャッチ

ただ、もし本当に時間がない方は「レアジョブ英会話」を選んでおけば間違いありません。

または上位の3つを見比べてみてください!

目次

ビジネス英語習得におすすめのオンライン英会話12選

今回は「ビジネス英語のコースがあるオンライン英会話サービス」の中から、特に以下3つの条件を満たすオンライン英会話サービスを10件を、「ビジネス英語を習うのにおすすめの英会話サービス」としてピックアップしてみました。

ビジネス英語を特に勉強したい皆さんはこの視点でオンライン英会話を選んでみてください。

  1. ビジネス英語のカリキュラムに定評がある
  2. ビジネス英会話スクールと同クオリティのレッスンを実施
  3. 無料体験レッスンを実施している
キツネ
もし「安さ以上に成果を重視したい」「多少お金がかかっても確かな効果を得たい」という場合、本格的な成果重視のメソッドが用意されている「オンラインコーチングスクール」を重点的にチェックしてみてください。

ビジネス英語習得におすすめなオンライン英会話12社比較表

スクール名 ロゴ 解説へ レッスン単価目安 講師の国籍 特徴 レッスン受講可能時間 無料体験
レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 約257円(1回/日) フィリピン シェアNo.1のオンライン
英会話サービス
 6:00~25:00 2回まで
EFイングリッシュライブ EF 約262
(グループ30回・マンツーマン8回)
イギリス、アメリカ、
オーストラリア、カナダなど
講師には英語指導の資格
を保有するネイティブのみを採用
24時間 7日間(マンツーマン1回/グループレッスン3回)
ビズメイツ bizmates 約426円 フィリピン 実際にビジネスの経験がある
優秀な講師を採用
平日 5:00-14:00/18:00-25:00
土日祝 5:00-25:00
1回
Mytutor 600円~ フィリピン人が中心 オンライン英会話4技能対策
No.1を獲得
平日:15:00〜24:55 休日:11:00〜24:00 2回
ワンナップ英会話 6,545円~ ネイティブ講師 対面とオンライン、
どちらでも受講可能
12:00~22:00 90分(事前、アフターカウンセリングを含む)
BBTオンライン英会話 約1782円~ フィリピン人 ビジネススクールが運営
するオンライン英会話
6:00~23:25 1回
産経オンライン英会話Plus 産経オンライン 206円
(1回/日)
フィリピン
日本人
アメリカ、カナダ、
イギリスなどの英語ネイティブ
職業別や入試試験対策
など独自の教材が豊富
5:00-25:00 2回
DMM英会話 DMM 209円(1回/日) アメリカ、カナダ、オーストラリア、
セルビア、フィリピン
手頃な料金でネイティブの
英会話レッスンを受講する
ことができる
24時間 2回
ECCオンラインレッスン ECC 286円(1回/日) アメリカ・カナダ・
イギリスなどのネイティブ

フィリピン人講師
日本人講師
グローバルなビジネスの場を
経験している講師の実践的なレッスン
24時間 1回
QQ English QQ 355円
(1回/日)
フィリピン 講師全員が国際的な英語指導
資格であるTESOLを所持
24時間 2回
GSET GSET 1,845円 アメリカ 独自のカリキュラムで思考を
そのまま英語にする英語思考
10:00~22:00 1回まで(50分)
Hanaso hanaso 212円
(1回/日)
フィリピン 日本語対応OKな講師を選べる
(カタコト・簡単な会話・日常会話の3段階)
6:00~25:00 2回
あわせて読みたい記事

一人一人に合った正しい英語学習を強力にサポートすることで人気の「英語コーチングスクール」 そのほとんどは、東京・大阪などの都市部にしかないので、そもそも地理的に受講することが難しいという方もいると思います。 しかし、実はオンライ[…]

オンラインで受講できるおすすめ英語コーチングスクール

評判の良さで選ぶなら会員数No.1の「レアジョブ英会話」

評判の良さで選ぶなら会員数No.1の「レアジョブ英会話」

おすすめ度:

レアジョブ英会話のおすすめポイント

  • シェアNo.1のオンライン英会話サービス
  • ビジネス英語コースがあるオンライン英会話の中で最安
  • 他のオンライン英会話より選べる講師の数が多い

「やっぱり大手が安心」という観点から言えば、やはりオンライン英会話の最大手サービスであるレアジョブ英会話に太刀打ちできる所はそうそうありません。

レアジョブは日本で「オンライン英会話」のサービスをいち早く開始した”先駆者”的な存在です。サービス開始は2000年代後半。すでに10年以上もサービスを提供し続けています。そして当初から現在まで国内トップクラスのサービスとして君臨し続けています。

レッスンプランは「日常英会話コース」「ビジネス英会話コース」「中学・高校生コース」などに別れており、すべて定額制です。

ビジネス英語コースは、毎日25分のレッスンが月額わずか¥12,980で受講可能。また、在籍する講師の数も圧倒的です。「ビジネス英語に強い英会話スクール」という観点で見てもコスパはかなり優秀です。

教材についても、実践的なスピーキング力が鍛えられる教材、英語資格保有者監修の独自教材、英語でディスカッションができる教材など5,000種類以上を用意。講師とは別に日本人スタッフが学習相談に乗ってくれるなど、外国人講師と日本人スタッフのダブルサポートが魅力です。

キツネ
「ビジネス英語コース」のレッスンで使われる教材は、リアルなビジネスシーンでのシチュエーションを想定して作り込まれた実践的な内容です。

期間限定!初月半額キャンペーン実施中

レアジョブ英会話の詳細情報はこちらをクリック
料金プラン 【ビジネス英会話/毎日25分】
¥12,980
コース 日常英会話
ビジネス英会話
中学・高校生コース
レッスン時間 25分
レッスン受講可能時間 6:00~25:00
講師の国籍 フィリピン
無料体験レッスン 2回まで
体験談・口コミのまとめ記事を読む
体験談を読む

コスパと使いやすさでオンライン英会話の中でも特に人気の高いレアジョブ英会話ですが、実は最近新たに教材をリニューアルし、より会話中心の内容に進化したことをご存知でしょうか。 筆者も以前レアジョブの通常コースのレッスンを3回受講したのです[…]

レアジョブのランディングページ
体験談を読む

安価で高品質のオンライン英会話として古くから人気のレアジョブ英会話ですが、その一方で「実際のところレッスンの質はどうなの?」と気になっている方も多いかと思います。 そこでこの記事では、レアジョブのレッスンを3回受講してみた筆者が、レア[…]

レアジョブのHP
あわせて読みたい記事

  オンライン英会話を受講したいという思いがあってもなかなか始められない理由の一つが、サービスが豊富すぎて何を選べばいいのかわからない、ということ。 そこで、本記事では、代表的なオンライン英会話であるレアジョブ英会話に[…]

レアジョブのHP
SNSの口コミを読む

比較表へ戻る

ネイティブ講師のレッスンを重視するなら「EFイングリッシュライブ」

ネイティブ講師のレッスンがある「EFイングリッシュライブ」

おすすめ度:

EFイングリッシュライブのおすすめポイント

  • 世界最大規模の語学学校が運営するオンライン英会話
  • 講師には英語指導の資格を保有するネイティブのみを採用
  • 24時間いつでもレッスンが受講可能

ネイティブ講師のレッスンを受けたいという方には、EF English Live(EFイングリッシュライブ)がおすすめです。EFイングリッシュライブは、世界最大級の語学学校である「EF Education First」が運営を行っている、グローバルなオンライン英会話サービス。ネイティブ講師のレッスンにこだわりがあります。正しい発音やイントネーション、言い回しを身に付けることができます。

英語指導資格を保有するネイティブのみを講師に採用した世界基準の高品質なレッスンもさることながら、ネイティブ講師のオンライン英会話としては最安レベルの月額8,910円というリーズナブルな価格でレッスンを受講できるのも特徴です。

8,910円のオールインワンコースには20分のマンツーマンレッスン8回と1回45分のグループレッスン30回がついていますので、コストパフォーマンスは抜群。始めやすく続けやすい体制が整っていると言えるでしょう。

また、レッスン開始前にレベル診断テストを行い、16段階のレベルを1つずつ上がるように学習を進められるのもEFイングリッシュライブの魅力。レベルは国際的な言語標準であるCEFRに合わせて設定されているため、EFイングリッシュライブのレベルを就職先や留学先で英語力を伝える指標としても使えます。

レベルが上がるごとに英語能力認定証も発行してもらえるので、定量的に英語力を把握しモチベーションを保つことにもつながるでしょう。

EFイングリッシュライブのオンライン英会話サービスの歴史はなんと20年以上。世界中に拠点があり、東京2020オリンピック・パラリンピックのオフィシャル語学トレーニングパートナーにも選ばれました。その実績と規模が、世界トップクラスのオンライン英会話サービスであることを裏付けています。

キツネ
オンライン英会話の中では珍しいマンツーマンレッスンとグループレッスンの複合形なので、ディスカッションベースの英会話学習も行えます。
EFイングリッシュライブの詳細情報はこちらをクリック
料金プラン 【プレミアムプラン/月8回】
8,910円 (税込)/1ヶ月
【3ヶ月プラン/24回】
24,057円 (税込)/3ヶ月
【6ヶ月プラン/48回】
45,441円 (税込)/6ヶ月
コース 日常英会話
ビジネス英会話
TOEIC・TOEFL対策コース
レッスン時間 マンツーマン:20分
グループレッスン:45分
レッスン受講可能時間 24時間
講師の国籍 イギリス、アメリカ、オーストラリア、カナダなど
無料体験レッスン 7日間(マンツーマン1回/グループレッスン3回)
体験談・口コミのまとめ記事を読む
あわせて読みたい記事

「ネイティブスピーカーのレッスンを受けたいが、料金が高いのが気になる…」 「ネイティブ特有の表現を身につけたいが、どのオンライスクールがいいかわからない…」 「海外との取引先で英語が必要だが、どう勉強したらいいかわからない…」 […]

EFイングリッシュライブ
SNSの口コミを読む

比較表へ戻る

料金の安さと質の高さのギャップがすごい「Bizmates(ビズメイツ)」

安い料金ながら質の高いレッスン「Bizmates(ビズメイツ)」

おすすめ度:

Bizmatesのおすすめポイント

  • 実際にビジネスの経験がある優秀な講師を採用
  • ビジネス英語のみならず、ビジネスに必要なスキルも学べる
  • 10段階の細かなレベル設定があるので初心者でも安心

「できるだけ安く、できるだけ高品質で」というコスパ・費用対効果をいちばん重視して選びたい方には、Bizmates(ビズメイツ)がおすすめです。

ビズメイツは、大手英会話教室「ベルリッツ」の元スタッフが立ち上げた、ビジネス英語に特化したオンライン英会話です。10段階のレベル(5つのレベル+5段階ランク)の中から、自分に最適なレッスンを受講でき、初学者でも安心して効率的にビジネス英会話が学べます。また、講師(トレーナー)陣が全員ビジネス経験者であるため、実践的で実用的な英語の知識とビジネスの知識が学べます。

料金は毎日25分プランが月額13,200円と、他のオンライン英会話と比べると少しだけ高めですが、「トレーナーへの満足度97.9%」「継続率90.6%」という驚異的な数字が、「高くてもコスパは最強」であることを物語っています。

キツネ
ビジネス英語のみならず、ビジネスマンとして必要不可欠なコミュニケーションスキルや、異文化理解の考え方なども学べます。
Bizmatesの詳細情報はこちらをクリック
料金プラン 【毎日25分プラン】
月額:13,200円(税込)
【毎日50分プラン】
月額:19,800円(税込)
コース ビジネスコースのみ
レッスン時間 25分
レッスン受講可能時間 平日 5:00-14:00/18:00-25:00
土日祝 5:00-25:00
講師の国籍 フィリピン
無料体験レッスン 1回
体験談・口コミのまとめ記事を読む
あわせて読みたい記事

「ビズメイツの口コミ・評判を知りたい、、、でも自分で調べるのは面倒」と感じている方もいるでしょう。 ビズメイツについて調べた上で他社サービスとも比較するのは、手間がかかって大変ですよね。 そこでこの記事では、ビズメイツの口コミ・[…]

ビズメイツのホームページ
SNSの口コミを読む

比較表へ戻る

オンライン英会話4技能対策No.1「Mytutor」

mytutorのHP
おすすめ度:

Mytutorのおすすめポイント

  • オンライン英会話4技能対策No.1を獲得
  • 講師は全員正社員を採用
  • 担任制のシステム、講師を固定できる

Mytutorはオンライン英会話では珍しい全て正社員の講師によるサービスです。

1レッスンあたりの単価は高いですが、オンライン英会話4技能対策No.1を獲得するなど、品質には定評があります。

講師はオフィスに出勤し、レッスンはオフィスから行われます。
オンライン英会話にありがちな「回線が途切れる」という問題が発生しません。

担任制のシステムを採用しており、マンツーマンで英会話や英検の能力向上をサポートしてくれます。

キツネ
英語4技能が一つのオンライン英会話で学べるのはとても嬉しい!
しかも、授業料もお手頃だから金銭的にも継続しやすそうだね!
Mytutorの詳細情報はこちらをクリック
入学にかかる費用 無料
授業料 (税込)6,980円~
1回あたりの授業料 (税込)600円~
教材費用 無料
レッスンの方法 マンツーマン
講師の国籍 フィリピン人が中心
日本人講師 在籍せず
レッスン内容 日常英会話/英検対策 など
無料体験レッスン アリ(2回分)
SNSの口コミを読む

比較表へ戻る

ネイティブ講師によるオーダーメイドレッスンの「ワンナップ英会話」

ネイティブ講師によるオーダーメイドレッスンの「ワンナップ英会話」

おすすめ度:

ワンナップ英会話のおすすめポイント

  • 厳しい採用試験を突破したネイティブ講師によるレッスン
  • 対面とオンライン、どちらでも受講可能
  • 必要に応じてコーチングプラン(料金別途)を利用することもできる

ハイレベルなネイティブ講師、受講生に合わせた緻密なレッスンを希望するなら、ワンナップ英会話がおすすめです。

講師は全員ネイティブで、その採用率はなんと2%。生徒ごとに1枚ずつの「ワークシート教材」を組み合わせたレッスンを行うため、ビジネス英会話を学ぶ中で文法事項などに不安が生じても、シートを適宜使って柔軟な復習レッスンの受講が可能。

レッスン時間も1回50分なので、ビジネス英会話に必要な練習を十分に積むことができます。

キツネ
他社と比べるとやや料金が高く映りますが、1レッスンが50分であること、いつでも対面式のレッスンに切り替えられることを考えると、納得の料金です
ワンナップ英会話の詳細情報はこちらをクリック
料金プラン 【レギュラーコース】
24回/6ヶ月 209,880円(税込)
32回/8ヶ月 262,240円(税込)
その他、48回、70回、100回、コーチングプログラムなどもあり
コース 日常英会話
ビジネス英会話
旅行英会話
時事英会話
発音
TOEIC対策コース
レッスン時間 マンツーマン:50分
レッスン受講可能時間 平日:12:00~21:00(20時スタートが最終回)
ただし、2021年1月13日(水)より当面の間は下記の通り
平日:12:00~22:00(21時スタートが最終回)
講師の国籍 英語を母語とするネイティブ講師
無料体験レッスン 90分(事前、アフターカウンセリングを含む)
体験談・口コミを読む
あわせて読みたい記事

「ワンナップ英会話の受講者の口コミや評判ってどうなのかな…?」 「他の英会話スクールとの違いがわからない…」 こんなお悩みを持った方はいませんか? ワンナップ英会話は大々的に広告をしていないので、知名度こそ他のスクールよりも劣[…]

ワンナップ英会話のホームページ

比較表へ戻る

ビジネススクール発のオンライン英会話!「BBTオンライン英会話」

ビジネススクール発のオンライン英会話!「BBTオンライン英会話」

引用:https://bbtonline.jp/

おすすめ度:

BBTオンライン英会話のおすすめポイント

  • ビジネススクールが運営するオンライン英会話
  • グローバル企業や政府機関での勤務経験を持つ優秀な講師陣
  • 200以上の実際のビジネスシチュエーションから実践練習ができる

ビジネス英会話における専門性の高さで選ぶなら、ビズメイツの他にBBTオンライン英会話もおすすめです。

BBTオンライン英会話は、MBAを専門的に学ぶ「ビジネス・ブレークスルー大学」の学長の大前研一氏が監修を行う、ビジネス英会話特化のオンライン英会話です。

実践的なビジネス英語の習得をゴールに、グローバル企業・政府機関などでの勤務経験を持つ優秀な講師陣とマンツーマンで、実際のシチュエーション近いレッスンを受講することができます。

キツネ
他のオンライン英会話よりも費用は高いですが、「ビジネスにおけるバックグラウンドがしっかりあるところを選びたい」という方にはおすすめです。
BBTオンライン英会話の詳細情報はこちらをクリック
料金プラン 25分×20レッスン:37,620円(税込)
25分×40レッスン:71,280円(税込)
その他、60回、120回コースもあり
コース ビジネスコース
マネジメントコース
英文Eメール講座
レッスン時間 25分
レッスン受講可能時間 6:00~23:25
講師の国籍 フィリピン人
無料体験レッスン 1回
SNSの口コミを読む

比較表へ戻る

職業別英会話や入試試験対策もできる「産経オンライン英会話Plus」

職業別英会話や入試試験対策もできる「産経オンライン英会話Plus」

おすすめ度:

産経オンライン英会話Plusのおすすめポイント

  • 職業別や入試試験対策など独自の教材が豊富
  • 採用率1.2%の優秀なフィリピン人講師を採用、日本人やネイティブ講師も在籍
  • 学校や企業での研修実績が豊富

職業別で必要な英会話の習得や入試試験対策を行いたい方には、教材の質が高く料金が安い産経オンライン英会話Plusがおすすめです。

その名の通り、フジサンケイグループの産経ヒューマンラーニング株式会社が運営を行っており、日本人向けのビジネス英語や、入試試験対策などの教材を豊富に取り揃えています。

以前はフィリピン人講師のみでしたが、リニューアル後にネイティブ講師や日本人講師も加わり、料金は月額6,380円(税込)から繰越可能なポイント制なので、マイペースでも無駄なく受講可能。

教材の質と料金の安さのバランスが非常に良いオンライン英会話と言えます。

キツネ
数多くの学校や企業で研修実績があるほどカリキュラムや講師の質の評価が高いオンライン英会話です。
産経オンライン英会話Plusの詳細情報はこちらをクリック
料金プラン 毎日1レッスン:6,380円/月(税込)
毎日2レッスン:12,100円/月(税込)
月10回:4,620円/月(税込)
レッスン単価 毎日1レッスン:206円(税込)
毎日2レッスン:195円(税込)
月10回:462円(税込)
コース 日常英会話
ビジネス英会話
職業別英会話
学校教科書準拠
入試試験対策
TOEIC…etc
1レッスンの時間 25分
レッスン受講可能時間 5:00-25:00
講師の国籍 フィリピン
日本人
アメリカ、カナダ、イギリスなどの英語ネイティブ
無料体験レッスン 2回
体験談・口コミのまとめ記事を読む
あわせて読みたい記事

「産経オンライン英会話Plusと他のオンライン英会話スクールは何が違うの?」 「産経オンライン英会話の実際の評判や口コミが知りたい!」 こんな疑問や不安を持っている方も多いでしょう。 本記事では、そんな方のために産経オンラ[…]

産経オンライン英会話plus口コミ評判徹底調査
SNSの口コミを読む

比較表へ戻る

使いやすさNo.1!自由度で選ぶなら「DMM英会話」

使いやすさNo.1!自由度で選ぶなら「DMM英会話」

おすすめ度:

DMM英会話のおすすめポイント

  • 講師・レッスン内容のカスタマイズがしやすい
  • 手頃な料金でネイティブの英会話レッスンを受講することができる
  • レッスン教材の種類が豊富

自由度が高いオンライン英会話を利用したいという方には、DMM英会話がおすすめです。

DMM英会話も、レアジョブ英会話と並んで業界最大規模のシェアを誇るオンライン英会話サービス。

特徴はなんといってもその使いやすさで、講師は世界100以上の国の中から自由に選択でき、レッスン内容もフリートークから、教材を使用したテーマレッスン、各種英語試験の対策といった具合に、ひとりひとりのニーズに合った選択肢が用意されています。

127カ国の講師と話せるスタンダードプランなら1レッスン209円(税込)~、ネイティブや日本人講師にも対応したプラスネイティブプランなら1レッスン510円~(税込)で受講可能。

キツネ
教材の他にオンライン学習アプリ「iKnow」も無料で利用することができるので、別途新たに教材を用意する必要がないくらいに内容が充実しています。

期間限定!初月半額キャンペーン実施中

DMM英会話の詳細情報はこちらをクリック
料金プラン スタンダードプラン/毎日1レッスン:6,480円/月(税込)
スタンダードプラン/毎日2レッスン:10,780円/月(税込)
スタンダードプラン/毎日3レッスン:15,180円/月(税込)
プラスネイティブプラン/毎日1レッスン:15,800円/月(税込)
プラスネイティブプラン/毎日2レッスン:31,200円/月(税込)
プラスネイティブプラン/毎日3レッスン:45,100円/月(税込)
レッスン単価 スタンダードプラン/毎日1レッスン:209円(税込)
スタンダードプラン/毎日2レッスン:174円(税込)
スタンダードプラン/毎日3レッスン:163円(税込)
プラスネイティブプラン/毎日1レッスン:510円(税込)
プラスネイティブプラン/毎日2レッスン:503円(税込)
プラスネイティブプラン/毎日3レッスン:485円(税込)
コース 日常英会話
ビジネス英会話
英検対策
IELTS/TOEFL対策
旅行英会話…etc
1レッスンの時間 25分
レッスン受講可能時間 24時間
講師の国籍 アメリカ、カナダ、オーストラリア、セルビア、フィリピン
無料体験レッスン 2回
体験談・口コミのまとめ記事を読む

あわせて読みたい記事

  オンライン英会話の中でも特に知名度が高く、24時間いつでも好きなときにレッスンが受けられる気軽さで人気を博しているのが、DMMが運営するDMM英会話です。 しかし、その一方で「DMM英会話って効果ある?」、「講師の[…]

DMM英会話
あわせて読みたい記事

CMでおなじみのDMM英会話。 大手で有名なオンライン英会話とはいえ、以下のような疑問が手てくることがありますよね、 ・初心者でも大丈夫かな? ・授業や講師の質はいいかな? ・コスパはどうかな? 実はDMM英会話は超初心者から[…]

DMM英会話の公式サイトへアクセス
SNSの口コミを読む

比較表へ戻る

50年以上の運営で培ったメソッドを提供する「ECCオンライン英会話」

50年以上の運営で培ったメソッドを提供する「ECCオンライン英会話」

ECCオンライン英会話を運営するのは、50年以上の実績を持つ大手英会話スクールECC外語学院。教育機関や企業の英語研修を担当しているECC外語学院の独自ノウハウを活かした、高品質のレッスンが受けられます。

レッスンには英語を効率的に身に付けるために必要な学習法が凝縮されており、レッスンを重ねるごとに上達を実感できるでしょう。また、ECCが独自開発したオリジナルテキストは、長期的な視点から着実にレベルアップできるように設計されています。

また、ビジネス英会話ではグローバルなビジネスの場を経験している講師が実践的なレッスンを行っています。

さらに英語の知識だけでなく、英語圏の文化が学べるトピックが多いのも特徴。日本人英語学習社向けに開発されているので、日本語を母国語としている人がつまずきやすいポイントもしっかり網羅されています。

キツネ
講師はフィリピン人講師、ネイティブ講師、日本人講師が在籍しており、フィリピン人講師の場合月額990円〜受講できます。
ECCオンライン英会話の詳細情報はこちらをクリック
料金プラン デイタイムプラン/月8回(フィリピン人講師):4,152円/月(税込)
1日1回プラン/毎日(フィリピン人講師):8,866円/月(税込)
月3回プラン/月3回(ネイティブ講師): 12,540円(税込)
レッスン単価 デイタイムプラン/月8回(フィリピン人講師):519円
1日1回プラン/毎日(フィリピン人講師):286円
月3回プラン/月3回(ネイティブ講師): 4,180円
コース 旅行英会話
ビジネス英会話
英検/TOEIC対策
英語以外にも中国語・韓国語など受講可能
1レッスンの時間 25分
レッスン受講可能時間 24時間
講師の国籍 アメリカ・カナダ・イギリスなどのネイティブ
フィリピン人講師
日本人講師
無料体験レッスン 1回(25分)
体験談・口コミのまとめ記事を読む
あわせて読みたい記事

ECCオンライン英会話の利用を考えている方も多いのではないでしょうか。 「他サービスと比べてどんな特徴があるんだろう?」「口コミ・評判を見てから決めたい」と思うものですよね。 しかし、他社比較や口コミの調査は時間がかかるため、な[…]

SNSの口コミを読む

比較表へ戻る

講師全員が国際的な英語指導資格TESOLを持つ「QQ English」

講師全員が国際的な英語指導資格TESOLを持つ「QQ English」

講師の質でオンライン英会話を選びたい方にはQQ Englishをおすすめします。QQ Englishは、講師全員が国際的な英語指導資格であるTESOLを所持する「フィリピン人プロ講師」に指導してもらえるからです。

また、QQ Englishの講師は自宅からではなくオフィスに出勤してレッスンを行っています。オフィスの安定した通信環境下でレッスンを行うので回線の心配もありませんし、オフィスには日本人スタッフも常駐しているため、いざという時も安心です。

ビジネスイングリッシュでは主にメールの書き方や電話対応、ロールプレイングなどで、実践的な英語力をつけるカリキュラムが用意されています。

週1回コースは月額2,680円と業界最安級。レッスンクオリティ保証制度が導入されており、状況によってはポイントを全額返金してもらえます。

キツネ
「R.E.M.S.」と呼ばれる反射的に英作文できるようになる学習メソッドを使ったレッスンも受講でき、英文を組み立てる瞬発力を鍛えることができます。
QQ Englishの詳細情報はこちらをクリック
料金プラン 月4回コース:2,680円/月(税込)
月8回コース:4,380円/月(税込)
月16回コース:7,348円/月(税込)
月30回コース:10,648円/月(税込)
講師の選択 50ポイント講師=一般的な講師
75ポイント講師=予約率・評価が高い講師
100ポイント講師=ベテラン講師
レッスン単価 月4回コース:670円(税込)
月8回コース:547円(税込)
月16回コース:459円(税込)
月30回コース:355円(税込)
※いずれも50ポイント講師の場合
コース 基礎英語
ビジネス英会話
カランメソッド
R.E.M.S.
TOEIC・IELTS対策…etc
1レッスンの時間 25分
レッスン受講可能時間 24時間
講師の国籍 フィリピン
無料体験レッスン 2回
体験談・口コミのまとめ記事を読む
あわせて読みたい記事

「QQ Englishに興味があるけど自分に向いているかな?」 「QQ Englishの口コミ・評判を知りたい」 「QQ Englishと他社の比較を見たい」 以上のように感じている方に向けて、QQ Englishの口コミ[…]

QQ EnglishのHP
SNSの口コミを読む

比較表へ戻る

英語の発生法・音・リズム・英語思考が学べる「GSET」

格安おすすめ英会話「GSET」

おすすめ度:

GESTのおすすめポイント

  • 「発声法・音・リズム・英語思考」の4つのスキルを養える
  • 独自のカリキュラムで思考をそのまま英語にする英語思考
  • 1回のレッスン時間が50分と長め

GSET「発声法・音・リズム・英語思考」という日本人英語学習者に足りない4つのスキルを養えるサービス。英語表現を覚える、英語を聞くトレーニングをすることが主流の英語学習において、異なる角度からアプローチできます。

毎回日本語から翻訳して英語を話すのではなく、思考をそのまま英語にする英語思考を開拓できるのも特徴。独自開発した発声法・音・リズム・英語思考を習得する長期記憶学習法を使って、スポーツをするように正しいフォームを身に付けていきます。

講師は全員英語のネイティブスピーカー。受講生からは特にリスニング力とスピーキング力が劇的に変わったという声も挙がっています。

キツネ
無料体験レッスンは実際のレッスンと同じく、たっぷり50分。英語学習の課題と目標を確認しながら実際のレッスンも体験できます。
GSETの詳細情報はこちらをクリック
料金プラン 4週間毎日 : 57,200円
レッスン単価 1,845円
コース 1種類のみ
1レッスンの時間 ネイティブ講師とのマンツーマンレッスン : 50分
*他にも宿題トレーニングやコーチングシート作成サービスなどあり
レッスン受講可能時間 10:00~22:00
講師の国籍 アメリカ
無料体験レッスン 1回まで(50分)
SNSの口コミを読む

比較表へ戻る

おもてなし英会話で初心者でも実践力アップ!「hanaso」

高コスパおすすめ英会話「hanaso」

おすすめ度:

hanasoのおすすめポイント

  • hanasoメソッドで復習のタイミングを管理
  • おもてなし英会話や旅行英会話など、初心者でも実践的な英会話を学べる
  • 日本語対応OKな講師を選べる(カタコト・簡単な会話・日常会話の3段階)

オンライン英会話のhanasoでは、独自のhanasoメソッドで復習の間隔を管理してくれるので、受けっぱなしや復習忘れに陥ることなく学習を継続できます。

標準的な毎日1レッスンプランだと月額6,578円(税込)。特に安いというわけではありませんが、「おもてなし英会話」「旅行英会話」など、初心者でも実践的な教材を用いて楽しくレッスンを受けられるメリットも。

さらに、日本語対応が可能な講師を事前に検索することができるため、「初めての英会話で不安!」という方にとって使いやすいサービスと言えます。

キツネ
海外旅行に行ったり、逆に来日した外国人観光客と話したりする機会があまりない時期でも、SNSを活用して日本のことを英語で紹介してみるの面白そうです。
hanasoの詳細情報はこちらをクリック
料金プラン 回数プラン(2ヶ月繰越可能)
月8回:4,400円/月(税込)
月12回:6,270円/月(税込)
月16回:7,920円/月(税込)
毎日プラン
毎日25分(1レッスン):6,578円/月(税込)
毎日50分(2レッスン):12,078円/月(税込)
週2日プラン
1レッスン×週2日:4,180円/月(税込)
2レッスン×週2日:6,380円/月(税込)
レッスン単価 回数プラン
月8回:550円(税込)
月12回:523円(税込)
月16回:495円(税込)
毎日プラン
毎日25分(1レッスン):212円(税込)
毎日50分(2レッスン):194円(税込)
週2日プラン(月8日受講で計算)
1レッスン×週2日:523円(税込)
2レッスン×週2日:399円(税込)
コース 日常英会話
旅行英会話
おもてなし英会話
ビジネス etc…
1レッスンの時間 25分
レッスン受講可能時間 6:00~25:00
講師の国籍 フィリピン
無料体験レッスン 2回

 

体験談・口コミのまとめ記事を読む
あわせて読みたい記事

オンライン英会話は英語のスピーキングの練習で、実際に人に会うことなく自宅で、好きな時間好きな曜日に英語のレッスンが受講できるということで注目が集まりました。 多くのオンライン英会話があって、それぞれにメリット・デメリットが存在していて[…]

hanaso口コミ・評判徹底調査
SNSの口コミを読む

比較表へ戻る

目的別で選ぶビジネス英語が学べるオンライン英会話

コスパを重視するなら「レアジョブ英会話」

コスパを重視したいならやはレアジョブ英会話がダントツでおすすめです。月額料金がビジネス英語コースは、毎日25分のレッスンが月額わずか10,780円(税込)で受講可能で、これはオンライン英会話全体で見てもリーズナブルな価格設定です。

当然、安いだけのオンライン英会話はほかにもあります。月額料金が5000円~7000円ほどのサービスも少なくありません。しかし、コストパフォーマンスを考えるときに重要なことは月額やレッスン単価だけではありません。

もっとも重要なことは最終的にかかる費用総額ですよね。つまり、はやく上達すればするほどオンライン英会話から早く卒業できるので費用総額は安く済む、ということです。ビジネス英語に特化したコースとしての実績があるレアジョブ英会話ならば、他のオンライン英会話よりも集中的にビジネス英語を伸ばせるので、総額も安いですし、そもそもの月額が高額ではないのでリスクも少ないです。

英語初級者としてビジネス英語を学ぶなら「hanaso」

hanaso

あなたが全くの英語初心者である場合、ビジネス英語の前段階としての基礎英語スキルの上達の速さが重要となります。そこでおすすめしたいオンライン英会話がhanasoです。hanasoでは「hanasoメソッド」と呼ばれる独自の学習方法を採用していますが、なんとこのメソッドの監修者はスタディサプリでおなじみの英語講師、関正夫先生です。

関先生はこれまで数多くの受験生の成績を向上させてきた実績があります。これが意味することは学生などの英語初学者が躓いてしまうようなポイントを抑えた授業が行われているということです。

英会話の講師にありがちなデメリットとして英語初学者の気持ちが分かりにくいということです。しかし、上記のように数多くの初学者を見てきた関先生だからこそわかるメソッドでレッスンが進んでいくことは初学者にとって大きなメリットがあります。

以下の動画でhanasoメソッドについて説明されているので是非参考にしてください。

英語上級者としてビジネス英語を学ぶなら「Mytutor」

mytutorのHP

Mytutorでは英語四技能それぞれのレッスンをすべて受講することができます。これはオンライン英会話としては珍しく、またすべての講師が正社員であることからも質が担保されている安心感がうかがえます。そして何よりも、このMytutorでは英検準1級~1級の対策にも実績があります。英検の上位の級を対策できるノウハウを持っていること、そしてIETLSやTOEFLといった難関試験の対策のノウハウもあることから、英語のレベルが上級者の生徒に対してもどのようにすればさらに上を目指せるかを示すことができるオンライン英会話であるとわかります。

ビジネス英語が確実に上達するオンライン英語コーチング3選

ビジネス英語を学ぶのであれば、英語コーチングが実はもっともはやく効果が出る選択肢です。しかし通うのが面倒だとおもいますのでここではオンラインに対応しているコーチングスクールを3つご紹介します。

オンライン英会話よりも費用が高いので予算に余裕がある方は選択肢として考慮してみてください。

ここではオンラインで受講できるコーチングスクールをランキング形式で選びました。

スクール名 オンライン対応内容 使用するツール 月額受講費用
プログリット 全コースオンライン対応 独自ツール(PC推奨) 181,500円
イングリッシュカンパニー 全コースオンライン対応(通学との併用可) 独自ツール(PC推奨) 181,500円
ミライズ英会話オンライン英語コーチング トレーナー面談や無制限のオンラインレッスン zoom 55,000円~

第1位 プログリット

おすすめ度:

短期集中で英語力を伸ばす英語コーチング、プログリットは、対面受講だけでなくオンライン受講にも対応しており、全てのコースをオンラインで受講できます。TOEICスコアで対面とオンラインの英語力の伸びを比較しても、対面135点アップ(3ヶ月受講)、オンライン134点アップ(3ヶ月受講)とその差はほとんどありません。使用するオンラインツールもシンプルで使いやすいため、無料カウンセリングから受講終了まで一度も来校せず完結できます。

第2位 イングリッシュカンパニー

おすすめ度:

イングリッシュカンパニーのオンライン受講制度は、受講生の93%が利用している人気制度です。受講生限定の英文法解説動画や専用アプリなどが完備されており、自宅にいながら対面と変わらないクオリティーで受講ができるでしょう。ちなみにオンライン受講と通学受講を組み合わせることも可能で、オンラインで始めた受講を途中で通学に切り替えることもできます。受講方法を柔軟に設定できるのも、イングリッシュカンパニーの魅力です。

第3位 ミライズ英会話オンライン英語コーチング

おすすめ度:

価格を抑えたオンライン英語コーチングを選びたい方には、ミライズ英会話オンライン英語コーチングをおすすめします。本サービスは、トレーナー面談や無制限のオンラインレッスンが月額55,000円で受講できるコスパの非常に良いサービスだからです。一般的に英語コーチングというと英語学習法を指導という側面が大きいですが、ミライズの場合は1回50分のオンラインレッスンが無制限で受けられ、十分なアウトプット量を確保できます。そのため、今までインプット学習に偏りがちだった方は、特にメリットを感じやすいといえるでしょう。
キツネ
オンライン受講できるおすすめ英語コーチングスクールについて知りたい方は、下記の記事を参考にしてください。
あわせて読みたい記事

一人一人に合った正しい英語学習を強力にサポートすることで人気の「英語コーチングスクール」 そのほとんどは、東京・大阪などの都市部にしかないので、そもそも地理的に受講することが難しいという方もいると思います。 しかし、実はオンライ[…]

オンラインで受講できるおすすめ英語コーチングスクール

オンライン英会話を選ぶポイント

受講費用

まずは、そもそもいくらかかるのかを考えましょう。ここで自分の予算から外れてしまうサービスのことを考えても仕方ありません。

また、オンライン英会話の費用相場について詳しくないためにいくら払うのが妥当なのかわからない方もいると思いますので、費用相場についても軽く押さえておきましょう。

レッスン受講費相場

費用相場:6,000~8,000円

最安料金(月額):5,478円

オンライン英会話は人件費やスクールの運営コストがほとんどかからない分、英会話教室と比べると受講費もマンツーマンで月額で1万円以下というところが多いです。

以下の記事で費用相場について説明しているので是非参考にしてください。

あわせて読みたい記事

この記事では、実際にオンライン英会話を複数使用してきた筆者が、大手オンライン英会話16社の料金一覧や、実際に始める際に必要になる費用相場などの情報を詳しくまとめてみました。 記事を読むことで「オンライン英会話で考慮すべき費用の項目」「[…]

オンライン英会話の料金・費用相場を徹底比較

教材

続いて見るべきポイントは教材です。そもそもビジネス英語を学びたいのにビジネス英語を学習するための教材が用意されていなかったら元も子もありません。

教材の種類としては、例えば「ビジネスシーン:応接」や「会議」など、ビジネスの特定のシーンを想定したものや「接客業」「商社」などの職業の種類を想定した教材などがあるとイメージがわきやすく学習しやすいです。

講師の質

最後に見るべきは講師の質です。

どれだけ費用や教材が良くても講師の質が低いと効果が得られません。

ビジネス英語を習得したいのであれば少なくとも講師が英語でビジネスをしていた経験があったり、そうでなくてもビジネス英語を教えるだけの深い知識が欲しいところです。

その点でやはりビズメイツの講師は特に優秀です。全員がビジネス経験がある講師なので、実際のビジネスの場でどのようなやり取りをして、どのような表現が好まれるかを知っているからです。

以上の3点は選択する際に注意してオンライン英会話選びを進めていきましょう。

ビジネス英語を上達させるうえで重要なこと

ここからはビジネス英語を上達させるうえで見落としがちなポイントを紹介します。 当然まずは話せるようになるのが重要なので、初心者の方はあまり気にしなくても構いませんが、英語とはいえビジネスの話なので以下の3点には気を付ける必要があります。

  • 伝わりやすい表現か
  • 失礼な表現ではないか
  • 知識は十分か

 

伝わりやすい表現か

英会話に慣れてきて、表現など様々な知識が付いてくると陥りがちなのが、やたらと難しい表現を使ってしまうことです。それは英語として難しいというよりも文法構造がやたらと複雑になっていて一文が長くなりすぎてしまうパターンのことです。

確かにビジネスの場では難易度の高い語彙や表現が飛び交います。しかしそれはその英語を話す文化圏のなかで「よく使われる表現」だから良いのです。それにつられて日本人の文化でやたらと長い文章を喋ってしまうと理解されないことがあります。

まずは簡潔に結論を述べることが、実は一番わかりやすい英語となるのです。

また、ビジネスの相手は英語ネイティブだけとは限りません。国際的な場において難易度の高い英語を使うことはあまり良い態度ではありません。あらゆるレベルの人たちが理解できるような平易な文章を使いこなせることこそが高いコミュニケーション力の証明となります。

失礼な表現ではないか

英語上級者の方には言うまでもありませんが、当然英語にも目上の人に使ってよい表現と控えるべき表現があります。

例えば簡単な例だと「should」はすべき、という強い表現に聞こえますが上司へのアドバイスで使うことがあります(もっと婉曲の表現もありますが)。

一方で「had better」という似た意味の表現があります。

ところがこちらの表現を使うと軽い脅しのような勧めかたになってしまいます。一つの表現をとっても商談を台無しにする可能性があるので一流を目指すのであればどのような表現がビジネスの場にふさわしいかを学ぶのもよいでしょう。

知識は十分か

ここでいう知識とは英語の知識のことではありません。

経済や文化などの一般的な知識についてです。 教養といっても差し支えないと思いますが、英語圏の方と話すのであれば教養は非常に強い武器となります。なぜならば、教養がある人は自分の軸を持っていて、それを意見として述べることができるからです。

皆さんは海外で個人の意見を多く求められた経験はありませんか?ここで「主張」とそれを支える「教養」を発揮できれば信頼感につながります。 また、相手国の文化を抑えておくことは関係性構築に重要です。

相手の方と適切なコミュニケーションをとるために知識、もとい教養は言語の知識と同レベルで重要なことなのです。

よくある質問

ここからはオンライン英会話でビジネス英語を学ぶうえでありがちな質問や、オンライン英会話全体についての質問に答えていきます。

ビジネス英語を学ぶならコーチング付きのほうが良いですか?

個人的にはコーチングを推しています。ビジネス英語を学ぶ方に多いのはかなり差し迫ったスケジュールでビジネス英語を習得する必要があるという状況です。
例えば3ヶ月に海外出張がある、外資系に就職したい、取引先と英語でやり取りしないといけないなどです。
この場合、早く結果を出すためにもコーチング付きのオンライン英会話、または予算が許すならばオンラインの英語コーチング専門サービスを利用しましょう。
一方でそこまで差し迫った状況ではないならば個人でしっかりとスケジュール、目標を立ててオンライン英会話をするだけでも十分でしょう。

オンライン英会話よりも通学型のほうがビジネス英語学習に適していますか?

どちらでもビジネス英語を習得するのに差はありませんが、現代の状況を鑑みるとオンライン英会話に多くの利点があります。まず、近年多くの商談がオンライン上で行われるようになったことが挙げられます。実際にあって話すのと画面上で話すのとではご存じの通りかなり勝手が違います。日本語でも、オンライン上でのコミュニケーションは難しいですよね。であれば、英会話もオンライン上で練習してしまったほうが効果が高いといえるでしょう。
他にも忙しいビジネスマンでもオンライン英会話ならば通学する時間を気にせずに利用できるというメリットや、予約が5分前でもできるサービスがあるのでスキマ時間に学習が可能であることがあげられます。

大学生でもビジネス英語をオンライン英会話で学ぶことはできますか?

もちろん可能です。むしろ、大学生のうちからビジネス英語の学習ができるのであれば早くやったほうが良いでしょう。ある程度英語の学習をしてきたことを前提ならば、ビジネス英語を習得しながら会話のテンポやマナーを学び、早いうちからビジネスで活かせる英語力を身に着けることができます。受験からあまり時間がたっておらず英語の記憶も新しい大学生だからこそ、社会人を追い抜くチャンスです。
逆に今までほとんど英語に手を付けてこなかった人は、日常英会話から始めるほうが良いでしょう。初めからビジネスに手を付けるよりも基礎を習得してからのほうが近道です。

なぜオンライン英会話は安いのですか?

オンライン英会話は通学式の英会話スクールと異なり、校舎を構える必要がないからです。校舎を構えると家賃だけでなく光熱費や清掃費、のぼりやポスターなどの宣伝物などさまざまな経費がかかります。オンライン英会話の場合は講師と受講生がネットを介して直接つながるため諸経費がかからず、その分コストをカットできるのです。

初心者でもオンライン英会話で問題なく受講できますか?

もちろん初心者でも受講できます。オンライン英会話はマンツーマンが基本で講師を独り占めできるため、周りを気にせず自分のペースで英会話ができるからです。どうしても不安な方は辞書を使いながら英会話してもOK。受講生のほとんどが初心者であるオンライン英会話も多く、講師も初心者に対する指導に慣れている場合が多いです。

オンライン英会話の退会はすぐにできるものですか?

できます。ただしオンライン英会話によって退会申請の期限が異なりますので、事前にきちんと確認するようにしましょう。オンライン英会話の場合は基本的に解約金などはかかりません。解約金などを気にせず受講期間を自由に定められるのも、オンライン英会話の大きな魅力です。

オンライン英会話と通学型英会話教室の違いはなんですか?

やはり費用が最も違います。通学型の英会話教室でマンツーマンレッスンを受けると大体月額3万円が平均です。 一方でオンライン英会話の月額の平均は約7000円。大きな差があります。 ほかには、基本手金はオンライン英会話はマンツーマンレッスンである一方で、英会話教室ではグループレッスンを選ぶことができます。

グループレッスンはマンツーマンより安く、月額1万円~2万円ほどで受けることができます。誰かと一緒に英語学習をしたい場合は良い選択肢となると思います。 また、レッスンの時間も基本的には異なります。 オンライン英会話は25分が基本ですが、英会話教室では40分程度が基準となるでしょう。 時間といえば、レッスンを受けることのできる時間帯も異なります。 当然ですが英会話教室では基本的には夜は締まっています。 しかしオンライン英会話は海外に住んでいる講師と通話するので、基本的に24時間いつでも受講可能です。 それぞれ利点があるのでぜひ比較して自分に合ったほうを選んでください。

高いオンライン英会話を見かけるのですが安いオンライン英会話と何が違うのですか?

基本的に、安いオンライン英会話はフィリピン人講師を採用しています。フィリピンと日本では物価に差があるので、講師を雇うコストが低くなり低価格のレッスンを提供できます。

一方でイギリスやアメリカに在住している講師は雇うのにコストがかかるので受講費用も高くなっている、ということです。 また、オンライン英会話の中には「コーチング」をセットにしたものも存在するでしょう。その場合、学習目標から日々の学習の継続支援まで細かいサポートがついてくるので高い値段設定となっています。 自力での学習が難しい方は検討してみてはいかがでしょうか。

オンライン英会話を始める前にすべき学習はありますか?

基本的には初心者でも始めることができるサービスが多いので必須ではありません。 しかしある程度基本を押さえてから英会話を実践したほうが伸びが早いのも事実です 少し学習例を紹介するのでぜひ参考にしてください。もちろん平行して学習することも重要です。
①まずは中学・高校レベルの英単語・文法を学習
ありていに言ってしまえば中学レベルでも十二分です。以下の記事でおすすめを紹介しているのでぜひ参考にしてください。
あわせて読みたい記事

これから本格的に英語学習に取り組もうと思った時に、一番最初にスタートすべきは中学・高校で習った英語学習の復習です。 この記事では、「これから中学・高校の英語を復習したいけどどの参考書を使えばいいかわからない」という方向けに、元[…]

英語の本棚
②独り言で練習
ある程度単語や文法の知識がついたら、日々何気なく思ったことを全部英語にしてしゃべってみてください。その際にどう表現したら良いかわからなかったものを調べメモしていきます。1,2か月続けていれば言いたいことをほとんど言えるようになります。
③ポッドキャストを聞いて耳を鍛える
これは正直最後の段階です。英語の基礎を理解しないまま英語を聞いても英語力はまったく伸びません。ぜひ英会話と平行しながら行ってみてください。
後に続いて発音をまねするシャドーイングもようやく効果を発揮してきます。 以下の記事でおすすめポッドキャストを紹介しているのでぜひ参考にしてください。
あわせて読みたい記事

英語学習に役立つポッドキャストはたくさんあるので、「どれを選べばいいかよくわからない」と迷ってしまいますよね。 そこでこの記事では、筆者が厳選した英語学習に役立つポッドキャストを、目的やレベル別に10個紹介していきます。 […]

ポッドキャスト番組

最初に無料体験をするべきオンライン英会話はどれですか?

初めてオンライン英会話を受けるという方であれば「ネイティブキャンプ」で無料体験してみることをお勧めします。理由としては、ネイティブキャンプでは7日間無制限で体験ができるからです。
初めてのオンライン英会話はやはり緊張してしまいます。無料体験が1回、2回しかないことがほとんどなので、あまりよくわからないまま終わってしまうこともよくあります。
そのためまずは「ネイティブキャンプ」でオンライン英会話に慣れてから様々なオンライン英会話を体験して比較してみてください。

無料体験レッスンで比較するのが大事

今回は12このおすすめのオンライン英会話を紹介してきましたが、これら以外にもまだまだ他に星の数ほどオンライン英会話サービスがあるので、どれにするかで悩むこともあるかと思います。

そんな時は、とにかく気になったところで片っ端から無料体験レッスンを受けて、それぞれの違いなどを比較してみましょう。

オンライン英会話の無料体験レッスンは英会話スクールと違い、名前、メールアドレスなどの簡単な情報を登録するだけでレッスンが受講可能なので、まずは一通り体験レッスンを試し「どれが最も合いそうか」を確かめることをおすすめします。

キツネ
レッスンを受ける際は講師の授業の進め方や、カリキュラムの内容の違いなども見ておきましょう!

スクールランキング2022

元英会話教室スタッフで、これまでに30校以上の英会話教室・スクールに足を運んだ筆者が、厳選して選び抜いた英会話スクールをやらせ抜きのランキングでまとめてみました。スクール選びで迷った際はぜひ参考にしてみてください。