机の写真

【2019年】一般教育訓練給付制度の対象英会話スクール10社を比較!おすすめはどれ?

机の写真

英会話スクールに通うとなると何かとお金がかかってきますが、実は「一般教育訓練給付制度」という制度を利用することで、最大10万円分の諸経費を安くすることが可能になります。

この記事では、そんな英会話スクールで利用可能な「一般教育訓練給付制度」の概要から、実際に一般教育訓練給付制度の対象コースがある大手10社の一覧、どの英会話スクールで利用するのがおすすめかなどをまとめて解説していきます。

 
キツネ
会社員の大体の方が利用できる制度なので、「できるだけ安くスクールに通いたい」と思っている方はぜひチェックしてみてください。

一般教育訓練給付制度について

議会

まずは、「一般教育訓練給付制度をそんなによく知らない」という方のために、一般教育訓練給付制度の簡単な概要と適用の条件を説明していきます。

一般教育訓練給付制度とは?

「一般教育訓練給付制度」は、一定の条件を満たす方が厚生労働大臣指定の講座を受講・修了した場合に、支払った費用の20%(最大10万円まで)が支給される制度のこと。

教育訓練給付制度には「一般教育訓練給付金」「専門実践教育訓練給付金」の2種類があり、英会話スクールの場合、前者の「一般教育訓練給付金」が該当します。

参考教育訓練給付 – ハローワーク

 
キツネ
「一般教育訓練給付金」はキャリアアップをしたい人、「専門実践教育訓練給付金」は専門性の高い資格の取得を目指す人のための制度です。

一般教育訓練給付制度の適用条件

一般教育訓練給付金の受給の条件は、下記の1または2に該当することです。

  1. 初めての場合=雇用保険の加入期間が通算1年以上
  2. 2回目以降=雇用保険加入期間が通算3年&前回の受給から3年以上経過

つまり初めて申請する場合、雇用保険の被保険者として通算1年以上経っていさえすれば、受給の対象者となります。

 
キツネ
「既に離職している」という方でも離職日の翌日から1年以内であれば制度適用の対象です。

一般教育訓練給付制度の対象英会話スクール10社

教室の様子

ここからは、実際に「一般教育訓練給付制度」の認定講座がある大手英会話スクール10社を表で紹介していきます。

2019年11月時点での厚生労働省の記載の情報を掲載。
最新の情報は各社HP上で確認してください。

「一般教育訓練給付制度」の対象スクール10社の比較

教室名 対象コース 期間 受講金額
イングリッシュカンパニー ・パーソナルトレーニングコース
・シニアトレーナーコース
3ヶ月 588,600円~698,760円
プログリット ・ビジネス英会話コース 3ヶ月 559,440円
ライザップイングリッシュ ・TOEICスコアアップコース24 3ヶ月 540,000円
GABA(ガバ) ・ビジネスマンツーマン英会話 12ヶ月 583,200円
ベルリッツ ・ビジネス英会話プライベート
・ビジネス英会話セミプライベート
10~12ヶ月 469,368円~749,520円
ECC外語学院 ・英会話コース
・グローバルコミュニケーション
・資格コース…etc
6~12ヶ月 269,920円~1,116,000円
イーオン ・TOEICテスト対策
・ビジネス英会話実践
・キャリアアップ英会話応用
・AEON全日制英会話専科…etc
6~12ヶ月 325,296円~811,970円
日米英語学院 ・TOEFLテスト対策
・TOEIC対策
・ビジネス英会話コース
・英会話コース…etc
12ヶ月 324,000円~729,000円
ミライズ英会話 ・TOEIC対策コース
・ビジネス英語コース
12ヶ月 383,400円
ワンナップ英会話 ・レギュラーコースマンツーマン70回 12ヶ月 499,586円

「一般教育訓練給付制度」の指定講座の認定を受けている大手英会話スクールは上記の10社です。

上記以外のコース・スクールについては、厚生労働省の厚生労働大臣指定講座検索システムのページからも確認することができます。(※HPがかなり重いので注意)

 
キツネ
上記の10社であれば、いずれも最大20%(最大10万円)のキャッシュバックを受けることが可能です。

一般教育訓練給付制度でスクールを選ぶ際の注意点

「一般教育訓練給付制度」を利用する前提でスクールを選ぶ際は下記の3点に注意しましょう。

  • 対象講座(対象コース)は毎年変わる
  • 受講期間は基本3ヶ月以上
  • スクールごとに修了基準が異なる

対象講座(対象コース)は毎年変わる

「一般教育訓練給付制度」の対象講座(対象コース)があるスクールでも受講できるコースは毎年異なります。

例えば、イングリッシュ・ビレッジやシェーン英会話などは、過去に「一般教育訓練給付制度」がありましたが、いずれも対象コース自体の廃止に伴って現在は適用対象外となっています。

 
キツネ
厚生労働省のHPに記載があっても「既にコースが廃止されている」というスクールは割と多いので、最新情報はスクールのHPで確認しましょう。

受講期間は基本3ヶ月以上

上記の表の通り、基本的に「一般教育訓練給付制度」が適用となる指定講座は、受講期間が最低3ヶ月以上となっています。

一般教育訓練講座の訓練期間は原則「3ヶ月以上1年以内」と定められているため、1~2ヶ月の期間のプログラムでは基本的に給付を受けることはできません。

 
キツネ
英語コーチングスクールは3ヶ月、一般英会話スクールだと6~12ヶ月という期間が設定されています。

スクールごとに修了基準が異なる

給付金を実際に受給する場合、各スクールで設定されている受講条件や認定基準を満たした上で、プログラムを修了する必要があります。

細かな条件はスクールによって異なりますが、いずれも下記のような条件が設定されていることが多いです。

  • 授業の出席率が80%以上
  • TOEICで指定のスコアを取得
 
キツネ
特に「出席率80%以上」を修了認定基準にしているスクールは多いので、長期間に渡って通学が必要になるスクールの場合は要注意です。

制度を利用するとお得なおすすめスクール3つ

ここまでの情報を踏まえた上で「一般教育訓練給付制度」を利用することでお得になるおすすめの英会話スクールは個人的には下記の3校です。

  1. イングリッシュカンパニー
  2. プログリット
  3. ライザップイングリッシュ

イングリッシュカンパニー

イングリッシュカンパニー四谷の雰囲気1

おすすめ度:

少ない手間で効率的に英語学習することで人気なのがイングリッシュカンパニーです。

第二言語習得研究の知見を基に、言語学を専門的に学んだ日本人トレーナーによるマンツーマン指導で、短期間で効率的に英語力をUPしていきます。

特にTOEICのスコアアップには定評があるので、短期間ですぐに結果を出したい方にはおすすめです。

 
キツネ
第二言語習得研究の分野において、専門性の高さでイングリッシュカンパニーの右に出るスクールはありません。
体験記事

第二言語習得研究の知見をベースにした効率的な英語学習トレーニングで、英語コーチングスクールの中でもダントツの人気を誇るのが、スタディーハッカーのENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)です。 この記事では、そんなイン[…]

イングリッシュカンパニー四谷の雰囲気1
体験記事

第二言語習得研究に基づいた時短学習で有名なENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)は、その人気の高さから短期スクールにも関わらず、入会までに数ヶ月待ちという状況がずっと続いていました。 そこでイングリッシュカンパニー[…]

イングリッシュカンパニー銀座スタジオのエントランス1

プログリット

progrit池袋校のエントランス

おすすめ度:

英語学習の質と量の掛け合わせで確実に英語力を伸ばしていくのがプログリットです。

プログリットでは英会話レッスンを行わず、英語学習の正しいやり方の指導やスケジュール作成などの学習サポートに特化しており、効率的&継続的に英語学習ができるよう徹底管理。

レッスンがない分サポートの密度も非常に高く、プログラム期間中はlineを使って頻繁に専属コンサルタントとやりとりを行います。

 
キツネ
英語だけでなく効率的な学習法や習慣化のスキルも身につくとあって、ビジネスマンに特に人気のスクールです。
体験記事

3ヶ月間の集中学習で効果的な学習ができることで社会人を中心に人気を博しているのが、英語コンサルティングに特化したプログリットです。 以前TOKKUN ENGLISH(※前の名称)だった際に一度新宿の説明会に足を運んだことがあったのです[…]

progrit池袋校のエントランス

ライザップイングリッシュ

ライザップイングリッシュ池袋校の受付

おすすめ度:

ダイエットで有名なあのライザップの英語版RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)です。

こちらもダイエットと同様にパーソナルトレーナーが生徒ひとりひとりに付き、ライザップ流のPDCAサイクルで常に最適な学習ができるよう英語学習を徹底サポートしてくれます。

また、過去に実施したアンケートでは、プログラムを受講した人の内の98%の方が「内容に満足している」と回答したほど満足度も高いです。

 
キツネ
TOEICコースはレベル別のプランが用意されているので、自分に合ったトレーニングが行えます。
体験記事

ライザップグループが運営の英語コーチングスクールRIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)は、英会話スクールを探している方なら一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 この記事では、そんなライザップイングリッシュの池[…]

ライザップイングリッシュ池袋校の受付

利用するなら短期の英語コーチングスクールがベスト

「一般教育訓練給付制度」は、会社員の方であればほぼ誰でも利用することができるお得な制度ですが、実際に申請するにあたっては出席率などの認定条件をクリアする必要があるので、利用する際はなるべく短期間かつ料金の高いスクールを選ぶのがおすすめです。

また、短期スクールであれば、文字通り短期間で結果も出やすいので、キャリアアップを考えている方との相性は抜群です。

もし今回紹介した中で通いたいスクールがあった場合には、ぜひ一度この「一般教育訓練給付制度」を利用してお得に受講することを検討してみてください。

 
キツネ
会社員の方であれば利用しない手はないので、この制度を有効活用してかかる費用を抑えましょう!

英会話教室・スクールランキングのバナー

元英会話教室スタッフで、これまでに30校以上の英会話教室・スクールに足を運んだ筆者が、厳選して選び抜いた英会話スクールをやらせ抜きのランキングでまとめてみました。スクール選びで迷った際はぜひ参考にしてみてください。