Liberty English Academyの雰囲気1

Liberty English Academyで無料体験レッスンを受けてみた感想【体験記】

Liberty English Academyの雰囲気1

日本人の習う英文法の常識を根本から覆す独自の「藤川メソッド」(以下「グラマーテーブル」)と、難関校やTOEFL・IELTS試験でこれまでに2,000件以上の合格実績で知られるのが、田町で15年以上の歴史を持つLiberty English Academy(リバティーイングリッシュアカデミー)です。

他には類を見ない圧倒的な合格・スコアアップ実績や、唯一無二のメソッド、ラグジュアリーな雰囲気など、あまりに他のスクールとは違う点が多いので、実際「ここって本当に大丈夫なの?」と思っている方も多いはず。

この記事では、そんなLiberty English Academyで実際に筆者が体験レッスンを受講し、気になる体験レッスンの内容や、実際の雰囲気、受講後の感想などの気になる点を徹底的にまとめてみました。

 
キツネ
現在Liberty English Academyを検討中の方や、受講前の筆者のように懐疑的な見方をしている方は、ぜひ参考にしていただければ幸いです!

Liberty English Academyの無料体験レッスン

  • カウンセリング(30分)
  • 体験レッスン(60分)

Liberty English Academyでは、英語学習における目標設定やスクール説明を行う「カウンセリング」と、「グラマーテーブル」と呼ばれる独自メソッドの一部を体験できる「体験レッスン」の2つを合わせた形で無料体験レッスンを実施しています。

全体で約90分と割と時間は長めですが、実際にレッスンを受けた上で入会の判断ができるように配慮されています。

 
キツネ
時間は長いですが、その分しっかり中身を確認することができるので、入会で迷っている方にとってはありがたいです。

無料体験の予約の流れ

HPのフォームから無料体験を予約

Liberty English Academyの体験予約フォーム

Liberty English Academyの無料体験は、公式HP上の専用フォームから予約することができます。

こちらでまず名前や連絡先、その他の希望やなどを入力しフォームを埋めていくのですが、入力が必須な項目は名前や職業など4つのみなので、入力自体は1~2分もあれば十分です。

 
キツネ
レッスンの希望日が決まっている場合は、この時点で備考欄に記入しておくと後々の日時調整のやり取りの手間が少なくなります。

担当者と日程調整

Liberty English Academyの日程調整メール

フォームを送信してからしばらくすると、担当者から体験レッスンの日程調整の連絡が来ますので、やり取りを行って日程を確定させます。

先程の予約フォームの送信だけでは日時はまだ未定の状態なので、担当者から連絡が来たら必ず返信するようにしておきましょう。

 
キツネ
ちなみに日曜日はスクール自体が休校となっているので、土日のどちらかで受講しようと考えている方は注意です!

Liberty English Academyの行き方・雰囲気

Liberty English Academyの場所・行き方

Liberty English Academyは、JR田町駅または地下鉄三田駅から徒歩で約5~8分の「THE GATE MITA」というビルの2Fにスクールがあります。

JR田町駅からも行くことが可能ですが、三田駅からならA8出口を出て桜田通り沿いに真っ直ぐ歩いて5分程度で、道もわかりやすいので、初めて来る場合は三田駅から行くルートがおすすめです。

Liberty English Academyの行き方1

斜めで若干見辛いですが、この「にじいろ補聴器」という補聴器専門店があるT字路交差点のすぐ先に、THE GATE MITAビルがあります。

Liberty English Academyの行き方2

こちらがTHE GATE MITAビルの入口。

時間帯によっては道路沿いにLiberty English Academyの看板が出ているようですが、もし看板が出ていなかった場合は隣の「スマイル薬局」を目印にしましょう。

Liberty English Academyのエントランス

中に入り、エレベーターで2Fに上がると、その先はもうLiberty English Academyのエントランスとなっています。

 
キツネ
入っていきなりこの内装なので、初めて行くときっと驚くと思います(笑)

Liberty English Academyの雰囲気

Liberty English Academyの雰囲気1

Liberty English Academyのスクールの内装は、海外の名門大学をイメージした非日常空間のデザインとなっているらしく、高級感そうなアンティーク家具や、分厚い古書などがたくさん置かれています。

Liberty English Academyの雰囲気2

こちらは生徒さんの待合スペース。

まるで待合スペースとは思えないほどに重厚な作りです(笑)

Liberty English Academyの雰囲気3

受付スペースの奥はスタッフさんのエリアで、その隣の扉の奥がグループレッスンや体験レッスンの際に使用する部屋になっています。

 
キツネ
この内装の雰囲気に圧倒されて、来た時は結構かなり緊張したのですが、スタッフさんはとても丁寧で優しい方ばかりでした。

実際に受けた無料体験レッスンの内容

私がLiberty English Academyで受講した無料体験レッスンの内容は下記の通りです。

  1. カウンセリングシートの記入
  2. カウンセリング&スクール説明
  3. 「グラマーメソッド」についての講義
  4. Q&A
カウンセリングおよび体験レッスンの内容は人によって異なる場合があります。

カウンセリングシートの記入

Liberty English Academyのカウンセリングシート

スクールに着いたらまず、カウンセリングを受けるにあたってのカウンセリングシートを記入していきます。

問い合わせフォームから予約した場合、来校時のカウンセリングシート記入は不要とのことですが、私の場合は紙ベースで書きたかったので、スタッフさんに紙のカウンセリングシートを用意してもらいました。

 
キツネ
カウンセリングシートの項目は他のスクールと同様これまでの学習経験や試験のスコアなどについてがメインで、書くのに関してはそこまで時間はかかりません。

カウンセリング&スクール説明

Liberty English Academy代表の藤川先生

↑Liberty English Academy代表の藤川さん

カウンセリングシートを記入したら、奥のレッスンルームへ移動し、Liberty English Academyの代表兼講師の藤川さんによるカウンセリングを受けていきます。

カウンセリングでは、まず先程のカウンセリングシートの内容をベースに、英語学習の目的やこれまでの学習経験、そして現在の悩みなどについてヒアリング。

その後、スクール説明を兼ねて、これまでのLiberty English Academyの受講生の実績を実例を交えて紹介してくれました。

実際に紹介された実績はざっと以下の通りです。

  • TOEFL iBT47点→3ヶ月でTOEFL iBT103点
  • TOEFL iBT42点台→6ヶ月でTOEFL iBT110点台
  • TOEIC300点台→8ヶ月で850点
  • TOEIC775点→2ヶ月で965点
  • IELTS5.0→半年でIELTS7.5
  • 2年間の浪人からハーバード/MIT合格
  • センター模試の英語でTOP10入り…etc.

正直、これを最初に口頭で聞いた時は「絶対に実績を盛ってるな…」と心の中で思ったのですが、これは全て事実だそうで、実際のIELTSスコア表や生徒さんからのお礼のメールなども見せてもらいました。

ちなみに、HPやYoutube上にも生徒さん声の動画が多数上がっていますが、あれらもやらせなしの生徒さんの生の声です。

 
キツネ
実際の受講生の方でさえ、通う前は口を揃えて「実績が凄すぎるので最初は怪しいと思った」と言うそうです(笑)

「グラマー・テーブル」についての講義

グラマーテーブルの講義1

スクール説明を一通り聞いたら、実際にLiberty English Academy独自のメソッド「グラマーテーブル」について、発案者の藤川さんから直接講義を受けていきます。

エリートの英語を徹底して身につける

グラマーテーブルの講義3

Liberty English Academyで教えている「藤川メソッド」は、簡単に言うと英語を母国語としている人の中でも上位5%にあたるエリート層が使う完璧な英語を体系化したもの。

日本人がこれまで学んできた英語学習のように無理やり日本語の概念に当てはめて英語を学ぶのではなく、英語の構造や規則などの違いをきちんと理解した上で、英語を英語の概念のまま理解する感覚を身につけていく。

つまりは、ネイティブのエリート層とも互角に渡り合えるレベルの英語の土台を作るのがグラマーテーブルにおける役割とのこと。

 
キツネ
藤川さんいわく、日本語と英語では言語間の互換性がほとんどないため、学校教育で習ってきた英語では根本的に限界があるのだそうです。

「動詞」と「Verb」は全く違う

グラマーテーブルの講義4

ここまでだと、いわゆる「英語を英語で理解する」という話になりますが、藤川さんはここから「グラマーテーブル」における大切な考え方を教えてくれました。

グラマーテーブルの本質は、英語の「Verb」を中心として、英文構造そのものや語順などの法則を理解していくこと。

「Verb」は、日本語訳すると「動詞」という意味ですが、実際には決してイコールではなく、

  • 英語のVerb=英語における90%
  • 日本語の動詞=日本語における30%

と、「Verb」が英語においての90%の重要度を持っているのに対して、「動詞」感覚は英語における30%程度の重要度しかないんだそうです。

 
キツネ
藤川さんいわく、日本語の動詞感覚で英語を身につけようとすると、英語と日本語の間にある60%の「盲点」がカバーしきれないとのこと。

Verbを中心に英語の意味を捉えていく

グラマーテーブルの講義6

日本語における「動詞」は、動作や状態を表す働きしかありませんが、英語の「Verb」は元々ラテン語の「verbum=言葉」が語源で、本来の意味も

  1. Semantics=意味論
  2. Syntax=統語法
  3. Tense=時制
  4. Verbal

以上の4つの意味が含まれているそうです。

つまり、Verbは英語におけるDNA(構成要素)ようなもので、Verbを中心に語順や構造が全て決まっているため、ここを理解すればこれまでとは異なる感覚で英文法の本質を捉えられると藤川さんは言います。

ぶっちゃけ、一回聞いただけではこの「グラマーテーブル」のメソッドを100%理解するのは難しかったのですが、話を聞いた限りは、私が英語の語学学校で学んだ「英語の語順で英文法を身につける感覚」に近いという印象がありました。

 
キツネ
私も実は英文法を英語感覚のまま覚えたのですが、藤川さんの「グラマーテーブル」のメソッドでは、それをさらに突き詰め体系化したものになっているみたいです。

Q&A

以上で体験自体は終わりだったのですが、最後に個人的に気になった質問を失礼を承知で藤川先生に何個かぶつけてみました。

それぞれの質問内容と回答は以下の通りです。

他のスクールとの最も大きな違いは何?
他のスクールは今まで中学高校で学んだ基礎を前提として授業を行うが、ここではこれまでの英語の根底を一旦リセットし、フルスクラッチで新たに英語脳の思考回路を作り上げていく。
実績が凄いのは受講生が元からできる人ばかりだからではないの?
確かに優秀な方は多いが、皆さん五十歩百歩で大差はない。実際にこれまでほとんど英語に触れてこなかった状態で通い始めて実績を出した方や、趣味の一環として来た方など、通われる方は多種多様なので一部の生徒のみが結果を出してるわけではない。
実績は嘘じゃない?(笑)
ここに来る人の9割はそう言って来れられる(笑)もちろん実績は全て本当で実際に卒業した方に動画撮影などに協力してもらっている。ただ、にわかに信じられないという気持ちもわかるので、まずは実際に来校して自分の目でレッスン内容を確かめてもらえると嬉しい。
主な受講生の層はどんな感じ?
海外留学や大学受験を控えている学生が多いが、下は小学4年生から上は72歳のおばあちゃんまで幅広い。また、アメリカ、カナダ、中国、韓国、シンガポール、イタリアなどの海外の方も多く在籍している。
エリート英語で必要な「語彙」や「表現」についてはどうやって学ぶ?
ワードチョイスや表現も学べるレッスンを用意している。最初はグラマーテーブルでの考え方を身につけるレッスンを中心に行い、ある程度の基礎がついたら語彙も学ぶ。
レッスンは全て藤川さんが実施する?
基本的にはそうだが、ファンデーションのクラスにはもう1人の講師(元受講生)が担当する。
レッスンは日本語または英語のどちらで実施しているの?
基本的には日本語だが、外国人の方が多い場合や上級者向けのグループレッスンだと英語で実施することもある。なお、プライベートレッスンは何人かで行うことにしているが、レッスンで教える内容の本質は変わらないので問題ない。
入会キャンペーンなどは実施しているの?
不定期だが夏休みやクリスマスなど季節ごとに実施している。その他にも紹介で割引が適用される紹介割制度もある。

Liberty English Academyの無料体験を受けた感想

Liberty English Academyの雰囲気4

良かった点

  • 従来の方法とは全く異なる独自の学習アプローチ
  • 代表自ら実際にレッスンを指導してくれる
  • 他のスクールにはない圧倒的な実績がある

実際にLiberty English Academyで体験を受けて感じた良かった点は、他のスクールとは全く異なるアプローチが確立されていることと、それを裏付けるだけ圧倒的な実績があったことですね。

私自身も1回でこの「グラマーテーブル」のメソッドを全て理解できたわけではないですが、少なくとも他のスクールとは全く異なるアプローチ方法であること、また実際に再現性の高いカリキュラムであり、たくさんの生徒がこれまでに結果を出しているということは確かに伝わりました。

また、実際に「グラマーテーブル」の発案者である藤川さんが直接レッスンを実施してくれるというのも、他のスクールにないLibertyならではのメリットだと思います。

 
キツネ
また、藤川さんの「日本人の英語レベルを上げたい」という熱い想いや、長年の経験からくる圧倒的な自信は他のスクールのそれとは異なる印象でした。

悪かった点

  • 試験合格などの明確な目標設定ありき
  • 料金がそれなりに高い

悪かった点としては、大学・大学院での試験の合格などの具体的な目標ありきで通う前提になることと、料金の高さですね。

スクールとしては誰でもウェルカムな姿勢で、実際に通われている方もハイレベルな大学・大学院を目指す方ばかりではないとのことですが、「エリートの完璧な英語」を学ぶというコンセプトからも、アカデミックな試験の合格などの目標ありきな印象はややあります。

また、料金についても内容・実績を考慮すればある程度は妥当であるとは言えますが、それでもやはり気軽に出せる料金とは言えないのは正直なところです。

 
キツネ
とはいえ、「今まで夢でしかなかったレベルに短期間で到達出来る」という点では、生徒さんの満足度は極めて高いようです。

Liberty English Academyの総評

Liberty English Academyのパンフレット

レッスンカリキュラムの質 判断が難しい
講師(トレーナー)のレベル 5.0
学習の本気度 4.0
料金の安さ 2.5
サポート体制 4.0
総合評価 4.0
「レッスンカリキュラムの質」に関してメソッドの再現性は非常に高いと感じましたが、1回の体験ではカリキュラムの全貌がつかめなかったため、今回はこの形で評価しています。

まとめると、Liberty English Academyは通う人こそ選ぶものの、TOEFLやIELTS試験などの達成しなければならない目標がある方には通う価値の高いスクールであると思います。

この体験で「グラマーテーブル」の全てを理解できなかったのは少々残念ではありましたが、累計30校以上のスクールを見て回ってきた私から見ても、Liberty English Academyで教えているグラマーテーブルのメソッドの仕組みや、実績の豊富さには衝撃を受けました。

他のスクールと違いがあまりにも多いので、その分躊躇される方も多いと思いますが、万が一効果が出なかった場合などは点数保証や無料延長といった制度もあるので、通うリスク自体は実際そこまで高くありません。

とはいえ、おそらく記事やHP見ただけではスクールの全貌はつかめないと思うので、まずは実際に一度無料体験を受けてみて、「グラマーテーブル」の本質や実績が本当かどうかを自分自身で確かめてみることを強くおすすめします!

 
キツネ
TOEFL・IELTS試験での実績は本当にすごいものがあるので、これらの試験のスコアアップに伸び悩んでいる方はぜひ一度検討してみてください。

Liberty English Academy田町三田校の詳細情報

営業時間

平日 11:00-21:00
土 11:00-18:00(※日休校)

スクールの場所 東京都港区芝5-13-14 THE GATE MITA 2F
アクセス JR田町駅駅から徒歩約7分
地下鉄三田駅から徒歩5分
TEL 0120-916-944
コース内容

【グループコース(1回90分)】
ショートコース(24回)
ベーシックコース(48回)
アドバンスコース(72回)

【プライベートコース(1回50分)】
ベーシックコース(48回)
アドバンスコース(72回)

費用

入会金:50,000円(税抜)
グループ受講費:288,000‬円~(税抜)
プライベート受講費:840,000円~

備考 成果保証制度あり
通学期間は自由に決められる
2019年10月時点の情報を掲載しています。

英会話教室・スクールランキングのバナー

元英会話教室スタッフで、これまでに30校以上の英会話教室・スクールに足を運んだ筆者が、厳選して選び抜いた英会話スクールをやらせ抜きのランキングでまとめてみました。スクール選びで迷った際はぜひ参考にしてみてください。