カフェで会話をしている人達

【2020年】東京周辺の英会話カフェ10社の料金を比較!安い&おすすめはココ!

カフェで会話をしている人達

飲み物を片手に気軽に英会話が楽しめ、英会話スクールよりも料金が安いと人気の英会話カフェですが、実際に通う際の料金の相場を知っている方はそれほど多くありません。

この記事ではそんな疑問に答えるべく、東京周辺にあるメジャーな英会話カフェ10社の料金を比較し、どこが安くておすすめなのかについて徹底的に解説していきます。

英会話カフェ選びで悩んでいる方はぜひ一度参考にしてみてください。

キツネ
後半ではコスパの良いおすすめの英会話カフェはもちろん、実際に通う際の注意点についてもお伝えしています!

英会話カフェに通う際の費用相場

英会話カフェに実際に通う際に必要となる費用は以下の通りです。

  1. ドリンク代
  2. 参加費
  3. その他費用(※一部カフェのみ)

ドリンク代

英会話カフェは「カフェ」と名が付くだけあって、会話の参加費とは別でドリンク代がかかります。

店舗型の英会話カフェの場合、参加費にドリンク代が含まれているというケースもありますが、カフェに併設されているような英会話カフェの場合、「ワンドリンクオーダー制」になっていることが多いです。

キツネ
とはいえ、1回あたり400~500円程度なのでそこまで高くはありません。

参加費

ビジター利用 平均1,100円(1時間あたり)
月額料金(継続利用) 平均11,000円

こちらは実際に会話に参加するための参加費。

料金のシステムは英会話カフェによって異なりますが、多くの英会話カフェがカラオケのような時間利用に応じた課金形式を採用しており、相場はビジター利用で1時間1,100円前後、月単位の利用で11,000円前後となっています。

キツネ
英会話カフェごとに料金システムが違うので、必ず事前に確認しておきましょう。

その他費用(※一部カフェのみ)

入会金 平均11,000円
月・年会費 平均20,000円(年会費)

ドリンク代、参加費以外の部分でかかる費用としては上記の通りです。

ビジター利用の場合は不要ですが、マンスリーで継続的に利用できるコースがあるカフェだと、入会金や月・年会費の支払いが別途必要となるケースがあります。

キツネ
1日単位での利用であれば、通常入会金や年会費などは発生しません。

東京周辺の英会話カフェ10社の料金比較

ここからは東京周辺にあるメジャーな英会話カフェ10社の料金・サービス内容を一覧で紹介します。

2020年3月時点の料金(税込表記)を掲載。
キャンペーン・料金変更で実際の料金と異なる場合があります。

英会話カフェ10社の料金比較

ビジター 月額 入会金 その他
LanCul 2,178円 10,978円~ 11,000円
※無料可能
ドリンク代
Leafcup 1,100円
カフェ英会話 500円~ ドリンク代
ミッキーハウス 3,100円 11,000円~
英会話カフェAlpha 1,100円
ノートンプレイス 1,900円 ドリンク代
MELTING POT 1,650円 年会費
※22,000円
カフェリス 1,100円 18,700‬円
CLUB CUE 体験のみ 6,600円~ 11,000円
ENGLISH ONLY CAFE ドリンク代
キツネ
いずれも英会話スクールの費用と比較すると圧倒的に安いです。
関連記事

「英会話教室に行きたいけど大体どれくらいが相場なの?」、「マンツーマンレッスンは月に大体いくら必要?」など、英会話教室に通おうするときに気になるのはやはり費用ですよね。 この記事では、元英会話教室スタッフでこれまでに30校以上[…]

英会話スクール15社の料金
関連記事

インターネット環境さえあれば、場所を問わずにレッスン受講ができるオンライン英会話ですが、実際「料金の相場がどれくらいかよくわからない」という方も多いでしょう。 この記事では、実際にオンライン英会話ユーザーである筆者が、大手オン[…]

オンライン英会話15社の料金
関連記事

日本では就職・転職活動で未だにTOEIC試験での高得点の需要が高いこともあり、様々なタイプのTOEIC対策スクール・塾が存在しています。 この記事では、TOEIC対策に強い大手TOEICスクール・塾15社のタイプごとの料金相場を比較し[…]

TOEIC対策スクール・塾15社の料金

英会話カフェ10社のサービス内容比較

テーブルホスト システム 形式 イベント
LanCul 外国人 通い放題
時間制
グループ
マンツーマン
Leafcup 外国人 時間制 グループ
マンツーマン
カフェ英会話 日本人
外国人
グループ
マンツーマン
ミッキーハウス 外国人 時間制
回数制
グループ
英会話カフェAlpha 日本人 時間制 グループ
マンツーマン
ノートンプレイス 外国人 時間制 グループ
MELTING POT 外国人 時間制 グループ
カフェリス 外国人 時間制 グループ
マンツーマン
CLUB CUE 外国人 時間制 グループ
マンツーマン
ENGLISH ONLY CAFE 外国人 グループ
キツネ
この中だと、LanCulのみ唯一通い放題のサービスがあります。

英会話カフェに通う際の注意点

カフェでコーヒーを飲む男女

英会話スクールと比べるとかなり安価に通える英会話カフェですが、実際にこれから英会話カフェに通う際は、事前に下記の3つを頭に入れておくようにしましょう。

  1. “英会話スクール”ではない
  2. 小規模の英会話カフェは潰れやすい
  3. とにかく積極的に話す

“英会話スクール”ではない

英会話カフェを利用する上で理解しておかなければいけないのは、「英会話スクールと全くの別物である」ということ。

英会話カフェは、教材なしのフリートークがメインなので、スクールのようにプロの講師が一から丁寧に英会話を教えてくれるわけではありません。

あくまでも「英会話そのものを楽しむ場」や「アウトプットの練習の場」という認識で利用するようにしましょう。

キツネ
英会話カフェは英語を教えてもらう場ではなく、学んだ英語をアウトプットしていく場です。

小規模の英会話カフェは潰れやすい

オンライン英会話やスマホアプリの台頭で、英会話カフェの数は年々少なくなっています。

特に都内では規模の小さな英会話カフェがここ数年の間で軒並み潰れおり、良いと思っていたところでもある日突然なくなってしまうことがざらにあるので、実際に選ぶ際は、潰れるリスクの極力少ない規模が大きめの英会話カフェを選ぶことが大切です。

キツネ
参加人数が多く、複数の店舗で実施している英会話カフェを選ぶことをおすすめします。

とにかく積極的に話す

英会話カフェは、他の参加者の方も大勢トークに参加するので、積極的に会話に入っていかないと話を聞くだけになってしまうことがあります。

実際グループトークではおしゃべりな方や英語が流暢な方が会話を独占してしまうケースが多いので、たとえあまり英語が得意でなくても、積極性を持って会話に参加していくことを心がけて臨むようにしましょう。

キツネ
どのテーブルにも大体1人はたくさん喋る人がいる(悪気なく)ので、その人に負けないように積極的になって話すことが大事になってきます。

コスパが高いおすすめ英会話カフェはこの2つ

ここまで紹介した料金や上記のポイントを踏まえた上で、筆者がおすすめする英会話カフェは下記の2つです。

  1. LanCul
  2. カフェ英会話
キツネ
個人的にはこの2つが規模・内容・料金など総合的なサービスの質で優秀です。

時間無制限で通い放題「LanCul(ランカル)」

lancul下北沢店の内装2

おすすめ度:

とにかくたくさん英会話がしたいという方には、通い放題のLanCul(ランカル)がおすすめ。

LanCulは予約不要、時間無制限、通い放題で通える唯一無二の英会話カフェで、ちょっとした空き時間に利用したい方から、毎日ハードに通いたいという方まで、様々なニーズに答えてくれます。

店舗も都内近辺に計20店舗があり、最寄り駅、職場・学校の近くなど、自分の通いやすい場所を選択できる大きな魅力です。

キツネ
国際交流イベントも頻繁に開催しているので、楽しみながら英会話がしたい方には間違いなくおすすめの英会話カフェですね。
体験記事

東京都内に複数の店舗を展開するLanCul(ランカル)は、数ある英会話カフェの中でも珍しい「話し放題」のサービスと、参加者の多さから特に高い人気があります。 この記事では、LanCulの下北沢店で実際に筆者が体験を受けて、下北沢店の雰[…]

lancul下北沢店の内装2

500円+ドリンク代で参加可能「カフェ英会話」

カフェ英会話のHP

おすすめ度:

より安く手軽に英会話をしたいという方には、都内各地のカフェで開催されているカフェ英会話の参加がおすすめです。

カフェ英会話は毎回500円(※外国人の場合は1,280円)の参加費とドリンク代のみのお手軽料金で英会話を楽しめるのが特徴。

参加に際しては毎回予約が必要ですが、規模・コスパは国内の英会話カフェの中でもトップクラスなので、手軽に英会話カフェに参加したい方にはおすすめです。

キツネ
筆者も何回か参加した経験がありますが、手頃に通えるおすすめの英会話カフェです。

実践力を鍛えるなら英会話カフェ

途中、注意点についても触れましたが、英会話カフェは英語のアウトプットにはもってこいの場所であり、英会話スクールよりも気軽に通えるカジュアルさが魅力です。

また、LanCul(ランカル)のように月額1万円前後で通い放題のところもあったりと、レッスンがない分、英会話スクールと比べても圧倒的な安さを誇ります。

ほとんどの英会話カフェはビジター参加がOKなので、少しでも興味のある方は、まずはビジターとして一度参加してみて、どんな雰囲気かを実際に確かめてみることをおすすめします。

キツネ
ぜひそれぞれの予算・好みに合う英会話カフェを見つけてみてください!

オンライン対応!2020年おすすめ英会話教室・スクール比較ランキング

元英会話教室スタッフで、これまでに30校以上の英会話教室・スクールに足を運んだ筆者が、厳選して選び抜いた英会話スクールをやらせ抜きのランキングでまとめてみました。スクール選びで迷った際はぜひ参考にしてみてください。