TOEFL iBT対策におすすめの専門スクール・塾9選!【元英会話教室スタッフの私が厳選】

TOEFL対策おすすめの塾・スクール

TOEICに変わる英語試験として注目を集める「TOEFL iBT」は、英語の四技能全てを測る試験です。内容も難解なものが多く、TOEICと比べてその難易度は高いです。

特に海外での就職や大学入学で必要な90点以上のハイスコアを目指すともなると、独学のみの対策が中々難しくなるため、専門のスクールに通って短期集中で対策を行う方は多数います。

しかし、TOEICと違いそこまでメジャーではない試験であるTOEFLの対策をしてくれるスクールを探すのは大変ですよね。

そこでこの記事では、そんなTOEFL対策のスクールを探している方向けに、この記事では元英会話スクールスタッフの筆者が厳選した9つのおすすめのTOEFL対策スクール・塾を紹介していきます。

今回は東京のスクールを中心に紹介していますが、スクールによってはオンライン受講もできるところがありますので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

キツネ
あまり学習の時間が取れないという方は、専門スクール・塾で集中的に対策を行っていきましょう!
あわせて読みたい記事

今回は「おすすめのオンライン英会話とは?」ということをテーマに、人気サービス12社を徹底比較して解説していきます。 英語を話せるようになりたいからオンライン英会話を探しているという方は、おそらくこのような悩みをお持ちではないでしょうか。 […]

オンライン英会話ランキング

TOEFL iBT対策におすすめの英会話スクール・塾9選

筆者がおすすめするTOEFL iBT試験対策のスクール・塾を9校ピックアップしました。

それぞれ詳しく解説していきます。

TOEFL満点の講師が在籍!「バークレーハウス語学センター」

バークレーハウス語学センター

おすすめ度:

バークレーハウス語学センターのおすすめポイント

  • プライベートレッスンでTOEFL対策を行える
  • TOEFL120点取得講師などのプロ講師が多数在籍
  • スクールに通う期間・レッスン頻度を自由に決められる

講師やカリキュラムの質でスクールを選びぶのなら、TOEFL満点を取得した講師が在籍しているバークレーハウス語学センターがおすすめです。

バークレーハウス語学センターは、市ヶ谷で40年以上に渡って語学教育を行い続けており、これまでに政府機関や大手企業にも指導経験がある老舗英会話スクール。

特に講師・カリキュラムの質に定評があり、TOEFLコースでは日本人・ネイティブ講師がそれぞれ在籍し、生徒ひとりひとりにカスタマイズした最適なレッスンを提供しています。

ちなみに、TOEFL/IELTSコースを監修しているマネージャー講師はTOEFL iBT/IELTSの両方で満点取得の経験を持つ実力者です。

特別コースは割引あり!

キツネ
通う期間・頻度も自由なので、「短期集中」か「中長期」かなども好きなように選ぶことができます。

バークレーハウス語学センターの詳細情報はこちらをクリック

スクールの場所 東京都新宿区市谷八幡町2-1 DS市ヶ谷ビル 7F
期間 1か月~最長2年まで(自由)
コースの内容 TOEFL スコアアップコース
文法・単語の確認
スピーキング・ライティングセッション
和訳・解法確認
講師(トレーナー) 日本人/ネイティブ
月額費用 約2.4万円~約4.1万円
※TOEFL スコアアップコースの場合
オンライン受講
一般教育訓練給付制度
返金保証 入会後8日以内(クーリングオフのみ)
備考 プログラムの受講期間・講師は生徒が自由に決められる
体験談を読む

1973年開業という東京の英会話教室の中でもかなりの老舗で、英語を含む40もの言語を教えているのが、市ヶ谷にある語学学校バークレーハウス語学センターです。 バークレーハウスはIELTS・TOEFLなどの試験対策校としても非常に名の知れ[…]

バークレーハウス語学センターのレッスンルーム2

短期集中型で効率的に学習するなら「プログリット」

progritのホームページ

おすすめ度:

プログリットのおすすめポイント

  • 第二言語習得研究の理論に裏付けされた効率重視のカリキュラム
  • 月80時間の学習を行うことで英語学習を習慣化させていく
  • 期間は専属コンサルが生徒の学習内容・スケジュールを徹底管理

2~3か月といった短期集中でTOEFLのスコアアップを目指せるおすすめのスクールプログリットです。

プログリットは、科学的根拠に基づいた効率的な学習と十分な自習時間の確保を組み合わせることで、比較的短期間でも実力アップが期待できる英語コーチングスクールの代表的なサービス。

短期集中というと、かなりハードで挫折しそうな印象があるかもしれませんが、プログリットではコーチが一人一人の受講生に合った学習プランを提案、習慣づけやモチベーションのサポートも行うので、安心して受講できます。

多くのビジネスパーソンや著名人が利用しており、特に本田圭佑選手が実際に利用していることで有名な英語コーチングでもあります。

キツネ
TOEFLに特化したコースがあるので、短期集中でスコアアップを狙う方にはプログリットがおすすめです。

プログリットの詳細情報はこちらをクリック

スクールの場所 【東京6校】
池袋校、神田、有楽町、渋谷、六本木、秋葉原
【神奈川・愛知、大阪】
横浜、名古屋、阪急梅田
期間 3ヶ月(※6ヶ月/12ヶ月プランもあり)
コースの内容 オリジナルカリキュラム作成
専属コンサルによる弱点分析・改善案の提案
週1回の定期面談・カウンセリング
チャットツールによる学習サポート
卒業後1年の学習ロードマップ作成
講師(トレーナー) 日本人
月額費用 約18万円(月4回/60分)
※対面面談の回数
オンライン受講
一般教育訓練給付制度
返金保証 入会後30日以内
備考 プログラム修了後は1年間学習計画のサポート付き
あわせて読みたい記事

英語学習のコンサルティングに特化したサービスで、ビジネスマンを始め、数多くの著名人からも支持を集めている英語コーチングスクールがプログリットです。 今回はそんなプログリットの中でも最大規模を誇る有楽町校で、TOEFL/IELT[…]

プログリット有楽町校の雰囲気1
体験談を読む

3ヶ月間の集中学習で効果的な学習ができることで、社会人を中心に人気を博している英語学習サービスがあります。 それが、英語コンサルティングに特化した英語コーチングスクール「プログリット」です。 以前、TOKKUN ENGLISH([…]

progrit池袋校のエントランス

圧倒的な合格実績がある「Liberty English Academy」

Liberty English Academy

おすすめ度:

Liberty English Academyのおすすめポイント

  • エリート層の英語脳を身につけるカリキュラムを実施
  • 圧倒的な合格実績
  • 成果保証・無料延長制度あり

東京都内に校舎を持つLiberty English Academy(リバティーイングリッシュアカデミー)は、ハイレベルな目標達成を目指すTOEFL対策におすすめのスクール。

「グラマーテーブル」という独自メソッドを活用し、TOEFLなどの資格試験対策はもちろん、海外の大学への合格実績も豊富です。

TOEFLコースでは「100点以上」を標準的な目標としており、成果保証や無料延長制度もあるため、TOEFL iBTでハイスコアを目指したい方や留学で高得点が必要な方におすすめのスクールです。

キツネ
「英語脳」を身につけられるスクールなので、しっかりと英語の本質を学びながらスコアアップを目指したい方はぜひチェックしてみてください。

Liberty English Academyの詳細情報はこちらをクリック

スクールの場所 東京都港区芝5-13-14 THE GATE MITA 2F
期間 3ヶ月~9ヶ月
コースの内容 文法学習(グラマーテーブル)
指定回数のレッスン受講
講師(トレーナー) 日本人
月額費用 ショートコース(3か月):約10.5万円(月8回/90分)
ベーシックコース(6か月):約8.8万円(月8回/90分)
アドバンスコース(9カ月):約8.6万円(月8回/90分)
オンライン受講
一般教育訓練給付制度
返金保証 返金・無料延長保証あり
備考 レッスンは曜日固定制
レッスン形式はグループレッスンorプライベートが選べる
あわせて読みたい記事

日本人の習う英文法の常識を根本から覆す独自の「藤川メソッド」(以下「グラマーテーブル」)と、難関校やTOEFL・IELTS試験でこれまでに2,000件以上の合格実績で知られるのが、田町で15年以上の歴史を持つLiberty Engl[…]

Liberty English Academyの雰囲気1

目標スコアに合わせた短期集中コースが選べる「プレゼンス」

プレゼンス

おすすめ度:

プレゼンスのおすすめポイント

  • 目標スコアごとの最適なコースで2ヶ月間試験対策を行う
  • 1回のレッスンが150分とかなり長め
  • グループで学習仲間がいるのでモチベーションを維持しやすい

目標スコアごとに最適な対策をしていきたいのなら、日本で元祖の英語コーチングスクールであるPRESENCE(プレゼンス)がおすすめ。

プレゼンスはTOEIC・TOEFLの対策校として評判が高いスクールで、これまでに累計25,000人以上の生徒を排出してきた実績を持ちます。

レッスンはグループ形式ですが、コースはスコア別に「入門コース」、「70点コース」、「90点コース」、「105点コース」がそれぞれあり、自分のレベルに合わせた最適コースで2ヶ月間学習を行うことができます。

キツネ
1回のレッスンの時間も150分(約2.5時間)とかなり長めです。

プレゼンスの詳細情報はこちらをクリック

スクールの場所 東京都港区北青山3-11-7 Aoビル 2F
期間 2ヶ月
コースの内容 TOEFLの基礎学習(単語・文法など)
確認テスト
マンツーマンのコーチング
講師(トレーナー) 日本人
月額費用 約8.6万円~(月4回/150分)
オンライン受講
一般教育訓練給付制度 TOEFL iBTコースは対象外
返金保証 入会後8日以内(クーリングオフのみ)
備考 教材費(1万円)が別途必要
レッスンは日程固定のグループレッスン形式

ECC外語学院

ECC外語学院のホームページ おすすめ度:

ECC外語学院のおすすめポイント

  • 大手教室の中でも特に歴史が長い
  • 目標のスコアに応じたフレキシブルなコース設定
  • 通う校舎を自由に変更できる(フリータイム)

よりフレキシブルに通いたい方には、イーオンと並び、ECC外語学院もおすすめです。 ECC外語学院も、国内でも屈指の規模を誇る大手英会話教室の1つで、全国各地の駅チカに教室を展開しています。 イーオンよりも教室数は少ないですが、コースの種類が多く、グループレッスンの人数も最大4名までになっているので、より学習に集中できるのが特徴。 また「フリータイムプラン」を選択すれば、自由予約制で好きな教室でレッスンを受講できるので、忙しい方でも通いやすいです。

TOEFL対策コースはリーディング・リスニング・スピーキング・ライティングの4つの力を総合的に学習します。

担任制でのレッスンとなるので講師の方と綿密に学習をすることができます。

キツネ
少人数制のグループレッスンならECC外語学院がいいでしょう。

ECC外語学院の詳細情報はこちらをクリック

 教室数 全国各地 168校(2020年8月時点)
営業時間 平日 10:30-21:00 土日 10:30-18:00※スクールごとに異なる
コース TOEFL対策コース 中上級者向けコース ビジネス英会話コース フリータイムレッスン…etc
費用 【フリータイム(グループレッスン)】 月額約1~1.3万円(月4回の場合/40分)【日常英会話コース】 月額約2~2.7万円(月4回/100分)
グループレッスンの人数 最大4名
体験談を読む

  1回のレッスンが80分と長めで、子供から大人まで幅広い層に支持されている大手英会話教室のECC外語学院ですが、「名前は聞いたことあるけど実際はどうなの?」と気になっている方が多いのではないでしょうか。 この記事では[…]

ecc外語学院八王子校のカウンセリングルーム1

レッスン回数が多めでしっかりと学習ができる「アルプロス」

アルプロス

引用:https://www.alpros.co.jp/

おすすめ度:

ALPROS(アルプロス)のおすすめポイント

  • 1日2~3回/週1~5日のハイペースでレッスンを受講する
  • 現地大学の入学サポートも実施してくれる(※一部有料)
  • 模擬試験も受講できる

短期集中でとにかく量を重視して学習に取り組むのであれば、ALPROS(アルプロス)がいいでしょう。

アルプロスは、グローバル・ビジネスや海外留学などの実践的な英語力の向上を目指す、短期集中型英会話スクールです。

TOEFL対策コースではグループレッスン・マンツーマンレッスンの2つがあり、1~3ヶ月の期間の中で1日平均3回/週1~5日のペースでレッスンを行っていきます。

また、一部有料ではありますが、大学出願のための英語エッセイの添削や、模擬試験の実施などもサポートしてくれるのが特徴です。

キツネ
他の一般的な英会話スクールと比べて、約2~3倍レッスン数が多いです!

ALPROS(アルプロス)の詳細情報はこちらをクリック

スクールの場所 【東京2校】
新宿本校、新宿アネックス校
期間 3ヶ月(※TOEFL iBT対策コース)
コースの内容 担当講師・コンサルタントによるマンツーマン指導
模擬試験の実施
エッセイの添削(一部有料)
講師(トレーナー) 日本人/ネイティブ
月額費用 1ヵ月集中プログラム:約44万円~(100レッスン/50分)
週末集中プログラム(3か月):約8.8万円~(月16レッスン/50分)
週末集中プログラム(6か月):約7.8万円~(月16レッスン/50分)
オンライン受講
一般教育訓練給付制度
返金保証 入会後8日以内(クーリングオフのみ)
備考 講師は担任制
レッスン形式はグループレッスンorプライベートが選べる
レッスンは1日に3回または6回受講

点数保証付きの専門対策校「イングリッシュイノベーションズ」

イングリッシュイノベーションズ

引用:https://english-innovations.com/

おすすめ度:

イングリッシュイノベーションズのおすすめポイント

  • 点数保証付きで安心して通える英語試験の専門対策校
  • ネイティブ講師が英語で試験対策の授業を行う
  • これまでに多くの生徒が実績を出している(8週間で平均1.97点UP)

点数保証付きのスクールで確実にスコアアップを狙うなら、English Innovations(イングリッシュイノベーションズ)がおすすめ。

TOEIC・TOEFL・IELTSといった英語試験全般の対策に強いスクールで、アメリカで10年以上に渡って研究を重ねた独自にメソッドを使い、試験のテクニックから、本質的な部分まで総合的な対策を行っていきます。

決められた期間内で一定のスコアアップ保証も用意されているため、「安全にスコアアップを狙いたい」という方にはかなりおすすめと言えるでしょう。

キツネ
試験対策スクールとしては珍しく、ネイティブ講師が全て英語で授業を行っているのも大きな特徴です。

 

イングリッシュイノベーションズの詳細情報はこちらをクリック

スクールの場所 【東京】新宿
【神奈川・大阪】横浜、大阪市
オンライン受講
期間 10日~12ヶ月
コースの内容 グループ式講義
確認テスト
講師(トレーナー) 日本人
月額費用 約6.4万円~
※短期集中10日コースは19.3万円
返金保証 入会後8日以内(クーリングオフのみ)
備考 レッスンは複数名のグループ形式で受講

お子様や学生の資格試験対策にピッタリ!「キーアイ」

高コスパおすすめ英会話「キーアイ」

おすすめ度:

キーアイのおすすめポイント

  • 1,000円台から受けられる気軽な英会話レッスン
  • カランレッスンや独自開発のメソッドを使ったSMLEレッスンが受講可能
  • 添削などの個別のニーズにも対応

月額1,078円(税込)から気軽に始められるオンライン英会話のキーアイでは、低料金ながらも英検・TOEIC・TOEFL・IELTS、さらには通訳検定対策にまで対応。

1/4のスピードで実力を高められるカランメソッドレッスンも教材費無料で受講できます。さらに、キーアイが独自開発したSMLEを用いたより効率的なレッスンも提供。

レッスンだけでなく、文章の校正・添削などの個別対応も可能なため、目標や進捗に合わせたレッスンが受けられます。

キツネ
特に英検(3級~1級)や資格取得を目指すお子様、学生の方に好評なオンライン英会話です。

キーアイの詳細情報

スクール詳細
料金プラン ブロンズプラン(1ヶ月最大4レッスン):1,078円/月(税込)
シルバープラン(1ヶ月最大14レッスン):3,608 円/月(税込)
ゴールドプラン(1ヶ月最大30レッスン):6,578 円/月(税込)
プラチナプラン(1ヶ月最大60レッスン):12,980 円/月(税込)
6ヵ月プラン(半年で最大360レッスン):75,284円/6ヶ月(税込)
1年プラン(1年で最大720レッスン):142,780円/年(税込)
レッスン単価 ブロンズプラン(1ヶ月最大4レッスン):270円(税込)
シルバープラン(1ヶ月最大14レッスン):257 円(税込)
ゴールドプラン(1ヶ月最大30レッスン):219 円(税込)
プラチナプラン(1ヶ月最大60レッスン):216 円(税込)
6ヵ月プラン(半年で最大360レッスン):209円(税込)
1年プラン(1年で最大720レッスン):198 円(税込)
※いずれも最大回数を受講した場合
コース 日常英会話
SMLE
接客英会話
子ども英語
資格試験対策 etc…
1レッスンの時間 25分
レッスン受講可能時間 早朝5:00~夜中2:00
講師の国籍 フィリピン
無料体験レッスン 2回

オーダーメイド学習プランで学習を最適化「日米英語学院」

おすすめ度:

  • 日本人講師と外国人講師のダブルサポート
  • 個人別カリキュラムで無駄のない学習が可能
  • 英検・TOEIC・IELTSなど資格試験対策に強い

日米英語学院は1945年開校で、どこよりも歴史ある英会話教室・スクールです。日常英会話だけでなく、資格対策コースも豊富に揃っており、自身の目的に合わせて無駄のない学習ができます。実際のレッスンでは資格対策を日本人講師、会話中心のコースを外国人講師が担当するなど、講師の得意分野に合わせて工夫されているのが特徴。

IELTSコースの実際の授業では、テストの形式に合わせた実践練習はもちろん、アカデミックな英語に対応するためのリーディング・リスニングの練習も行われます。

また、ライティングにおいて求められる論理性もしっかりと教わることができます。

キツネ
日米英語学院にはコーディネーターが在籍しており、無理なく学習を継続できるようにフォローしてもらえます。

日米英語学院の詳細情報はこちらをクリック

教室の場所 全10校(東京・横浜・大阪・神戸…etc)
営業時間 11:30~21:30
期間 3ヶ月~
コース内容 日常英会話 TOEIC・IELTS・TOEFL・英検資格対策 ビジネス英語…etc
月額費用例 IELTS短期プラン週1回3カ月 授業料88,000円(税込)
英会話短期プラン週1回6ヶ月 授業料88,000円(税込)
備考 WEBからの体験レッスン受講で10,000OFF(※要事前確認)

TOEFLとは?

TOEFLとは

TOEFLとはTest of English as a Foreign Language、つまり「外語供御としての英語のテスト」の頭文字からつくられた名称です。

その名の通り、英語圏ではない地域に住んでいる人々が自らの英語力を測るためのテストです。

一般的には英語圏に存在する高等教育機関に入学する際に必要な英語力を証明するために受けるものです。

スコアは0点から120点まであり、大学への出願条件は大学ごとによって大きな差があるが、80点以上が応募条件になることが多いです。

TOEFLの試験内容

現在はiBTと呼ばれるパソコンで受ける形式のテストで、リーディング、リスニング、スピーキング、ライティングの4技能を評価されます。

リーディングでは大学で研究をするのに必要なレベルの読解力が求められるため、出題される文章は専門用語を含んだアカデミックな文章です。

つまり、趣味の話や時事の話、小説などは出てきません。

基本的に4択問題であり、大体1文章700文字程度です。

かなり高度な単語力が求められ、日本語でも理解するのが難解な科学的な事象や研究内容を読むこともあります。

リスニングでも基本的に大学内のシチュエーションを想定した内容となっています。

例えば大学の教授が一人で講義をおこなっており、その内容を聞き取るものや、学生を含めたディスカッションの聞き取り、さらには学生同士の日常会話(割り込みや、発言の重なりなどを含める)も出題されることがあり、大学での生活に即した実践的なリスニング力が問われます。

スピーキングにおいては、まずは典型的な賛成反対の意見を、理由を含めて答えるものが出題されます。これは他の試験においてもよく出題されるもので、主張はどちらでも大丈夫ですが、なぜそう考えたのかという理論的な部分が問われます。

他には講義や新聞などから情報を得たうえで回答を求められる形式の問題が出ます。

ここでは思考の面以外に、いかに情報を要約するか、という能力が見られています。

英語力だけではなく、実際に授業を受けて発言できるか、という力を観られているということですね。

ライティングは2問出題されます

1問目は紙面からの情報と音声からの情報をまとめ、それに対する見解を書きだすものです、

どちらかの情報だけをあてにするのではなく、両方の情報を比較検討して文章にまとめる、という形式の問題です。

2問目はどちらかというと個人的な経験に基づく文章が求められます。

当然自分の意見だから何でも書いていいというわけではなく、なぜそう考えたのか、その結論に至った論理構成と、それを納得させるだけの表現・語彙が重要となります。

TOEFL対策のためにスクールに通うメリットは?

TOEFLはここまで観てきたように総合的な英語力に限らず、論理性、整合性を問われる試験となります。

当然自分で勉強をして高得点を目指すことも可能です。

しかしその一方で、TOEFLの対策コースがあるスクールに通学するメリットはもちろんあります。下記のメリットを考慮して、自分に合ったほうを選びましょう。

・アウトプットしたもの(ライティング・スピーキング)を客観的な視点で判断してくれる

・目標の点数まで何が足りないかを見極めて効率の良い計画を立ててくれる

・実際に留学した人の情報を得やすい

TOEFLの詳細情報

受験場所:各地のテストセンターor自宅

受験料金:$245

運営会社:Education Testing Service(ETS)

試験時間:約3時間

TOEFL対策スクール・塾の選び方

TOEFL対策スクール・塾を選ぶにあたっては、まず下記の3点を抑えておくことが大事です。

  1. TOEFL対策の専門的なカリキュラムがあるか
  2. 4技能(L/R/S/W)の対策が可能か
  3. 実績の豊富なスクールか

TOEFL対策の専門的なカリキュラムがあるか

まずなによりも、TOEFL iBTの試験対策に対する専門的なカリキュラムやコースが用意されているかを確認しましょう。

TOEFL対策と一口に言っても、スクールによって試験のテクニックを中心に教えているところや、実際に必要な知識・対策方法を網羅的に教えているスクールなど本当に様々です。

キツネ
なので、自分が求めているものに合わせたカリキュラムを提供しているかをしっかりと確認しておく必要があります。

4技能(L/R/S/W)の対策が可能か

TOEFL iBTでは、英語の4技能(リスニング、リーディング、スピーキング、ライティング)の全てが求められるため、スクールを選ぶ際はこの4つの対策を行えるスクールを選ぶのがベターです。

キツネ
特にスピーキング・ライティングは独学での学習が難しい領域なので、そのあたりも含めて対策ができるスクールを選びましょう。

講師・カリキュラムの評判が良いか

実際にレッスンを行ってくれる講師やカリキュラムの評判についても、スクールを選ぶ上では重視しておきたいポイントの1つです。

もちろん評判が全てというわけでは無いですが、実績の豊富さはそのままスクールの信用度にも繋がります。

キツネ
確認できる範囲で、ある程度スクールの実績も見ておくようにしましょう。

余裕を持って試験対策をしておくことが大事

TOEFL iBTは詰め込み勉強だけでどうにかなるような試験ではないので、試験の受験日から逆算して、なるべく余裕を持った日程で試験対策をしていくことが大事です。

いくら専門的に対策してくれるスクール・塾があると言えど、「1・2ヶ月前からいきなり試験対策」というような感じだと流石に厳しいものがあるので、少なくとも試験日の3ヶ月~半年前ぐらいから本格的に準備を始めることをおすすめます。

今回紹介した中だと、個人的にはプログリットバークレーハウス語学センターの2校をおすすめしますが、もちろん人それぞれの好み・相性もあると思うので、まずは色んなスクールで体験・見学をしてみて、自分に合いそうな所を探すところから始めていってください。

キツネ
目標とするスコアを達成できるよう、余裕を持って試験対策に取り組んでいきましょう。
あわせて読みたい記事

イギリス、オーストラリア、ニュージーランドなどのイギリス英語圏への留学・移住だけでなく、最近では国内でも需要が高まってきている「IELTS(アイエルツ)試験」ですが、狙うバンドスコアによっては独学だけで対策を行うのが中々難しいですよね。独学[…]

IELTS対策におすすめの塾・スクール
あわせて読みたい記事

TOEIC L&Rスコアは独学でも十分に伸ばせますが、時間の無い社会人の方が短期間で手っ取り早くスコアアップするのなら、やはり専門的なスクール・塾で対策をした方がより効果的なことは間違いありません。 しかし、そもそも選ぶための[…]

TOEIC対策スクールおすすめ

スクールランキング2022

元英会話教室スタッフで、これまでに30校以上の英会話教室・スクールに足を運んだ筆者が、厳選して選び抜いた英会話スクールをやらせ抜きのランキングでまとめてみました。スクール選びで迷った際はぜひ参考にしてみてください。