【2019年】TOEICスクール・塾はどこが安い?大手12社の料金を比較してみた!

TOEICの勉強方法を調べる女性

日本では未だ就職・転職活動においてTOEIC高得点取得者の需要が圧倒的に高いこともあり、TOEIC試験の対策に特化したスクールや専門の塾などがたくさんあります。

しかし、選択肢が多いが故「スクールに通うのに必要な費用や料金相場ってどれくらいなの?」と相場がいまいちわからず、どれにするかで悩んでしまう方も多いかと思います。

そこで、この記事では元英会話教室スタッフ&CEFR C1(TOEIC950相当)の筆者が、大手TOEICスクール・塾12社の料金を調査し、必要な費用から、TOEICスクールの平均的な料金相場、そしてどのスクールが費用対効果に優れているのかについて比較してみました。

「TOEICスクールの相場はいくら?」「料金が安いスクールはどこ?」というような方はぜひチェックしてみてください。

 
キツネ
記事後半ではおすすめのTOEICスクールについてもまとめています!

TOEICスクールに通う際に必要な費用

後述するスクールの形態によっても多少異なるものの、TOEICスクールに通うにあたっては、基本的に以下の5つの費用が必要となります。

  1. 入会金(初回のみ)
  2. 教材費(買い切りor定期)
  3. プログラム受講費(一括or毎月)
  4. スクール管理費/システム利用費(毎月)
  5. TOEIC IPテスト受験料(受講回数分)

入会金 (初回のみ)

スクールに実際に入る際に支払うお金です。

期間限定の入会キャンペーンなどで無料or半額以下になるケースが多いです。

教材費(買い切り・定期)

レッスンや講座で使用する教材に対して必要な費用です。

各スクールのオリジナル教材を使うか市販の教材を使うかで費用は異なりますが、後述するコーチングスクールのように市販の物を使うスクールであれば、教材費は数千円程度です。

プログラム受講費(一括or毎月)

実際にスクールで受講するレッスンやサービスに対して支払う費用になります。

通学する期間や、各スクールの形態によって大きく異なりますが、長期間の受講や友達の紹介などを行うと、大抵のスクールでは約5~10%程度の割引を受けられます。

スクール管理費/システム利用費(毎月)

スクールの運営費や管理費などの名目で毎月支払いが必要となる費用です。

後述するコーチング系スクールや専門塾ではあまり導入されておらず、全国展開の大手英会話教室などで主に導入されています。

TOEIC IPテスト試験料(受講回数分)

TOEICのIPテスト試験を受講するための費用です。

こちらに関してはスクールごとにプログラム費に含まれていたり、含まれていなかったりしたりとまちまちですが、基本的には受講するごとに必要となるケースが多いです。

TOEIC対策スクール・塾12社の料金相場比較

TOEICの試験対策を実施しているスクールには、

  1. コーチング系スクール
  2. TOEIC塾(専門学校)
  3. 一般英会話スクール(TOEIC特化コース)

大まかに分けて上記の3種類のタイプがあります。

各タイプごとに扱うコース・学習期間・料金・学習効果は異なるので、ここからはそれぞれのタイプ別にTOEICスクールの特徴や料金の相場を紹介していきます。

タイプ別TOEICスクールの特徴&平均料金相場

  コーチング系スクール TOEIC塾 英会話教室(対策コース)
入会金 0円 or 約5.4万円~ 0円 or 約3.2万円~ 0円 or 約3.2万円~
受講費(月) 約16万円~ 約5万円~ 約3万円~
教材費 約2千円~(市販品) 0円 or 約6千円~ 約6千円~
システム費 不要 不要 約千円~
受験料 スクールによる スクールによる 別途必要
期間 約2~3ヶ月 約1週間~2ヶ月 約2~6ヶ月
学習スタイル レッスン受講+専属トレーナーによる学習サポート 集中的な対策講座の受講 レッスン受講
学習効果
保証 あり なし なし

それぞれのタイプ別の特徴や平均的な料金相場を表で比較するとこんな感じです。

単純な料金では一般的な英会話スクールのTOEIC対策コースが最も安いですが、学習効果やサポート面では、専属トレーナー付きのパーソナル学習が行える「コーチングスクール」や、TOEIC学習にのみ特化した「TOEIC塾」の方が優秀と言えます。

コーチング系TOEICスクール6社の料金比較

スクール名 期間 レッスン回数(月) 入会金 月額費用
イングリッシュカンパニー 3ヶ月 45分/8回 54,000円 178,200円
PROGRIT(プログリット) 2ヶ月 60分/4回 54,000円 177,120円
ライザップイングリッシュ 2ヶ月 50分/8回 54,000円 177,120円
プレゼンス 2ヶ月 150分/4回 79,000円
LePlus 3ヶ月 45分/8回 54,000円 162,000円
スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプラン 3ヶ月 無制限 24,480円
※2019年4月時点のTOEICコースの料金(税込表記)を記載しています。
※キャンペーンの有無やコースによって実際の料金と異なる場合があります。

大手のコーチング系のOEICスクール6社の料金は上記の通り。

コーチングスクールは、他のスクールと比較すると入会金や受講費が高いですが、専属トレーナーによるマンツーマン指導の下、最適化されたオリジナルカリキュラムを使って効率的な学習ができるのが特徴です。

TOEIC塾(専門学校)3社の料金比較

スクール名 期間 レッスン回数 入会金 月額費用
TRAアカデミー 3週間 450分/全6回 113,400円(3週)
エッセンス 2ヶ月 240分/月8回 15,000円 40,250円
English-Innovations 1ヶ月 150分/月8回 32,400円 63,180円
※2019年4月時点のTOEICコースの料金(税込表記)を記載しています。
※キャンペーンの有無やコースによって実際の料金と異なる場合があります。

TOEIC対策のみを専門的に行っている大手TOEIC学習塾3社の料金は上記の通り。

こちらは文字通り、TOEIC試験対策のみに特化している分、他のタイプのスクールよりも入会金・受講費が安く、スクールで受講するレッスン時間が長いです。

大手英会話教室3社(TOEIC対策コース)の料金比較

スクール名 期間 レッスン回数(月) 入会金 月額費用
シェーン英会話 6ヶ月 50分/4回 21,600円 23,625円
ロゼッタストーンLC 4ヶ月 40分/9回 32,400円 61,560円
ECC外語学院 2.5ヶ月 160分/4回 21,600円 51,400円
※2019年4月時点でのTOEICコースの料金(税込表記)の情報を記載しています。
※キャンペーンの有無やコースによって実際の料金と異なる場合があります。

TOEIC対策コースを用意している大手英会話教室3社の料金は上記の通り。

入会金・受講費など、費用が安い反面、レッスン時間や学習量ではコーチングスクールやTOEIC塾に一歩劣る傾向があります。

関連記事

「英会話教室に行ってみたいけど、大体どれくらいの費用が相場なのかわからない」と思っている方は多いかと思います。 そこでこの記事では、東京近辺にある一般英会話教室15社の費用を独自に調査し、グループレッスン・マンツーマンレッスンごとに各[…]

お札と通帳

元スタッフ視点で選ぶおすすめのTOEICスクールはこの3つ

上記の中でも、費用対効果・カリキュラムの内容・実際の評判など、元スタッフの視点から見て特におすすめのスクールは以下の3つです。

関連記事

TOEICのスコアは独学でも十分に伸ばすことが可能ですが、手っ取り早くスコアアップをするのなら、やはり専門のTOEIC対策スクールや塾に行く方が確実です。 そこでこの記事では、元英会話教室スタッフでCEFR C1(TOEIC950点相[…]

勉強している人

第1位 スタディサプリENGLISHパーソナルコーチプラン

スタディサプリのパーソナルコーチ

おすすめ度:

コスパ・質の面など、総合的に見て最もおすすめは、リクルートが提供するスタディサプリENGLISHパーソナルコーチプランです。

正確に言うとこちらはTOEICスクールではなく「英語学習アプリ+専属コーチのコーチング」という形式になるのですが、月額約2.4万円で無制限にTOEIC対策学習が可能かつ専属のコーチによるアドバイスも貰えるという、TOEICスクールの中でも断トツのコスパを誇ります。

また、実際にスクールに通わずに、スマホやパソコンさえあればいつでもどこでも自分の好きな時に学習を行えるのも他にはないメリットの1つですね。

第2位 イングリッシュカンパニー

イングリッシュカンパニー四谷の雰囲気1

おすすめ度:

短期間でも高い学習効果が見込めるのが、京大や医学部などの進学校としても名高いスタディーハッカーが運営しているENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)です。

イングリッシュカンパニーは「少ない労力で効果的な英語学習」をコンセプトに、SLA(第二言語習得研究)の理論を応用した科学的根拠のある英語学習トレーニングを提供しているスクールです。

実際にこれまでに何百人もの生徒さんのTOEICスコアを上げてきた実績があり、指導を行うトレーナーは第二言語習得・言語学の専門家で、日本人が苦手とする分野や最適な学習方法までを熟知しているプロ集団です。

体験レッスン記事

第二言語習得研究の知見をベースにした効率的な英語トレーニングで、英語コーチングスクールの中でもダントツ人気のスクールが、スタディーハッカーのENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)です。 この記事では、そんなイングリ[…]

イングリッシュカンパニー四谷の雰囲気1

第3位 PROGRIT(プログリット)

progrit池袋校のエントランス

おすすめ度:

充実したサポートや一流コンサルの指導の下でTOEIC対策を受けるのであれば、イングリッシュカンパニーと並んで、PROGRIT(プログリット)もおすすめです。

プログリットは、英語学習のコンサルティングサポートに特化したスクールで、生徒ひとりひとりに対する最適な学習方法の提案から、学習スケジュールの管理、進捗確認、学習相談など、他のどのスクールよりも手厚いサポートの体制があるのが特徴。

こちらも応用言語学や心理学などの理論に裏付けされた学習方法に基づき、英語学習を進めていくので、本質的な部分から英語を理解ができます。

体験レッスン記事

3ヶ月間の集中学習で効果的な学習ができることで社会人を中心に人気を博しているのが、英語コンサルティングに特化したPROGRIT(プログリット)です。 以前TOKKUN ENGLISH(※前の名称)だった際に一度新宿の説明会に足を運んだ[…]

progrit池袋校のエントランス

効果重視ならコーチング系のTOEICスクールを選ぼう

TOEICスクールはスクールの形態ごとに効果や料金が異なりますが、学習効果重視でスクールを選ぶのなら、ひとりひとりに対して最適なカリキュラムを組んでくれ、なおかつ専属トレーナーによる学習サポートも受けられるコーチング系スクールが個人的には最もおすすめです。

人によって予算や期間など重視するポイントは違うので、もちろん全員にコーチングスクールを勧めるわけでないですが、TOEIC試験のその先も見据えて、本気で英語学習に取り組みたいのなら、効果の見込めるコーチングスクールに行っておいて損はありません。

コーチングスクールは料金が高いのがネックではありますが、中にはスタディサプリENGLISHパーソナルコーチプランのようなコスパの良いところもあるので、まずは気なったスクールで一度無料体験を試して、自分に合いそうなスクールを選んでいくことから始めてみてください。

 
キツネ
予算や学習効果で選ぶのも大事ですが、なによりもまずは自分とスクールの相性を確かめてみましょう。

英会話教室・スクールランキングのバナー

「結局どの英会話教室・スクールを選べばいいのかわからない」という方に向けて、元英会話教室スタッフの筆者が実際にレッスンを受けた20校以上のスクールの中から厳選した、本当にオススメの英会話教室・スクールをランキングでまとめてみました。スクール選びで迷った際はぜひ参考にしてみてください。