日本人講師とオンライン英会話するならどこ?おすすめ8選と適性までご紹介!

日本人講師、オンライン英会話

英会話を始める時に、日本人講師がいた方がいいのか気になりませんか。
外国人講師とのレッスンは、会話が成立するか、きちんと話しができるか不安が尽きないのではないでしょうか。

英会話初心者には日本人講師がおすすめです。
日本人講師は、日本語で会話の間違いを指摘してくれます。
今後のレッスンの相談ができるのも大きなメリットです。

この記事では以下のトピックを取り扱います。

オンライン英会話で日本人講師からレッスンを受けたいと思っている人は、ぜひ読み進めてください。

日本人講師が在籍するおすすめのオンライン英会話8選

こちらでは日本人講師が在籍する8つのオンライン英会話を紹介します。
具体的にはこちらのとおり。

順番に説明します。

レアジョブ英会話

レアジョブのHP
【おすすめポイント】

  • 1レッスン142円~とリーズナブル
  • 採用率1%の優秀な講師陣
  • 教材を5000種類以上の中から自由に選べる

レアジョブはオンライン英会話スクール大手の企業。
だれもが一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

スカイプによるレッスンから独自のシステムに移行し、さらなる利便性の向上を目指しています。

オンライン英会話では唯一の上場企業です。
情報セキュリティの重要性からISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)を取得しています。
累計会員数90万人、そして上場企業や学校を含む3,100社以上の企業の導入実績があります。

入学にかかる費用 無料
授業料 (税込)4,620円~
1回あたりの授業料 (税込)142円~
教材費用 無料
レッスンの方法 マンツーマン
講師の国籍 フィリピン 日本
日本人講師 在籍
レッスン内容 日常英会話/ビジネス英会話 など
無料体験レッスン アリ(2回分)

DMM英会話

DMM英会話のHP

【おすすめポイント】

  • 世界117国から集めた豊富な講師陣
  • 合格率5%の厳しい面接を通過した精鋭ぞろい
  • 日本人講師が在籍

DMM英会話は合同会社DMM.comが運営するオンライン英会話です。

世界約120カ国から集められた講師陣が在籍しているのが特徴。
世界中の講師を揃えているので、24時間レッスンが可能です。

講師はDMM英会話のスタッフが直接現地に赴いて採用しています。
合格率5%の厳しいテストをパスした精鋭揃い。

英語を教える技術だけでなく人柄を重視して採用しているので、授業で不快な思いをすることはないでしょう。
日本人講師も在籍しているので初心者にも安心です。

入学にかかる費用 無料
授業料 (税込)6,480円~
1回あたりの授業料 (税込)168円~
教材費用 無料
レッスンの方法 マンツーマン
講師の国籍 世界約120カ国の講師
日本人講師 在籍
レッスン内容 日常英会話/英検対策 など
無料体験レッスン アリ(2回分)

ネイティブキャンプ

【おすすめポイント】

  • レッスン回数が無制限
  • 今すぐレッスンが受けられる
  • 世界約120カ国の講師が在籍

ネイティブキャンプは世界中に拠点を置く、株式会社ネイティブキャンプが運営するオンライン英会話。
アプリがあればパソコンでもスマホでもレッスンを受けることができます。
1レッスン25分なので休憩時間やスキマ時間に授業を受けることが可能。

世界約120カ国の講師を揃えているのでさまざまな英語に触れる機会があります。
「今すぐレッスン」という回数無制限サービスがあるので、好きな時間に好きなだけレッスンを受けることができます。
時差の関係で時間帯により講師の国籍が変わるので、時間を分けることでさまざまな国の英語にふれることが可能。

追加コインを購入することで、講師の指名や英会話に効果的とされる「カランメソッド」の利用もできます。
初心者や子どもからネイティブクラスまで幅広い層が利用可能です。

毎月無料でAIによるスピーキングテストを受けることができ、それにより自分のランクが分かり、今後の学習に活かすことができます。
今後の英語学習に不安がある人は、日本人カウンセラーによる相談サービスがあり、今後のレッスンの進め方や教材の選び方、講師の選び方、モチベーションを保つ方法など幅広く相談できます。

入学にかかる費用 無料
授業料 (税込)6,480円
1回あたりの授業料 レッスン受け放題
教材費用 無料
レッスンの方法 マンツーマン
講師の国籍 世界約120か国の講師
日本人講師 在籍
レッスン内容 日常英会話/ビジネス英会話 など
無料体験レッスン 7日間無料体験
URL https://nativecamp.net/

産経オンライン英会話Plus

【おすすめポイント】

  • 講師は外国人、ネイティブ(日本人)、日本人から選べる
  • 目的に合わせた750以上のレッスンを用意
  • 国内オンライン英会話で初めて教育ISOを2種類取得

産経オンライン英会話Plusは産経ヒューマンラーニング株式会社が運営するオンライン英会話サービスです。
オンライン英会話では後発組ですが、高い品質と安い料金で徐々に知名度を上げています。

講師はフィリピン人を中心とする外国人、海外在住が長い日本人、そして日本人が在籍しています。
受講者それぞれの状況に応じて講師を選ぶことができます。

レッスンに関しては目的に合わせた750以上のレッスンを用意している他、国内オンライン英会話では初めてとなる「教育ISO」を取得。
自治体や大手企業に導入実績があるので、安心して利用できます。

入学にかかる費用 無料
授業料 (税込)4,620円~
1回あたりの授業料 (税込)195円~
教材費用 無料
レッスンの方法 マンツーマン
講師の国籍 外国人(フィリピン人が中心)、日本人
日本人講師 在籍
レッスン内容 日常英会話/英検対策 など
無料体験レッスン アリ(4回分)

エイゴックス

【おすすめポイント】

  • 親子でレッスンを受けられる
  • 英検二次対策(スピーキング)ができる
  • レッスンの料金安い

エイゴックスは株式会社 シンプソンが運営するオンライン英会話。
講師は日本人とフィリピン人、ネイティブが在籍しています。

レッスンの料金が業界最安値級に安く、「ポイント定期プラン 5600」の場合、日本人講師とネイティブ講師だと月112回、フィリピン人講師なら140回受講できます。
レッスンは無料アプリskypeを利用するので特別な設定は不要。

レッスンはオリジナル教材『100 パワー・トピックス』を使用して進めます。
『100 パワー・トピックス』では日常英会話やビジネス英会話を学ぶことが可能。

講師はネイティブ/フィリピン/日本から選ぶことができ、それぞれ得意分野が違います。
「英検対策なら日本人講師」など、自分の学ぶスタイルにあった講師を指名できるのが特徴。

エイゴックスは親子でレッスンを受けられます。
オンライン英会話では珍しいグループレッスンを親子でするスタイル。
子供の英語力の確認に加えて、親もリスニングやスピーキングの練習ができます。

料金はリーズナブルで、フィリピン人講師を多く抱える他社と比較しても競争力のある価格になっています。
特に日本人講師が在籍しているオンライン英会話の中では最安級。

日本人スタッフが在籍しているので、分からない事は都度確認ができます。

入学にかかる費用 無料
授業料 (税込)2,178円~
1回あたりの授業料 (税込)187円~
教材費用 無料(一部販売)
レッスンの方法 マンツーマン
講師の国籍 ネイティブ/フィリピン/日本
日本人講師 在籍
レッスン内容 日常英会話/英検対策 など
無料体験レッスン アリ(1回分)
URL https://eigox.jp/

ワールドトーク

ワールドトーク

【おすすめポイント】

  • 講師は日本人がメイン
  • TOEICや英検対策ができる
  • 24時間レッスン可能

ワールドトークは株式会社ライトアップが運営するオンライン英会話。
オンライン英会話では珍しく講師は日本人が中心なので英会話初心者に向いています。

講師が日本人なので、レッスン中に分からない単語や言い回しがあれば、日本語で聞くことができます。
英語学習をする過程で発生する、日本人ならではの英語の悩みや課題が共有できる点がポイント。

例えば「that の用法」や「前置詞の使い方」というネイティブ講師の英語での説明では分かりづらい部分も、日本語で答えてくれるので理解が深まります。
また英語の微妙なニュアンスの違いを日本語で正確に教えてくれるところも日本人講師の強み。

ネイティブ講師も在籍しているので、レッスンを受ける過程でレベルが上がり、ネイティブとの会話にも挑戦したいという人のニーズにも対応しています。

コースは日常英会話、ビジネス英会話、TOEICや英検二次対策など多岐に渡るので、他のオンライン英会話と掛け持ちする必要はありません。

ワールドトークは日本人講師が中心ですが、24時間対応しています。
海外在住の日本人講師が在籍しているからです。
残業で帰宅が遅くなってもレッスンを受けられます。

講師が日本人なので、TOEICや英検対策なども充実。
日本人講師は、日本人がTOEICで引っかかりやすい問題と理由を知っているので適切なアドバイスができます。
もちろんオンライン型なので、実店型英会話スクールで学ぶよりも費用を抑えることができます。

入学にかかる費用 無料
授業料 (税込)3,300円~
1回あたりの授業料 (税込)260円~
教材費用 有料
レッスンの方法 マンツーマン
講師の国籍 主に日本
日本人講師 在籍
レッスン内容 日常英会話/TOEIC対策 など
無料体験レッスン アリ(最大3回分)

大人の英会話倶楽部

【おすすめポイント】

  • シニア向けのオンライン英会話
  • 英語4技能向上をサポート
  • 1日に何回でも受講可能

大人の英会話倶楽部は株式会社ダイアログプラスが運営するオンライン英会話。
英語初心者のシニア世代向けのオンライン英会話です。

大人の英会話倶楽部はシニア向けのオンライン英会話なので、サポート体制がしっかりしています。
主な対象は英会話初心者なので、シニア以外にも小学生や中学生といった子供の受講にも向いています。

講師は日本人の他にフィリピン人やネイティブが在籍しており、講師の日本語が話せる割合は50%以上。
レッスン中に分からないことがあれば日本語で質問ができます。

格安のオンライン英会話では、英語でしか意思疎通ができない場合があります。
大人の英会話倶楽部は50%以上の講師が日本語を理解するので、レッスン中に不明点があれば都度日本語で質問可能です。

英会話初心者なら英語で表現したいことを正確に伝えることが難しい場面がありますが、その際にも講師が日本語を話せる人なら、日本語で質問ができるのでストレスがありません。

大人の英会話倶楽部は1アカウントで複数人がレッスンを受けられます。
自分以外に子供や孫と一緒にレッスンを受けることが可能です。

大人の英会話倶楽部はポイント制を採用しています。
講師によって消費されるポイントが違うので、使い分けることでより多く受講ができます。

例えば、単価の安いフィリピン人を中心に受講して、今後のレッスンの進め方の相談などは日本人講師を指名するなど臨機応変なスケジュールの組み方が可能。

レッスンは無料アプリ・スカイプ(skype)でおこないます。
アプリのインストール方法が分からない場合は日本人スタッフがインストール方法や使い方をサポート。
スカイプは操作も簡単でシニア世代の人でも簡単に使うことができます。

入学にかかる費用 無料
授業料 (税込)3,800円
1回あたりの授業料 (税込)290円~
教材費用 別途必要(一部無料)
レッスンの方法 マンツーマン
講師の国籍 日本/フィリピン/ネイティブ
日本人講師 在籍
レッスン内容 日常英会話
無料体験レッスン アリ(2回分)

ECCオンラインレッスン

【おすすめポイント】

  • 目的やプランによって講師の国籍が選べる
  • ブラウザ経由で受講できる
  • 英会話学校大手ECC外語学院が運営

ECCオンラインレッスンは英会話スクールの運営で有名な株式会社ECCが運営するオンライン英会話。
実店舗英会話学校のノウハウを活かし、合計100時間の研修をクリアした優秀な講師陣による的確な指導で、英検学習者のレベルアップをサポートします。

ECCオンラインレッスンでは英語学習に特化した独自アプリを使います。
これにより受講者がストレスを感じること無くレッスンに集中できます。

実店舗で培ったノウハウがあるので、英検で上のレベルを目指す人でも問題なく取り組むことが可能。

レッスンはブラウザを使うので、ほぼ全てのデバイスに対応。
OSが違うと同期が少し難しいスカイプと違い、アカウントを入力してログインするだけなので、どの端末でも同じ条件で利用できます。

英検の学習を修了した人は、さらに英語力向上のためにスキルアップを図ることができます。
イタリア語や韓国語など7カ国の学習から選択可能。
これは実店舗で長い歴史があるECC独自の強み。

価格面では他社に見劣りしますが、実店舗で培ったノウハウをオンラインで存分に享受できるのが、ECCオンラインレッスンです。

入学にかかる費用 無料
授業料 7,967円~
1回あたりの授業料 286円~
教材費用 無料
レッスンの方法 マンツーマン
講師の国籍 アメリカ フィリピン など
日本人講師 在籍
レッスン内容 日常英会話/英検対策 など
無料体験レッスン アリ(2回分)

日本人講師が在籍するオンライン英会話の比較

スクール名 レアジョブ英会話  DMM英会話 ネイティブキャンプ  産経オンライン英会話Plus  エイゴックス  ワールドトーク 大人の英会話倶楽部  ECCオンラインレッスン 
入学にかかる費用 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料
授業料 (税込)4,620円~ (税込)6,480円~ (税込)6,480円 (税込)4,620円~ (税込)2,178円~ (税込)3,300円~ (税込)3,800円 7,967円~
1回あたりの授業料 (税込)142円~ (税込)168円~ レッスン受け放題 (税込)4,620円~ (税込)187円~ (税込)260円~ (税込)290円~ 286円~
教材費用 無料 無料 無料 無料 無料(一部販売) 有料 別途必要(一部無料) 無料
レッスンの方法 マンツーマン マンツーマン マンツーマン マンツーマン マンツーマン マンツーマン マンツーマン マンツーマン
講師の国籍 フィリピン 日本 世界約120カ国の講師 世界約120カ国の講師 外国人(フィリピン人が中心)、日本人 ネイティブ/フィリピン/日本 主に日本 日本/フィリピン/ネイティブ アメリカ フィリピン など
日本人講師 在籍 在籍 在籍 在籍 在籍 在籍 在籍 在籍
レッスン内容 日常英会話/ビジネス英会話 など 日常英会話/英検対策 など 日常英会話/ビジネス英会話 など 日常英会話/英検対策 など 日常英会話/英検対策 など 日常英会話/TOEIC対策 など 日常英会話 日常英会話/英検対策 など
無料体験レッスン アリ(2回分) アリ(2回分) 日常英会話/ビジネス英会話 など 日常英会話/英検対策 など アリ(1回分) アリ(最大3回分) アリ(2回分) アリ(2回分)

オンライン英会話の講師の国籍別メリット・デメリット

オンライン英会話を受けるにしても、どういう講師からレッスンを受ければいいか分かりませんよね。
こちらでは以下の3つの国籍に分けてメリットとデメリットを解説します。

  1. 日本人講師
  2. フィリピン人講師
  3. ネイティブ講師

日本人講師のメリット・デメリット

こちらでは、日本人講師のメリットとデメリットを紹介します。

メリットはこちらの5点。

  1. 日本語対応ができる
  2. 日本人特有の悩みを共有できる
  3. TOEICや英検など日本人向けの資格に詳しい
  4. 日本語の解説がつくので覚えやすい
  5. レッスン以外の英語学習方法を教えてもらえる

デメリットはこちらの3点。

  1. つい甘えてしまう
  2. 料金が比較的高額
  3. 日本人どうしで英語を使うのが恥ずかしい

順番に解説します。

メリット

メリット① 日本語対応ができる

日本人講師の一番のメリットは日本語が話せること。
レッスンの中で質問したい時に日本語で話しができることは非常に大切です。

英会話初心者の人の場合、自分の言いたいことを正確に伝えることが難しい場面があります。
日本語ができない講師の場合、そこでレッスンが中断してしまい時間のロスに繋がります。

1レッスンは25分しかないので効率的に進めることが肝心。
日本人講師なら、都度日本語で質問できるのでスムーズにレッスンが受けられます。

メリット② 日本人特有の悩みを共有できる

日本人講師は英語を学ぶうえでの重要なポイントを把握しています。
多くの日本人講師も非ネイティブで英語を一から学んでいるからです。

日本語と英語は文法や単語など全て違うので、日本人が英語を習得するのは非常に難しいとされています。
アメリカにある翻訳代行サービスによると、英語話者の中で日本語の習得難易度は最高クラスに指定されています。

日本人が英語を学ぶ上でも同じで、全てを一から覚えないといけないので非常に難しいのです。

日本人講師はそういった日本人が英語を学習するにあたって直面する悩みを乗り越えています。
日本人の英語学習の難しさを理解しているのが日本人講師の強みです。

メリット③ TOEICや英検など日本人向けの資格に詳しい

日本人講師なら、TOEICや英検などの日本人向けの資格対策に詳しいです。

外国人講師で資格対策ができる人もいますが、本人が受けたことのない資格はどうしても断片的な情報になります。
外国人でも英検やTOEICの対策はできますが、深く学ぶことは難しいでしょう。

日本人講師は英検やTOEIC対策に詳しいです。
なぜなら一から勉強しているので、英語学習の過程でTOEICや英検に興味を持つからです。

仮に英検やTOEICを受けたことがない人でも、日本人なら日本語で書かれた参考書を買って読めるのが強み。
英検やTOEICがどのような資格で何を目的としたものか、そしてどう対策すれば良いのかについて詳しいです。

メリット④ 日本語の解説がつくので覚えやすい

日本人講師は、お願いすれば単語や文章の解説を日本語でしてくれます。
単語や文章の詳しい意味を、日本語で解説してくれることにより理解が深まります。

日本人講師の唯一で最大の強みは日本語ネイティブであること。
単語を日本語にした場合のニュアンスなど、外国人講師では難しいところも分かるのが日本人講師の良さです。

レッスン中に日本語で質問ができるのは当然ですが、日本語の解説がつくのは嬉しいですね。

メリット⑤ レッスン以外の英語学習方法を教えてもらえる

日本人講師なら、レッスン以外でどのように英語を勉強するべきかを教えてくれます。
同じ日本人として的確な指導をしてくれます。

外国人講師の指導でありがちな「洋画を見ればいい」「英語のニュースを見ればいい」という指導は日本人には難しいです。
日常生活で英語にふれる機会がほぼ無い日本人にとって、洋画や海外のニュースを英語で聞くことは、少しハードルが高いからです。

日常で英語を使う頻度がほぼない日本人講師なら、受講者と同じ悩みを抱えているので、具体的なアドバイスを期待できます。

デメリット

デメリット① つい甘えてしまう

オンライン英会話で日本人が講師の場合、つい甘えてしまうというデメリットがあります。
レッスンで分からないことに直面しても「何かあっても日本語が使える」と考えると、つい日本語を使いがちになるからです。

相手が日本人の場合、会話の途中で英語が出てこない場面になると「ほら、、、あれ」「これです」と日本語で説明すると簡単に伝わりますよね。
「日本語が通じる」という逃げ道は、オンライン英会話の敷居を低くしているというメリットがある反面、困った場面では日本語に逃げてしまうという「甘え」が生まれるのも事実。

日本語に頼りすぎると「英語を勉強する」というオンライン英会話の本質からかけ離れてしまいます。

初心者の場合は、日本人だと心強いです。
ある程度慣れてくるとフィリピン人やネイティブなど、日本語が通じにくい相手とのレッスンに重点を置きましょう。

とはいえ日本人講師は日本語でのフィードバックを得たい場合や資格対策に強い傾向があります。
外国人講師と使い分けるのがおすすめ。

デメリット② 料金が比較的高額

日本人講師はフィリピン人やその他非ネイティブ講師より料金が高い傾向にあります。
非ネイティブ圏の諸国と比較して日本の賃金水準は高いからです。

英会話だけを受講するなら、フィリピンなど非ネイティブの講師からレッスンを受けたほうがお得です。

とはいえ日本人講師のメリットは完璧な日本語対応が可能なこと。
英会話初心者にとってレッスン中の日本語でのフォローは必須。
日本語ができない講師とのレッスンだと、自信の語彙力やリスニング力の不足で、無駄な25分を過ごす羽目になりかねません。

英会話初心者のうちは、日本人講師を多めに指名して日本語のフォローを受けたほうが効率的に英語を学べます。

デメリット③ 英語が完璧ではない場合がある

日本人講師の場合は、英語が完璧ではない場合があります。
非英語圏で一から英語を勉強している日本人は、発音がネイティブと違ったり、微妙な言い回しがネイティブと違う可能性があります。

日本人講師の英語力が、物心が付いた時から英語を話しているネイティブに及ばないのは自明です。

発音や微妙な言い回しなど、細かな点においてネイティブと違いがあるのは他の非ネイティブ講師にも当てはまります。
また英語初心者の人が英語を学ぶ場合には、発音や言い回しを気にする必要はありません。

まずは英語に慣れることが大事です。
日本人講師なら分からないことを日本語で質問できるという大きなメリットがあります。

デメリット④ 日本人どうしで英語を使うのが恥ずかしい

講師が日本人の場合、人によっては英語で会話するのを恥ずかしく感じる場合があります。
日本語と違い、英語になると急に言葉に詰まったり、表現が稚拙になることが恥ずかしいと思う場合があるからです。

日本人どうしだと会話は基本的に日本語。
英語で会話することに強い違和感を抱く場合もあります。

とはいえ、これは本人の気持ちに寄るところが大きいです。
相手はプロの講師なので、受講者の発音の問題や文法の誤りを悪く思うことは無いでしょう。

英会話初心者には日本人講師が合っています。
日本語でのフィードバックと文法の知識がしっかりしているからです。

フィリピン人講師のメリット・デメリット

こちらでは、フィリピン人講師のメリットとデメリットを紹介します。

メリットはこちらの5点

  1. 分かりやすい英語を話してくれる
  2. レッスン料金が安い
  3. 英語学習者の悩みを共有できる
  4. 発音を間違えても恥ずかしくない
  5. 日本と時差が少ない

デメリットはこちらの3点。

  1. 通信環境が悪い場合がある
  2. 英検やTOEICなど日本の資格に詳しくない場合がある
  3. なまりが強い講師がいる

順番に解説します。

メリット

メリット① 分かりやすい英語を話してくれる

フィリピン人のメリットは分かりやすい英語を話してくれること。
フィリピンはアジアで第二位の英語大国だからです。

フィリピンに英語話者が多いのは事実ですが、フィリピン人は非ネイティブです。
子供の頃から英語を勉強して英語を覚えています。

英語を学校で覚えるので、ネイティブのように会話にスラングが混ざることはありません。

オンライン英会話のフィリピン人講師の多くが大学卒のエリート。
各オンライン英会話も採用に厳しい基準を課していることから、フィリピン人はキレイな英語を話します。

メリット② レッスン料金が安い

フィリピン人講師はネイティブ講師や日本人講師と比較してレッスン料金が安いです。
フィリピンの物価が日本やネイティブ圏と比較して安いからです。

オンライン英会話は実店舗型と比較して安いのがメリット。
オンライン英会話の中で最もコストが抑えられるのがフィリピン人中心のオンライン英会話です。

フィリピン人講師が中心のオンライン英会話は、「とにかく英語を話したい」「毎月の費用をとにかく下げたい」という人におすすめです。

メリット③ 英語学習者の悩みを共有できる

フィリピン人は日本人の英語学習者がかかえる悩みを理解してくれます。
フィリピン人は日本人と同じように英語を学校で習うからです。

一から英語を学ぶので、日本人が英語を勉強する上でつまずくポイントや上達しない時の悩みが分かります。

メリット④ 発音を間違えても恥ずかしくない

フィリピン人講師とのレッスンでは、発音を間違えても恥ずかしくありません。
フィリピン人講師も非ネイティブだからです。

日本人やネイティブと会話する時は、上手に話そうとして発音を気にしすぎることはありませんか。
そもそも日本人講師と英語で会話したくないと言う人もいるはず。

フィリピン人講師は、非ネイティブで明るく優しい性格の人が多いのが特徴。
多くのオンライン英会話は、英語が得意であることを前提で、フィリピン人を人柄で採用しているからです。

フィリピン人は学校で英語を勉強します。
日本人と同じく非ネイティブなので、発音にこだわることはありません。

メリット⑤ 日本と時差が少ない

フィリピンが日本と1時間しか時差がないのはメリットです。
日本人がレッスンを受けたい時にフィリピン講師が稼働しているからです。

非ネイティブの講師でも南アフリカや東欧などの日本から離れた国では時差が大きく、満足にレッスンを受けることができません。
例え良い講師と巡り会えたとしても、時差の影響で継続で指名できない問題が発生します。

フィリピン人講師ならその問題を解決できます。
日本との時差は1時間。

良い講師と巡り会えた場合、時差がほぼ無いので継続して指名できます。
英会話において講師を固定することは上達への近道。
講師に自分の弱点や得意分野を把握してもらうことで弱点克服になるからです。

日本と時差が少なく英語が得意なフィリピン人講師は、日本人と相性がいいのです。

デメリット

デメリット① 通信環境が悪い場合がある

フィリピン人が講師の場合、通信環境が悪い場合があります。
フィリピンはまだインフラの整備が整っていない場所があるからです。

オンライン英会話の中には、講師をオフィスに出勤させて、そこから授業を行うパターンが増えてきています。
フィリピン人講師のオンライン英会話を選ぶ場合は、通信環境に注意しましょう。

デメリット② 英検やTOEICなど日本の資格に詳しくない場合がある

フィリピン人講師の場合、英検やTOEICなどに詳しくない場合があります。
国際的な資格のイメージがあるTOEICも、メインの受講者は日本人です。

オンライン英会話は、リスニングやスピーキングテストの練習になります。

英検二次試験の対策なら出題対策を取る必要があります。

デメリット③ なまりが強い講師がいる

フィリピン人講師の中にはなまりが強い講師がいます。
フィリピンで英語は公用語ですが、多くは学校で英語を勉強するからです。

第二言語は母国語の影響を受けやすいので、フィリピンなら「フィリピン訛り」がついてしまいます。
日本人も「日本語訛り」の英語を話しますよね。

とはいえフィリピンでは英語教育に力を入れています。
学校の授業を英語で実施したり家庭の会話で英語を取り入れるなど、熱心な英語教育がされています。

フィリピン人はスラングはあまり使わないので、聞き取りやすい英語を話します。

ネイティブ講師のメリット・デメリット

こちらではネイティブ講師のメリットとデメリットを紹介します。

メリットはこちらの3点

  1. ネイティブの発音を学習できる
  2. 英米圏の時事ネタに詳しい
  3. 英米圏の文化に詳しくなれる

デメリットはこちらの3点

  1. 英語初心者の悩みが分からない
  2. 英語を教えることことに慣れていない場合がある
  3. レッスン料金が高い

順番に解説します。

メリット① ネイティブの発音を学習できる

メリット

ネイティブ講師の一番のメリットは、本場の発音を学べること。
英会話を勉強する人なら誰もが「海外映画のような英語を話したい」と思った事があるはず。

海外映画、ドラマで使われる英語は全てネイティブ英語。
綺麗な、本場の格好いい英語を勉強したいならネイティブ講師一択です。

メリット② 英米圏の時事ネタに詳しい

ネイティブ講師は英米圏の時事ネタに詳しいです。
ビジネスで英語を使う人なら海外の時事ネタを仕入れることは重要。

海外のニュースを見るにしても、その国の裏事情を知ればさらに理解が深まります。
レッスンでネイティブ講師と会話することで、その国の事情を詳しく知ることができます。

ネイティブ講師は海外とビジネスをする人におすすめ。

メリット③ 英米圏の文化に詳しくなれる

ネイティブ講師のレッスンを受けることで、英米圏の文化に詳しくなれます。

オンライン英会話では、あるトピックについてディスカッションをするレッスンがあります。
ある特定のトピックについて話しあうことで、お互いの文化の違いについて理解を深めるというもの。

海外の文化についての理解は語学学習以外に海外旅行にも役に立ちます。
海外旅行やビジネスでは、文化や習慣の違いでトラブルが起こることがあるからです。

例えば、日本ではチップの習慣がありませんが海外ではあります。
チップを渡さないことで「不親切なやつ」と思われ不利な待遇を受けることがあります。

ネイティブ講師とのディスカッションで文化の違いを理解することで、海外の人とのトラブルを回避できるのです。

デメリット

デメリット① 英語初心者の悩みが分からない

ネイティブ講師は残念ながら英語初心者の悩みが分からない場合があります。
ネイティブ講師は生まれた時から英語を話しています。

英語学習者がつまずくポイントやどうしても分からない問題の悩みの共有が難しいです。
経験したことのない問題は想像しづらいもの。

英会話の初心者は、フィリピン人講師や日本人講師を選ぶとレッスンを進めやすいです。

デメリット② 英語を教えることに慣れていない場合がある

ネイティブ講師の中には英語を教えることを得意にしていない人もいます。
ネイティブ講師は生まれた時から英語を話しています。

英語を体系的に学んだことがほとんどないネイティブは、英語の教え方を理解していない可能性があります。
英語の教え方に習熟していない講師の場合、コミュニケーションも難しくなります。

本場の人に学ぶのが一番ですが、英会話初心者の場合は、教えることが得意な日本人やフィリピン人講師からレッスンを受けた方が上達が早まることもあります。

デメリット③ レッスン料金が高い

ネイティブ講師のレッスン料は高い傾向にあります。
英米圏の賃金水準はフィリピンなど非ネイティブ講師の国々より高いからです。

価格が高くてもネイティブ講師から英語を教わりたいと考える人には向いています。

英会話上達にはレッスン回数の多さとレッスンの質の高さが重要。
オンライン英会話の特徴である安さを維持しつつレッスン回数をこなすには、単価の安い非ネイティブ講師を利用するのがおすすめ。
また初心者が英会話を始める場合は、日本人講師による丁寧なフィードバックが重要です。

ネイティブ講師のレッスンは、本場の英語が聞ける半面、レッスン料は高いです。
ネイティブ講師は、ある程度英語が理解でき、日本語のフィードバックが不要な中級者以上におすすめ。

日本人講師が合う人・合わない人

英会話初心者と日本人講師との相性が良いとはいえ、合う人と合わない人がいます。

こちらでは日本語講師が合う人、合わない人をそれぞれ紹介します。

日本人講師が合う人

こちらの4点に当てはまる人は、日本人講師が合います。

  1. 英語がまだまだ発展途上の人
  2. 外国人講師でなかなか成果が得られない人
  3. 日本人として英語学習の悩みを共有してほしい人
  4. レッスン時間を有効に使いたい人

順番に解説します。

英語がまだまだ発展途上の人

日本人講師は、英語がまだまだの人におすすめです。
英会話の初心者の人は単語力や文法力が不足しているので、英語での会話が難しいからです。

英会話初心者の人は、レッスン中に言葉が思い浮かばず話しが止まってしまうことがあります。
その時、外国人講師の場合、フォローできないことがあります。

日本人が講師なら、会話の途中で詰まっても問題がありません。
わからない箇所は日本語で説明しても大丈夫です。

1レッスンはおよそ25分しかありません。
単語が出ずに会話で詰まっていては時間の無駄。

日本人講師なら、分からない単語が出てきても日本語で説明でき、スムーズにレッスンが進行できます。

外国人講師でなかなか成果が得られない人

日本人講師は、外国人講師でなかなか成果が出ない人におすすめ。
外国人講師で成果が出づらい人は、会話がスムーズにできていないことが考えられます。

日本人講師でのレッスンなら、日本語でのフォローが入ります。
また現状の把握や今後のレッスンの進め方も日本語で説明があるので分かりやすいです。

英語力に伸び悩んでいる人は、日本人講師のレッスンを受けてみましょう。

日本人として英語学習の悩みを共有してほしい人

日本人講師は英語学習の悩みを共有してくれます。
オンライン英会話を受講して英語を勉強しようとしている人と同じレベルを通過した人だからです。
日本人講師は外国語として英語を勉強して、話せるようになっています。

同じ日本人なので、英語学習をする中で挫折した箇所や日本人が苦手とする部分も把握しています。
日本人講師なら苦手箇所の対処方法が分かるので、通常のレッスン以外に今後の勉強法の相談もできます。

レッスン時間を有効に使いたい人

日本人が講師だと、レッスンがスムーズに進みます。
日本語による指摘が入るからです。

英会話の初心者の人の場合、単語が出てこなくて会話が出来ず、時間が流れることがあります。
相手が外国人講師で日本語が出来ない場合は、よくわからないまま授業が流れ、無駄な25分になります。

日本人講師が相手なら、単語が出てこなくて話せないと言うことはありません。
むしろ日本語でアドバイスしてくれるので、有効に時間を使うことができます。

英会話初心者には日本人講師がおすすめです。

日本人講師が合わない人

こちらの3点に当てはまる人は、日本人講師が合いません。

  1. レッスンでつい日本語を使ってしまう人
  2. レッスンの料金を安く抑えたい人
  3. すでに英語のレベルが高い人

順番に解説します。

レッスンでつい日本語を使ってしまう人

相手が日本人の場合、つい日本語に甘えてしまうことがあります。
日本人講師の最大のメリットは日本語が通じることですが、デメリットでもあります。

日本人講師とのレッスンでは、分からない単語を日本語で表現することができます。
レッスン時間を有効に使うには良い方法ですが、単語を英語で説明することが出来なくなります。

分からない単語を英語で説明することも英会話では重要です。

英会話にある程度なれて、極力日本語を使いたくない人には日本人講師は向いていません。

レッスンの料金を安く抑えたい人

レッスン料金を抑えたい人には日本人講師は向いていません。
日本人講師は他の非ネイティブと比べて賃金水準が高いからです。

英会話初心者には日本語によるフィードバックは不可欠。
全てのレッスンを日本人講師に頼るのではなく、日本人講師と非ネイティブ講師を使い分けるなどの工夫が必要。

毎月の出費をできるだけ安く抑えて、たくさんレッスンをしたい人にはフィリピン人など非ネイティブ講師がおすすめ。

すでに英語のレベルが高い人

日本人講師は、すでに英語上級者には向いていません。
日本語による説明が不要だからです。

日本人講師はネイティブではなく日本語が通じるので、初心者向けという感は否めません。
英語で海外の時事問題やビジネス場面を想定したディスカッションをしたい人にはネイティブ講師が向いています。

オンライン英会話の日本人講師に関するよくある質問

Q&A

こちらではオンライン英会話の日本人講師についての質問をまとめました。
具体的にはこちらのとおりです。

日本人講師とのレッスンで発音は向上できますか?

日本人講師とのレッスンで発音は良くなります。
日本人とはいえオンライン英会話の講師だからです。

オンライン英会話の日本人講師はTOEIC高得点者や海外在住者、帰国子女などで占められています。
彼ら彼女らはハイレベルな英語話者。
発音もキレイな場合が多いです。

発音に関してはネイティブには劣る部分はありますが、日本人講師の良さは日本語でフィードバックを得られるのがメリットです。

日本人講師は料金が高い?

日本人講師の料金設定は高めです。
非ネイティブの講師と比べて料金が高いです。

日本語でフィードバックを受けられるのが強み。
国籍によってこちらのように使い分けることをおすすめします。

  1. 回数をこなしたい場合はフィリピン人講師
  2. 本場の英語を学びたい場合はネイティブ講師
  3. 日本語のフィードバックを受けたい場合は日本人講師

オンライン英会話の講師はそれぞれ強みがあります。
レッスン単価が安いフィリピン人講師と組み合わせることで、トータルして費用を抑えることができます。

日本人講師は予約が取りづらい?

日本人講師の予約が取りづらいかは、どのオンライン英会話にするかによります。

日本人が多く在籍しているオンライン英会話では予約は取りやすいです。
日本人に教わりたい場合は、日本人講師が多く在籍しているオンライン英会話を選びましょう。

日本人講師でも自然な会話力は身につく?

日本人講師のレッスンでも自然な会話力は身につきます。
会話は誰と話すかではなく、どれくらい話すかで身につくからです。

レッスン相手がネイティブでも、回数が少なければ英会話は上達しません。
頻繁に英語をアウトプットすることで会話力は身につきます。

講師が日本人でもオンライン英会話の面接に合格した人なので英語力はあります。
また日本人の場合、英語を一から勉強しているので文法知識がしっかりしているので、会話の基礎を学ぶことができます。

まとめ・まずは無料体験をしてみよう!

まとめ

英語力に不安のある人や日本語でレクチャーを受けたい人には日本人講師がおすすめです。

この記事では、こちらのトピックを扱いました。

日本人講師が在籍しているオンライン英会話に興味がある人は、無料体験をしましょう。
今回紹介した全てのオンライン英会話は、体験レッスンが無料。

多くのオンライン英会話は2回以上の無料体験が可能です。
2回あれば講師とのレッスンで、そのオンライン英会話の雰囲気も掴めます。

どのオンライン英会話も解約は無料。
タダで英会話ができると思ったら、全てに無料登録したいと思いませんか。

それぞれのオンライン英会話には違った特色があります。
たくさん登録することで、あなたに合ったオンライン英会話がきっと見つかりますよ。

スクールランキング2022

元英会話教室スタッフで、これまでに30校以上の英会話教室・スクールに足を運んだ筆者が、厳選して選び抜いた英会話スクールをやらせ抜きのランキングでまとめてみました。スクール選びで迷った際はぜひ参考にしてみてください。