シャドテンとスピテン

シャドテン・スピテンの特徴まとめ!どんな人向けのサービスかを詳しく解説!

シャドテンとスピテン

スマホで完結する新感覚の英語添削サービスシャドテンスピテンが先日リリースされました。

この記事ではそんなシャドテン・スピテンの詳しい特徴から料金、さらには具体的にどんな方向けのサービスなのかについて詳しく解説していきます。

キツネ
既存のオンライン英会話や英会話スクールとは違う、サブスクリプション型のサービスです!

シャドテン・スピテンとは?

シャドテン・スピテンとは、英語コーチングスクールとして名の知れたプログリットが新たに始めた、添削型の学習サポートサービスです。

関連記事

英会話レッスンを一切排除し、英語学習のコンサルティングに特化するという斬新な手法で、今急成長している英語コーチングスクールがプログリットです。 ビジネスマンだけでなく、サッカーの本田圭佑選手を始めとする多くの著名人が通っている[…]

プログリットのHP2
関連記事

3ヶ月間の集中学習で効果的な学習ができることで社会人を中心に人気を博しているのが、英語コンサルティングに特化したプログリットです。 以前TOKKUN ENGLISH(※前の名称)だった際に一度新宿の説明会に足を運んだことがあっ[…]

progrit池袋校のエントランス

シャドテン

シャドテンのHP

シャドテンは、リスニング力UPに効果のあると言われているシャドーイング学習に特化した音声添削サービス。

個別のレベルや目的に合ったシャドーイングの課題を毎日行い、その内容を英語学習のプロが添削することで、自分が気づかない発音の癖や聞き取れない音を明確化し、リスニング力を向上させます。

キツネ
英語を聞いただけですっと意味が理解できるよう、英語の音声知覚の力を高めていきます

スピテン

スピテンのHP

一方のスピテンは、スピーキング課題の音声添削が受けられるサービス。

こちらも個別のレベル・目的に合わせて配信されるスピーチ課題に毎日取り組み、その内容をプロが日々添削することよって、スピーキングの癖の改善や、特定のシチュエーションに対するスピーキング力を向上させていきます。

キツネ
こちらは無意識的に英語が口から出てくるよう、スピーキングの自動化を強化していきます

シャドテンとスピテンの違い

シャドテン スピテン
添削サービス シャドーイング スピーキング
伸びるスキル リスニング力 スピーキング力
対象者 初心者~上級者 中級者~上級者
課題 スピーチのシャドーイング 1分間のスピーチ課題
学習効果
  • 音声知覚の自動化
  • シャドーイングの癖を改善
  • 発音・抑揚などの改善
  • 聞き取れない音を明確化
  • スピーキングの自動化
  • スピーキングの癖を改善
  • 発音・抑揚などの改善
  • 言えること・言えないことを明確化
キツネ
一応どちらも全レベル対応ではありますが、スピテンはスピーキングを行うという特性上、ある程度の基礎がある方が受けた方が効果的と言えます。

シャドテン・スピテンの3つの特徴

シャドテン・スピテンの特徴は大きくわけて3つです。

  1. 1日30分でOK&LINEで完結する手軽さ
  2. インプットとアウトプットを交互に行う
  3. 英語学習のプロから毎日音声添削をしてもらえる

1日30分でOK&LINEで完結する手軽さ

スマホでチャットをする男性

シャドテン・スピテンの最大の特徴は、1日30分から始めることができ、LINEのみで完結するという圧倒的な手軽さです。

通勤・通学などの移動時間や寝る前の30分などの隙間時間で取り組め、LINEさえあれば、登録してすぐ学習を始めることができます。

また、オンライン英会話のように誰かとレッスンをするわけではないため、特定の時間になったら学習を始めないといけないという縛りも特になく、自分のタイミングで受講が可能です。

キツネ
LINEを使えるのであればPC/スマホのどちらからでも利用できます

インプットとアウトプットを交互に行う

インプット・アウトプット学習

シャドテンとスピテンの優れている点は、インプットとアウトプット学習を交互に行えることです。

従来のオンライン英会話や英会話スクールなどのように、アウトプットばかりにフォーカスせず、

  • シャドーイング=リスニング→シャドーイング→添削
  • スピーキング=単語・表現を整理→スピーキング→添削

というように、しっかりとインプットとアウトプットを両立させた形で毎日学習を進めていくので、より効果的な学習を行うことができます。

キツネ
つまり、インプット+アウトプット+改善のサイクルをひたすら回していくという、めちゃめちゃ効率的な方法を取り入れているんです

英語学習のプロが課題を毎日添削

シャドテン・スピテンの課題添削

シャドテン・スピテンでは、英語学習のプロが毎日実施した課題のフィードバックを行います。

元々これは本家プログリットのコーチングで実際に提供していたサービスで、科学的な観点から受講者の課題点をフィードバックし、ひとりひとりの弱点の発見や改善方法の提案を毎日してくれるので、継続すればするほどリスニング力/スピーキング力が磨かれます。

また、担当スタッフと毎日やりとりをすることによって、学習のモチベーションや継続が促されるという側面もあります。

キツネ
言ってしまえば月十万数円のサービスの一部を月2万円弱で毎日受けられるということなので、コスパは圧倒的に高いです

シャドテン・スピテンの流れ

シャドテン・スピテンの学習の流れは下記の通りです。

シャドテンの学習の流れ

シャドテンの学習の流れ

  1. レベル・目的に合った課題を送付
  2. シャドーイング課題を実施し、LINEで音声を添付
  3. 音声の内容に対してフィードバック(添削)
  4. 1~3の手順を繰り返し

スピテンの学習の流れ

スピテンの学習の流れ

  1. レベル・目的に合った課題を送付
  2. スピーキング課題を実施し、LINEで音声を添付
  3. 音声の内容に対してフィードバック(添削)
  4. 1~3の手順を繰り返し

シャドテン・スピテンの料金・保証など

シャドテン・スピテンの詳しい料金プランや返金保証の有無は下記の通りです。

料金プラン

月額プラン 21,780‬円(税込)
6ヶ月プラン 120,780円(税込)
無料体験 7日間
キツネ
6ヶ月プランの場合、1月あたりで2,000円以上安くなるので、長期的に続ける前提なら6ヶ月プランがおすすめです

返金保証について

返金対象プラン 6ヶ月プラン
条件 6ヶ月プランを契約
返金金額 契約の残期間に応じて算出
キツネ
毎月プランは保証の対象外となるので、その点だけ注意です

解約について

シャドテン・スピテンはいわゆるサブスクリプション型のサービスなので、「何ヶ月で終わり」ということはなく、受講者自身で解約のタイミングを選ぶといった形式になっています。

キツネ
ちなみに無料体験期間中はいつでもキャンセルが可能です

シャドテン・スピテンがおすすめな人

スマホでシャドテン

  • 自己学習で伸び悩んでいる
  • プロによる添削を受けたい
  • 安価な料金でコーチングサービスを体験してみたい
  • あまり英語学習に時間が取れない
  • スケジュールに縛られたくない

シャドテン・スピテンは、どちらも共通して「自習学習がメインだけど、誰かのサポートがほしい」という方や「普段あまり時間がない」という方向けのサービスと言えます。

初心者~上級者問わず、個人個人のレベルや目的に最適な課題をベースに学習を進めるので、学習のフェーズを問わず、基本的には誰であっても受講OKなので、自分の課題ベースで好きな方を選ぶとよいでしょう。

両方とも、登録から1週間は無料体験が利用可能&いつでもキャンセルができるようになっているので、まずはこの無料体験期間で、実際のサービス内容や使い心地を確かめてみて、そこから実際に登録するか判断してみることをおすすめします。

キツネ
特にこれまで金額面でコーチング系のサービスを受けたくても受けられなかったという方にはおすすめです!

オンライン対応!2020年おすすめ英会話教室・スクール比較ランキング

元英会話教室スタッフで、これまでに30校以上の英会話教室・スクールに足を運んだ筆者が、厳選して選び抜いた英会話スクールをやらせ抜きのランキングでまとめてみました。スクール選びで迷った際はぜひ参考にしてみてください。