バークレーハウス語学センターのレッスンルーム2

バークレーハウス語学センターでIELTSの体験レッスンを受けてみた感想【体験記】

バークレーハウス語学センターのレッスンルーム2

1973年開業という東京の英会話教室の中でもかなりの老舗かつ、英語を含む40もの言語を教えているのが、市ヶ谷のバークレーハウス語学センターです。

最近ではIELTS・TOEFL対策のスクールとして徐々に人気が上がってきていますが、ネットではほぼ広告を出しておらず、加えて公式サイトの情報も少ないため、「実際はどういうスクールなのか」気になっている方も多いと思います。

この記事では、そんな方に向けて、バークレーハウス語学センターで実際にIELTSコースの体験レッスンを受講した筆者が、体験レッスンの予約の流れから、スクールの行き方、受講したレッスンの内容・感想などの気になる点をまとめて紹介していきます。

「バークレーハウス語学センターって実際どう?」「体験レッスンって具体的に何をやるの?」というような方は参考にしてみてください。

バークレーハウス語学センターの体験レッスンについて

  1. カウンセリング
  2. プログラム説明
  3. レッスンの体験

バークレーハウス語学センターの体験レッスンは、現状の英語の悩みのカウンセリング、プログラム内容の説明、そして実際のレッスン受講がセットになった内容となっています。

無料体験レッスンは全体で約60分程で、市ヶ谷の教室に来校しての受講だけでなく、スカイプを使っい、オンラインで受講することも可能です。

オンライン受講の場合は、体験レッスンはなくカウンセリングのみです。

無料体験レッスンの予約~日程確定まで

無料体験レッスンの予約

バークレーハウス語学センターの予約フォーム

バークレーハウス語学センターの体験レッスンの予約は、公式HP上の予約フォームか、電話で直接問い合わせをする2つの方法がありますが、急を要する場合を除けば基本的にはネットで予約をする方が楽です。

ちなみに、ネット予約の場合は、専用のフォームに「希望日時」、「氏名」、「連絡先」などの基本情報、そして「学習の目的」や「資格試験の受講歴」などを入力し、最後に下部の「申し込み」ボタンを押せば予約が完了します。

他のスクールより記入項目の数は多めですが、それでもフォーム記入から予約完了まで5分かかりません。

メールで日程確定の連絡

バークレーハウス語学センターの日程確定メール

フォームで予約を行ってから3日以内には、担当のスタッフの方から体験レッスンの日程確定のお知らせがメールもしくは電話で来ます。

土日などの日時や夜の時間帯では、レッスンの体験日時が希望の日時とずれてしまう可能性もあるので、あらかじめ予定がわかっている方は、できるかぎり早めに予約を入れておくか、予約時にフォームの備考欄に一言書いておくようにしましょう。

体験レッスン当日~体験レッスンを受けるまで

バークレーハウス語学センター市ヶ谷の場所・行き方

バークレーハウス語学センターは、市ヶ谷駅から徒歩2分の距離の「第八田中ビル」という雑居ビルの4Fに教室を構えています。

バークレーハウス語学センター市ヶ谷の外観

駅改札から出て右斜め上にある坂を登った先にある、吉野家とソフトバンクのちょうど間の「葡萄の木」という看板があるビルです。

バークレーハウス語学センターの看板

一応ビルの入口にはこのように案内も書かれているので、手前の吉野屋を目印にすれば迷うことなく行けるはずです。

バークレーハウス語学センターの雰囲気

バークレーハウス語学センターの表札

エレベーターで4Fに上がると、すぐ目の前にこのようにバークレーハウス語学センターの表札がでかでかと出てきます。(写真暗くてすみません。。。)

バークレーハウス語学センターの受付1

受付はカリフォルニア風のカフェのようなデザインになっていて、座り心地の良さげなソファやオシャレな小物類が置いてあります。

ークレーハウス語学センターのレッスンルーム1

レッスンを行うレッスンルームはミーティングスペースのような感じで、シンプルですが広々としていました。

バークレーハウス語学センターのレッスンルーム2

こちらのレッスンルームは基本的に講師と生徒のマンツーマンレッスンのほか、4名程度のグループレッスンの際も利用するようです。

事前アンケートの記入

私の場合は今回無かったのですが、通常であればまず到着に事前のアンケートを記入していきます。

ちなみにアンケートでは、他のスクールと同じように「氏名」、「住所」などの基本項目や、「これまでの学習経験」、「学習目的」などについて書いていくそうです。

バークレーハウス語学センターの体験レッスンの内容

バークレーハウス語学センターのカウンセリング室

受付を済ませたら、4Fのレッスンルーム、もしくは8Fにあるミーティングルームに移動し、早速体験レッスンを受けていきます。(筆者は8Fで受講しました)

筆者が今回受講したIELTSコースの体験レッスンの流れは以下のような感じです。

  1. 事前カウンセリング&プログラム説明
  2. 体験レッスン(IELTSのスピーキングテスト)
  3. 事後カウンセリング&質問
受講するコースや受講者のレベルによって体験レッスンの内容は異なります。

事前カウンセリング&プログラム説明

バークレーハウス語学センターの資料1

実際のレッスンの前に、まず始めは担当講師の講師のカウンセリング&バークレーハウスのプログラム説明を受けていきます。

バークレーハウス語学センターのコースは大まかに分けて、

  • 日常会話コース(40言語)
  • IELTS/TOEFL対策コース

の2つがあり、IELTSの対策コースでは各生徒の目標点をゴールに設定し、現状からその点を目指すために必要なトレーニングをカスタマイズしながらやっていくとのこと。

より詳しいIELTSコースの特徴を箇条書きにすると以下の通りです。

  • IELTSコースは全部で40未満/40/60/80/100以上の回数のレッスンプランを用意
  • 40回以下は1年、60回以上のプランは2年以内にレッスンを消化する
  • 1回のレッスンで2コマ(2時間分)を受講していく
  • スクールに通う頻度・期間は生徒が決められる(大体週2,3回程度の方が多い)
  • レッスンでは試験で必要なSW+RL+文法・単語をカバー
  • レッスン内容は各生徒ごとのレベルや弱点などによってカスタマイズする
  • 講師はネイティブと日本人がおり、好きな講師を選べる

ちなみに今回カウンセリング+プログラム説明+レッスンを担当してくれたのは、純日本人でありながらIELTSとTOEFLの両試験で満点を取得した経験を持つ、看板講師の正木先生。

IELTSとTOEFLの満点取得者ということもあり、レッスン前はちょっと厳格そうなイメージがなんとなくあったのですが、実際は上の動画の通りめちゃめちゃ物腰の柔らかい優しい方で安心しました。

また、当然ですが試験に関しての知識量も半端じゃなかったです。

体験レッスン(IELTSのスピーキングテスト)

プログラムの説明を一通り聞いたら、いよいよ実際のレッスンの一部を体験していきます。

私の場合は、IELTSコースの体験レッスンだったので、実際のIELTS試験で実施されている、Part1, Part3(英語で聞かれる質問に英語で即答する)のスピーキングテストをやってみることになりました。

ちなみに自分が聞かれた質問は以下の3つです。

  1. Why do you think some people like doing new things?
    (なぜ人は新しいことをするのが好きだと思いますか?)
  2. Do you think it’s best to do new things on your own or with other people? and why?
    (新しいことをする際は、自分だけでするのと他の人達と一緒にするどちらの方が良いと思いますか?その理由はなぜですか?)
  3. What kinds of things do children learn to do when they are very young?
    (子供が特に幼い頃に学ぶことは何ですか?)

質問自体が難しいことに加え、IELTS満点取得者の前で英語を喋るということでかなりの緊張感がありましたが、ある意味本番の環境に近いかもと思いました(笑)

で、一応聞かれた質問には以下のような回答をしていきました。

  1. Because If you do the same routine everyday, it gets bored, so that people like to do something new in order to get out of stress. 
    (同じことを毎日繰り返していると退屈してしまうので、ストレスを無くすために新しいことをする)
  2. I guess it depends on the situation. If you do your own business, I think you need to do just on your own. Otherwise, it’s fun to do with an accompany.
    (ケースバイケースだが、個人的にはビジネスなら一人でやって、ほかのことなら誰かと一緒にやるのが楽しいと思う)
  3. Recently,YouTube is getting popular, so I think most children want to learn how to shoot video, how to edit video…stuff like that.  
    (最近はYouTubeが人気になってきているので、多くの子供は動画の撮り方や編集などを学びたいと思う)

一通り質問に答え終えたら、正木先生から回答のフィードバックを貰います。

  1. Because If you do the same routine everyday, it gets bored, so that people like to do new things in order to get out of stress. 

    board→退屈なのはroutineなのでboredではなくboring
    get out of →get rid ofが正しい

  2. I guess it depends on the situation. If you do your own business, I think you need to do just on your own. Otherwise, it’s fun to do with an accompany.

    you need to do→Shouldを使うべきなので、You should doと言うべき
    an accompany→accompanyは動詞なので名詞のcompanyかsomeone

  3. Recently,YouTube is getting popular, so I think most children want to learn how to shoot video, how to edit video…stuff like that.  

    内容は間違ってはいないが、質問の意図的には「子供(0~1歳)の頃に人として学ぶこと(喋り方など)」を答える方が自然だったかも。

私の場合は、「話し方のナチュラルさや発音は全く問題ないものの、品詞の使い方や、文法のバリエーションが少ないので、そこに関してまだまだ改善できるポイントがある」とのこと。

特に6.5や7.0以上の高いスコアを目指す場合には、品詞を正しく使ったり、たくさんの文法を使いこなせるようになることが大事らしいです。

レッスンの時間はそれほど長くなかったですが、現状の弱点分析からIELTS試験のちょっとしたコツまで知ることができ、本当に学びが多いレッスンでした。

事後カウンセリング&質問

バークレーハウス語学センターの受付2

レッスン後は、別の日本人スタッフさんと再度カウンセリングおよび質疑応答。

スタッフさんから料金プランの具体的な説明を聞いた後で、今回の体験レッスンを通じて気になったポイントについてもいくつか質問してみました。

他スクールとの違い・このスクールの一番の強みは何?
カリキュラムのカスタマイズ自由度の高さ、講師の質、そして40の言語を選べるという3点。講師や教材は生徒さんが選ぶことができ、プライベートレッスンの内容も要望に応じてカスタマイズに対応できるので通いやすいと思う。
どんなレベルや目的を持った生徒さんが多い?
学生と社会人が半々くらい。学生は受験などでIELTS対策などを受けるという方が多く、社会人だと海外留学や就職のためのIELTS/TOEFL対策として来る方が多い。
ぶっちゃけ初心者でも通える?
もちろん初心者でも通える。IELTSの場合だと、最初はOA(オーバーオール)5.5くらいを目指す方が多い。
人気のコースは何?
実用的な英語資格の需要自体が高まってきたこともあり、現在はIELTS/TOEFL対策コースが特に人気(全体の半数以上)。
スクールは1つ?オンラインでも受講はできるの?
教室は市ヶ谷校のみだが、スカイプを使ったオンライン受講も対応している。中には海外在住で受講されている生徒さんや、飛行機のトランジットの合間に受ける人も。
教材は何を使用する?持ち込みは可能?
テキストは基本的にこちらで用意したものを使用するが、希望があれば教材の持ち込みも可能。(※要相談)
ケンブリッジ英検やGTECなどの他の試験にも対応できる?
他の資格試験などにも対応可能。なおその場合の受講費用はIELTS/TOEFL対策コースのものと同じ。
現在の入会状況は?すぐスタートは可能?
希望するコースで講師がいればすぐに受講が可能。
入会の割引キャンペーンのようなものはある?
体験レッスン受講から1週間以内の入会で入会金1万円OFF、テキスト代が最大1万円分無料、キャッシュバック最大1万円の3つの特典を用意している。

バークレーハウス語学センターの体験レッスンの感想

良かった点

  • IELTS/TOEFL試験対策の専門家が揃っている
  • 通学の期間・講師を生徒が自由に決められる
  • 生徒優先で柔軟にプラン変更などに対応してくれる

実際にスクール行ってみて感じた良かった点は、指導してくれる講師の質の高さと、スクールとしての通いやすさです。

ネットの情報やHP上だけで見ると若干胡散臭く感じる方もいるかもしれませんが、バークレーハウス語学センターの講師陣は、言語学や各種試験対策に関する正真正銘のエキスパート。

私もこれまで20校以上もの英会話スクールに潜入してきましたが、本当にその中でも一二を争うくらいに講師の質は高かったです。(自分程度が言うのはもはやおこがましいですが笑)

また、スクールに通う頻度・期間や、レッスンを受講する講師などについても、全て生徒が自由に決めることができたりと、カスタマイズ性が優れているのも通いやすくて便利だなと感じました。

ちなみに、40言語に対応しているということもあって英語→フランス語など、コース途中の言語変更も可能だそうです。

悪かった点

  • 料金単価が少し高め
  • HP上の情報が少ない

悪かった点というか、個人的に少し気になった点は、料金の高さとHP上の情報の少なさです。

レッスンは受講期間が自由選択可能かつ、1回のレッスン時間が55分と長いは非常に魅力的ですが、その分レッスン単価も約7,000~9,000円程度と、他のスクールと比べると少し高めになっています。

また、公式HP自体がちょっと古めデザインで掲載されている情報も少ないため、そういった点も相まって「本当に大丈夫なスクールのかな?」という懸念が生まれやすいかもしれないと正直思いました。

実際に体験レッスンに行けば、講師の質の高さやカリキュラムの素晴らしさをすぐに感じれるかと思いますが、検討中の方に対してスクールの魅力があまり伝わっていないのがもったいないなと感じましたね。

バークレーハウス語学センターの総評

バークレーハウス語学センターの受付2

レッスンカリキュラムの質 4.5

講師(トレーナー)のレベル 5.0
スクール数 1.0
料金の安さ 2.5
サポート体制 4.0
総合評価 4.0

まとめると、バークレーハウス語学センターはネットでの情報こそ少ないものの、実際には各種試験対策から、マイナー言語の学習まで幅広く対応してくれる生徒優先のスクールです。

また、正木先生のようなIELTS/TOEIC試験のエキスパート講師も多数在籍しているので、現在そういった試験対策をしていたり、専門スクールを検討中の方には最適なスクールと言えるでしょう。

個人的にも、今後IELTS受験のための対策スクールにもし通うのであれば、スクールとしての歴史、講師の指導実績の観点で、バークレーハウスを選択すると思います。

とはいえ、もちろん実際にどう感じるかは人によると思うので、バークレーハウス語学センターが気になった方は、まずは一度体験レッスンを受けて、実際に講師の質を確かめてみることをおすすめします。

バークレーハウス語学センター市ヶ谷の詳細情報

営業時間

月~木 09:00-22:00
金 09:00-21:00
土 09:00-18:00
日 10:00-15:00

スクールの場所 東京都千代田区五番町5-1 第八田中ビル4F
アクセス JR・東京メトロ市ヶ谷駅から徒歩2分
TEL 03-3262-2711
コース内容 日常会話(40言語)
TOEIC/TOEFL/IELTS対策コース
費用

【日常会話コース】
入会金:20,000円(税込)
受講費用:40回レッスン/320,000円(税込)

【IELTSコース】
入会金:20,000円(税込)
受講費用:40回レッスン/360,000円(税込)

備考

※1レッスンの時間は55分
※体験レッスン受講後1週間以内の入会で割引特典
※費用の支払いは現金・銀行振込のいずれかで一括払い
※学生向きの学割プランあり

2019年4月時点の情報を記載しています。

英会話教室・スクールランキングのバナー

元英会話教室スタッフで、これまでに30校以上の英会話教室・スクールに足を運んだ筆者が、厳選して選び抜いた英会話スクールをやらせ抜きのランキングでまとめてみました。スクール選びで迷った際はぜひ参考にしてみてください。