ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)上級セミパーソナルコースは効果ある?パーソナルコーチングや他社との違いも調査してみた【体験談あり】|おすすめ英会話スクール

第二言語習得研究を用いた科学的で効率的な英語トレーニングが有名なENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)。

実はパーソナルトレーニングコースだけでなく、初級・中級・上級のレベル別に分かれたセミパーソナルコースも提供しています。

本記事では、「アウトプットが苦手な中上級者に効果的」とされる上級セミパーソナルコースを実際に体験した感想を公開。

さらに、トレーナーや開発者の方々に公式サイトではわからない上級セミパーソナルコースの気になるポイントについても聞いてみました。

キツネ
初級セミパーソナルコースなど、ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)の他コースについての記事もぜひ参考にしてください。

<初級セミパーソナルコース関連記事>

関連記事

科学的な知見に基づく効率的な英語学習トレーニングを採用し、現在も常に入会希望者が殺到している、ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)ですが、検討中の方にとっては「なんでそんなに人気なの?」、「本当に効果はあるの?」と気に[…]

イングリッシュカンパニー
関連記事

英語コーチングスクールのENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)は、通常の通学コースの他に、オンラインコースを提供しています。 しかし、実際問題オンラインでトレーニングを受けるとなると、対面と比べてサービスの[…]

イングリッシュカンパニーのオンラインカウンセリング
関連記事

社会人や就活を控えた大学生など、短期間で英語力アップを目指す方々に人気の英語コーチングスクール、ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)。 実は、大学入試を控えた受験生にぴったりのパーソナルトレーニングサービス「イン[…]

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)上級セミパーソナルコースの3つの特徴

キツネ
まずはENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)上級セミパーソナルコースの特徴をわかりやすく解説します!
  1. トレーナーのサポートと仲間の存在で上級レベルに多い悩みを解消
  2. 自習用コンテンツやネイティブによる添削も付属!なのに料金はパーソナルの半額以下
  3. 「英語で話す」だけでなく「何を話すか」にもアプローチ

トレーナーのサポートと仲間の存在で中上級レベルに多い悩みを解消

英語学習の第一関門は学習の継続。しかし、中上級レベルになると学習習慣は既に身についていることがほとんど。

一方、日々英語学習に取り組む中上級者だからこそ起こりがちなのが、勉強のマンネリ化やインプット偏重の傾向です。

キツネ
自分ひとりで勉強していると、どうしてもテキストを使った文字ベースの学習に偏りがちで、アウトプットの機会がなかなか確保できないですよね。

そこで、ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)上級セミパーソナルコースでは、ハイレベルなトレーナーと最大4名の仲間と共に、読む・書く・聴く・話すを超えたアウトプット重視のトレーニングに取り組みます。

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)上級セミパーソナルコースが重視するのは、特に下記の4つのスキル。

  1. 説明スキル 相手が理解しやすいように文章を組み立てる力
  2. 要約スキル 情報の重要な本質を見抜き、相手に伝えられる力
  3. 説得スキル 意見と理由をセットに、相手に自分の主張を伝え、説得する力
  4. 会話スキル 場に応じた適切なスモールトーク、会話を円滑に進められる力

こうしたスキルをペアワーク、プレゼンなどのトレーニングを通して鍛えられるので、学習のマンネリ化に悩んでいる、あるいは、「TOEICは得意だけど実際に話すのが苦手」と感じている中上級者の方にぴったりのコースといえます。

また、グループトレーニングだけでなく、学習管理アプリのメッセージ機能を用いてトレーナーにいつでも相談や質問ができるので、ハイレベルな学習に不安が伴うことの多い中級レベルから上級レベルへの橋渡しにも最適。

キツネ
特にビジネス英語のアウトプットトレーニングに挑戦したい方にもおすすめです。

自習用コンテンツやネイティブによる添削も付属!なのに料金はパーソナルの半額以下

同じENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)でパーソナルトレーニングを3ヶ月受ける場合、受講料金は約56万円

それに対し、上級セミパーソナルコースは3ヶ月の料金が約24万円なので、パーソナルコースよりも圧倒的にお得に受講できます。

キツネ
とはいえ、月々1万円もかからないオンライン英会話と比べると高く感じられるかもしれませんが、実は上級セミパーソナルコースの内容は超少人数のグループトレーニングだけではありません。

上級セミパーソナルコースには、週1回120分の超少人数トレーニングだけでなく、ENGLISH COMPANY MOBILE(イングリッシュカンパニーモバイル)のフィードバックプランも付属。

フィードバックプランでは、ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)の速読リーディングというメソッドをスマホ一つで実践できるだけでなく、毎日1回シャドーイングのフィードバックが受けられます。

ENGLISH COMPANY MOBILE(イングリッシュカンパニーモバイル)については、下記の記事も参考にしてください。

関連記事

英語コーチングで有名なENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)が、2021年にスマホ完結型の学習サービスENGLISH COMPANY MOBILE(イングリッシュカンパニーモバイル)の提供を開始しました。 […]

キツネ
他にも、パーソナルトレーニングコースで提供されている受講生専用サイトが無料で利用できる、ネイティブによるライティング添削が受けられるなどのメリットもあり、かなりお得なサービスということがわかります。

「英語で話す」だけでなく「何を話すか」にもアプローチ

一般的な英会話レッスンやコーチングでは、「英語でどのように言うか?(言語化)」「実際にどう発音・文字にするか?(調音・文字化)」についてアプローチすることがほとんど。

しかし、ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)上級セミパーソナルコースでは、言語化、調音・文字化に加え、さらに「そもそも何を話すのか?」という概念化のトレーニングも行います。

言語を用いるプロセス

中上級者の方でも、特にビジネス場面での英会話の経験がある方は、「英語で何て言おう?」以前に、「そもそも何を話したらいいか思いつかない」といった悩みを経験したことがないでしょうか?

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)上級セミパーソナルコースは、「とにかく次々と意見・理由を述べていく」、「結論→具体的な内容の順で話の構成を考える」などのトレーニングを通して、言語化や調音・文字化はもちろん、中上級者に多い「何を言うか?」にもアプローチします。

キツネ
中上級者向けで、しかもビジネス英語に適した概念化のトレーニングが受けられるサービスは国内ではかなり少ないです。

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)上級セミパーソナルコースの料金プラン

キツネ
次に、上級セミパーソナルコースの料金や、マンツーマンコースと比較した結果を詳しく解説します。

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)上級セミパーソナルコースの詳細情報

受講時間 主に平日の夜と土日
※受講タイミングによって異なるため、公式サイトをご確認ください。
受講場所 オンライン
受講期間 3ヶ月
費用(税込) 3回払い:1回 80,300円(分割手数料無料)
12回払い:1回 22,275円(分割事務手数料2,200円/回)
総額:240,900円(3ヶ月)
入会金:55,000円
教材費:3,080円
教材発送費(オンライン受講の場合):国内2,750円、海外は実費
コース内容 超少人数制トレーニング(120分/週1、上限4人)
自習用コンテンツ・サイト使い放題
ENGLISH COMPANY MOBILEの利用
シャドーイング添削
ライティング添削
学習管理アプリの利用およびアプリを使った学習相談
TOEIC Speaking & Writing IP テスト(全2回)
備考 90分の無料体験あり(実際のトレーニング、学習状況の分析、今後のアドバイス)
教材はオリジナル
キツネ
2022年2月現在、上級セミパーソナルコースはオンラインのみで受講可能です。

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)パーソナルトレーニングコースとの比較

上級セミパーソナルコース パーソナルトレーニングコース(90日間)
レッスン形式 超少人数制(120分/週1、上限4名) マンツーマン(90分、週2)
受講場所 オンラインのみ スタジオ、オンライン
受講期間 3ヶ月 3ヶ月
入会金(税込) 55,000円 55,000円
受講費(税込) 総額240,900円 総額561,000円
内容 超少人数制トレーニング(120分/週1、上限4人)
自習用コンテンツ・サイト使い放題
ENGLISH COMPANY MOBILEの利用※フィードバックプラン(月額21,780円相当)
シャドーイングのフィードバック
ライティング添削
学習管理アプリの利用およびアプリを使った学習相談
TOEIC Speaking & Writing IP テスト(全2回)
マンツーマントレーニング
自習用コンテンツ・サイト使い放題
トレーニングメニューの随時提案
学習管理アプリの利用およびアプリを使った学習相談
定期的なアセスメントテスト
ENGLISH COMPANY MOBILEの利用※シンプルプラン(月額3,278円相当)
無料体験 90分 90分
キツネ
上級セミパーソナルコースとパーソナルトレーニングコースを比較すると、主に3つのポイントがあります。
  1. グループ・マンツーマンの両方の要素がある上級セミパーソナルコースの料金がお得
  2. パーソナルトレーニングコースは対面受講可能
  3. 迷う場合は両方の無料体験を受けることもできる

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)上級セミパーソナルコースは同期間(3ヶ月)のパーソナルトレーニングコースの半額以下で済むため、コスパ重視の方には上級セミパーソナルコースがおすすめ。

ENGLISH COMPANY MOBILE(イングリッシュカンパニーモバイル)や受講生専用サイトの利用など、自習用コンテンツは概ね両コースで共通していますが、上級セミパーソナルコースではネイティブのライティング添削も受けられるメリットも。

キツネ
ちなみ上級セミパーソナルコースのライティングは一つの課題に対して、執筆→フィードバック→修正→フィードバックの流れで2回添削を受けられます!

一方、上級セミパーソナルコースはオンラインのみでの受講なので、対面受講の方が安心な方や、マンツーマンでみっちりトレーニングを受けたい方はパーソナルトレーニングコースを検討しましょう。

とはいえ、これまで英語トレーニング・コーチングの経験がない場合、いずれのコースもなかなか受講のイメージが沸かないもの。

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)上級セミパーソナルコース、パーソナルトレーニングコースの両方とも90分の無料体験が受けられるので、どちらも体験してから検討するのもおすすめ。

キツネ
私も実際に体験しましたが、しつこく入会を勧められることもないので、安心して無料体験を受けてみてください。

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)上級セミパーソナルコースを体験した感想

キツネ
実際の上級セミパーソナルコースのトレーニングを正直にレビューします!

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)上級セミパーソナルコースのトレーニングでは、最初にスモールトークをした後、特にアウトプットに必要な説明・要約・説得・会話の4つのスキルについて解説がありました。

4つのスキルは公式サイトでも概要を知ることができる

さらに上級セミパーソナルコースでは、言語化(英語でどのように言うか?)、調音・文字化(実際にどのように発音・文字にするか?)だけでなく、概念化(何を言うか?)のトレーニングも行うとの説明も。

キツネ
私たちが言語を話す時のこうしたプロセスについて丁寧な解説があったのが印象的です。

特に他社との違いを一番実感できたのが、下記のようなトレーニング。

  1. “General Information → Specific Information”という説明の仕方に慣れる
  2. 意見に理由も加えて、主張を次々と発話していく

まず、トレーナーから「赤い→丸い→果物」「果物→赤い→丸い」の2つの例が挙げられました。

ポイントは「果物」という一般的な情報(General Information)を最初に述べている後者の方が、早い段階で「りんご」をイメージできるということ。

前者のように、「赤い」という、限定的で具体的な情報(Specific Information)をいきなり与えられてもピンとこないですが、まず「果物」というカテゴリーを指定されれば「どんな果物だろう?」と聞き手も次の情報を処理しやすいという解説があり、とても納得しました。

キツネ
こうした”General Information → Specific Information”の構成はある物事を相手へ説明するスキル(説明スキル)と関わっていますが、それだけでなく、「何を話すか?」を考える際にもこの順序で組み立てて考えることで、話す内容が思い浮かびやすいとも感じました。

理由を添えて自分の意見を間髪入れずに答えていく説得スキルのトレーニングは最初はなかなか難しく、根拠に乏しい変な意見も言ってしまったような気もしましたが、「最初はでまかせでもいいから、とにかく言ってみるのが大事です」というトレーナーのアドバイスに安心しました。

一通りトレーニングを体験した後に、最後にコースの説明がありました。

キツネ
ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)上級セミパーソナルコースを体験してみて、下記のようなポイントがわかりました。
  1. アウトプット不足を感じている中上級者に最適なトレーニング
  2. 日本人が苦手な「英語ならではの思考」を身につけられる
  3. カリキュラムの最後にプレゼンがあり、テーマからトレーナーと共に考える

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)上級セミパーソナルコースのトレーニングは、実際に英語を口に出したり、英文の構成を考えたり、まさにアウトプットトレーニングの連続でした。

特定のトピックに対して理由を添えて自分の意見を次々挙げていく説得スキルのトレーニングは特にやりがいがあったのと同時に、「普段独学だと本当にアウトプットって鍛えられてないんだな」という実感も。

キツネ
意見を言う前にはマイクをミュートにして考える時間もあったので、初めてでも緊張しすぎることなく受講できました。

また、たしかに英語圏では自分の意見やその理由を発信する機会が多いのに対し、日本では自分の意見をあまり主張せず、周りに同調・共感する場面が多いなと思いました。

つまり、ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)上級セミパーソナルコースでは、こうした日本語と英語の背景にある文化・考え方の違いを踏まえながら、「英語ならではの思考」も身につけられるのがメリットだと感じました。

キツネ
こうした汎用性のある「考え方」についても学べるのがENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)上級セミパーソナルコースならではですね。

そして、カリキュラムの解説で最後に実際の英語プレゼンを行うという課題があることを知ったのですが、決まったテーマでプレゼンを行うのではなく、トレーナーのサポートを受けながら、「何をプレゼンするか?」から考えるそうです。

「何を話すか?」という概念化トレーニングを行うENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)上級セミパーソナルコースならではの特徴を感じられ、まさにアウトプットを鍛えたい中上級者にぴったりのコースということが実感できました。

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)上級セミパーソナルコースについて聞いてみた

キツネ
トレーナーと開発者の方々に、公式サイトにはないような上級セミパーソナルコースの気になるポイントを聞いてみました。
ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)上級セミパーソナルコース開発の背景や工夫は?
インプットをメインに行う初級、インプット・アウトプットに半分ずつの比重で取り組むイメージの中級に対し、アウトプットを徹底的に鍛える超少人数のグループコースとして上級セミパーソナルコースを開発最後にプレゼンと質疑応答にも挑戦する「プロジェクト型」のカリキュラムという工夫もあり、身につけたアウトプットの技術や知識をコース内でも実際に活かせる。
ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)上級セミパーソナルコースが特におすすめの人は?
インプット学習は経験してきて、TOEICでも730点以上は取れるものの、アウトプットに苦手意識がある方におすすめ。特にビジネス英語において汎用性の高いカリキュラムにもなっているので、仕事で英語の必要性に迫られている中上級者の方にぜひ受講していただきたい。
他社の上級者向け英会話で満足できなかったけど、ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)上級セミパーソナルコースは大丈夫?
ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)上級セミパーソナルは、受講の目安を「TOEIC L&Rのスコアが730点以上あるいは同等の英語力をお持ちの方」としているが、逆に上限はない。トレーナーと最大4名の受講者と共にプレゼンや質疑応答にも挑戦するので、実際の英語ミーティングに近い環境を体感でき、上級者の方にも満足いただける内容になっている。
ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)上級セミパーソナルコースのトレーナーが行っている工夫は?
グループトレーニングではあるが、ライティングではZoomで個別のブレイクアウトルームを設けて質問しやすい環境を作っている。また、具体的な場面を想定してトレーニングを積むことも大事だが、それ以上に汎用性の高い、どんな場面でも使えるようなトピックを取り扱うように工夫している。
ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)上級セミパーソナルコースは1回きりの受講?
レベルの上限を設定しておらず、料金もパーソナルトレーニングに比べるとかなりお得なので、実は複数回受講を検討されている方もいる。毎回違うテーマでプレゼンに臨めるだけでなく、共に学ぶ受講生の顔ぶれも変わるため、上級者の方は何度受けていただいても満足できると思う。

【まとめ】ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)上級セミパーソナルコースはTOEICは得意だけどアウトプットのトレーニングで現状打破を目指したい上級者におすすめ!

英語中上級者に多い悩みが、TOEICなどのペーパーテストでは力を発揮できるのに、実践の場面では「話す・書く」ことに抵抗がある…というもの。

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)上級セミパーソナルコースでは、「そもそも何を話すか?」という部分から中上級者の悩みにアプローチし、仲間と共に「プレゼン」というプロジェクトに向かってトレーニングを進めていきます。

本当に使えるビジネス英語を身につけたい方、アウトプット不足に悩んでいる中上級者の方はもちろん、レベルの上限がないため、他社では満足できなかった上級者にもおすすめのコースです。

キツネ
上級セミパーソナルコースは、無料体験も含めて完全オンラインで受講可能です!

スクールランキング2022

元英会話教室スタッフで、これまでに30校以上の英会話教室・スクールに足を運んだ筆者が、厳選して選び抜いた英会話スクールをやらせ抜きのランキングでまとめてみました。スクール選びで迷った際はぜひ参考にしてみてください。