lancul下北沢店の内装2

話し放題の英会話カフェLanCul(ランカル)下北沢店で無料体験を受けた感想【体験記】

lancul下北沢店の内装2

東京都内に複数の店舗を展開するLanCul(ランカル)は、数ある英会話カフェの中でも珍しい「話し放題」のサービスと、参加者の多さから特に高い人気があります。

この記事では、LanCulの下北沢店で実際に筆者が体験を受けて、下北沢店の雰囲気や、料金システム、無料体験の流れ、感想などの気になるポイントを解説していきます。

現在「LanCulに行こうか迷っている」という方は、無料体験の前にぜひ参考にしてみてください。

 
キツネ
結論から先に言うと「英会話自体を楽しみたい」、「交流の幅を広めたい」という方にはもってこいの場所です!

LanCul(ランカル)の基本システム

lanculのHP

LanCulは通常の英会話スクールや英会話カフェとは異なり、下記の3つの特徴があります。

  1. 時間無制限で話し放題
  2. 国際交流イベントも実施
  3. お店の一角で実施(※下北沢店以外)

時間無制限で話し放題

プラン名 時間帯 利用回数 月額(税込)
GOLD EVERYDAY 14:00-22:00 通い放題 21,978円
GOLD SUNSHINE 14:00-18:00 通い放題 10,978円
GOLD SUNSET 18:00-22:00 通い放題 14,278円
GOLD HOLIDAY 14:00-22:00
※土日のみ
通い放題 10,978円
STANDARD 14:00-22:00 4回まで 12,078円
BASIC 14:00-22:00

2回まで

7,678円
DAILY 14:00-22:00 1時間 2,178円

LanCulの最大の特徴は、グループトークのが時間無制限で月に何回でも利用可能というところ。

プランによっては回数制限があるものもありますが、GOLDプランであればLanCulの全20店舗を利用でき、いつでも自分の好きなときにグループトークに参加することができます。

 
キツネ
参加時の予約も不要なので、本当に自分の好きなタイミング・場所でグループトークにジョインできます。

国際交流イベントも開催

プラン 利用回数 月額(税込)
CONNECT会員 通い放題 3,278‬円
一般会員 通い放題 10,978円

LanCulでは、各店舗で実施している通常のグループトークとは別に、メイト(外国人スタッフ)達と、ご飯に行ったり、ボウリング、カラオケなどができる国際交流イベントを随時開催しています。

こちらは通常のグループトーク(CONNECT)とは別料金のプランですが、マンスリープランの会員であれば、格安料金で利用できます。

 
キツネ
ちなみに下北沢店だと毎月第3土曜日にインターナショナルパーティーを開催しています。

お店の一角で実施(※下北沢店を除く)

LanCulはフラッグシップ店である下北沢店を除いて、都内近辺のカフェやレストランなどの一部のスペースを間借りしてグループトークを開催しています。

場所がわかりづらいというデメリットもありますが、その分カフェを利用する感覚で気軽に利用でき、自分の好きな雰囲気の場所を選ぶことができます。

 
キツネ
カフェだと不安という方は、専用店舗の下北沢店を利用しましょう!

LanCul下北沢店の行き方・雰囲気

ここからは、筆者が実際に訪れたLanCul下北沢店の行き方と店舗の雰囲気を紹介していきます。

LanCul下北沢店の行き方

LanCul下北沢店は、小田急・井の頭線下北沢駅から徒歩で約2分の距離にある「アーロム下北沢」というビルの地下1階にあります。

lancul下北沢店の行き方1

駅から歩いて行く場合は、こちらの坂を登って突き当りを右に進みましょう。

lancul下北沢店の内装2

お店の外には一応赤い看板が出ていますが、若干わかりづらいので手前のハンバーグ店を目印にするのがおすすめです。

lancul下北沢店の入口1

入口はこんな感じで、階段をそのまま下ればすぐ店舗に入ることができます。

 
キツネ
ぱっと見は完全にお洒落なバーなので、たまにLanCul会員以外の方も誤って来店することもあるそうです。

LanCul下北沢店の雰囲気

lancul下北沢店の内装1

店内はコンクリートの壁をベースなシックなデザインとなっていて、めちゃめちゃ良い雰囲気です。

lancul下北沢店の内装3

店内は特に仕切りなどはありませんが、ソファーのある手前が休憩スペース、奥がグループトーク用のテーブルという風に分けられていました。

lancul下北沢店のバーカウンター

こちらは受付のバーカウンターで、ここで受付とドリンクをオーダーしてからトークに参加します。

 
キツネ
お酒も置いてあるので、緊張してしまう方はお酒を少し飲んでから会話に参加すると良いかもしれません。

LanCulの初回無料体験の内容

lancul下北沢店の内装2

実際に筆者が受講した無料体験当日の流れは下記の通りです。

  1. 初回登録
  2. グループトークに参加(30~60分)
  3. システム説明とQ&A
無料体験の内容・時間は人それぞれ異なります。
 
キツネ
どれくらいの時間グループトークに参加するかによりますが、体験全体で大体60~90分程度です。

初回登録

lanculのカード

まず最初にこれからLanCulに参加するための登録と専用カードの発行手続きを行います。

下北沢店は全店舗で唯一当日の飛び入り参加ができるので、予約をしなくてもその場で会員登録とグループトークの体験が可能です。

※事前予約をしている場合は不要

lanculの体験予約ページ

下北沢店以外のLanCulで無料体験を受ける際は、事前のWeb予約が必須になります。

予約は公式サイト上の「体験予約申し込み」の専用フォームから「名前」、「電話番号」などの必要情報を記入することで、会員登録ができ、IDが発行されると予約が完了します。

 
キツネ
下北沢店でも、スムーズにグループトークに参加したいという方は、事前に予約を入れておくことをおすすめします。

各テーブルのグループトークに参加

カードを持って受付でチェックインしたら、飲み物を貰い、テーブルのグループトークに参加していきます。

この日は2月のキャンペーンでドリンクが1杯無料で貰えたので、オシャレなお酒(シードル)を片手に持ってテーブルに参加しました(笑)

lanculのメイトrabbi

筆者が参加したのはパキスタン人のRabbiさんというメイトがいるテーブル。

参加者は自分を含めて計4人で、各自仕事の話をしたり、フリーランスになった理由や、育児休暇制度、残業についてなど、かなりざっくばらんに話をしていきました。

自分以外の参加者の方は全員LanCulの常連さんでしたが、皆さん本当に優しく、話もこちらにかなり降ってくれたので、初めての自分でも会話に入りやすかったです。

ちなみに、参加者は時間が経つにつれて増え、退席する頃には合計3テーブルで15人ほどの方がグループトークに参加していました。

 
キツネ
自分が居たテーブルは女性が多く、皆さん英語が流暢でしたね。

システム説明とQ&A

今回は体験ということで、会話に参加して30分程度でテーブルを抜けました。

そして再度受付に行ってチェックアウトを済ませたら、日本人スタッフさんから下記の項目について説明を受けていきます。

  • 実施中のキャンペーン
  • 各種プランの違い
  • LanCulの利用方法と注意点

ちなみに当日LanCulの正規プランに入会しなくても、ビジター利用(1H~)はいつでも好きなタイミングでできるとのことです。

 
キツネ
システム説明の最後は、個人的に気になった下記の項目をスタッフさんに直接質問してみました。
来る人のレベル・年齢層などはどんな感じ?
各店舗の街の雰囲気がそのまま反映されている感じ。下北沢店はかなりレベルも年齢層もかなりバラバラだが、学習のモチベーションが高い20代後半から40代前半ぐらいの方が特に多い。
他の英会話カフェとの違い・特徴は何?
楽しみながら英語に触れる環境を提供しているところ。講師と生徒という立場ではなく、全員が同じ立場で交流を楽しめることができ、通い放題なので思いったらすぐに受けられること。
1テーブルあたりの最大人数は何人?
メイト1人に対して6名まで。リアルタイムの各店舗の混雑状況や、曜日・時間帯ごとの混雑予想などはWebから見れるので、好きな時間を狙ってトークに参加するのがおすすめ。
「通い放題」って何か制限はないの?
通い放題プランであれば何時間、何日連続で受けても問題ない。退席時間の制限も無いので、ちょっとした空き時間にふらっと立ち寄るといった使い方もOK。
初心者の人が来ても大丈夫?
初心者用のビギナーズテーブルも用意しているので初心者の方でも問題ない。
最短でいつから始められる?
入会当日から始めることが可能。2回目以降は特に予約もいらないので、営業時間内であれば好きな時間に来てトークを楽しむことができる。
入会のキャンペーンはどんなものがある?
たくさんあるが、現在だと先着200名限定の通い放題月2,980円(3ヶ月限定)のプランが最もお得なのでおすすめしている。あとは体験後の当日入会での入会金全額OFFや、Hangout(交流イベント)の割引プランなど。
教材を使ったりすることはある?
英会話スクールではないため教材を使うことはないが、My connect(マンツーマンプラン)であれば要望に応じてトーク内容をカスタマイズすることは可能。

LanCulの無料体験を受けてみた感想

lancul下北沢店のエントランス2

良かった点

  • 話し放題なので時間を気にしなくていい
  • 色んな人と交流ができる
  • 通う場所・時間が自由なので気兼ねなく来やすい

実際に体験を受けて感じた良かった点は、フランクに色々な方とおしゃべりができることと、圧倒的な通いやすさ・利用のしやすさですね。

英会話スクールとは違い、講師と生徒という関係ではないため、全員と気兼ねなく話すことができますし、通い放題の圧倒的な自由度は、数ある英会話カフェでもLanCulだけの魅力と言えます。

また、筆者が参加したのは平日のお昼でしたが、その時間でも常に人がひっきりなしに来ていたので、色んな人達と英会話で交流するのにはもってこいです。

 
キツネ
今回は体験だったので30分で退席しましたが、もっと長く話していたいと思うくらい居心地が良かったですね。

悪かった点

  • 主体性がないと話を聞くだけになってしまう
  • 参加人数が多いと自分の発話量が減る
  • ドリンク代が毎回かかる

悪かった点としては、人数の多さゆえの会話の難しさと、ドリンクのオーダーが毎回必要という点ですね。

前者に関しては、LanCulだけでなくその他の英会話カフェ全般にも言えることですが、人が増えるとその分発言できる機会が減るので、大人数で話すのが苦手という方だと会話に入っていくのが少し厳しいというのが正直あります。

また、通常は1ドリンクオーダー制で、毎回参加するごとにお金がかかってくるため(※リワード制度によるポイント交換あり)、たくさん参加する場合には地味に痛い出費になるなと感じました。

 
キツネ
とはいえ、これらのデメリットを差し引いてもやはり「通い放題」というのは魅力的だと思います。

LanCulの総評

lanculの看板

LanCulは講師の英会話レッスンを受ける場所ではなく、これまでに学んできた英会話を実際にアウトプットする場所です。

英会話スクールではない分、参加者自身で積極的に会話に参加する姿勢は必要ですが、逆に言えばそれが一番実際のシチュエーションに近いので、実践的な会話の練習や、他の生徒さん・メイト達との交流をしていきたいという方にはぴったりだと言えます。

下北沢店は当日の飛び入り参加も可能なので、少しでも興味がある場合は一度体験に参加して、実際の様子を見てみることをおすすめします。

 
キツネ
英会話の実践力を付けたいという方はぜひ一度体験で雰囲気を感じてみてください!

LanCul下北沢店の詳細情報

営業時間 14:00-22:00
スクールの場所 東京都世田谷区北沢2-26-25 アーロム下北沢B1
アクセス 井の頭線・小田急下北沢駅から徒歩2分
電話番号

03-5738-7456

費用

【Free Time(通い放題)】
入会金:11,000円
月額:10,978円~

【Standard(月4回)】
入会金:11,000円
月額:12,078円

【Basic(月2回)】
入会金:11,000円
月額:7,678円

【Daily(ビジター)】
1時間:2,178円
..etc

コース内容 CONNECT(グループトーク)
HANGOUT(交流イベント)
備考

体験受講後の当日入会で入会金無料
ドリンク代は料金に含まれない
会員向けのリワード制度あり
各種入会キャンペーンあり

2020年3月時点の情報を掲載しています。

オンライン対応!2020年おすすめ英会話教室・スクール比較ランキング

元英会話教室スタッフで、これまでに30校以上の英会話教室・スクールに足を運んだ筆者が、厳選して選び抜いた英会話スクールをやらせ抜きのランキングでまとめてみました。スクール選びで迷った際はぜひ参考にしてみてください。