Urban meetup Tokyoのレッスンルーム

Urban Meetup Tokyo雑司が谷で無料体験レッスンを受けてみた感想【体験記】

Urban meetup Tokyoのレッスンルーム

講師と生徒と2人3脚で英語学習を行う短期型スクール「Urban Meetup Tokyo(アーバンミートアップトウキョウ)」をご存じでしょうか。

Urban Meetup Tokyoは、他のスクールの3分の1以下の料金という圧倒的なコスパと、大手にはないアットホームな雰囲気の指導で今密かに注目を集めている英語コーチングスクールです。

この記事では、そんなUrban Meetup Tokyoで筆者が実際に無料体験レッスンを受けた際の予約の流れから、レッスンの内容、スクールへの行き方、体験レッスン全体の感想といった、無料体験レッスンでの気になるポイントを紹介していきます。

「Urban Meetup Tokyoって実際はどんな感じ?」、「体験レッスンの内容は?」と気になっている方は、ぜひチェックしてみてください。

Urban Meetup Tokyoの無料体験レッスンについて

  1. システム説明(15分)
  2. カウンセリング(20~40分)
  3. 体験レッスン(15分)

Urban Meetup Tokyoでは、他のスクール同様に「カウンセリング+レッスン」がセットになった無料体験レッスンを実施しています。

体験レッスンは全体で約60分程度の内容となっていますが、実際のレッスンよりもカウンセリングに重点を置いており、弱点分析や目標設定に大きく時間を割いているのが特徴。

また、大手とは違い、良い意味で体験レッスンがマニュアル化されていないため、カウンセリングの密度が濃く、レッスンの時間などもひとりひとりの都合に合わせて調整してくれるのもUrban Meetup Tokyoならではポイントです。

体験レッスンの予約~日程確定まで

無料体験レッスンの予約

Urban meetup Tokyoの体験レッスンの予約画面

Urban meetup Tokyoの無料体験レッスンは、公式サイトの無料体験レッスン予約フォームから行います。

上記の画像のような簡単なフォームが用意されているので、案内の通り、「名前」、「メールアドレス」、「場所」、「レッスン希望日」などを入力し、送信ボタンを押せば予約が完了。

入力項目は少ないので、予約自体は2分程度で行うことができます。

Urban meetup Tokyoの予約完了メール

予約を行うと、上記のような自動返信メールがすぐに届きますが、この時点ではまだ日程は確定していないので、担当の方から連絡が来るのを少し待ちましょう。

メールにて体験レッスンの日程が確定

Urban meetup Tokyoの日程調整メール

私が予約を行った際は自動返信メールから数時間後に担当の方から日程調整の連絡が来ました。

私の場合は、希望していた通りの日時でレッスンの日程が確定となりましたが、スクールの混み状況や、日時によっては希望通りにいかない場合もあるので、不安な方はなるべく早い内に予約を入れておきましょう。

体験レッスン当日~レッスンを受けるまで

Urban Meetup Tokyo雑司が谷の場所・行き方

体験レッスンの当日は、地下鉄で雑司が谷駅まで行き、そこから徒歩でスクールまで向かいました。

Urban Meetup Tokyo雑司が谷会場は、雑司が谷・鬼子母神前駅から徒歩で約6分と近い距離にありますが、場所が住宅地のど真ん中にあり、Googleマップなどのナビがないと迷いやすいので注意してください。

Urban meetup Tokyoの行き方1

上記の天ぷら屋さんの看板とお弁当屋さんがある建物の隣の通りにUrban Meetup Tokyoがあるのですが、周辺にはそれ以外にこれといって目立った建物はないので、近くまで来て迷ったらお弁当屋さんを目印に道を探してみてください。

Urban meetup Tokyoの行き方2

お弁当屋さんのある通りを奥に進むと、突き当り左側にUrban Meetup Tokyoの雑司が谷会場があります。

Urban Meetup Tokyo雑司が谷の雰囲気

Urban Meetup Tokyoの外観

Urban Meetup Tokyo雑司が谷校はシェアハウスも兼用となっているため、正式な建物名は「雑司が谷Neighborhood House」となっています。

外から見た感じは普通の住宅っぽいですが、中はリノベーションされていて、古民家風カフェのようにかなり落ち着いた雰囲気がありましたね。

Urban Meetup Tokyo雑司が谷の雰囲気1

中に入ると、Urban Meetup Tokyoを運営している竹内(右)さんと高橋(左)さんが早速出迎えてくれ、メインルームで自家製のガリを使ったトニックウォーターを振る舞ってくれました。(※めちゃくちゃ美味しかったです)

また、ご厚意で室内の写真も撮らして貰いました。

Urban meetup Tokyoのレッスンルーム

レッスン・カウンセリングを行うスペースは別途用意されており、畳のある和室の中でレッスンを行うという感じでした。

見た感じ英会話スクール感はゼロですが、個人的にはこの方がリラックス出来るので好きですね(笑)

Urban Meetup Tokyoの体験レッスンの内容

トニックウォーターを頂いて一息ついたら、レッスンルームで実際に体験レッスンを受講していきます。

私が受けた時のUrban Meetup Tokyoの体験レッスンの内容は以下の通りでした。

  1. システム説明
  2. カウンセリング
  3. 会話レッスン&イラストを使ったサマライズ
  4. 質問タイム
体験レッスンを受ける人のレベルなどでカウンセリング内容やレッスンの長さは変わるとのことなので、必ずしも体験レッスンの内容が上記の通りとは限りません。

システム説明

体験レッスンでは、まず最初にUrban Meetup Tokyoの成り立ちの歴史から、シェアハウス事業などの活動、カリキュラムの内容、受講費用といったUrban Meetup Tokyo全体に関する説明を受けます。

英会話スクールに関する部分を箇条書きでまとめると、以下のような感じです。

  • Urban Meetup Tokyoは初心者~中級者を対象者としている
  • スピーキングやリスニングに重点を置いて学習をする
  • 対面でのレッスンは基本的に週1回の60分
  • ラインでのチャットを使って随時学習相談をしてくれる
  • 1日1時間ほどの宿題を出す
  • レッスンの内容やスケジュールは個別にカスタマイズできる
  • 専属のスタッフ(現在は2名)が付いてサポート
  • 時間や通学期間は柔軟に調整できる

現在は数多くのコーチングスクールがありますが、Urban Meetup Tokyoはその中でも「できるだけ安く気軽に通える」をコンセプトに、カリキュラム内容、スケジュール、通学期間など大手にはない、個人経営ならではの柔軟な対応とサポートがあるのが強みとのことです。

カウンセリング

Urban Meetup Tokyoに関する一通りの説明を受けたら、実際にカリキュラムを作成する上でのカウンセリングに移ります。

カウンセリングでは講師の方と、お互いの自己紹介をし合いながら、

  • これまでの英語学習の経歴や使用してきた教材
  • 英語学習の目的・ゴール
  • 週に可能な学習時間・通学日
  • 英語を始めようと思ったきっかけ

などについてかなり詳細に聞かれました。

ちなみに今回レッスン・カウンセリングを担当してくれたのは、海外留学経験なしで英検1級・TOEIC980点を取得し、最近まで吉本で芸人だったという異色の経歴を持つ高橋さん。

元芸人さんというだけあって非常に話が上手な方で、特に使用した英語教材については「あの教材は良いですよね~!」「自分も何回もやりました!」といった感じで、まるで友達と話しているような感覚で気さくに喋ってくれました。

そういったカウンセリングでの接し方から、レッスンの部屋の感じなど含めて、とにかく全体的に温かい、アットホームな雰囲気があったのが印象に残っています。

会話レッスン&イラストを使ったサマライズ(要約)

一通りカウンセリングを受けたら、次は実際に会話レッスンを行います。

通常は会話形式でレベルチェックを行うそうなのですが、私の場合はすでに英会話の経験があるとのことだったので、会話レッスンでのレベルチェックはそこそこに、イラストを使ったサマライズの練習にチャレンジしてみることになりました。

内容としては、4枚のイラストを見て、時系列毎に何が起きたのかのストーリーを英語で要約するというもの。

「難しそうだな」と思いながら実際にやってみると、案の定、所々で言葉に詰まり、しどもどろになってしまったのですが、雰囲気的には「できなくもOKなのでとりあえずチャレンジしてみましょう!」という感じだったので、気持ちの面でのプレッシャーはなかったです。

また、言葉に詰まった時はヒントを出してくれたり、日本語で随時フォローもしてくれたので、そういった点でも初心者の方に優しい環境だなと思いました。

スクールに関する質問

1時間の体験レッスンが終わり、最後にスクールやシステムに関しての質問できる時間があったので、個人的に気になった4点を聞いてみました。

受講期間はどれくらい?
基本的には2ヶ月だが、希望があれば延長も対応可能。
料金の支払い方法は?
現金一括かもしくは銀行振込。クレジットカードは不可。
途中での解約は可能なの?
可能。解約時は「受講料×(未消化となっているレッスン数-2)÷全レッスン数」の料金を返金する。
いつからレッスンはスタートできる?
申込み後すぐに日程を調整して開始可能。

Urban Meetup Tokyoの体験レッスンの感想

Urban Meetup Tokyoのレッスン内容

良かった点

  • 大手のコーチングスクールにはないアットホームな雰囲気
  • サポート体制の充実さ
  • お手軽な料金

良かった点は、「大手にはない独特なアットホームさ」と、「学習サポートの充実っぷり」、そして「料金の手軽さ」の3つですね。

他のコーチングスクールは、ほとんどがビジネスマンをターゲットにしているので、カリキュラムからレッスンの雰囲気など色々とハードルが高く感じますが、Urban Meetup Tokyoでは気軽に初心者でも始めやすい雰囲気がありました。

学習のサポートに関しても大手ではない分、ひとりひとりに対して親身になってアドバイスや相談に乗ってくれるので、そういった意味でもより最適なアドバイスや学習プランを練ってくれやすい環境であると言えます。

加えて、費用も月額約3万円~とコーチングスクールはおろか普通の英会話スクールぐらいの料金設定なので、社会人・学生を問わず通いやすいのも非常に魅力的なポイントでしょう。

悪かった点

  • 中上級者以上の方向けの具体的な学習ゴールが見えなかった
  • 効率的な学習メソッドは用意されていない
  • スクールまでのアクセスが悪い(※雑司が谷校に限る)

一方の不満点は、「中上級者向けの学習のゴールや目標達成の具体的なプランが見えなかったこと」「効果的な学習メソッドがなかったこと」、そして「アクセスの悪さ」の3つです。

細かなカウンセリングや教材・勉強方のアドバイスなどは確かに為になったのですが、そもそものターゲットが初中級者ということもあり、既にある程度の英会話経験がある方に対しての「学習のゴール」や「具体的な学習プラン」は少し不透明に感じる部分があったのが正直なところです。

また、他のコーチングスクールのような研究された理論的な学習メソッドは用意されていないので、その部分で「学習効率をとにかく重視したい」という方だと、あまりメリットを感じられないかもと感じました。

アクセスに関しても、雑司が谷校は場所柄、若干の通いづらさがあるため慣れるまでは少し不便に感じてしまう人もいるでしょう。(※代々木校は駅から徒歩1分程度なので、通いづらい方はそちらにいくのもありかと思います。)

Urban Meetup Tokyoの総評

レッスンカリキュラムの質 3.5
講師(トレーナー)のレベル 3.0
スクール数 1.5
料金の安さ 4.5
サポート体制 4.5
総合評価 3.4

アクセスの悪さなど気になったポイントもあったものの、Urban Meetup Tokyoはコーチングスクールの中でもアットホームかつ料金も安いので、同価格帯の英会話スクールよりも遥かに学習効果が見込めるのは間違いありません。

「本気でビジネス英語をやりたい」というような方や、中上級者以上の方には前述の理由から少し向かないかもしれませんが、「これから英会話を始めていきたい」という初心者の方や、「ゆるい雰囲気の中でコーチングを受けたい」という方であれば、がっちりハマるスクールでしょう。

初心者の頃は英語学習が単調でつまらなく感じたり、成長を感じられずに挫折してしまいがちですが、Urban Meetup Tokyoは、そういった部分を感じさせないくらいの楽しい雰囲気や、大手にはない温かいサポートがあるので、楽しみながら英語学習をスタートさせたい方には特におすすめです。

Urban Meetup Tokyo雑司が谷の詳細情報

営業時間

09:30-21:00

スクールの場所 東京都豊島区雑司が谷2-22-18
アクセス 東京メトロ副都心線 雑司が谷駅から徒歩6分
都電荒川線 鬼子母神前駅から徒歩6分
TEL 080-3002-7715
コース内容

完全カスタマイズカリキュラム

費用

2ヶ月 59,800円(月4回/60分)

備考

料金は一括払い

英会話教室・スクールランキングのバナー

「結局どの英会話教室・スクールを選べばいいのかわからない」という方に向けて、元英会話教室スタッフの筆者が実際にレッスンを受けた20校以上のスクールの中から厳選した、本当にオススメの英会話教室・スクールをランキングでまとめてみました。スクール選びで迷った際はぜひ参考にしてみてください。