オンライン英会話は効果がない?上達しない理由とおすすめスクールを紹介

オンライン英会話・効果

オンライン英会話を受けてみたいけれど、効果がないのではと不安ではありませんか。
オンライン英会話を効率的に利用すると英語力は向上します。

この記事ではこちらの内容を扱います。

効果の出るレッスンを受けて英語力を伸ばしたいですよね。
こちらの記事ではオンライン英会話で効果の出ない人と出る人の特徴、おすすめスクールを紹介します。

あわせて読みたい記事

あわせて読みたい記事

「オンライン英会話ってたくさんあるけど、結局コスパが良いのはどれなの?」と思っている方は多いのではないでしょうか。 基本的にオンライン英会話は料金が安いサービスが多く、どれを選んでも同じなように見えてしまいますよね。 しかし、実[…]

高品質で安い コスパ最強 オンライン英会話
あわせて読みたい記事

この記事では、実際にオンライン英会話を複数使用してきた筆者が、大手オンライン英会話16社の料金一覧や、実際に始める際に必要になる費用相場などの情報を詳しくまとめてみました。 記事を読むことで「オンライン英会話で考慮すべき費用の項目」「[…]

オンライン英会話の料金・費用相場を徹底比較
目次

オンライン英会話が効果がないと言われる5つの原因

考える人

オンライン英会話が効果がないと言われる原因はこちらの5つです。

  • 受け身のレッスンをしている
  • 講師との相性が悪い
  • そもそもオンライン英会話と相性が悪い
  • 目的が定まっていない
  • 基本的な単語や文法力が不足している

順番に解説します。

受け身のレッスンをしている

オンライン英会話で受け身のレッスンをしていると効果がありません。
勉強全てに言えることですが、明確な目標がないと学習効果が薄まります。

1年後に留学したい
外国人と会話をしたい
外国人と商談をしたい

オンライン英会話の一番のメリットは「外国人と会話ができること」です。

レッスンを受け身で受講すると、会話のメインが講師になります。
リスニングの勉強には良いですが、スピーキングのレベルは上がりません。

オンライン英会話では自発的に会話をしましょう。
学習目標としては、「TOEIC700点」など明確な数値目標を作ることをおすすめします。

講師との相性が悪い

オンライン英会話では講師との相性が悪いと学習効率が下がります。

受講者の英語レベルと講師が得意とするレベルが違う場合、効果的にレッスンを受けることができません。
受講者が初心者レベルで、講師がネイティブレベルを得意としている場合は、どうしてもレッスンの満足度は落ちます。

講師の教えるレベルが高かったとしても初心者に教えることが苦手な場合があるからです。

講師を変更できるのがオンライン英会話のメリット。
相性が悪いと感じた場合、次回からは違う講師を指名しましょう。

そもそもオンライン英会話と相性が悪い

そもそもオンライン英会話との相性が悪い可能性があります。

たくさんのオンライン英会話がありますが、それぞれ得意としているジャンルやレベルは違います。
受講しているオンライン英会話がハイレベル向けで、受講者が完全な初心者の場合、満足度は低くなります。

ミスマッチを防ぐためにも、無料体験レッスンを受けましょう。
多くのオンライン英会話は2回の無料体験レッスンを受け付けています。

また教材のレベルや質をチェックして、自分に合うか確認することが大切です。

目的が定まっていない

オンライン英会話を利用する目的が定まっていないと学習効率は落ちます。
オンライン英会話を受けていれば、勝手に英語が話せるようになるわけではありません。

オンライン英会話の1回25分のレッスンだけで英会話を上達させるのは困難です。

具体的な目標を定めて、オンライン英会話以外で自習をすることが大切です。

基本的な単語や文法力が不足している

基本的な単語や文法力が不足していると、オンライン英会話の効果を感じづらいです。
オンライン英会話は講師と会話をすることで英語力の向上を図ります。
会話には単語や文法が必ず必要。

英単語や文法を知らないと、そもそも会話が成立しませんし相手の話す内容も聞き取れません。
オンライン英会話の教材で勉強をするか、ネットショップや書店で教材を購入して自習しましょう。

オンライン英会話で効果が出る人

元気な人

オンライン英会話で効果が出る人はどのような対策をしているのか気になりませんか。
効果が出る人はこちらの5点をおこなっています。

  • レッスン以外に自習をしている
  • レッスンで自発的に発言している
  • レッスン前の準備を怠らない
  • 英語を学ぶ目的が明確
  • 文法や単語の勉強をしている

順番に見ていきましょう。

レッスン以外に自習をしている

レッスン以外に自習をしている人は効果が出ます。
オンライン英会話のレッスン時間はおよそ25分。
1ヶ月4回だとしても1時間です。

日常会話レベルと言われる英検2級に合格しようとすると、高校生なら100時間、社会人なら150時間必要です。
オンライン英会話のレッスンだけでは到達が不可能なことは明白です。

オンライン英会話で効果が出ている人は、レッスン以外で勉強をしています。

レッスンで自発的に発言している

レッスンで自発的に発言している人は効果を得やすいです。
オンライン英会話のレッスン時間は25分しか無く、受け身だと話す時間が短くなるからです。

レッスンで半分ずつ会話をしたとしても15分程度しか話せません。
受け身だと更に短い時間になります。

自発的に発言をしている人の場合、話す時間が相対的に伸びるので、英会話力が上がります。

レッスン前の準備を怠らない

レッスン前の準備を怠らない人は効果が出やすいです。
レッスン本番できちんと話せる準備をすると、講師の英語も聞き取りやすくなるからです。

レッスン開始の10分だけでも教材を読み込むことで、レッスンで出てくる単語やフレーズが頭に入ります。
予習をすることで講師との会話がスムーズになります。

レッスンが終わったあとは講師とのレッスンで習った単語やフレーズを覚えることが大切。
レッスンで教わった単語を覚えることで基礎的な単語力を身につける近道になります。

英語を学ぶ目的が明確

英語学習の目的が明確な人はオンライン英会話で効果が出ます。
「来年に留学したい」や「仕事で必要」など明確な目標があれば、勉強の方法を考えるからです。

オンライン英会話を英語学習の一部として捉えることにより、レッスン以外の時間でリスニングや単語の勉強をするようになります。

文法や単語の勉強をしている

文法や単語の勉強をしている人は効果が現れやすいです。
オンライン英会話では文法や単語の練習は無いからです。

英会話で単語と文法は不可欠。
会話ができればいいと考えている人も最低限の単語力と文法力が必要になります。

オンライン英会話のレッスン時間以外での勉強が必要。
最初から教材を買うのが難しいという人でも、オンライン英会話の無料教材で学習可能です。

世代別の効果がでるオンライン英会話の選び方

選択に困る人

一口にオンライン英会話といえど、さまざまなサービスがあります。
就職に有利になるオンライン英会話なのか、日常会話を上達させるためのオンライン英会話なのかさまざまです。

こちらでは「社会人」「学生」「子ども」と3つに分けてそれぞれに合った選び方を解説します。

社会人の選び方

社会人がオンライン英会話で学ぶ時に注意するポイントはこちらの3点です。

  • ビジネスで利用できるか
  • 資格取得に活かせるか
  • 子育て中にも利用できるか

社会人がオンライン英会話を利用する目的は主にスキルアップになります。
海外と仕事をする機会が増えたことや、スキルアップ、転職に活かせるかがポイントになります。

資格取得のサポートをしてくれるオンライン英会話がおすすめ。
オンライン英会話には英検やTOEICなど目的別のプランがあるのでチェックしましょう。

大学生の選び方

大学生のオンライン英会話の選び方は資格を取れるかどうか。
英語関連の資格があると日系外資系を問わず就職活動で有利になるからです。

就職面接では大学4年間の実績や経験を問われることがあります。
経験を語るよりも資格が一番の証明になります。

グローバル化の流れで海外と関係のない企業が少なくなってきています。
TOEICや英検などの対策コースがあるオンライン英会話を選びましょう。

子供の選び方

子供のオンライン英会話は、子供が安心して受講できるかがポイントになります。
近年は子どもを教えることに特化したオンライン英会話が増えてきています。

子ども向けのオンライン英会話を選ぶべき理由は、講師が子ども相手だと教え方が違うので戸惑ってしまうことがあるからです。
大人に教えることが上手な講師でも子どもが相手だと勝手が違います。

基本的に子ども向けオンライン英会話では、無料体験レッスンで親が同席できます。
講師の雰囲気や子どもがレッスンを楽しんでいるかチェックしましょう。

効果を実感できるオンライン英会話5選

オンライン英会話図

オンライン英会話では主体的に学ぶ姿勢が大切だと分かりました。
とはいえどのオンライン英会話を選べば効果が実感できるか分かりませんよね。

こちらではおすすめのオンライン英会話を5つ紹介します。
順番に見ていきましょう。

DMM英会話

DMM英会話のHP

【おすすめポイント】

  • 世界117国から集めた豊富な講師陣
  • 合格率5%の厳しい面接を通過した精鋭ぞろい
  • 日本人講師が在籍

DMM英会話は合同会社DMM.comが運営する英会話スクール。

世界約120カ国から集められた講師陣が在籍しているのが特徴。
世界中の講師を揃えているので、24時間レッスンが可能です。

講師はDMM英会話のスタッフが直接現地に赴いて採用しています。
合格率5%の厳しいテストをパスした精鋭揃い。

英語を教える技術だけでなく人柄を重視して採用しているので、授業で不快な思いをすることはないでしょう。
日本人講師も在籍しているので初心者にも安心です。

入学にかかる費用 無料
授業料 (税込)6,480円~
1回あたりの授業料 (税込)168円~
教材費用 無料
レッスンの方法 マンツーマン
講師の国籍 世界約120カ国の講師
日本人講師 在籍
レッスン内容 日常英会話/英検対策 など
無料体験レッスン アリ(2回分)

産経オンライン英会話Plus

産経オンラインプラス

【おすすめポイント】

  • 講師は外国人、ネイティブ(日本人)、日本人から選べる
  • 目的に合わせた750以上のレッスンを用意
  • 国内オンライン英会話で初めて教育ISOを2種類取得

産経オンライン英会話Plusは産経ヒューマンラーニング株式会社が運営するオンライン英会話サービスです。
オンライン英会話では後発組ですが、高い品質と安い料金で徐々に知名度を上げています。

講師はフィリピン人を中心とする外国人、海外在住が長い日本人、そして日本人が在籍しています。
受講者それぞれの状況に応じて講師を選ぶことができます。

レッスンに関しては目的に合わせた750以上のレッスンを用意している他、国内オンライン英会話では初めてとなる「教育ISO」を取得。
自治体や大手企業に導入実績があるので、安心して利用できます。

入学にかかる費用 無料
授業料 (税込)4,620円~
1回あたりの授業料 (税込)195円~
教材費用 無料
レッスンの方法 マンツーマン
講師の国籍 外国人(フィリピン人が中心)、日本人
日本人講師 在籍
レッスン内容 日常英会話/英検対策 など
無料体験レッスン アリ(4回分)

ネイティブキャンプ

natibecampのホームページ

【おすすめポイント】

  • レッスン回数が無制限
  • 今すぐレッスンが受けられる
  • 世界約120カ国の講師が在籍

ネイティブキャンプは世界中に拠点を置く、株式会社ネイティブキャンプが運営するオンライン英会話。
アプリがあればパソコンでもスマホでもレッスンを受けることができます。
1レッスン25分なので休憩時間やスキマ時間に授業を受けることが可能。

世界約120カ国の講師を揃えているのでさまざまな英語に触れる機会があります。
「今すぐレッスン」という回数無制限サービスがあるので、好きな時間に好きなだけレッスンを受けることができます。
時差の関係で時間帯により講師の国籍が変わるので、時間を分けることでさまざまな国の英語にふれることが可能。

追加コインを購入することで、講師の指名や英会話に効果的とされる「カランメソッド」の利用もできます。
初心者や子どもからネイティブクラスまで幅広い層が利用可能です。

毎月無料でAIによるスピーキングテストを受けることができ、それにより自分のランクが分かり、今後の学習に活かすことができます。
今後の英語学習に不安がある人は、日本人カウンセラーによる相談サービスがあり、今後のレッスンの進め方や教材の選び方、講師の選び方、モチベーションを保つ方法など幅広く相談できます。

入学にかかる費用 無料
授業料 (税込)6,480円
1回あたりの授業料 レッスン受け放題
教材費用 無料
レッスンの方法 マンツーマン
講師の国籍 世界約120か国の講師
日本人講師 在籍
レッスン内容 日常英会話/ビジネス英会話 など
無料体験レッスン 7日間無料体験

レアジョブ

レアジョブのHP

【おすすめポイント】

  • 1レッスン142円~とリーズナブル
  • 採用率1%の優秀な講師陣
  • 教材を5000種類以上の中から自由に選べる

レアジョブはオンライン英会話スクール大手の企業。
だれもが一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

スカイプによるレッスンから独自のシステムに移行し、さらなる利便性の向上を目指しています。

オンライン英会話では唯一の上場企業です。
情報セキュリティの重要性からISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)を取得しています。
累計会員数90万人、そして上場企業や学校をを含む3,100社以上企業の導入実績があります。

入学にかかる費用 無料
授業料 (税込)4,620円~
1回あたりの授業料 (税込)142円~
教材費用 無料
レッスンの方法 マンツーマン
講師の国籍 フィリピン 日本
日本人講師 在籍
レッスン内容 日常英会話/ビジネス英会話 など
無料体験レッスン アリ(2回分)

hanaso

hanasoのHP

【おすすめポイント】

  • スタディサプリでおなじみ、関先生が監修
  • 基礎英会話にうってつけ
  • 独自開発「hanasoメソッド」がある

オンライン英会話のhanasoは2022年で11周年を迎える歴史が長いオンライン英会話。
hanasoでは低価格で、アジアで2番目の英語力を持つフィリピン人から英語を教わります。

hanasoは英語初心者におすすめ。
英語の参考書やスタディサプリで有名な関正生氏が監修した「hanasoメソッド」が特徴。
「hanasoメソッド」は必要なフレーズを反復して覚える学習方法で、講師と一緒に重要フレーズを覚えていきます。

レッスンは、有名大学出身者のフィリピン人講師が丁寧に教えてくれます。

レッスンが無い日は自習によりカバー。
6日間の復習で身につけることを目指しています。

入学にかかる費用 無料
授業料 (税込)4,400円~
1回あたりの授業料 (税込)195円~
教材費用 無料
レッスンの方法 マンツーマン
講師の国籍 フィリピン
日本人講師 いない
レッスン内容 日常英会話/ビジネス英会話 など
無料体験レッスン アリ(2回分)

効果が出るオンライン英会話の選び方

どう選べばよい?

オンライン英会話で効果的に学習するためには、こちらの3点を抑える必要があります。
ペンの黄色枠

  • 料金体系
  • 教材の豊富さ
  • 講師の国籍

こちらで解説します。

料金体系

料金の手頃さは大切。
オンライン英会話の大きなメリットは料金の安さだからです。
実店舗と比較して圧倒的に安く、簡単に入学できるのがオンライン英会話の強み。

教材の豊富さ

教材の豊富さでそのオンライン英会話の満足度が変わります。
オンライン英会話で上達するコツは、レッスン以外の時間でどれだけ英語を勉強できるかです。
教材が豊富にあると勉強の意欲が湧きますね。

講師の国籍

オンライン英会話が採用している講師の国籍は各社で違いがあります。
一般的なオンライン英会話ではフィリピン人が多いです。
ネイティブが多く在籍しているスクールや、120カ国以上在籍しているスクールもあります。

ネイティブが良いか、非ネイティブが良いかは人それぞれ。

とはいえ世界の英語人口の半数以上は非ネイティブであることを考えると、非ネイティブと会話をするメリットもあります。
アジア各国と商売をする人ならフィリピン人など非ネイティブの講師に教えてもらうほうが良いでしょう。

またオンライン英会話の雰囲気や講師と相性が良いかで選ぶことも忘れてはいけません。

オンライン英会話のメリット・デメリット

こちらではオンライン英会話のメリットとデメリットを解説します。

オンライン英会話が良いことだとしても、具体的にどんなメリットがあるのか。
またデメリットがあるのか気になりますよね。

こちらで順番に解説します。

メリット

メリット① 価格が手頃

オンライン英会話は価格が手頃。
月額5,000円前後です。

1レッスンの単価が数百円と、実店舗型と比較して破格の安さ。
1ヶ月の間に無制限にレッスンを受けられるスクールがあるなど、サービスが充実しています。

教材が無料であることが多い点もポイント。
有名講師が監修した教材や、用途に応じて利用できるさまざまなテキストがあります。

メリット②マンツーマンでレッスンを受けられる

オンライン英会話は基本的にマンツーマンレッスンです。
マンツーマンレッスンのメリットは、講師と1対1で話せるので質問がしやすいこと。

オンライン英会話は実店舗型と違い周囲の目を気にする必要はありません。
実店舗だと隣の部屋に声が聞こえないか心配な人でも、オンラインなら気兼ねなく質問ができます。
また会話で恥ずかしい失敗をしてしまっても、次回は別の講師を選べばいいだけです。

会話の量も、グループレッスンと比べて遥かに多く話せます。
会話のテーマを自由に決められるのもマンツーマンのメリットです。

メリット③柔軟に予約を取れる

オンライン英会話は柔軟に予約が取れます。
講師が大量に在籍しているからです。

世界各国から講師を集めているオンライン英会話の場合は、24時間レッスンを受けられます。

柔軟にいつでも予約を取れるとはいえ、人気講師の場合は予約はどこも取りづらくなっています。

人気だからといって自分に合うわけではありません。
オンライン英会話のメリットを活かして自分が受講できる時間で予約できる講師を見つけましょう。

メリット④録画やレッスン後のサポートで復習ができる

オンライン英会話ではスカイプや企業独自のアプリケーションを使いますが、録画が可能です。
スカイプも録画のフリーソフトを利用したりスマホの録画機能を活用することで録画ができます。

録画をすることで、自分の発音のクセや会話内容を振り返ることができ、次回に活かすことが可能。

またレッスン終了後には講師からのフィードバックを受けることができます。
レッスンでうまく行かなかった箇所や自分の弱点、今後の問題を共有してくれます。

実店舗型で録画や録音は不可能。
録画はオンライン英会話独自のサービスなのです。

メリット⑤活きた英語を理解できるようになる

オンライン英会話のメリットは現場の活きた英語を聞けることです。
参考書のリスニング教材はハッキリ分かりやすい英語で話されているので、実際の英語とは少し違います。

海外ドラマやニュース番組だとより近い英語が聞けますが、役者やニュースキャスターの英語は明瞭で分かりやすいです。
知っている単語ならゆっくり聞いていると理解ができます。

実際に話されている英語は、参考書やテレビのように単語ごとに分かりやすくありません。
また英語はアメリカやイギリス以外に多くの国で話され、訛りも異なります。

オンライン英会話はインドやフィリピンなど、非ネイティブの世界各地の英語を聞けるのもメリットです。

メリット⑥英語学習が習慣化される

オンライン英会話を継続すると英語学習が習慣化されます。
先に受講予約をしておくと受講せざるを得なくなるからです。

英語学習は孤独。
ひたすら単語や文法の暗記を繰り返す作業だからです。

変化がなく一人での作業になると、どうしても怠けてしまうことがあります。
講師と次回の課題について対策を立てるなど、予定を組むことで習慣化することができます。

デメリット

デメリット①会って話す英会話には劣る

オンライン英会話のデメリットは実店舗型の英会話には劣る点です。
画面越しのレッスンには限界があります。

オンライン会議をしたことがある人なら分かりやすいですが、画面越しだとどうしても細かいニュアンスや雰囲気を掴みづらいです。
実際に会って話しをした方が伝わることがあります。

とはいえ圧倒的な料金の開きがあるので、対面にこだわりの無い人はオンライン英会話がおすすめ。
価格や教材の種類など、総合的に判断するとオンライン英会話のほうがメリットは大きくなります。

デメリット②ネット回線が不安定な場合がある

オンライン英会話はインターネット回線を利用するので、回線が不安定になることがあります。
特にフィリピンなどインフラが整備されていない国の講師と会話をする場合は注意が必要です。

多くのオンライン英会話の講師は自宅でレッスンをします。
インターネット回線は講師が契約しているプランやその地域のインフラの状況に依存します。

最近ではオンライン英会話の事務所に講師を出勤させ、そこからレッスンをするスタイルが増えています。
会社事務所のインターネット回線は基本的にしっかりしているので、以前よりネット回線が不安定というデメリットは減りました。

デメリット③受け身だと覚えられない

オンライン英会話は受け身だと覚えられません。
自分から覚えようとしない限り、英語は覚えられないからです。

どの分野にも当てはまりますが、自発的に学習をしないと何も身につきません。
塾に通っただけでテストで良い点は取れませんよね。

自発的に行動して、レッスン以外でどれだけ英語を勉強するかが上達のカギです。
オンライン英会話には自習用のカリキュラムが充実しています。

講師から次回の宿題を渡されることもあるので、自発的に勉強できる環境が整っていると言えます。

レッスン中も自分から興味がある話題や勉強したい場面を伝えましょう。
具体的に伝えることで講師も希望に応じたメニューを紹介してくれます。

デメリット④簡単に解約できる

オンライン英会話はいつでも簡単に解約できるのがデメリットです。
簡単に解約できると、継続できないからです。

解約が簡単なことはメリットでもありますが、継続という点で考えるとデメリット。

実店舗型だと対面や電話で解約の旨を連絡する必要があり、そこで思いとどまることがあります。

入会や解約のしやすさがオンライン英会話のメリットでもあります。
合わないと思ったオンライン英会話はすぐ解約して、新しいサービスを探しましょう。

オンライン英会話で効果がでるまでの期間

時間

オンライン英会話で効果がでるまでの期間は人によります。
3ヶ月で効果が出る人もいれば、半年や1年かかる人もいます。

一般的には、オンライン英会話で効果がでるとされる時間は100時間と言われています。
とはいえ、その100時間もどれくらいの期間で消化するかで違ってくるので、あくまで目安として捉えるべきです。

オンライン英会話で効果を出すには、なるべく短期間に集中的にレッスンを入れる必要があります。
レッスン以外で単語や文法の勉強をすることも不可欠です。

効果的なオンライン英会話の学習方法

勉強

効果的なオンライン英会話の学習方法はこちらのとおり。

  • 分からないことは質問する
  • レッスン前後に予習と復習をする
  • 毎日受講する
  • 相性の良い講師を見つける
  • マンツーマンレッスンを受ける
  • レッスン以外でも英語の勉強をする
  • レッスンは勉強のアウトプットの場にする
  • 教材を使う

オンライン英会話では積極的に学ぶことで英語力を向上させることができます。
こちらで順番に解説します。

分からないことは質問する

オンライン英会話では分からないことは都度質問することが大切。
マンツーマンレッスンなので他の人に気兼ねなく質問ができます。

積極的に質問をすることで、疑問点が解消されて英語力が向上します。

レッスンは録画や録音もできるので、レッスン後に復習して次回のレッスンで不明点を質問するのも良いでしょう。

レッスン前後に予習と復習をする

レッスン前後に予習と復習をすると、学習効率が上がります。
会話を録画や録音することで、自分がどの部分を苦手としているかが分かります。

講師からレッスン中に指摘された発音や言い回しなどの部分をチェックすることで次回の学びに活かせます。
スマホだと録音は簡単なのでおすすめ。

レッスン前に、教材に目を通しておくとレッスンがスムーズに進みます。

毎日受講する

オンライン英会話で上達するコツは毎日受講することです。
毎日受講することで、実際の英語に慣れることができるからです。

1週間に1本だと、どうしても前回の感覚を忘れてしまいます。
できるだけ高頻度で受講すると、耳も英語に慣れて英語力が向上しやすくなります。

英語学習は毎日の継続が大切。
オンライン英会話はなるべくたくさん受講できるサービスにしましょう。

相性の良い講師を見つける

オンライン英会話で英語を上達させるコツは、相性の良い講師を見つけること。
人柄での相性はもちろん、自分のレベルと講師が得意とするレベルに違いがあると違和感があります。

自分が初心者レベルなのに、講師の得意分野がビジネス会話だと満足度は低くなります。
オンライン英会話には数多くの講師が在籍しているので、きっと相性の良い講師と巡り会えます。
もし相性の良い講師がいなければ、解約して別のオンライン英会話に入り直すことをおすすめします。

マンツーマンレッスンを受ける

オンライン英会話ではマンツーマンレッスンを受けましょう。
マンツーマンレッスンはグループレッスンより上達しやすいからです。

オンライン英会話のグループレッスンの場合、世界各国の英語学習者と同時に受講することになります。
グループレッスンは人数が多いので、1人あたりの発言量が減ります。
加えて、インターネット環境が悪い受講者がいるとレッスンが中断されます。

最近のオンライン英会話はマンツーマンレッスンが主流。
1対1でレッスンを受けることでスピーキング量が増え、英語が上達しやすくなります。

レッスン以外でも英語の勉強をする

英語を上達させるには、レッスン以外で英語の勉強をする必要があります。
レッスンの時間は25分程度。
この時間で会話をするので実際のスピーキング量はこの半分程度になるでしょう。

レッスンだけでは英語勉強の絶対量が足りません。

レッスンをより高品質なものにするためにも自習は不可欠。
受講者のボキャブラリーや文法力が上がればレッスンの内容もより深く実りのあるものになります。

少しずつでも、毎日継続してレッスン以外での英語勉強をおすすめします。

レッスンは勉強のアウトプットの場にする

オンライン英会話のレッスンをアウトプットの場にすると効果がでます。
レッスンを日頃の勉強の成果を確認する場にするのです。

英語学習を継続していると分からないことが出てきます。
単語やイディオムでどうしても分からないこと、辞書で調べても腑に落ちないことがありますよね。

参考書で調べて分からないことを、レッスンで確認してみましょう。
ネイティブ講師はもちろん非ネイティブも、英語に関してはプロレベル。

特にフィリピンなど非ネイティブの英語講師は日本人受講者と同じように一から英語を勉強しています。
同じ英語学習者として分からない部分の共有ができます。

教材を使う

教材を使い自習をすることは英語上達のカギです。

オンライン英会話には無料教材が豊富にあります。
レッスン以外で英語力の向上を目指すならぜひ教材を活用しましょう。

教材を使ったレッスンも可能。
レッスンと自習の組み合わせが英語力向上のカギとなります。

まとめ

この記事ではオンライン英会話の効果についてまとめました。
オンライン英会話で効果を実感するにはレッスン以外の時間の使い方が重要。

レッスンだけを受けて終わっていてはオンライン英会話の効果は得られません。
せっかくオンライン英会話を利用するなら、無料教材などのサービスを利用して英会話力を向上させましょう。

スクールランキング2022

元英会話教室スタッフで、これまでに30校以上の英会話教室・スクールに足を運んだ筆者が、厳選して選び抜いた英会話スクールをやらせ抜きのランキングでまとめてみました。スクール選びで迷った際はぜひ参考にしてみてください。