中学生におすすめのオンライン英会話6社をランキング形式でご紹介!

中学校の教室

この記事では、中学生におすすめのオンライン英会話を計6社紹介します。

中学生がオンライン英会話を受ける際のポイントや注意点も交えながら紹介するので、とても実用的な内容になっていますよ。

「中学生の子どもに英語学習を本格的に始めさせたい」「お手軽に受けられるオンライン英会話を探している」という方はぜひ参考にしてください。

では、早速いきましょう。

中学生におすすめのオンライン英会話を選ぶポイント

具体的なオンライン英会話を紹介する前に、まずは中学生が使うべきオンライン英会話を選ぶ際のポイントを解説します。

日本だけでもありとあらゆるオンライン英会話サービスがあり、どれを使えばいいか迷われている方も多いと思います。ただ、ご安心ください。この記事を読めば、誰でもミスなく一人ひとりにぴったりなオンライン英会話を見つけることができますよ。

そのポイントとは以下の3つです。

・何のためにオンライン英会話が必要?

・中学生のスケジュールにあっている?

・料金は安い?

ひとつずつ見ていきましょう。

何のためにオンライン英会話が必要?

1つ目のポイントは、「オンライン英会話をやるべき目的を明確にする」ことになります。なぜなら、英語学習の目的がはっきりしていないと、何を重視すればいいかがわからず、自分に適したオンライン英会話を探すことができないからです。また、英語学習自体の効率も下がりかねません。

そんな最悪の事態を避けるためにも、まずは「なぜ、オンライン英会話を利用して英会話を勉強したいか」を明確にしましょう。

これは、親御さんだけが考えてしまっては意味がありません。お子さんと一緒に英語を話せるメリットを考えながら、どんな夢を持って英語を学ぶかをしっかり話し合いましょう。このステップを疎かにすると、英語学習を挫折してしまう可能性がぐーんと上がってしまいます。

よくある英語学習の目標を以下にまとめておくので、参考程度にご覧ください。

・将来的な留学のため英会話を勉強しておきたい

・学校の英語学習にちゃんとついていきたい

・英会話教室よりもお得に英会話を学びたい

中学生のスケジュールにあっている?

2つ目のポイントは、「スケジュールに対応できるオンライン英会話を選ぶ」ことです。

中学生は小学生の頃までとは大きく異なり非常に忙しくなります。なぜなら、学校やそれ以外での学習量が増えたり、部活などの課外活動が増えるからです。そのため、予定の詰まったスケジュールに対応できるオンライン英会話を選ばないと英語学習が継続できなくなり、最悪の場合、英語嫌いになってしまう危険性もあります。

では、どのようにオンライン英会話を取り入れていけば良いのでしょうか。答えは簡単です。中学生からオンライン英会話を利用したいなら、スケジュールに柔軟に対応してもらえるサービスを選びましょう。具体的には、毎週◯曜日の△時にレッスンがあるというタイプのものではなく、予約なしでレッスンが受けられたり、比較的時間がある時にまとめてレッスンが受けられるコイン・ポイント制を導入しているオンライン英会話がおすすめになります。

料金は安い?

3つ目のポイントは「オンライン英会話の料金」になります。

英語学習は一時的に勉強しても効果はありません。継続することで英語が話せるようになるので、学習を長期間続ける必要があるんです。そのためには、負担にならない程度の料金プランが用意されているオンライン英会話を選びましょう。

では、どのサービスがお得でコスパが良いと判断すれば良いのでしょうか。本記事では、「1レッスンあたりの単価」で考えることを推奨しています。一般的に、オンライン英会話の料金は月額表記で紹介されることが多いですが、サービスによって1ヶ月にあるレッスンの回数に違いがあるため使える指標とは言えません。また、「月額は安いけど、レッスン単価は高かった」なんてこともよくあります。

そのため、お得にオンライン英会話を利用したいなら、レッスン単価に注目して本当にお得なサービスなのかを確認しておきましょう。

以上が、中学生が利用するオンライン英会話を選ぶ際に注目すべき3つのポイントでした。ただ、そこまで心配しなくても大丈夫です。この記事では、以上のポイントをクリアしたオンライン英会話のみ紹介しているので、その中から選んでもらえればと思います。

中学生におすすめのオンライン英会話6選

では、ここから本題の「中学生におすすめできるオンライン英会話」を計6社紹介します。その6社というのがこちら。

・QQEnglish

・レアジョブ英会話

・kiminiオンライン英会話

・産経オンライン英会話Plus

・DMM英会話

・ネイティブキャンプ

ひとつずつおすすめ度(★1〜5)やポイントなどもあわせて紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

QQEnglish

QQ EnglishのHP

1つ目の中学生におすすめのオンライン英会話は「QQEnglish」です。

QQ Englishのおすすめポイントとして、以下の3つが挙げられます。

・カランメソッドやR.E.M.S.でハイレベルな英語力を磨ける
・講師の質が高く、レッスンクオリティ保証制度もあり
・ポイント制なので、学習状況に合わせてレッスンをカスタマイズできる

QQEnglishはレッスンの質が高く、かつ、コスパが良いオンライン英会話です。

通常の1/4の学習時間で英語力のアップが期待できるカランメソッドや、英作の瞬発力を磨けるR.E.M.S.を使ったレッスンがレベルに合わせて受講できます。

講師は全員TESOL資格を取得しています。さらに、バイトなどで雇われているわけではなく、全員がフルタイムで働く正社員。そのため、講師の質が他のオンライン英会話と比べても段違いに高いところが魅力です。

また、中学生用のコースも充実しており、「中学英語Web講座」というレッスンが用意されています。このプランに申し込めば、学校の授業にしっかりと着いていきながら、実践的な英語力も同時に養うことが可能です。

プランはポイント制なので、英会話レッスンが受けられる時に好きなタイミングで受けられます。先ほど述べたオンライン英会話を選ぶ際のポイントの1つである、「スケジュール調整が簡単にできる」なのもいいですね。

通常レッスンが1回50Pなのに対し、中学英語Web講座は75Pと少し高めになりますが、1回532円から利用できるため、比較的安いと言えるでしょう。

レアジョブ英会話

レアジョブのHP

2つ目の中学生におすすめのオンライン英会話は「レアジョブ英会話」です。

おすすめポイントとして、以下の3つが挙げられます。

・厳選された優秀な講師陣
・中高生を対象にしたオリジナルプランがある
・レッスン単価が比較的安い

レアジョブ英会話は中高生対象の「毎日1回プラン」というプランがあります。さらに、そのレッスンで英語を教える講師陣は、中高生を教えるために特別なトレーニングを受けた人だけに厳選されているんです。

また、英語の読み書きだけでなく「話す」「聞く」も同時に学べるため、将来的にも使える実用的な英語の4技能が身に付けられます。ちなみに、中学生で持っていると高校受験にも有利に働く英検の2次試験対策もレアジョブ英会話ならできちゃいますよ。

レッスン単価も348円と先ほどのQQEnglishよりも安いため、気になる方はまず無料体験から始めてみてください。

kiminiオンライン英会話

Kiminiオンライン英会話

3つ目の中学生におすすめのオンライン英会話は「kiminiオンライン英会話」になります。

おすすめポイントとして、以下の3つが挙げられます。

・月額6,028円で1日1レッスン受けられる
・学研で得た知見を活かした中学生コース
・予習や復習のシステムも充実

kiminiオンライン英会話はあの大手学習塾である「学研」が運営しているオンライン英会話サービスです。1日1レッスン受けられるプランが月額6,028円というコスパがいいオンライン英会話としても有名です。1レッスンあたりに換算すると約209円なので、その格安っぷりがうかがえます。

また、それだけではありません。中学生にもおすすめなポイントとして中学1年、2年、3年生用でオリジナルのコースが用意されています。学研のサービスなだけあって、中学生からでも始めやすいようになっているんですね。

さらに、レッスンを受ける前の予習や、レッスン受講後の復習を生徒に促す仕組みづくりもなされており、中学生でも簡単に効率的な学習が継続できるのでおすすめです。

産経オンライン英会話Plus

産経オンラインプラス

4つ目に紹介する中学生におすすめのオンライン英会話は「産経オンライン英会話Plus」です。

おすすめポイントとして、以下の3つが挙げられるでしょう。

・コイン制でいつでもレッスンが受講できる
・コインを家族内で共有可能
・中学校の教科書に沿って学習ができる

産経オンライン英会話Plusの最大の特徴はレッスンがコイン制で受けられること。それによって、中学校の忙しい時期には一時的に休むといった柔軟な対応が可能です。やはり、コイン・ポイント制度のオンライン英会話は多忙な中学生にもってこいです。

また、中学生は高校受験などにも時間を割く必要がありますよね。そんな時に、オンライン英会話を受講している暇がないという人も多いと思います。でも、ご安心ください。産経オンライン英会話Plusならサブアカウントを作成することで、家族内でレッスンを共有することができるんです。それにより、レッスンを1回も無駄にすることなくオンライン英会話がお得に利用できちゃいます。1レッスンあたり230円〜400円程度なので、お財布にも優しいですね。

さらに、中学生を対象にしたプランも豊富で、学校の教科書に準拠したテキストを使用しています。そのため、英語が苦手でもしっかりついていける内容となっています。ここまで読んで少しでも気になる方は、産経オンライン英会話Plusを試してみてはいかがでしょうか。今なら2回分の体験レッスンが無料で受けられますよ。

DMM英会話

DMM英会話のHP

5つ目の中学生におすすめのオンライン英会話は「DMM英会話」です。

おすすめポイントとして、以下の3つが挙げられます。

・初心者用の教材が充実している
・世界130ヵ国の講師と話せる
・1レッスンあたり約216円と破格

DMM英会話は業界最大手のオンライン英会話で、コスパが非常にいいサービスで有名です。毎日1レッスン受けられるプランが月額6,480円で、1日あたりに換算すると約216円です。

講師は世界130ヵ国の人々と話せるため、より実践的に英語を話していきたい中学生の方におすすめです。オリジナルの教材の質が高いことでも有名で、初心者からでも効率よく英語を学習できるように設計されています。

お得にオンライン英会話を始めたいという人は、ぜひDMM英会話を利用してみてはいかがでしょうか。

ネイティブキャンプ

natibecampのホームページ

最後、6つ目に紹介する中学生におすすめのオンライン英会話は「ネイティブキャンプ」です。

おすすめポイントとして、以下の3つが挙げられます。

・月額6,480円でレッスンが受け放題
・初心者用の教材が充実している
・予約なしでレッスンがいつでも受けられる

ネイティブキャンプはなんと言っても、月額6,480円でレッスンが受け放題の超お得なオンライン英会話サービスです。

こちらも英語力に自信のある中学生が、英語を話す機会がたくさん得るためにおすすめ。1レッスンあたりの値段は受ければ受けるほど下がっていくため、最もコスパのいいオンライン英会話だと言えるでしょう。

また、レッスンを受講する際に予約をしておく必要がなく、いつでも好きなタイミングで英会話が始められます。時間の制限がないため、忙しい中学生にはピッタリです。

さらに、初心者用の市販教材やオリジナル教材も充実しているため、英語に自信がない方でも始められます。

以上が、中学生におすすめのオンライン英会話6選でした。気になるサービスがあれば、ぜひ無料体験を受けて比較してみてくださいね。

中学生におすすめのオンライン英会話徹底比較!

ここからは、先ほど紹介した6つのサービスをさまざまな条件で比較していきます。比較することで一人ひとりに適したサービスがより明確になるため、ぜひ最後までご覧ください。

一覧表にまとめてあるので、非常に見やすいと思いますよ。

料金・時間帯比較

では、こちらが料金やレッスン時間などの情報をまとめた一覧表になります。

サービス名 レッスン単価 受講可能時間帯 1ヶ月の受講回数上限 レッスンの時間
QQEnglish 326円 24時間 30回 25分
レアジョブ英会話 348円 6:00〜25:00 30回 25分
kimiオンライン英会話 208円〜 6:00〜24:00 30回 25分
産経オンライン英会話Plus 212円〜 5:00〜25:00 31回 25分
DMM英会話 216円 24時間 30回 25分
ネイティブキャンプ 216円 24時間 無制限 25分

※プランによって内容が異なる場合がございますのでご注意ください

もちろん、こちらの表に載せている情報はひとつのプランに関するもの。そのため、自分の選ぶプランについてより詳しく知りたい方は、ぜひこの機会に公式HPをご覧になってみてはいかがでしょうか。

中学生で習う英語の難易度は上昇している!

ここまでは中学生におすすめのオンライン英会話の選び方や具体的なおすすめサービスなどを紹介していきましたが、そもそも中学生にはオンライン英会話が必要なのでしょうか。

結論からお伝えすると、中学校で習う英語の難易度は年々上昇しているため、「必要」だと言えます。ここでは、中学校で習う英語が難化している理由を3つのポイントに絞って解説します。

その3つのポイントというのがこちら。

・指導要領の変化

・会話中心の英語へのシフト

・英語学習の早期化

ひとつずつ見ていきましょう。

指導要領の変化

1つ目の中学英語が難化している理由は、指導要領の変化を読み取ることで理解できます。

と言うのも、小学生・中学生の英語の指導要領は2020年を境に変更が加えられました。具体的には、もともと週1回しかなかった小学生高学年(5・6年生)の英語授業が週2回に増えました。それに伴い、中学・高校の英語学習にも影響があるのはお察しの通りです。

しかし、なぜこのような改定が起きたのでしょうか。その背景としてひとつ挙げられるのが、急速に進むグローバル化の影響です。インターネット技術の発展や世界がひとつになろうとするグローバル化の影響で、世界共通語である英語の価値が高まっているんです。

コロナの影響で世界的な交流が下火になっているとは言え、英語を学ばない理由にはなりません。世界経済が再開すれば、英語の価値は再び高まり続けるでしょう。

このような要因から、海外の人と交流する特別な仕事に就く一部の人々だけでなく、義務教育の時点から英語を学ぶ必要性が出てきたのです。また、今後もこの流れは強くなることが考えられます。

「じゃ、どうやって勉強すればいいんですか?」と不安になられる方も多いかもしれませんが、ご安心ください。中学生のうちからしっかり英語を勉強しておくことで、しっかり学校の授業にもついていけます。

さらには、周りの生徒にも英語力で差をつけることができます。このような理由から、中学生でもオンライン英会話を利用することが効果的であると考えています。

会話中心の英語へのシフト

2つ目の中学英語難化の理由は、従来の英語学習と違って会話中心の英語へとシフトしているからです。先ほどから英語の授業に変化が現れてきているとお話ししていますが、最も大きな変化と言えるのが、授業が基本的に英語で行われるようになったこと。つまり「英語で英語を教える」授業になってきているんです。

英語を日本語で教えることは効率が悪いと昔から言われてきたことなので、教育業界としては良い変化かもしれません。

しかし、急にオールイングリッシュの授業が展開されても中学生の子どもたちはどのように思うでしょうか。いきなり英語だけの授業についていけるのでしょうか。

つまり、その変化で被害を受けるのは授業を受ける生徒たちなんです。

元も子もない話ですが、この問題を解決するには授業以外の学習としてオンライン英会話を利用することをおすすめします。

読み書きだけをする読解中心の英語授業から、「聞く」「話す」を加えた4技能を伸ばす方向に授業が変わっており、なかなか自学も難しいのが実情。そこで、プロの学習サービスを利用して効率よく英語学習をしてみてはいかがでしょうか。

英語学習の早期化

そして、最後3つ目の中学英語が難しくなっている理由として、英語学習の早期化が挙げられます。前述したように、小学生から英語の授業をたくさん受けるようになり、それに伴って子どもたちが英語に触れる時間も倍増しています。

そのため、中学英語を始める際のスタートラインがこれまでよりも引き上げられ、より難しい内容(文法や文章の長文化など)を扱うようになっているんです。

以上の3つのポイントから見ても、中学英語が難しくなっている理由がわかったと思います。そして、中学生からオンライン英会話を利用するべき理由も同時にわかったと思います。

つまり、中学校で学ぶ英語授業のレベルが上がっているのは、世界的に英語の価値が上がっていることと比例関係にあり、英語学習は非常に価値があることなんです。

では、中学生がオンライン英会話を利用するメリットは具体的にどういったものがあるのでしょうか。デメリットについても次で詳しく解説するので、あわせてチェックしておきましょう。

中学生がオンライン英会話で学習するメリットと注意点

ここからは、中学生がオンライン英会話を利用するメリットとデメリット・注意点についてお話しします。実際のSNSの口コミなども合わせて紹介するので、非常に参考になると思いますよ。

では、早速いきましょう。

メリット

中学生がオンライン英会話を受講するメリットとして、以下の3つのポイントが挙げられます。

・英会話スクールよりもコスパがいい

・通う必要がなく、負担が少ない

・英語に触れる習慣ができる

ひとつずつ解説するので、詳しく見ていきましょう。SNSの意見などもチェックできますよ。

英会話スクールよりもコスパがいい

中学生がオンライン英会話を使う1つ目のメリットは、英会話スクールなどよりも断然コスパがいいことです。これは間違いないことですが、オンライン英会話は英会話スクールと違い、実際の店舗を構えているわけではありません。

そのため、土地代や人件費などを浮かすことができ、結果的に利用料を下げることに成功しているんです。

中学生だと英会話スクールに通っているという人も少なくないですが、お得に英語を学びたいならオンライン英会話を利用することも考えてみてはいかがでしょうか。

通う必要がなく、負担が少ない

2つ目の中学生がオンライン英会話を使うメリットは、通う必要がなく、負担が少ない点です。先ほどもお伝えした通り、オンライン英会話は実店舗がなく、自宅からパソコン1台でレッスンを受講することができます。しかし一方で、英会話スクールは実店舗に通って対面で授業を受ける必要があります。もちろん、対面授業には対面授業にしかない良さがありますが、夜道を中学生1人に歩かせることに不安を覚えたり、コロナ禍で無駄な接触を控えさせたいと思っている親御さんからすれば、英会話スクールよりもオンライン英会話の方がメリットが多そうです。

実際、こちらの口コミでも子どもがレッスンを受けている姿を目の前で見ることができるため、とても便利だそうです。

英語に触れる習慣ができる

3つ目の中学生がオンライン英会話を利用するメリットは、英語に触れる習慣ができる点です。英会話スクールだと1週間に1回だけ授業があるというのが通常のスタイル。

しかし、オンライン英会話なら基本的に毎日レッスンが受けられるため、英語学習を習慣化することができます。

英会話は短期間で身につくものではないため、毎日の継続的な学習が成長の鍵を握っています。このことからも、毎日25分のレッスンをコスパ良く受けられるオンライン英会話は中学生にぴったりでしょう。

また、スクールに通う必要がないため、多忙なスケジュールでも続けることができますよ。

以上が、中学生がオンライン英会話を利用する3つのメリットでした。

注意点

ここまではオンライン英会話を利用するメリットについて見てきましたが、デメリットはないのでしょうか。ここからは、中学生がオンライン英会話を受講する際の注意点を解説します。

中学生がオンライン英会話を受講するうえで、気を付けるべきポイントは以下の2つです。

・学校生活が忙しくて続けられない

・塾との併用が難しい

ひとつずつ解説するので、詳しく見ていきましょう。

学校生活が忙しくて続けられない

中学生がオンライン英会話を利用する際に注意するべき1つ目のことは、学校生活が忙しくて続けられない可能性がある点です。

やはり、中学生は学習内容がぐーんと難しくなり、部活や委員会など学校生活が途端に忙しくなります。

そのため、オンライン英会話を始めても上手に習慣化できず、結局やめてしまうというケースが時々あるんです。英会話スクールと違い、レッスンを受けることを強制されることもないため、親子二人三脚で中学生のお子さんをサポートしてあげることが必要でしょう。

ここで、習慣化のテクニックを1つお伝えします。

それは、絶対に毎日レッスンが受けられる時間に受けることを日課にすることです。そして、その時間とは学校に行く前の朝の時間がおすすめ。

学業が忙しくても、少し早起きをすれば朝から英会話をすることは難しいことではありません。また、学校に行く前から脳を活性化することができるので、学業の方にも好影響をもたらしてくれるでしょう。

塾との併用が難しい

2つ目の中学生がオンライン英会話を利用する際に注意するべき点は、塾とオンライン英会話を同時に利用することが難しいことです。

中学生になって塾に行かせているという家庭も多いと思います。

しかし、ただでさえ忙しい中学生が塾に加えてオンライン英会話も始めるとなると、スケジュール的に非常に厳しいものになります。

両者ともに今の中学生には必要な習い事なので、「どちらかを削れ」と言うつもりはありません。しかし、塾とオンライン英会話を両立していくなら、親御さんのサポートは必要不可欠でしょう。

また、オンライン英会話を毎日受けるのではなく、1週間に3〜4回にするなど工夫を施すことで継続することは可能です。

以上が、中学生がオンライン英会話を始める際に注意すべき2つのポイントでした。メリットとデメリットをしっかり把握して、効率よく学習を進めましょう。

まとめ・迷ったら無料体験をしてみよう!

今回は、中学生におすすめのオンライン英会話を計6社紹介しました。もう一度おさらいしておくと、おすすめのサービスは以下の6つです。

・QQEnglish

・レアジョブ英会話

・kiminiオンライン英会話

・産経オンライン英会話Plus

・DMM英会話

・ネイティブキャンプ

また、中学生がオンライン英会話を始めるにあたって自分に適したサービスを探すためには、以下の3つのポイントを押さえておく必要があります。

・何のためにオンライン英会話が必要なのか

・中学生のスケジュールにあっているのか

・継続できるような料金プランなのか

これらのポイントを注意深く調べて、みなさん一人ひとりに適したサービスを選んでください。そして、気になるサービスがあったら、まずは無料体験を受けてみましょう。

どれだけネットで情報を調べて、公式HPを読んでみても実際に中学生のお子さんがどのように感じるかはわかりません。最終的にはお子さんが楽しく英語学習を続けられるサービスが一番なので、それを確かめるにはご本人様に体験してもらうのが一番です。幸いにも、どこのオンライン英会話でも無料体験レッスンを提供しているため、気になったサービスがあればまずは体験してみてください。

今回紹介したサービスの無料体験情報はこちらにまとめておくので、チェックしてみてくださいね。

サービス名 無料体験の回数
QQEnglish レッスン1回分無料
レアジョブ英会話 レッスン2回分無料
kiminiオンライン英会話 10日間毎日レッスン無料
産経オンライン英会話Plus レッスン2回分無料
DMM英会話 レッスン2回分無料
ネイティブキャンプ 7日間レッスン受け放題

期間限定で体験できるレッスン数・日数がこれよりも増えているサービスがあるので、気になるオンライン英会話があるなら公式HPでチェックしてみてください。

今回は以上です。

スクールランキング2022

元英会話教室スタッフで、これまでに30校以上の英会話教室・スクールに足を運んだ筆者が、厳選して選び抜いた英会話スクールをやらせ抜きのランキングでまとめてみました。スクール選びで迷った際はぜひ参考にしてみてください。