英語の本棚

中学・高校英語のやり直しはこれだけでOK!おすすめの単語・文法参考書10選

英語の本棚

これから本格的に英語学習に取り組もうと思った時に、一番最初にスタートすべきは中学・高校で習った英語学習の復習です。

この記事では、「これから中学・高校の英語を復習したいけどどの参考書を使えばいいかわからない」という方向けに、元英会話教室スタッフでCEFR C1(TOEIC950相当)の筆者が、おすすめの参考書を10冊厳選して紹介しています。

どれも本当におすすめの良本ばかりですので、参考書選びで迷っている方はぜひ参考にしていただければ幸いです。

英語を理解する上では中学・高校英語の基礎固めが大切

自習している女性

この記事を見ている方は既にもうお気づきかもしれませんが、英語学習を始めたばかりの頃はアウトプットの練習よりも、

  • 基本的な単語・フレーズを理解すること
  • 単語・フレーズを正しく扱うだけの文法知識を得ること

2つをやっていくことが必要不可欠です。

英語を理解しようと思っても、単語・フレーズを知らなければ意味を捉えることは出来ないですし、単語やフレーズを知っていても、英文法の知識が無ければどういったルールで使う・使われるが理解できません。

ですので、英語学習を始めていく上ではまずなによりも先に中学・高校で習う英語のインプット学習に注力していくということが大切になります。

学・高校の英語のやり直しにおすすめの参考書10選

とはいえ、中学・高校の英語の復習ができる参考書はもはや星の数ほど存在しているので、初心者の方はどれを選べばいいかで悩んでしまうところだと思います。

そこで、今回は幾多ある参考書の中でも

  1. 実践向け&わかりやすさ重視の内容になっている
  2. 実際に英語学習者の間の中でも評価が高い

この2点を重視し、実際に筆者も使用したことのあるおすすめの参考書を10冊厳選してピックアップしてみました。

以下で紹介する参考書を全て購入する必要はありませんが、気になった本があればぜひネットや書店などで実際に一度チェックしてみてください。

基礎単語・熟語の学習におすすめの参考書

まずは、中学・高校で習う英単語・フレーズを復習するのにおすすめの単語帳・フレーズ集です。

基礎表現を覚えるなら「英会話なるほどフレーズ100」

  • 定番かつ初心者向けの会話表現を100個掲載
  • フレーズの意味・ニュアンスの違いなど丁寧に解説
  • イラスト付きで解説しているので覚えやすい

2000年に出版されてから現在に至るまで、ずっと売れ続けている初心者向けの会話表現の定番参考書。

ネイティブが子どもの頃から日常的で使う表現100個をピックアップし、各フレーズの使い方をイラストを交えながら詳しく解説しています。

掲載されているフレーズは簡単なものが多いですが、日常会話でよく使うフレーズから、「Is that OK?」と「Is it OK?」などの似た意味を持つフレーズのニュアンスの違いについての解説など、かなり実用的な内容となっています。

最強の単語・熟語帳「DUO 3.0」

  • 例文を覚えるだけ主要な単語・熟語を覚えることができる
  • 例文ひとつひとつが記憶に定着しやすい
  • 少ない負担で多くの単語・熟語が覚えられる(単語1,500個+熟語1,000個)

掲載されている560個の例文を覚えるだけで、単語帳・熟語帳2冊分相当の表現を一気に覚えられるという画期的な単語帳。

数ある単語帳の中でも一度に覚えられる範囲の広さ・例文の覚えやすさがずば抜けており、英語学習者の間でも高く評価されています。

また、別売りのCD教材(基礎用・復習用)も併用すれば、リスニングも同時に強化することもできます。

TOEIC系の単語・フレーズなら「金のフレーズ」

  • TOEICの問題に出やすい単語・フレーズを覚えられる(90%以上をカバー)
  • レベルごとに単語が細かく分かれている
  • TOEIC以外の重要表現もまとめて覚えることができる

TOEIC試験および基礎単語・フレーズの学習用として人気の単語帳。

TOEICの試験を累計80回以上も受講したTEX加藤氏が出版したTOEIC試験用の単語帳で、TOEIC試験に頻繁に出題される単語約1,000個+日常会話での重要表現を覚えられるようになっています。

本の値段自体も1,000円とリーズナブルなので、TOEIC学習だけでなく普通の単語帳としてもおすすめの1冊です。

シャドーイング・会話練習におすすめの参考書

続いては、スピーキング・リスニング力など、英会話における基礎部分を学べるおすすめの参考書を紹介します。

英会話力の基礎を固めるなら「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」

  • 簡単な英文をスピーディーに大量に作っていく
  • 英語で「話す」、「書く」のアウトプット能力を鍛えられる
  • 中学生レベルの英文が多く、初級~初中級の学習者に最適

独自の英会話メソッドを提唱する英会話講師・森沢洋介氏が出版した、初級英会話習得のためのトレーニング本です。

内容としては「私は大学生です」のような短い日本語の文章を見て、それを即座に英文を喋る、ということをを繰り返すだけなのですが、やり込んでいくうちにだんだんと頭の中に英語の回路が形成され、英語で会話する感覚を身につけることができます。

日本人が苦手としている、「話す」、「書く」のアウトプット力を鍛えられるので、ネット上でも高い評価を得ています。

シャドーイングなら「みるみる英語力がアップする音読パッケージ」

  • 英語の音読にフォーカスしたトレーニング本
  • リーディング、発音、リスニング能力を鍛えられる
  • 中学生レベルの英文が多く、初級~初中級の学習者に最適

こちらも「どんどん話すための瞬間英作文」の森沢氏が出版している同シリーズのトレーニング本。

内容としては、音読やシャドーイングなどを中心に中学レベルの英文を繰り返し読み解き、英会話における発音やリスニング力を鍛えるトレーニングを行います。

同じ内容の文章を何度も繰り返し読むことになるので、トレーニング自体は単調ですが、英語を英語のまま理解する読解力や、リスニング力、発音を飛躍的に向上させることができるのが特徴です。

中学・高校の英文法の復習におすすめの参考書

最後に、中学・高校で習う英文法を復習するのにおすすめの参考書を5冊紹介していきます。

中学英語のやり直しは「中学3年間の英語を10時間で復習する本」

  • 中学1年~3年までの英文法を10時間で復習できる
  • シンプルでわかりやすい内容
  • 会話形式で展開されているので、内容がわかりやすい

題名の通りトータル10時間の学習で中学英文法のやり直しができる参考書。

英語が苦手なゆりさんと先生の2人が中学3年で習う英文法を対話形式で振り返りながら、合計10時間で復習をするという内容になっています。

「英文法書が苦手」という方でも非常に取り組みやすい構成になっているので、中学で習った英文法に不安がある方は、まずはこの本で復習を始めるといいでしょう。

高校英語のやり直しは「高校3年間の英語を10日間で復習する本」

  • 高校1~3年までの英文法を10日で復習する
  • 対話形式でわかりやすい内容
  • 高校で習った英文法の復習ができる

上記の本と同じシリーズの高校版です。

こちらも、先程の本と同様に生徒と先生の2人が対話形式で高校3年間の英文法を振り返りながら、10日間で復習を行うという内容になっています。

実際に10日間で高校3年間の英文法を完璧に復習するのは難しいのですが、こちらも中学編のように非常にわかりやすい内容になっているので、最初の高校文法の復習としてはかなりおすすめですね。

最強の文法書「English Grammar in Use/マーフィーのケンブリッジ英文法」

  • 全編英語で構成されている(English Grammar in Useのみ)
  • 世界中で評価されている英文法書のバイブル
  • 英語を英語のまま理解する感覚を身につけられる

英文法のバイブルとして世界中のあらゆる教育機関や英語学習者の間から高い評価を受けている全編英語の英文法書。(※マーフィーのケンブリッジ英文法は日本語)

全編英語で構成されていますが、使われている単語は比較的簡単で、かつイラストも随所で使われているのでわかりやすく、英文法を英語の勉強することによって日本語を介さず英語をそのまま理解する感覚を磨くことができるのが特徴です。

また、文法の学習はもとより、リーディングも読むだけで鍛えられるため、個人的には英文法書の中で最もおすすめしたい1冊です。

話すための英文法書なら「一億人の英文法」

  • ネイティブと同じ英語を話す感覚を身につけられる
  • 堅苦しい表現がなく、わかりやすさを追求した内容
  • 中学~大学までの英文法を網羅的に学ぶことが出来る

英会話をきちんと話せるようになるためのポイントが詰め込まれている参考書。

英文法書にありがちな堅苦しい表現を一切無くし、イメージがしやすい説明や、「Watch」と「Look」などの似ている単語の使い分けなど、ネイティブと同じ感覚で英語を扱えるようになるための英文法が解説されています。

ページ数は682ページとそれなりのボリュームですが、わかりやすい内容となっているため、ページ数の割に読むストレスは少なめで、かつ1冊で中学~大学レベルまでの文法を網羅的に学習することができます。

文法の確認テストをするなら「Next Stage」

  • 英文法の問題集
  • 学習した英文法の再チェックが可能
  • 文法知識の理解力を高めることができる

大学受験用の教材として、多くの高校でも使われている英文法の問題集。

文法、語法、イディオムなど基礎英文法を確認できる問題が1,400問以上も記載されており、習った英文法の復習や確認を行うことができます。

文法学習の参考書にはなりませんが、学んだ文法がしっかり定着しているかを確認することができるので、学習の総まとめとして使うと効果的です。

基礎知識が付いてからアウトプット練習

英会話学習を始めようとする多くの方は、最初に英会話スクールやオンライン英会話などでのアウトプット練習から始めがちですが、まずは中学・高校の英語のやり直しを行うことが先決です。

何も知らない状態からいきなりアウトプットを行うよりも、しっかりと自習学習でインプット知識を付けた上でアウトプットを行った方が、学習の効率も圧倒的に良くなります。

面倒に感じるかもしれませんが、これから英語学習に取り組む方はぜひ今回紹介した参考書を使いながら、中学・高校の英語のやり直しを進めていきましょう。

英会話教室・スクールランキングのバナー

元英会話教室スタッフで、これまでに30校以上の英会話教室・スクールに足を運んだ筆者が、厳選して選び抜いた英会話スクールをやらせ抜きのランキングでまとめてみました。スクール選びで迷った際はぜひ参考にしてみてください。