All-Eikaiwa×レアジョブ本気塾3週目

【第3回】3~4週目!レアジョブ本気塾の課題はキツイ?【ガチ受講シリーズ】

All-Eikaiwa×レアジョブ本気塾3週目

こんにちは、All-Eikiawa管理人のキツネ(@alleikaiwa)です。

レアジョブ本気塾のプログラムを受講して早1ヶ月が経過しました。

今回は、私が普段実施している課題と3~4週目(12/17~12/30)までの学習内容をメインに紹介していきます。

  1. 1週目まで(12/3~12/9)
  2. 2週目まで(12/10~12/16)
  3. 3~4週目まで(12/17~12/30)←今ここ
 
キツネ
これまでの経過については、前回、前々回の記事をチェックしてみてください!
2020年1月現在、レアジョブ本気塾はリニューアルに伴い新規受講生の応募を中止しているとのこと。

レアジョブ本気塾で毎日実施する課題

レアジョブ本気塾のプログラムでは、下記の4つの課題に取り組みます。

  1. レッスン予習
  2. レッスン受講
  3. ディクテーション
  4. スクリプトライティング

レッスン予習

レアジョブ本気塾のレッスン予習課題

レアジョブ本気塾では、教材のいくつかの設問に対して50文字程度で回答を書く「レッスン予習」の課題があります。

この予習で教材で使われる単語や表現をあらかじめ理解しておくことで、レッスンの質を向上させます。

 
キツネ
レッスン前に10~30分やるだけでも、びっくりするぐらいレッスンの出来が違います。

レッスン受講

レアジョブのDayliy News Article

普段のレッスンは、本家レアジョブのオンライン英会話を使用します。

レッスンで使用する教材やレッスン回数のノルマなどは全て決められていて、それぞれのレベル・弱点に応じた内容のレッスンを受講していきます。

また、レッスンでは常に主体的になって会話することを心掛ける必要があるのもポイントです。

 
キツネ
自分の場合、最初の2,3日は1日2レッスンでしたが、今は1日3レッスンがノルマになりました。

ディクテーション

レアジョブ本気塾のディクテーション課題

ディクテーションは聞こえた音を書き取るトレーニング。

市販のリスニング教材を使い、毎日30分程度のディクテーション(書き取り)を行うことで、リスニング力の向上を目指していきます。

課題はWordファイルを使ったデジタルタイプと、紙で書く2種類の形式が用意されており、自分の好きな形式で課題に取り組めます。

 
キツネ
聞こえた音を一言一句書いていくので、自分がどんな音が聞けていない・苦手なのかが一発でわかります。

スクリプトライティング

レアジョブ本気塾のスクリプトライティング課題

スクリプトライティングは、ビジネスシーンを想定した250文字程度のライティングです。

週に1度、指定のテーマに沿った内容のライティングを書いて提出すると、音声データ付きの添削が入ります。

そして、それを復習して翌週のセッション時に口頭でプレゼンができるようになるまで練習を繰り返していきます。

 
キツネ
英語力アップにはかなり効果的なのですが、個人的には一番キツい課題ですw

レアジョブ本気塾3~4週目の内容

ここからは、私が実際に過ごした3~4週目の学習内容について詳しく紹介します。

3~4週目の学習スケジュール

  • レッスン予習→目標:週7時間
  • オンラインレッスン→目標:週21時間(1日あたり3回)
  • スクリプトライティング→目標:週7時間
  • ディクテーション→目標:週7時間

3~4週目の学習スケジュールは上記の通りで、2週目と変わらずレッスンの比率がかなり多めでした。

 
キツネ
時間配分は先週と変わっていませんが、課題の難易度が上がったため、学習量もそれに比例して少し多めになりました。

3~4週目の学習内容

  • レッスン予習→6.8時間
  • オンラインレッスン→19時間
  • スクリプトライティング→7.3時間
  • ディクテーション→7.3時間

実際の学習時間は上記の通りで、概ね目標の学習時間を達成することができましたが、レッスンに関してはレッスン休講が1日あったため、4週目の学習が2時間ほど足りませんでした。

 
キツネ
15~28日までの毎日の具体的な勉強量・内容は下記の通りです。

15日目(3時間15分)

 
キツネ
3週目からは午前中にほぼ全ての課題が終わるように調整していきました。

16日目(3時間15分)

 
キツネ
ライティングのテーマが難しく、課題を終わらすのに2時間かかってしまいましたw

17日目(3時間15分)

 
キツネ
この日から、レアジョブの課題以外でもTEDのプレゼン動画やニュース記事を見るなどの自発的な学習を始めていきました。

18日目(3時間15分)

 
キツネ
この日は、自主学習も含めると週の中で最も勉強した日でしたね。

19日目(3時間15分)

 
キツネ
ランゲージエクスチェンジのイベントに行ったのですが、普段の学習のおかげか、リアルな場でもスムーズに英語が話せました!

20日目(3時間15分)

 
キツネ
仕事が溜まっていて、この日は最低限の課題しかこなせなかったです。

21日目(3時間15分)

 
キツネ
この日は午後から出かける+ホテル泊の予定だったので、午前中に全てのタスクを終わらせました。

 

22日目

 
キツネ
この日はクリスマス前で先生の予約が取れず、2レッスンしか受けられませんでした。

23日目

 
キツネ
クリスマス当日はレアジョブのレッスンが休講だったので、ディクテーションとライティングに集中していましたね。

24日目

 
キツネ
クリスマスの翌日はレッスンでの調子があまり良くなく、会話に詰まることも多かったです。

25日目

 
キツネ
この日からディクテーションの課題の難易度がグンとあがっていきました。

26日目

 
キツネ
昨日に引き続き、ディクテーションに苦戦しましたね。

27日目

 
キツネ
この日は全ての課題の出来が比較的よかった気がします。

28日目

 
キツネ
4週目兼年内最終日は、ライティングの復習を多めにやりました。

4週目までを終えての変化と感想

プログラムスタートからちょうど一ヶ月が経って感じた変化は下記の通りです。

  • 話すスピードと発話量が改善された
  • 初期と比べて「umm..」、「like」などの表現を使うことが減った
  • リスニングで細かな音(「a」、「the」)が拾えるようになってきた
  • 早起きの習慣がついた
  • 英文でのライティングの構成が少しわかるようになってきた

ここまでで既にレッスンの受講回数も90回近くに達し、初期と比べると、スピーキング・ライティングは自分でも「伸びたな」と感じます。

リスニングに関しては元々得意だったので、他と比べるとそこまで大きな変化はないのですが、それでも以前よりも確実に細かく音は拾えるようになってきました。

、また、この一ヶ月は毎日のレッスン・課題のおかげで、生活リズム自体もかなり改善されてきたので、この調子で引き続き残り1ヶ月も頑張っていこうと思います!

 
キツネ
習慣化の大切さと誰かに管理されることの強さを改めて実感した1ヶ月でした。

英会話教室・スクールランキングのバナー

元英会話教室スタッフで、これまでに30校以上の英会話教室・スクールに足を運んだ筆者が、厳選して選び抜いた英会話スクールをやらせ抜きのランキングでまとめてみました。スクール選びで迷った際はぜひ参考にしてみてください。