All-Eikaiwa×レアジョブ本気塾1週目

【第1回】レアジョブ本気塾に2ヶ月間通うことになりました【ガチ受講シリーズ】

all-eikaiwaとレアジョブ本気塾のコラボ1

いつもサイトをご覧いただきありがとうございます、All-Eikiawa管理人のキツネ(@alleikaiwa)です。

タイトルの通りですが、2019年12月よりレアジョブ本気塾さんとタイアップという形で、実際にレアジョブ本気塾のパーソナルプログラムを2ヶ月間ガチ受講させていただくことになりました。

これから各週の経過を記事でUP(全4回)していきますのでよろしくお願いします!

 
キツネ
Twitterでは毎日の経過を上げているので、モチベUPや暇つぶしがてらにフォローしていただけると嬉しいです!
関連記事

オンライン英会話の最大手レアジョブが運営する2ヶ月の短期型英語コーチングスクール、レアジョブ本気塾は、英語コーチング系スクールの中でも特に「話す・聞く」力の上達に注力しており、2016年のサービス開始以降、徐々に人気を集めてます。 し[…]

レアジョブ本気塾のHP
2020年1月現在、レアジョブ本気塾はリニューアルに伴い新規受講生の募集を中止しているとのこと。

私がレアジョブ本気塾を選んだ3つの理由

レアジョブ本気塾の雰囲気5

今回の企画はタイアップではありますが、この企画は、忖度ぬきに前々から私が「レアジョブ本気塾に通いたい」と思っていたからこそ実現することができました。

具体的には、下記の3つが「レアジョブ本気塾に通いたい」と思っていた理由です。

  1. 実際に会話をする機会が多い
  2. ライティング学習&添削がある
  3. オンライン受講が可能

実際に会話をする機会が多い

最も大きな理由は「実際に会話する機会が他のスクールと比べて圧倒的に多い」ということです。

英会話学習において、基礎ができていない場合の優先事項は文法や語彙などのインプット学習ですが、インプット学習をある程度やったら、あとはアウトプット学習の比率を上げて、実践的な会話力を地道に鍛えていくしかありません。

特に他の英語コーチングスクールだと、実際の英会話レッスンを行うところはかなり少ないので、「会話の機会がある+レッスンが受け放題」のレアジョブ本気塾のサービスは魅力的でした。

 
キツネ
シャドーイングや音読によるアウトプット学習だけでは、実際の会話やディスカッションの練習ができないので、会話レッスンは必須です。

ライティング学習&添削がある

私は2020年の春にケンブリッジ英検を受講する予定なのですが、試験にはスピーキングの他にライティングの科目もあるため、スピーキングだけでなくライティングも学習していく必要があります。

レアジョブ本気塾のプログラムでは、ライティングもカリキュラムの中に組まれており、毎週ライティングの課題があることに加えて、ライティングで扱うテーマもビジネス英語に関連した実用性の高いものだったので、そこも自分の希望とマッチしていました。

 
キツネ
ライティングは第三者からのチェック・校閲がないとレベルアップが難しいので、ライティングを見てくれるのは非常に助かります。

オンライン受講が可能

レアジョブ本気塾では、レッスン、進捗確認、トレーナーとのセッションなど、全てオンライン上で完結するため、場所に縛られずプログラムを受講できます。

私は東京から少し離れた地域に住んでおり、身近に英会話スクールほぼがなく、かといって都内のスクールに通学するのも難しかったので、「オンラインで受講が可能」というのは必須条件でした。

 
キツネ
あとは、レッスンがオンライン英会話な分、レッスンの時間の融通が利きやすいというのも理由の1つですね。

レアジョブ本気塾を受講する前にやること

私がプログラムをスタートしたのは2019年の12月からですが、実は12月に入る前にも事前準備としてやるべきことがいくつかありました。

初回カウンセリング&レベルチェック

レアジョブ本社のエントランス

まずは一度原宿にあるレアジョブ本社に来校し、体験授業を通じてカウンセリング&レベルチェックを受けます。

ここで受けたカウンセリングの結果を基に、専属のトレーナーがひとりひとりに合ったカリキュラムや学習スケジュールを作成していきます。

 
キツネ
スクールへの来校が難しい場合、オンライン上で無料体験&カウンセリングを受講することも可能です。
関連記事

オンライン英会話の国内最大手レアジョブが提供している短期集中プログラム、レアジョブ本気塾をご存知でしょうか? レアジョブ本気塾は、レアジョブのオンラインレッスンとパーソナルトレーナーによる指導で、英会話における「話す・聞く」の力を2ヶ[…]

レアジョブ本気塾の雰囲気2

入会申込書の記入&送付(※オンライン受講)

レアジョブ本気塾の契約書

カウンセリングを終えて実際に入会することが決まったら、まず入会申込書を記入します。

私のようにオンラインで遠方受講する場合は、申込書類をレターパックで郵送してくれるので、スクールにわざわざ訪問して記入する必要はありません。

 
キツネ
上記画像の返送用レターパックを使って記入した申込書を返送します。

事前課題&ヒアリングシートの提出

申込書と合わせて、プログラム受講前には課題やヒアリングシートなどの下記項目も事前にトレーナーへ共有します。

  1. スクリプトライティング
  2. ディクテーション
  3. ヒアリングシート
  4. Skype ID(レアジョブに登録していない方)

事前課題とヒアリングシートは制限時間と提出期限がきっちり決められていたので、ダラダラやってしまうということはなく、個人的には取り組みやすかったです。

 
キツネ
この時点でまだレアジョブ英会話の会員で無い方は、課題の提出と同時に会員登録も済ませておきましょう。

レアジョブ本気塾1週目の内容

レアジョブ本気塾の初回セッションの資料

そして12月、レアジョブ本気塾の学習プログラムがいよいよスタートしました。

初回セッション

レアジョブ本気塾の初回セッション1

プログラム初日はトレーナーとの初回セッションということで、原宿本社に来校し(遠方の方はオンラインでも可)説明を受けました。

初回セッションでは事前に提出した課題やヒアリングシートを基に、

  • 2ヶ月間のカリキュラム内容と使用する教材
  • 1週間のスケジュールの過ごし方
  • 各種課題の取り組み方と優先順位
  • デモレッスンでの弱点分析
  • 専用ユーザーページの使い方
  • レアジョブのレッスンの受け方
  • 現在の課題分析と改善のための学習

などの説明を一通り受けながら、これからの2ヶ月で具体的に取り組むべきことや、学習スケジュールの組み立て方などを1時間のセッションで確認していきました。

 
キツネ
トレーナーの方と一緒にレッスンの進め方や課題の取り組み方を入念にチェックしました。

1週目の課題と学習スケジュール

レアジョブ1週目の課題と学習スケジュール

初回セッションで言い渡された初週の課題の内訳は下記の通りです。

  • レッスン予習→目標:7時間
  • オンラインレッスン→目標:9時間(1日あたり2~3回)
  • スクリプトライティング→1.5時間
  • ディクテーション→3.5時間

合計すると21時間(1日平均3時間)で、1日のスケジュールも30分単位で何をするかが細かく決められていたので、「これは本気にならないとまずいな…」という気持ちに一瞬でなりました(笑)

 
キツネ
私の場合はこんな感じでしたが、もちろん、人それぞれのレベルや弱点ごとに課題の割合や優先すべき項目は異なります。

実際の1週目の学習内容

レアジョブ本気塾の1週目の学習内容

私が実際に過ごした初週の学習スケジュールはこんな感じで、スクリプトライティングのみ学習が早く終わってしまったのですが、その他の項目は全て達成率100%を超え、なんとか規定の学習時間をこなすことができました。

 
キツネ
1週目は「レッスンでlikeなどの繋ぎ言葉を減らすこと」が目標だったので、そこを意識しつつ学習を進めて行きました。

1日目の学習(3時間)

 
キツネ
この日は帰宅後に早速オンラインレッスンの予習2回とレッスン2回、ディクテーションを行いました。

2日目の学習(3時間20分)

 
キツネ
2日目はレッスン+ライティングを実施したので、結構なボリュームでしたが、意外とそこまでキツくは感じなかったですね。

3日目の学習(3時間)

 
キツネ
1日、2日目の課題の進め方を間違えてしまっていたので、この日は課題の修正と復習に時間を多く取りました。

4日目の学習(3時間15分)

 
キツネ
4日目からはレッスンが1日2回から1日3回に増え、その影響かレッスンでの会話量も徐々に増えていきましたね。

5日目の学習(3時間)

 
キツネ
この日からはレッスン前の予習の時間を少なめにして、なるべく自分の言葉で会話ができるように意識してみました。

6日目(3時間)

 
キツネ
6日目ともなると、すでにレッスンに対するストレスはほぼなくなり、英語学習の習慣が少しずつ付いてきました。

7日目の学習(2時間30分)

 
キツネ
1週目の最終日は極力レッスン予習の時間を減らし、これまでに言えなかった表現を言えるように意識したので、最後のレッスンではかなり良い評価を貰えました。

初週を終えての感想

初週を終えてのざっくりした感想は以下の通りです。

  • 学習量は多いが意外とそこまでキツくは感じない
  • レッスン受講のタイミングが自由なので時間の調整がしやすい
  • レッスンは最初は緊張したがすぐに慣れる
  • 毎日やるべきことがが明確なのでその日に何をすれば良いかで迷わない
  • インプット学習→アウトプット学習で成長をすぐに感じやすい

最初の2日間は課題やレッスンの進め方で戸惑うことも多かったのですが、日が経つごとにシステムにも慣れていきましたし、肝心の英会話力についても、まだ始めて1週間ですが「日が経つごとに伸びている」という実感はあります。

プログラムはまだあと6週間分残っているので、これからどれくらい成長出来るのか楽しみです!

 
キツネ
この調子で引き続き2週目も頑張っていきます!

英会話教室・スクールランキングのバナー

元英会話教室スタッフで、これまでに30校以上の英会話教室・スクールに足を運んだ筆者が、厳選して選び抜いた英会話スクールをやらせ抜きのランキングでまとめてみました。スクール選びで迷った際はぜひ参考にしてみてください。