All-Eikaiwa×レアジョブ本気塾2週目

【第2回】レアジョブ本気塾2週目!徐々に学習が習慣化されてきた?【ガチ受講シリーズ】

All-Eikaiwa×レアジョブ本気塾2週目

こんにちは、All-Eikiawa管理人のキツネ(@alleikaiwa)です。

レアジョブ本気塾に通い始めてから早2週間が経過したので、前回に引き続きレアジョブ本気塾のプログラムの内容と実際に感じたことを書いていきます。

今回は2週目(12/10~12/16まで)の内容になります。

 
キツネ
1週目にやった詳しい内容については前回の記事をどうぞ!
前回記事

いつもサイトをご覧いただきありがとうございます、All-Eikiawa管理人のキツネ(@alleikaiwa)です。 タイトルの通りですが、2019年12月よりレアジョブ本気塾さんとタイアップという形で、実際にレアジョブ本気塾のパーソ[…]

All-Eikaiwa×レアジョブ本気塾1週目
2020年1月現在、レアジョブ本気塾はリニューアルに伴い新規受講生の募集を中止しているとのこと。

2回目のセッション内容

レアジョブ本気塾の2回目のスカイプセッション

2週目の最初は、毎週決められた曜日にトレーナーと週ごとの進捗を確認する「セッション」から始まります。

私が実際に受けた2回目のセッションの内容は下記の通りです。

  1. 1週目の課題・進め方の確認
  2. プレゼン課題の説明
  3. ディクテーション&レッスンの確認
  4. フィードバックと学習計画の確認
 
キツネ
2回目以降のセッションは、Skypeもしくは対面のどちらかで受講します。

1週目の課題・進め方の確認

オンライン受講の場合、セッション予定時間になったらスカイプ上でトレーナーからビデオ電話が来るので、そのビデオ電話でセッションを受けていきます。

2回目のセッションでは、まず1週目に実施した課題の内容やレベル、全体の進め方などに問題がないかをトレーナーさんと確認していきました。

 
キツネ
セッションの1~2時間前にはセッション内容のアジェンダ兼リマインドも送られてきます。

プレゼン課題の説明

2週目からは、スクリプトライティングの延長として簡単なプレゼンも実施していくそうで、次回からは毎セッションの最初にプレゼンをやるそうです。

プレゼンと言っても、一から資料を作って発表するというようなプレゼンではなく、普段のライティング課題を口でも伝えられるようにするためとのこと。

 
キツネ
とは言え、課題の量は増えるので、これを聞いた時は内心「マジか…」と思いました(笑)

ディクテーション&レッスン内容の確認

続いて、普段のディクテーションとレッスンがしっかり出来ているかどうかのチェック。

ディクテーションでは、その週にやったホームワーク課題の中からトレーナーが選んだホームワークをその場で再実施して復習がきちんと出来ているかを確認します。

レッスンチェックでは、フィリピン人講師とのデモレッスンをトレーナーに見てもらい、どこが良く出来ていた・出来ていなかったかを指摘してもらいました。

 
キツネ
どちらも必ずトレーナーのチェックが入るので、もしHWやレッスン受講をサボっているとこの場でバレます(笑)

フィードバックと学習計画の確認

最後はこの1週目のフィードバックと、2週目からの学習計画の共有があります。

以下が実際に貰ったフィードバックとアドバイスです。

  • ディクテーションはスロースピードで何回かリピートする
  • レッスン予習の時間は徐々に減らしていく
  • スクリプトライティングは暗唱の練習をする
  • 自分の伝えたいことを確実に伝えられるようにする
  • 「a」などの前置詞や「s」の複数形などの細かな部分にも気をつける
  • レッスンでは質問にフルセンテンスで答えられるようにする
 
キツネ
自分はレッスンで想定外の質問が来たときに言葉に詰まってしまったり、繋ぎ言葉を使うことが多かったので、2週目はそこをなるべく減らしていくよう指摘されました。

レアジョブ本気塾2週目の内容

私が過ごした2週目の学習スケジュールと実施した学習の内容は下記の通り。

2週目の課題と学習スケジュール

レアジョブ1週目の課題と学習スケジュール

  • レッスン予習→目標:3.5時間
  • オンラインレッスン→目標:10.5時間(1日あたり3回)
  • スクリプトライティング→3.5時間
  • ディクテーション→3.5時間

週の合計学習時間は先週と同じですが、2週目はレッスン予習の時間が大幅に減り、その分ライティングやスピーキング学習の時間が多くなりました。

 
キツネ
2週目からはレッスン回数も1日3回がデフォルトになりました。

実際の2週目の学習内容

レアジョブ本気塾の2週目の学習内容

実際の2週目の学習時間はこんな感じです。

最初はレッスン予習に余計に時間を使ってしまったのですが、その後は時間の使い方を徐々に見直して、より効率的に学習に取り組めるように心がけました。

 
キツネ
英語学習自体が徐々に習慣化されてきたことに伴い、普段の生活リズムも1週目と比べるとだいぶ規則的になりましたね。

8日目の学習(2時間45分)

 
キツネ
2回目のセッションの後は、いつも通りレッスンやホームワーク課題をこなして寝ました。

9日目の学習(4時間15分)

 
キツネ
この日は仕事が多忙+スクリプトライティングにも時間をかけたので、かなりキツかったです(笑)

10日目の学習(2時間15分)

 
キツネ
昨日の影響か、この日はかなり気分が乗らず、学習時間も比較的短めになってしまいました。

11日目の学習(2時間30分)

 
キツネ
この日からは、いつも夜にやっていたレッスンを朝に変えて、時間の使い方と生活リズムを直していきました。

12日目の学習(2時間30分)

 
キツネ
この日も朝から3連続でレッスンを受講し、朝に英語学習をする癖をつけるようにしました。

13日目の学習(2時間45分)

 
キツネ
13日目も朝一からレッスンを受講し、午後はディクテーションやライティング復習などのインプット学習に時間を割くようにしていきました。

14日目の学習(2時間45分)

 
キツネ
14日目は私用で朝のレッスン受講が出来なかったのですが、なんとか夜に時間を作ってまとめて学習を行いました。

2週目を終えての感想

2週目を終えた時点での素直な感想は下記の通りです。

  • 英語学習自体は徐々に習慣化されてきた
  • 勉強時間がルーティン化されて生活リズムが整ってきた
  • 初週ほどの劇的な成長は正直あまりなかった
  • 慣れのせいか若干レッスンが惰性になってしまう感はあった
  • 自分の普段の時間の過ごし方を見つめ直すようになった

初週と比べると、目に見えてわかるような成長は感じられなかったですが、日々の時間の過ごし方を見つめ直したり、英語学習が習慣化されてきたりと、全体としては良い方向に向かっていると思います。

ただその反面、課題をやることだけが目標になってしまっていたり、レッスンを惰性で受けてしまった部分も少しあったので、そのあたりを反省しつつ残りの日々を頑張っていきます。

 
キツネ
アップダウンはありますが、毎日やるべきことをコツコツとやっていきます!

英会話スクールランキング

元英会話教室スタッフで、これまでに30校以上の英会話教室・スクールに足を運んだ筆者が、厳選して選び抜いた英会話スクールをやらせ抜きのランキングでまとめてみました。スクール選びで迷った際はぜひ参考にしてみてください。