One Month Program虎ノ門の雰囲気2

One Month Programで無料カウンセリング&レッスンを受けた感想【体験記】

One Month Program虎ノ門の雰囲気2

通訳者監修のプログラムを使った、1ヶ月という超短期間のコーチングプログラムを提供しているのが、虎ノ門にあるOne Month Program(ワンマンスプログラム)です。

しかし、いくら通訳者監修のプログラムと言え、「1ヶ月という短期間で英語力が伸びるなんて嘘くさい」と思っている方が大半だと思います。

筆者自身も実際にそう思った部分があったので、今回はその真意を確かめるべく、虎ノ門にあるOne Month Programで無料体験を受講してみました。

この記事では、筆者が受講したカウンセリング・レッスンの内容や感想、無料体験の予約手順、オフィスの行き方などの気になるポイントを詳しくまとめていますので、「One Month Programってどうなの?」と気になっている方はぜひ参考としてチェックしてみください。

One Month Programの無料カウンセリングについて

  1. カウンセリング
  2. プログラムの説明
  3. スキルチェック

One Month Programでは、上記のようなカウンセリングとプログラムの説明、そして現状のスキルのチェックを行う無料カウンセリングを実施しています。

無料カウンセリングは全体で約60~90分程度で、実際に行われているレッスンを体験することはできませんが、スクールやプログラムに関する不明点を直接聞けるほか、現状の英語の課題・弱点をチェックしてもらえます。

ちなみに無料カウンセリングの受付は平日9:00-19:00となっており、土日・祝日での受講はできないようになっているので注意してください。

カウンセリングの予約~日程確定まで

無料カウンセリングの予約

One Month Programのカウンセリング予約

One Month Programの無料カウンセリングは、公式HP上のお問い合わせフォームから予約することができます。

手順としては、専用フォームの「お名前」、「メールアドレス」、「お電話番号」、「お問い合わせ内容」の4つの必須項目を入力し、下部のお問い合わせボタンを押すだけ。

記入項目が少ないので入力自体は1分もあれば出来てしまいますが、問い合わせの際はカウンセリングの希望日程を記入し忘れてしまわないよう注意してください。

メールでカウンセリング日程が確定

One Month Programからの日程調整メール

フォームから予約を行うとすぐ自動返信メールが届き、その後しばらくしてから担当スタッフさんから改めて日程確定のメールが届きます。

私の場合は指定の日時でカウンセリング予約が取れましたが、日程や時期によっては希望の時間に取れないこともあるので、予定がわかっている方はできるだけ早めに予約を入れておくことをおすすめします。

英作文の作成(事前課題)

One Month Programの英作文課題

私の場合、今回は急遽当日にプライベートレッスンも受講させて貰えることになったので、それに伴い、事前に英作文の課題もやっておくよう指示がありました。

今回の英作文の課題は、画像の通り自身の自己紹介文を英語(150単語内)・日本語の両方で作成するという内容。

One Month Programでは、こういった毎回異なるトピックの英作文を毎日トレーナーに提出し、ネイティブ講師と日本人トレーナーに添削してもらった後、学んだ内容を週2回のネイティブとのレッスンで実際にアウトプットしていくそうです。

One Month Programの添削レポート1

↑実際に添削して貰ったレポート

実際の添削レポートでは、このようにスペルミスや文法の使い方などはもちろん、より自然な表現や、応用的な表現についても丁寧にアドバイスしてくれます。

One Month Programの添削レポート2

英作文を毎日書くのは結構しんどそうですが、このレベルの細かさで英作文の添削をしてくれるので、これを毎日続けていけば間違いなくアウトプット力は伸びていくでしょう。

通常の無料カウンセリング受講の場合、事前の英作文課題はありません。

カウンセリング当日~カウンセリングを受けるまで

One Month Program虎ノ門の場所・行き方

One Month Programは、運営元の通訳・翻訳エージェントである株式会社テンナイン・コミュニケーションのオフィス(城山トラストタワー9F)でカウンセリングを行っています。

One Month Programの行き方1

城山トラストタワーは、地下鉄神谷町駅から徒歩で約3~4分、駅の4A/4B出口を出てまっすぐ先に進んだ坂の途中にあります。

One Month Programの行き方2

ビルのエントランスはこんな感じで、ちょうど反対側の建物にはすき家があるので、そちらを目印にするとわかりやすいです。

駅からの道も比較的わかりやすいので、駅出口さえ間違わなければ迷わずに行けるはずです。

9Fに行く際は、ビルのエントランスで要件を伝えてエレベーターの入口を開けてもらう必要があります。

One Month Program虎ノ門の雰囲気

One Month Program虎ノ門の雰囲気2

エレベーターで9Fに着き、右手側の通路を奥に進んでいくと、One Month Programを運営するテンナイン・コミュニケーションのオフィスがあります。

One Month Program虎ノ門の雰囲気3

オフィスのデザインは北欧風となっており、かなりオシャレな雰囲気があります。

One month Programのカウンセリングルーム

カウンセリング兼レッスンルームもこの通り、一般的な会議室とはまた違う、遊び心のあるデザインになっていました。

One Month Programのカウンセリング+レッスンの内容

One month Programの資料1

奥のカウンセリングルームに移動したら、早速カウンセリングが始まります。

筆者が当日に実際に受講したカウンセリング+レッスンの流れは以下の通りでした。

  1. 日本人スタッフのカウンセリング
  2. プログラム内容の説明
  3. スキルチェックテスト
  4. ネイティブ講師のプライベートレッスン
  5. 質疑応答
※今回は特別にレッスンまで受けさせてもらいましたが、通常のカウンセリングではレッスンはありません。
※カウンセリング・スキルチェックの内容は人によって異なる場合があります。

日本人スタッフのカウンセリング

One month Programの資料2

まずは日本人のスタッフさんのカウンセリングから。

カウンセリングでは、これまでの英語学習経験や、現在抱えている英語の悩み、これから伸ばしていきたいスキル、そして1ヶ月後の英語学習のゴールなどについて聞かれます。

他のスクールでは、事前にアンケートを記入し、当日はその内容に基づいてカウンセリングを行うというところが比較的多いですが、One Month Programでは初回のカウンセリング時に対面でじっくりヒアリングをしていくそうです。

ちなみに、今回カウンセリングを担当してくれたのは松本さんという男性で、スマートで優しそうな印象の方でした。

プログラム内容の説明

One month Programの資料3

カウンセリングが一通り終わったら、続いてはOne Month Programのプログラムの概要の説明を行ってくれます。

One Month Progaramでは、生徒1名に日本人スタッフ+ネイティブ講師の2名が付き、

  1. 自宅学習(シャドーイング・ディクテーション・英作文/毎日)
  2. プライベートレッスン(学んだ内容のアウトプット/週2回)

の2つを軸に、通訳者が監修した固定カリキュラムを進めていくとのこと。

カリキュラムはビジネス英語がベースですが、他のスクールのように、ただ会話の練習をしていくのではなく、言いたいことが言えるようになるための学習トレーニングをメインに実施していくそうです。

元々このプログラム自体が、会社の重役や経営者などの時間がない&学習の緊急度の高い方向けに設計されただそうで、そういった方でも通えるように1ヶ月の期間に内容を凝縮したんだとか。

なので、現状、英語の必要性をあまり感じていない方や、1年かけてじっくりと学習した
いという方は、正直このプログラムはあまり向かない
そうです。(内容がそれなりにハードなため)

スキルチェックテスト

One month Programの資料4

プログラムの説明を一通り聞いたら、最後に現在の英語レベルを測るためのスキルチェックテストを受けます。

スキルチェックテストでは、

  1. シャドーイング(聞こえた音を真似して喋る)
  2. ディクテーション(聞こえた音を英語で書き取る)
  3. スピーキング(1分間の自己紹介スピーチ)

3つの自宅学習で行う内容をベースにしたテストをやっていきます。

シャドーイング・ディクテーションについては音源自体のスピードがなりゆっくりなので、正直そこまで難しくはなかったですが、スピーキングについてはかなり苦戦しました。

ちなみに私の場合は、事前の英作文で既に自己紹介の課題に取り組んでいため、スピーキングテストでは「東京オリンピック」をテーマにした1分のフリースピーチを行いました。(※通常は自己紹介をするようです)

結果としては、全体でそれなりに出来ているとのことでかなり褒めていただきましたが、やはりスピーキングの部分に関してはまだまだ改善の余地はあるそうです笑

ネイティブ講師のプライベートレッスン

One month Programのレッスンフィードバック

本来のカウンセリングはスキルチェックまでですが、今回は特別にネイティブとのプライベートレッスンについても体験させていただきました。

レッスンは、アメリカ人のMike先生とマンツーマンで、

  • ライティング課題の添削(より最適な表現の使い方)
  • 何の仕事内容に関するディスカッション
  • これまでの英語のバックグラウンドの説明
  • おすすめのレストランについての説明

などなど、固定のテーマや教材を使うのではなく、事前の英作文の課題の内容をベースに、そこから話題を派生させる形式のレッスン。

できるだけこちらが発言できるよう配慮してくれたおかげか、レッスンの途中で会話が途切れたり、先生だけが一方的に喋るようなことはなく、アウトプットの量自体はかなり多かったです。

また、レッスンではMike先生が常に手持ちのパソコンをメモを取ってくれ、レッスン終了後は上記画像のようにレッスン中の間違いやアドバイスをまとめたフィードバックも送ってくれました。

質疑応答

そんな感じであっという間にレッスンが終わり、最後に質疑応答の時間があったので、個人的に気になった質問をいくつかスタッフさんにぶつけてみました。

他のスクールとの違いやこのスクール独自の強みは?
通訳者が使うトレーニングカリキュラムを使いながら、1ヶ月という短期間で英語学習ができること。また、英作文の添削までしっかりケアしている英会話スクールは他にない。
ぶっちゃけ1ヶ月でどのくらいレベルが上がるの?
話したいことが話せるようになる。もちろん通う生徒さんごとに目標や目指すレベルは異なるが、実際に卒業した生徒さんのほとんどはスピーキング力が伸びている。(言いたいことが言えるようになっている)
1ヶ月間の合計学習量はどれくらいになる?
1日約1.5時間の自習×週2回のプライベートレッスンで合計50時間。それに加えて1時間程度の予習・復習もみっちりやって、月に約60時間ほどかける受講生もいる。
生徒さんのレベル・層はどんな感じ?
生徒さんは会社役員、経営者、個人事業主などの方が多い。レベル感的にもどちらかというと初心者より中級者(TOEIC700点前後だけど話せない)くらいのレベルの方が多め。
講師や生徒さんの数は全体でどれくらい?
講師は現在21名(日本人が9名、ネイティブ12名)で、生徒さんは月12名ぐらい。累計ではこれまで100名を越す方々がプログラムを受講している。
普段の学習アドバイスでは何を使って連絡を取るの?
頻繁にやりとりすることが多いので基本的にはチャットワークという無料のチャットツールを使っている。
現在の入会状況はどんな感じ?すぐ入れる?
おかげさまで受講者数は増えてきているが、卒業のサイクルが早いので基本的にはすぐに入会が可能。
プログラム修了後のサポートはあるの?
卒業後もプライベートレッスンや英作文添削などを引き続き行えるフォローアッププログラムを用意している。料金は月約4万円となっており、6ヶ月単位での契約となる。
入会キャンペーンのようなものはある?
キャンペーンは特にないが、入会に際しての入会金や教材費などは全て費用に含まれている。

One Month Programの無料体験の感想

良かった点

  • ライティングまでしっかりケアしてもらえる
  • 翻訳者が使う、実用的な学習トレーニングを行える
  • プログラムの向き不向きや不明点などを包み隠さず説明してくれた

良かった点は、プログラム内容の充実度や、スクールとしての正直さが伝わってきたところです。

カウンセリング前はぶっちゃけ、「よくあるテクニック重視の内容だろう」と思っていたのですが、実際には1ヶ月間でフルコミットするための、計算された無駄ないカリキュラム内容になっていて非常に驚きました。

固定カリキュラムである分、効果が実証されている確実な方法を用いて学習を行うため、他と比べても1ヶ月間の学習密度や質はかなり高いと思います。

また、冒頭で「うちは緊急性の高い方でないと向いていないかもしれません」など、伝えづらい部分も包み隠さず伝えてくれたというのも、スクールの正直さを感じられて好印象でした。

悪かった点

  • リスニング用教材のカスタマイズはできない
  • やっぱり少し料金が高い

悪かった点としては主に2つ、リスニング用教材のカスタマイズ制と受講料の高さです。

プログラムの特性上、リスニング用教材のカスタマイズができないため、持ち込み教材やオンラインのニュース記事などを使ったトレーニングなど求めている方には正直あまり向かないかも思いました。

ですが、英作文のトピックや、プライベートレッスンでのスピーキングの内容などはカスタマイズ可能なので、英語面接の練習など、各生徒の希望に沿った内容で進められるそうです。

費用面については、入会金・教材費などの費用が全て含まれてはいるものの、月額約32万円(税込)と、他のコーチングスクールの相場よりも高かったのが個人的に少し気になりました。

ただ、カリキュラムや英作文の添削などのサービス内容を考慮すればある程度妥当な料金とも言えるので、ここの感じ方は人によって異なるかと思います。

One Month Programの総評

One Month Program虎ノ門の雰囲気1

レッスンカリキュラムの質 4.5
講師(トレーナー)のレベル 4.5
スクール数 2.0
料金の安さ 2.0
サポート体制 4.5
総合評価 3.9

総評するとOne Month Programは、既に学習の目的があり、今すぐにでも英語を習得しなければならないという緊急性がある方にとっては、通う価値の高いスクールです。

学習期間を1ヶ月に設定している分、他のスクールより学習面・金銭面の負担は大きいですが、プログラムをきちんとやり抜くことができれば、完全ペラペラとまではいかないでまでも、自分の言いたいことが言えるようなれるだけの内容になっているのは間違いでしょう。

特に、「短期のコーチングスクールにすら通う時間はない」というような、仕事で忙しい人ほどOne Month Programでの集中的学習を検討してみてください。

受講者の数は徐々に増えているそうなので、気になる方はできるだけ早めにカウンセリング予約しておくことをおすすめします。

One Month Program(虎ノ門オフィス)の詳細情報

営業時間

平日09:00-19:00(土日・祝日は休校)

スクールの場所 東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー9階
アクセス 地下鉄神谷町駅から徒歩4分
TEL 03-6416-5744
コース内容

学習カウンセリング
自己学習課題(28日分)
課題添削(28日分)
ネイティブ講師によるプライベートレッスン(週2回/60分)
英語学習に関する質問(無制限)

月額費用

321,840円(税込)

備考

※入会金・教材費は不要
※入会後1ヶ月以内であれば中途解約可能(手数料等を引いた額を返金)
※プログラムの受講期間は開始から最大2ヶ月

2019年4月時点の情報を記載しています。

英会話教室・スクールランキングのバナー

元英会話教室スタッフで、これまでに30校以上の英会話教室・スクールに足を運んだ筆者が、厳選して選び抜いた英会話スクールをやらせ抜きのランキングでまとめてみました。スクール選びで迷った際はぜひ参考にしてみてください。