スパルタ英会話の受付

スパルタ英会話で無料体験レッスンを受けてみた感想【体験記】

スパルタ英会話のエントランス

ネイティブ講師のマンツーマンレッスンと、通い放題のグループレッスンが魅力の「スパルタ英会話」は、昨年マツコ会議などのTV番組でも紹介され話題となりましたが、「実際のレッスンの質はどうなのか」と気になっている方も多いと思います。

先日、そんなスパルタ英会話で筆者が実際に体験レッスンを受けてきましたので、今回の記事では、その体験レッスンの内容や流れ、スクールの行き方、感想などについて共有していきたいと思います。

ちなみに、スパルタ英会話の詳しい特徴や料金、口コミなどの評判については「スパルタ英会話の評判・口コミを調査!」でご紹介していますので、気になる方はそちらもチェックしてみてください。

スパルタ英会話の無料体験レッスン

・アンケート記入(15分)

・レベルチェックテスト(15分)

・体験レッスン(20~30分)

・カウンセリング・スクール説明(40分)

スパルタ英会話では、実際の1時間の内容を凝縮した20~30分程度のレッスン+スクール説明やカウンセリングがセットになった、上記のような内容の無料体験レッスンを行っています。

全体で約90分程度かかりますが、実際に行われているレッスンを体験できたり、料金プランなどの不明点についてもスクール説明の際に直接聞くことが可能です。

無料体験レッスンの予約~日程の確定まで

スパルタ英会話の体験レッスンの予約

スパルタ英会話の体験レッスンの予約

スパルタ英会話の体験レッスンは、公式サイトのフォームか電話で直接予約をする2種類の予約方法がありますが、電話だとレッスン希望日の調整などのやりとりが少し大変になるので、急ぎでないかぎりは、ネットから体験レッスンの予約を行う方が楽なのでおすすめです。

ネットから予約する場合は、スパルタ英会話の公式サイトに飛び、「無料体験レッスン申し込み」ボタンをクリック。

その後、専用フォーム上で連絡先やレッスン希望日、自身の英語レベルなどの必須項目を入力して、最後に下の「体験レッスンを申し込む」を押せば予約が完了です。

予約自体は非常に簡単なので、2分もあれば終わるでしょう。

予約した当日中にレッスン日程が確定

スパルタ英会話の体験レッスン確定メール

体験レッスンを予約してしばらくすると、スパルタ英会話の担当者からメールまたは電話で体験レッスンの日程確定の連絡がきます。

この日程確定のメールの際に、体験レッスンの「事前アンケート」も記入することができるようになりますので、余裕がある方はレッスン前にアンケートをやっておきましょう。

ちなみに私は、体験レッスン日の前日ギリギリにネットからアンケートを回答したのですが、レッスン当日にアンケートが反映されておらず、結局もう一度同じものをやる羽目になったので、アンケートにはなるべく早めに回答しておくことをおすすめします。

レッスンの前日にはリマインドメールも

スパルタ英会話のリマインドメール

また、体験レッスンの前日にはメールでのリマインドもしてくれました。

こういった気遣いやレッスン確定の連絡などの対応の速さは、他のスクールと比べても素晴らしかったですね。

体験レッスン当日~レッスンを受けるまで

スパルタ英会話の場所と行き方

スパルタ英会話の行き方体験レッスン当日は「新宿御苑前駅」から徒歩でスクールまで向かいました。

スパルタ英会話は、新宿御苑駅からすぐの場所にあるビルの7Fにスクールを構えています。

「JR新宿駅」からだと徒歩で約15分ほどかかってしまいますが、丸ノ内線の「新宿御苑前駅」で降りて、2番または3番出口から歩いて行けば、わずか3分程度で行くことができます。

スパルタ英会話の看板

ビルの前には看板も出ていますので、新宿御苑前駅から行けばまず迷うことはないでしょう。

スパルタ英会話の雰囲気

スパルタ英会話の入り口

ビルに入ってエレベーターで7Fまで行くと、すぐ目の前にスパルタ英会話のオフィスがありました。

スパルタ英会話のエントランスオフィスは白と木目を基調としたデザインになっており、BGMにも洋楽が流れていて、まるで海外のオシャレなお店のような雰囲気がありました。

で、一番驚いたのが、オフィスに入ってすぐ、「 How Can I help you?(ご用は何でしょうか?)」と、日本人スタッフの方がいきなり英語で話しかけてきたこと。

後々聞いたら、スパルタ英会話のスクール内では基本的に英語で喋るのがルールになってるそうで、レッスン外であってスタッフや受講生同士で英語をなるべく喋べる環境にしているんだとか。

日本の英会話スクールでこういったルールを設けているところはかなり珍しいので、日本人スタッフの方から英語で喋りかけられた時は正直かなりビックリしましたね(笑)

そんなこんなで、なんとか英語を駆使し、体験レッスンに来た旨を伝えたら、スタッフの方が奥のレッスンルームへ案内してくれました。

レッスンルームは二人用の机とイスがポツンとあるだけで、それほど広くはありませんでしたが、窓が広く、狭さをあまり感じさせない空間だったので、居心地は良かったです。

スパルタ英会話がテレビ取材を受けたときの写真

机には、あの「マツコ会議」でスパルタ英会話が紹介された時の写真もありました。

事前アンケートを記入

前述の通り、私が事前に行ったアンケートの結果は当日反映されていなかったので、席についたらまず、同じアンケートをまた一から答えていきました。

ちなみに、アンケートの内容は、「名前」「年齢」などの基本的な情報のほか、「英語学習をする理由」「一日の平均学習時間」といったものまであって結構細かったです。

レベルチェックテスト

スパルタ英会話のレベルチェックテスト

アンケートの記入が終わったら、次はレベルチェックテスト。

レベルチェックテストは裏表一枚で、「自己紹介を英語で詳しく書いてください」「Who,Where,Whenなどの疑問詞をそれぞれ使って英文を作成してください」といった文法テストのような感じでした。

前半は結構簡単なものが多かったですが、後半に進むにつれ内容が徐々に難しくなっていき、テスト時間も約10分と短かったので全部書きることはできなかったです。

体験レッスンの内容

レベルチェックテストが終了したら、次は講師とのマンツーマンレッスン。

スパルタ英会話の体験レッスンは、発音や、質問文の作成といったアウトプットをとにかく行っていくトレーニングがメインで、実際のレッスンの簡易版のような感じの内容となっていました。

具体的には以下のような感じです。

・自己紹介&テスト回答チェック

・発音の練習

・高速音読

・疑問詞を使った質問練習

・ロールプレイ

・特定のテーマについて1分間説明

自己紹介とテストの回答チェック

まずお互いの自己紹介を軽くして、さきほど実施したテストの回答チェック。

スペルミスや文法のミスについてはもちろん、正解した回答の内容についても、「ここはこの表現を使った方がいい」とかなり具体的にアドバイスをしてくれたので、非常に為なりました。

ちなみに担当の講師は、Bredさんというアメリカ人の男性でしたが、とてもフランクに接してくれたので、緊張せずに話しやすかったですね。

発音の練習

自己紹介とテストの回答チェックが終わったら、発音のトレーニング。

「She sells seashells by the seashore(彼女は海岸で貝殻を売る)」

という有名な英語の早口言葉のフレーズを繰り返し、発音していく練習をやっていきました。

結構日本人には難しい発音なので、これは苦手な方が多いと思います(笑)

高速音読

高速音読では、その名のとおり、「Not Really 」「How are you doing?」などの簡単なフレーズを高速で発音していくことにフォーカスしたトレーニングを行いました。

全部で50個ほどのフレーズを1分間以内に全て音読するのを目指して挑戦したのですが、所々で詰まってしまい、結果的には1分10秒ほどかかってしまいました。

疑問詞(5W3H)を使って講師に質問

疑問詞を使った質問では、「When(いつ)、Where(どこで)、Who(誰が)、Why(なぜ)、What(何を)、How(どのように)、How many(どれくらい)、How much(いくら)」といった、5W3Hの疑問詞をそれぞれ使って講師に質問していくという内容のトレーニングをやりました。

難易度的にはそんなに難しくないのですが、実際にそれぞれの疑問詞を意識しながら、質問を作るのはかなり頭を使うので、思ったよりも大変でしたね。

ロールプレイ

ロールプレイでは、「レストランに電話してディナーを予約をする」というシチュエーションを想定して練習を行いました。

電話で話す際のポイントや、使える表現などを学べたりと、かなり実用的な内容になっていたので、仕事で海外の人と取引するようなビジネスマンの方にはすごく良い練習になるかと思います。

特定のテーマについて1分間の説明

そして最後は、講師がピックアップした1つのテーマについて1分間英語で説明を行うというトレーニング。

今回は「日本の温泉」をテーマに、温泉の魅力や効能、有名な温泉を講師に紹介するといった内容で、1分間の説明をしたのですが、私自身が温泉に関する知識をあまり持っていなかったので、かなり難しかったです(笑)

全体フィードバック

そんな感じで、盛りだくさんの内容のレッスン一通り終わったら、講師から今回の体験レッスンについてフィードバック。

今回のレッスンの中で間違えてしまった発音や、表現をまとめてくれたメモと、今後の学習のアドバイスをもらいました。

ちなみに私の場合は、「発音は良いから、もっと単語のボキャブラリーを増やしていくと更に英語がナチュラルになっていく」とのこと。

「ボキャブラリーの少なさ」については、他のスクールでも散々言われているので、これから本当に勉強して増やしていかないとダメですね。

カウンセリング&スクール説明

スパルタ英会話の料金プラン

フィードバックが終わると、最後に日本人のスタッフの方から、今回のレッスンの総括とスパルタ英会話のコースや料金プランなどの説明を受けました。(※ここはちゃんと日本語でした)

担当してくれた日本人の女性スタッフは、かなり気さくで明るい感じの方でしたが、スパルタ英会話で採用しているレッスンのメソッドや、個別カリキュラムの作成の仕方などの詳細説明はすごく丁寧で、こちらからの質問にもきっちりに答えてくれたので、不明点などは全く残らなかったです。

入会の勧誘に関しても全くなく、むしろ好きな映画や趣味の話をしたりするくらい、フレンドリーに対応してくれました。

スパルタ英会話の体験レッスンの感想

良かった点

・英語をたくさん喋れる環境になっている

・グループレッスンに通い放題

・スタッフの対応がフレンドリーかつ丁寧で安心できる

スパルタ英会話の良かった点は、なんといっても英語をたくさん喋ることができる環境が整っていたということですね。

スクール内では英語が公用語になっているので、レッスン外でもあっても受講生同士やスタッフと英語で喋れますし、いずれのコースも、「グループレッスンが通い放題」となっているので、アウトプットを鍛えまくりたいという人には最高の環境と言えます。

また、講師やカウンセラーを含むスタッフさん達もとても気さくで丁寧な対応をしてくれ、営業トークや勧誘の心配なく、安心して通えるというのも個人的にはポイントが高かったですね。

悪かった点

・レッスンルームから周りの声が少し聞こえた

・資料などを貰えるとよかった

悪かった点としては、レッスンルームで周りの声が少し聞こえてきたところですね。

レッスンルームは個室にはなっていたもの、天井にスペースがあったせいで、レッスン中に周りの声が少し聞こえる状態になっていたので、人によっては周りの声が気になって集中できないかもしれないかもと、少し気になりました。

また、私が体験レッスンに行った際はコースや料金プランなどの参考資料が全く貰えなかったので、そういった資料も最後いただければよかったなとも思いましたね。

ただ、何度も言いますがレッスンやスタッフさんの対応などは本当に素晴らしかったです。

スパルタ英会話の総評

スパルタ英会話の内装

今回体験レッスンを実際に受けてみて感じたのは、スパルタ英会話はとにかく「英語のアウトプット」を重視した英会話スクールだなということ。

オフィス内の公用語が英語だったり、グループレッスンが通い放題というのは、他のスクールにはない、スパルタ英会話だけの強みなので、「アウトプットを鍛えて英会話を伸ばしたい」という方にとっては、これ以上ないくらい理想的な環境といっても過言でないかもしれません。

とは言え、他の英会話教室・スクールと比べると料金は少し高めの設定となっていますので、「スパルタ英会話が気になっているけど、効果があるか不安だ」という方は、まず一度体験レッスンを受けて、自分に合うかどうかチェックしてみてから決めてみることをおすすめします。

スパルタ英会話新宿御苑校の詳細

場所・アクセス

東京都新宿区新宿1-16-10 コスモス御苑ビル7F
新宿御苑前駅から徒歩で3分

営業時間 平日 10:00-21:00
土日 10:00-17:00
TEL 03-6380-6657
コース内容

マンツーマントレーニング(24回/32回/48回)
グループレッスン(通い放題)
コンサルティング(8回/10回/12回)
オンラインレッスン(週2回)

費用

入会金:54,000円(税込)
受講費:3ヶ月コース 486,000円(税込)

備考

体験レッスン後の当日入会でキャンペーン特典
全コース共通でグループレッスン通い放題

2018年9月時点の料金を記載しています。

英会話教室・スクールランキングのバナー

「結局どの英会話教室・スクールを選べばいいのかわからない」という方に向けて、元英会話教室スタッフの筆者が実際にレッスンを受けた20校以上のスクールの中から厳選した、本当にオススメの英会話教室・スクールをランキングでまとめてみました。スクール選びで迷った際はぜひ参考にしてみてください。