ぼくらの英語コーチング雑司が谷の入口

ぼくらの英語コーチングでグループレッスンを受けてみた感想【体験記】

ぼくらの英語コーチング雑司が谷の入口

2019年3月より新たにスタートしたグループレッスン専門の英語コーチングスクールが、Urban Meet Upが運営を行っているぼくらの英語コーチングです。

先日、そんなぼくらの英語コーチングで実際に行われている体験レッスン+通常レッスンを合わせて3回受講してきましたので、今回は筆者が実際に受講したレッスンの様子や、レッスンの感想などを詳しくまとめていきます。

特に、現在ぼくらの英語コーチングを検討中で「レッスンって具体的に何をやるの?」と気になっている方は、参考にしていただければ幸いです。

 
キツネ
コース・料金の詳細や、実際の口コミなどについては下記記事を参考にしてみてください。
関連記事

最近流行の英語コーチングスクールの中でも、月額1.8万円(税込1.9万円)という破格の料金でグループコーチングを提供しているのが、雑司が谷の知る人ぞ知るスクール、ぼくらの英語コーチングです。 この記事では、そんなぼくらの英語コーチング[…]

ぼくらの英語コーチングのHP
関連記事

講師と生徒と2人3脚で英語学習を行う短期型スクール、あなたの英語コーチをご存じでしょうか。 あなたの英語コーチは、他のスクールの3分の1以下の料金という圧倒的なコスパと、大手にはないアットホームな雰囲気の指導で今密かに注目を集めている[…]

Urban meetup Tokyoのレッスンルーム

ぼくらの英語コーチングの体験レッスンの予約

ぼくらの英語コーチングでは平日限定ですが、無料体験レッスンを受講することができます。

フォームから体験レッスンを予約

ぼくらの英語コーチングの予約フォーム

ぼくらの英語コーチングの体験レッスンは、公式サイトのフォームから予約を行います。

カレンダーの空いている日付から希望日時を選び、フォームに名前、メールアドレス、日時、希望コースなど記入して、最後に「送信」のボタンをクリックするだけ。

入力項目は最小限なので、希望日が把握できればすぐに予約が行うことが可能です。

メールで日程確定の連絡

ぼくらの英語コーチングのメール

予約を入れるとすぐ、上記の予約完了のメールが届きます。

通常はこのまま日時が確定となりますが、別途日程調整が必要な場合や、備考などが書かれている場合は講師と調整を行なった後、レッスン日程を決める流れとなります。

ぼくらの英語コーチングの行き方・雰囲気

ぼくらの英語コーチング雑司が谷の場所・行き方

ぼくらの英語コーチングは雑司が谷駅から徒歩で約5分の距離にある「マツイ荘」という建物の2Fでレッスンを実施しています。

上記のマップのルートだと道が若干複雑ですが、1番出口から出て、上から弦巻通り沿いを歩いて行くと比較的楽に行くことが可能です。

ぼくらの英語コーチングの外観

住宅街の中にあり、周囲に目立つものが無いため若干場所はわかりづらいのですが、上記の白い扉があるレンガの建物を探してみてください。

ぼくらの英語コーチング雑司が谷の入口

建物の扉には、このような「ぼくらの英語コーチング」の看板が掲げられていますので、このビビットカラーの看板を目印にすると良いかもしれません。

 
キツネ
ちなみに、建物入口の階段は結構急なので初めて行く際は要注意です(笑)

ぼくらの英語コーチングの雰囲気

ぼくらの英語コーチングの雰囲気1

2Fに上がった雰囲気はこんな感じで、木がふんだんに使われた遊び心がある内装になっています。

元々ここは建築事務所のシェアスペースらしく、ぼくらの英語コーチングはそのスペースの一角を借りて、レッスンを実施しているそうです。

ぼくらの英語コーチングの教室

こちらがレッスンを実施するスペース。

そこまで広いわけでもないですが、4人でレッスンを受けるには十分な広さです。

ぼくらの英語コーチングの教材

近くの棚には、レッスンで使用する市販教材や講師の竹内さんが出版した英文法書の「英語文法日記」などの本が置かれています。

ぼくらの英語コーチングのレッスンの内容

ここからは、通常の体験レッスンを含む、

  1. 体験レッスン
  2. リスニングA(初心者クラス)
  3. スピーキングA(初心者クラス)

以上の筆者が実際に見学・受講した3つのレッスン内容をそれぞれ紹介していきます。

レッスンの内容は受講するコースなどによって異なる場合があります。

体験レッスンの場合

ぼくらの英語コーチングの体験レッスン1

  1. カウンセリング
  2. プログラム説明
  3. 体験レッスン

通常の体験レッスンは全体で一時間半程度となっており、カウンセリング+プログラム説明+レッスンの一部体験の3つがセットになった内容です。

ぼくらの英語コーチングの体験レッスン2

↑ぼくらの英語コーチングの講師兼代表の竹内さん

カウンセリングとプログラム説明では、他のスクール同様に英語学習の目的・課題のヒアリング、そしてプログラムや料金面の不明点について説明を行います。

ただし、ぼくらの英語コーチングは他のスクールと以下の点が異なるとのこと。

  • テストの点よりも「話す・聞く」を重視したコーチングを行う
  • 受講者層のメインは初心者~中級者
  • 月額料金が相場の9分の1以下(税抜約1.8万円~)
  • 専用のチャットツールでレッスン・レッスン外で学習をサポート
  • 1週間ごとに課題を出し、レッスンで実施状況をチェックする
  • 生徒ひとりひとりの希望に対して臨機応変に対応する
  • レッスンは最大4名までにコーチングレッスンを実施する(最小1名から)
  • レッスンは30分ごとに区切る(全体で90分)

現在は雑司が谷に1校のみですが、近々オンラインで受講できるコースの準備も進めているそうです。

ぼくらの英語コーチングの体験レッスン3

また、その後のレッスン体験では、「Cut(切る)」という単語をテーマに、英語での解釈の仕方や、日本語との表現の違いなどについて学んでいきました。

 
キツネ
説明の際にも仰っていましたが、ぼくらの英語コーチングでは「話す英語」を軸に、文法や単語の基礎を教えてるようです。

リスニングA(初心者クラス)

リスニングAのレッスン1

  1. 先週分の課題の確認(30分)
  2. シャドーイング練習(30分)
  3. 次週の課題の確認(30分)

リスニングAのレッスンの内容は上記のような感じです。

リスニングAでは毎週約4~5時間分のリスニング・発音、シャドーイングなどに関する課題が出されており、レッスンでは各自の課題の実施状況の確認や発音練習を1時間半かけてじっくり行っていきます。

リスニングAのレッスン2

課題確認がメインとはいっても、ただ淡々と実施状況の確認だけをしていくわけではなく、

  • 課題に取り組んでみてわからなかったどころはどこか
  • 反対にどこがよく出来ていた・身についているか
  • 発音の確認
  • 英語学習に関する悩み相談

などを行いながら、生徒ひとりひとりの良い点・悪い点をしっかり指摘していきます。

ぼくらの英語コーチングの課題確認ツール

ちなみに、ぼくらの英語コーチングでは、上記のような生徒さん専用の掲示板フォームが用意されており、各生徒さんはこちらで課題の質問をしたり、わからないことをメモ代わりに書き留めておくとのこと。

実際のレッスン中も、こちらの画面をPCで開きながら課題確認を行っていました。

リスニングAのレッスン3

レッスンの雰囲気自体はかなり和気あいあいとしていて、生徒さんもかなりリラックスしながらレッスンを受講していました。

リラックスしていると言っても、全員がちゃんとレッスンに参加していて、特定の生徒さんだけが喋りまくってしまったり、講師だけが一方的に喋るというようなことも一切無かったです。

 
キツネ
ちなみに、途中竹内さんがPCに水をこぼしてPCが使えなくなるハプニングがあったのですが、その際も生徒さんと皆で協力し合ってレッスンを進めて行ってました。

スピーキングA(初心者クラス)

スピーキングAのレッスン1

  1. 英作文の確認(30分)
  2. スピーキングレッスン(30分)
  3. 次週の課題の確認(30分)

スピーキングAのレッスンは通常、上記のようなスケジュールで進みます。

スピーキングAの使用教材

スピーキングAも、リスニングAと同様に毎回4~5時間程度の英作文の課題に取り組み、スクールでのレッスンでは課題で取り組んだ仲で覚えた表現やフレーズを会話でアウトプットしていきます。

スピーキングAのレッスン2

実際のスピーキングレッスンでは、上記のようなフレーズを使って英語で質疑応答や英作文をする練習を行っていきます。

スピーキングAのレッスン3

他のスクールではディスカッション形式で英語で会話を行うのが鉄板ですが、ぼくらの英語コーチングでは、英作文のトレーニングがメイン。

「カレーの作り方」や「キャンプファイヤーの立ち上げ方」などの状況説明が必要な文を作ったり、写真を見て連想されるシチュエーションを答えていき、言いたいことを即座に言えるよう練習をしていきます。

ちなみに筆者が受講した際は前述のPCのハプニングで英作文の確認チェックが出来なかったことや、人数が講師含めて3人の少人数だったこともあり、レッスンのアウトプットの量自体はかなりありました。

 
キツネ
ちなみに、英作文の課題については、人数の増加に伴って今後を内容を変更するかもとのこと。

ぼくらの英語コーチングのレッスンの感想

良かった点

  • コストパフォーマンスがめちゃめちゃ高い
  • めちゃめちゃ生徒に寄り添って指導してくれる
  • 日本人講師なので気兼ねなく質問がしやすい

実際にぼくらの英語コーチングのレッスンを受けてみて感じた良かった点は、スクールの雰囲気の良さや、レッスンの進め方やサポートといったカリキュラムの内容です。

料金が料金だけに、受講前は「正直安かろう悪かろうかもしれないな」と予想していた部分も正直あったのですが、実際にレッスンを受けてみると全然そんなことはなくて、むしろ「この料金でここまで色々やってくれるんだ」とコスパの高さに関心しました。

またなによりも、本当にアットホームという言葉がぴったりなくらいにスクールの雰囲気が良く、良い意味で肩の力を抜いた状態でレッスンが受けられるので、「英会話レッスンがまだ怖い」と感じる初心者の方や、「大手の堅苦しい雰囲気が苦手な方」にはまさに最適だと思います。

悪かった点

  • 営業日・時間が少ない
  • スクールへのアクセスが若干悪い

悪かった点としては、他のスクールと比べて通学面で少し不便さがあることです。

開校したばかり&個人経営のスクールということもあり、営業日・時間は現状で土日の10:00-19:00とかなり短めですし、雑司が谷という場所自体もあまり交通の便が良くないため、都内から通うのが若干大変なことは正直言って否めません。

とはいえ、こちらに関しては前述のオンラインコースが始まったり、スタッフさんが増えたりすることによって解決していくことなので、今後徐々に改善されていくことへ期待ですね。

ぼくらの英語コーチングの総評

ぼくらの英語コーチングの資料

レッスンカリキュラムの質 4.0

講師(トレーナー)のレベル 3.5
スクール数 1.0
料金の安さ 5.0
サポート体制 4.5
総合評価 4.0

ぼくらの英語コーチングはまだ開校したばかりですが、従来のコーチングスクールにはないアットホームな雰囲気や、グループでのコーチングレッスンなど、独自の魅力がたくさんの英語コーチングスクールです。

またなによりも、受講費用が月額1.8万円~(税抜)とコーチングスクールの中でもダントツで安い料金設定になっているので、「他のコーチングスクールが高すぎて通えない」という方には、有力な選択肢の1つとなることは間違いありません。

もちろん、グループレッスンがメインなので「パーソナルのコーチングを受けたい」といった方には向かないですが、「料金をできるだけ抑えつつコーチングを受けてみたい方」や、「アットホームなレッスンの雰囲気が好きな方」には、個人的に一押しのスクールです!

 
キツネ
ぜひ一度無料体験レッスンを受けて、レッスンの進め方や雰囲気など、他のスクールとの違いを実際に肌で感じてみてください。

ぼくらの英語コーチング(雑司が谷)の詳細情報

営業時間 土日 10:00-18:30(※平日は体験レッスンのみ)
スクールの場所 東京都豊島区雑司が谷2-23-13 2F
アクセス 副都心線雑司が谷駅から徒歩5分
TEL 050-5897-2045
コース内容

スピーキングA/B
リスニングA/B
TEDコース

月額費用

レギュラープラン:20,160円(税込)
W受講プラン(2つの同時受講):38,880円(税込)
レギュラープラン(4ヶ月):19,440円(税込)

備考

※学生向きの学割プランあり

2019年4月時点の情報を記載しています。

英会話教室・スクールランキングのバナー

元英会話教室スタッフで、これまでに30校以上の英会話教室・スクールに足を運んだ筆者が、厳選して選び抜いた英会話スクールをやらせ抜きのランキングでまとめてみました。スクール選びで迷った際はぜひ参考にしてみてください。