考える

英会話教室と短期留学はどっちの方が効果がある?両者の違いを徹底比較

考える

英語を勉強するのに日本の英会話教室に通うか、短期留学を利用して海外の語学学校で集中的に勉強するかで迷ったことはないでしょうか?

特に忙しい社会人は学生と違って学べる時間も限られているので、どちらの方がより効果的で優れているのか気になるところだと思います。

この記事では、そんな英会話教室短期留学の効果の違い費用などについて様々な角度から比較していきたいと思います。

英会話教室 vs 短期留学

サンフランシスコ

英語を学ぶ手段として代表的な「英会話教室」「短期留学」の2つは、基本的にどちらも英語を教えてくれる学校に通います。

なので、一見すれば「日本で学ぶか海外で学ぶか」の違い以外には、あまり差がないんじゃないかと思う方もいるでしょう。

しかし、英語学習の効果の面で比べてみると、実際には英会話教室と短期留学の間には大きな違いがあります。

完全に同じ条件での比較は難しいですが、仮に2ヶ月間通った(留学した)と仮定した場合の両者のおおまかな違いを表にまとめてみました。(赤太字がより優れている方です。)

英会話教室と短期留学の比較表

  英会話教室(2ヶ月) 短期留学(2ヶ月)
費用 5万~10万
(入会金・教材費・レッスン料金)
 40万~60万
(往復チケット・生活費・学費)
学習時間 少ない(週1時間) 多い(週20時間以上) 
環境 日本 海外
サポート
英語の上達度
気軽さ

※英会話教室の費用はマンツーマン英会話教室の一般英語コースから算出。
※短期留学はフィリピン留学の平均費用。

英会話教室と短期留学の3つの違い

上の比較表をみれば分かる通り、英会話教室と短期留学の間には「日本か海外か」という環境以外の面でもかなりの違いあります。

中でも特に大きな違いについては以下の3つです。

費用

同じ期間で英会話教室と短期留学を比較した場合、短期留学の方が費用が高くなります。

一般的な英会話教室であれば、月々のレッスン代、使用する教材費、入会金などの費用を合わせて大体3万円~10万円で抑えることが可能ですが、短期留学の場合はそうはいきません。

もちろん行く国や生活レベルなどによって変わってきますが、往復の飛行機代や、現地での生活費、現地で入学する語学学校の費用などを全て合計すると、おおよそ40万円~60万円程度は必要になってきます。

学習時間

学習時間については、英会話教室よりも短期留学の方が圧倒的に多いです。

英会話教室の場合、仕事終わりや休日を利用して通うことになるため、約40~60分程度のレッスンを週1、2回しか受けることができませんし、仮に自習をやったとしても、せいぜい週5~10時間程度が限界でしょう。

一方、短期留学の場合は、午前午後のフルタイムで学校に通って授業を受けるため、週に約20時間以上の学習時間を確保することが可能ですし、買い物や、友達と遊ぶのにも日常的に英語を使うので、必然的に学習に費やせる時間が多くなります。

学習環境

学習環境についても、英会話教室より短期留学の方が有利ですね。

日本で英語漬けの環境を作り出す為には、普段から意識的に洋楽を聞いたり、英語のニュース記事を読んだり、英語の動画を見たりと、英会話教室のレッスン以外でも徹底して変えていく必要があります。

しかし短期留学の場合は、渡航した瞬間から否が応でも必然的に英語を使わなければならないので、何も意識しなくても英語漬けの環境にどっぷり浸かることができます。

また、現地での生活も新鮮なため、モチベーション維持の面でも楽です。

英会話教室よりも短期留学の方が効果は高い

ライティング

日本人が英語力を伸ばすのには、

・膨大な学習時間を確保すること

・学習を継続して実施すること

2つが必要不可欠です。

英会話教室に通った場合、短期留学よりもコストが抑えられるというメリットがありますが、レッスン以外でも意識的に学習時間時間を確保する必要がある上、高いモチベーションを保ちながら学習を続けていくというデメリットがあります。

その点、短期留学であれば、前述の通り、学習量・環境的に無理なく学習を行っていくことができるので、学習の手段としては、日本で英会話教室に通うよりも、短期留学の方が効果が高いと言えるでしょう。

日本にいながら短期留学並の学習量を確保するなら

とは言っても、全員が全員短期留学に行けるわけではないでしょうし、できれば短期留学ほどの費用はかけずに日本で英語力を伸ばしていきたい、といった人も中にはいるかと思います。

もし、日本にいながら短期留学と同等なレベルで英語を学びたいのなら、コーチングスクールがおすすめです。

コーチングスクールは、簡単に言うと専属トレーナーが付いて、短期集中のハードスケジュールで英語を徹底的に学習するスクールのこと。

コーチングスクールについてより詳しくは↓の記事。

>>英語コーチングスクールとは?

コーチングスクールと短期留学を比較してみるとこんな感じになります。

コーチングスクールと短期留学の比較表

  英語コーチングスクール(2ヶ月) 短期留学(2ヶ月)
費用 約30万円
(入会金・教材費・レッスン料金)
 40万~60万円
(往復チケット・生活費・学費)
学習時間 多い(週20時間以上) 多い(週20時間以上) 
環境 日本 海外
サポート
英語の上達度
気軽さ

コーチングスクールは語学留学と同等の力が身につく

コーチングスクールであれば、日本に居ながらにして短期留学と同程度の学習量を確保することができる上に、費用も短期留学よりも安くすることが可能です。

もちろん、スパルタ式で学習をしていく必要があるので、万人におすすめはできないですが、それでも本気で学習したいと思う方や、海外出張や転職活動などで、どうしても今すぐに英語力を上げる必要がある、といったような方にとっては、短期留学よりも効果的な手段であることは間違いありません。

ちなみに、おすすめのコーチングスクールについては↓の記事で紹介していますので、もし気になればこちらもチェックしてみください。

>>短期集中で英語が学べる!社会人におすすめのコーチングスクール5選

結局は自分次第

海を見る女性

英会話教室に行くにしろ短期留学をするにしろ、どちらしても、英語を身につけるには相応の努力が必要です。

短期留学の方が効果的と書きましたが、それはあくまでも英語が伸びやすい環境であるというだけに過ぎません。

結局は自分で努力して学習を継続していくことが何よりも重要になってきますので、英会話教室か短期留学かは、あくまでも学習の手段の一つと考えるようにしましょう。

英会話教室・スクールランキングのバナー

元英会話教室スタッフで、これまでに30校以上の英会話教室・スクールに足を運んだ筆者が、厳選して選び抜いた英会話スクールをやらせ抜きのランキングでまとめてみました。スクール選びで迷った際はぜひ参考にしてみてください。