weblio英会話は安いのに高品質?口コミからサービス内容まで全部チェック!

突然ですが、この1週間どれくらい英語を話しましたか?「あんなに必死に英語を勉強したのに、全く話してない…」という方は、もしかしたら知らないうちに英語力が落ちてしまっているかもしれません。

そこで気軽に自宅で英会話を始めたい方におすすめなのがオンライン英会話。オンライン英会話であれば自宅で英語に触れられるだけでなく、仕事や趣味などとの両立も簡単にできるでしょう。

今回は全国の中学・高校への導入実績No.1の「weblio英会話」の特徴と口コミをご紹介します。「どうせ安いオンライン英会話なんてどれも同じ」と感じている方こそ、ぜひ最後までご覧ください。

weblio英会話とは?

weblio英会話は安くて高品質なオンライン英会話。オンライン辞書などを提供するweblioが提供しているサービスで、「weblio英単語帳」や「語彙力診断テスト」、weblioが提供する英語学習者コミュニティ「英語の質問箱」など関連サービスとの提携が強みです。

サービスが充実していると料金が心配になるかもしれませんが、 weblio英会話は月額2,000円台から利用が可能。入会金や教材費もかかりませんので、安い料金に惹かれて始めたものの結局いろいろとお金がかかってしまった…といった「隠れコスト」もありません。

高い文法力、発音力、語彙力を持つフィリピン人講師を、現地で採用しているのもweblio英会話の特徴。フィリピンの有名大学出身かつ1年以上の講師経験という厳しい基準をクリアし、さらに面接やデモレッスンを通過した人だけを講師として採用しています。

他社英会話サービスとの違い

weblio英会話を他社と比較してみると、他社に比べて圧倒的に低価格であることが分かります。一般的にオンライン英会話の相場は最安値プランで5,000円〜かかりますが、 weblio英会話の場合は2,000円台で受講が可能です。

辞書機能が利用できる点も weblio英会話ならではの魅力でしょう。 weblioアカウントを作成すれば英和・和英辞典のカスタマイズしたり、ハイスピードで再生できるターボ機能を利用したり、より効率的に英語学習ができます。

weblio英会話公式サイトより)

また、24時間対応である点も他社と大きく異なります。会社のお昼休み中だけでなく、なかなか寝付けない夜、夜勤が終わった明け方など、ベストタイミングを逃すこともありません。

weblio英会話の3つの特徴

  1. 1レッスン96円〜!圧倒的コスパ
  2. 充実のサブサービスで英語学習をサポート
  3. 中学校・高校でも導入!学校向け英会話シェアNo.1
キツネ
weblio英会話は、お得な料金設定と充実のサポートを実現したオンライン英会話です。

1レッスン96円〜!圧倒的コスパ

weblio英会話はリーズナブルな価格で英語に触れたい方におすすめします。1レッスン96円〜受けられるため、圧倒的な英語接触量を確保できるからです。例えば「英語漬けプラン」では毎日4レッスンまで受けられ、月額13,178円。

キツネ
1レッスン25分、月に40時間以上レッスンができておよそ13,000円は非常に安いと言えます。

weblio英会話は厳しい審査を通過し、さらにトレーニングを積んだ質の高い講師によるレッスンが受けられますので、コスパは圧倒的です。weblio英会話の講師は優しくて教え上手な講師が多いので、よりコスパの高さを感じやすいでしょう。

充実のサブサービスで英語学習をサポート

weblio英会話は「weblio英和和英辞典」と機能連携しているため、充実したサポート環境でレッスンが受けられます。レッスン画面に辞書が組み込まれているため、画面を切り替えることなく利用できるのがメリット。辞書でサポートすることで講師とのやりとりがよりスムーズになり、レッスン効果が高まります。

「weblio英単語帳」という機能でオリジナルの単語帳を作れるのも大きな特徴です。レッスンで習った英単語を登録すれば、自分だけの復習用単語帳が作れます。

キツネ
単語クイズ形式テスト機能もありますので、きちんと覚えられているか確認することもできますよ!

中学・高校でも導入!学校向け英会話シェアNo.1

weblio英会話は、その高品質が教育機関からも評価されています。weblio英会話は全国の中学・高校の英語授業で広く採用されており、そのシェアは業界No.1。中学・高校の英語学習というのは、今後の英語力の基礎を作る要となります。その「最も大切な時期」の学習教材として選ばれているのが、weblio英会話なのです。

weblio英会話の高品質が保たれているのは「講師への継続的なトレーニング」「オリジナル教材の開発」「独自の通話システムの開発」に対する取り組みがあるから。指導力のある講師の育成に力を入れるだけでなく教材開発も行い、さらに独自システムで学びやすさをプラスするという3つの柱で英語学習をサポートしています。

weblio英会話の料金・教材

weblio英会話の料金システムは回数ごとに分けられており非常にシンプルです。教材は市販ではなくオリジナルのものを使用。ここでは、weblio英会話の料金・教材についてご紹介します。

料金プラン

weblio英会話の料金プランは全部で6種類。受講回数によって料金が異なります。

キツネ
入会金0円、教材費も料金に含まれていますので、表示価格そのままの金額で始められます。

weblio英会話公式サイトより)

1レッスンは25分で、月4回受けられる「お試しプラン」から1日4レッスンまで受けられる「英語漬けプラン」までさまざま。ちなみに一番人気のプランは「基本プラン」で、毎日2レッスン、一度に4回まで予約できます。

教材

weblio英会話の教材は完全無料で、いつでも好きなものを選んで使用できます。

テキストは利用者の声を反映して作られており、レベル別・目的別に選べるのも魅力的。英語での交渉術、大人になってからの「学び直し」などさまざまなニーズに対応しています。

weblio英会話公式サイトより)

キツネ
発音教材といった「英語の質を重視する教材」と千本ノックといった「英語の量を重視する教材」のバランスが良いですね!

ちなみにオリジナル教材は完全に自社開発で、新規教材も順次リリース予定です。

weblio英会話の効果は?実施の評判・口コミ

weblio英会話の評判は上々で、特にレッスンの質を評価するものが多いです。一方マイナスの口コミとしては通信環境が悪い時がある…という声が見られました。

ユーザーの感想

元々他社英会話サービスを利用していましたが、価格の安いweblio英会話に変更しました。他社サービスでは週2レッスンでしたが、価格が抑えられたためweblio英会話では毎日レッスンに頻度を増やしています。学習量が増えたので英字ニュースを読むスピードが上がりました。
(女性 会社員 30代)

 

1日1回くらいなら続けられそうかと思い、毎日プランに申し込みました。6ヶ月まとめて支払いましたが、とても安かったです。weblio英会話の先生はとても優しく、何度同じことを聞いても「OK〜!」と嫌な顔一つせず丁寧に教えてくれます。
(女性 学生 20代)

 

時間ができたので友人に勧められてweblio英会話を始めました。洋画を観てセリフが聞き取れた時や、英語で人助けができた時、「やっていて良かった」と感じます。
(男性 自営業 30代)

 

複数のオンライン英会話を体験しましたが、料金、音声の安定性、レッスンの質を比較してweblio英会話に決めました。weblio英会話は予算よりも安く抑えられるので満足しています。最初はフィリピン人講師に対して勝手なイメージがあったのですが、実際に話してみると優秀で発音も良くイメージが変わりました。
(女性 会社員 20代)

キツネ
weblio英会話は「他社と比較して選んだ人」にも多く選ばれています。やはり価格とレッスンの質の高さを評価した人が多いようです。

最初は思うように英語が出てこず大変でしたが、毎日続けていくうちに自然なコミュニケーションが取れるようになりました。毎日英語に触れることで英語学習が習慣化できたのも良かったです。入会時から担当している講師に「英語が上手くなった」と褒められて、スキルアップを感じました。
(女性 学生 20代)

 

先輩に「weblio英会話はコスパが良い」と勧められ始めました。私も実際に始めてみて、料金がとても安いと感じています。他社と違って事前にまとめて予約できるのが良いですね!話が弾み意識が高いと感じた講師は、お気に入り登録しています。
(女性 会社員 30代)

 

他社の無料体験にも挑戦しましたが、もともと単語検索や例文検索で利用していたweblioに馴染みがあったため、weblio英会話に決めました。文法などは自主学習で勉強しているので、レッスン中はフリートークをするなどアウトプット力を中心に鍛えています。
(男性 会社員 30代)

 

好きな時間に予約できて素晴らしいです。講師も他社に比べて研修がしっかり行われていると感じます。本当に質の高い講師が多いです。以前は長期休暇の時期など予約が取りづらいと感じることもありましたが、最近は改善されました。
(女性 会社員 30代)

 

ニュース教材を使い始めてから、英文がスラスラ読めるようになりました。毎日続けることで読解力アップを実感できています。毎日英語を読んで、口にして、分からない英単語を調べる、といったことをコツコツ繰り返すことが大切なのだと感じました。
(男性 会社員 50代)

 

留学から帰ってきて英語力が下がっていると感じたので、weblio英会話を始めました。最初は月8回プランに申し込んだのですがすぐに消費してしまい、現在は毎日プランに変更。料金も安く1日3レッスンでも負担が少なかったので、今では1日3回プランを受講しています。
(男性 会社員 40代)

 

キツネ
weblio英会話は安いのに辞書機能も使え、コスパが高いです。プランをアップグレードしても負担が少ないというのは、英語学習者にとって嬉しいポイントだと言えるでしょう。

全体的に良い講師ばかりでしたが、良い講師が辞めてしまったり、人気のあまり予約が取れなかったり、といったことはありました。また、講師によって回線の状態が悪い場合があるので改善してほしいです。
(男性 会社員 50代)

 

初めての講師とは会話が弾まないことがあり、プロフィールをよく読んでおけば良かったと思いました。ときどき回線の状態が悪いと感じることがあります。
(女性 会社員 30代)

 

基本的に講師はチャットに英語を打ち込んでくれて、それを元に復習できるのですが、ときどき打ち込んでくれない講師がいます。また、回線の状態が悪くなることがあります。天気などが影響しているかもしれません。
(男性 会社員 30代)

 

個人的にオリジナル教材が好みでないので、フリートークをしています。サイトが使いづらいと感じることがあり、もったいないです。
(男性 自営業 30代)

 

すごく良い先生でも通信環境が悪いと「もったいない」と感じます。プロフィールが写真と簡単な文章しかないので、どんな人なのか判断するのが難しいです。突然空きコマになった時も、リマインダー機能がないので自分でチェックしなければいけません。
(男性 会社員 40代)

 

レベルと教材が合っていない気がします。特に中級は簡単な傾向があるのに、上級になると極端に難しくなります。また、「講師に訛りがあった」という口コミもありますが、訛りがあるのは当然です。英語は世界中で話されているので、いろいろな訛りの英語を聞き取れるようにすることは必要だと思います。
(男性 会社員 40代)

 

キツネ
weblio英会話に関わらず、やはり通信環境の問題はオンライン英会話には付きものですね。公式サイトではスムーズな通信のために「下り速度・上り速度それぞれ5Mbps以上」が推奨されています。

weblio英会話の詳細

レッスン時間 24時間365日
予約締め切り時間 30分前まで
料金システム 月額定額制
支払方法 クレジットカード
対応カテゴリ 日常
子供
ビジネス
早朝
深夜
マンツーマン
無料教材
市販教材
日本語OK
※プランによって対応するカテゴリや特徴が異なる場合があります。
無料体験後、有料プランに申し込む際にご確認ください。
講師の数 2,000人以上
講師の国籍 フィリピン
講師の勤務形態 在宅/オフィス勤務
現地オフィス フィリピン
日本人スタッフ 日本人事務スタッフのカスタマーサポート
2021年5月時点の情報を記載しています。

weblio英会話はフィリピン国内に現地オフィスを構えています。オフィスにはフィリピン人スタッフだけでなく日本人スタッフも在籍しており、講師陣たちのトレーニングやサポートを行なっています。

キツネ
オンライン英会話では、「外国人講師とトラブルになった時にどこに頼れば良いのか分からない…」という声もよく聞かれます。現地オフィスがあり日本人スタッフがサポートしてくれる点は魅力的ですね。

weblio英会話がおすすめなのはこんな人

weblio英会話は下記のような人におすすめです。

  • 気軽にオンライン英会話を始めてみたい人
  • 継続するためにも費用を抑えたい人
  • 忙しい中でもスキマ時間で英語スキルを高めたい人

料金が安いので申し込みへのハードルが低く、気軽に始められます。気軽に始めやすいだけでなく無理なく続けやすいので、結果的に英語力アップへとつながるでしょう。また、留学経験があるけれど長い間英語に触れていない、といった「英語ブランク」がある方にも最適です。仕事やプライベートと両立しながら、スキマ時間を使って効率的に学習できます。

レッスンまでの流れ

weblio英会話のレッスンまでの流れは簡単4ステップ。5分あれば手続きが完了します。

  1. 無料会員登録
  2. 講師を予約
  3. レッスンの準備
  4. レッスン開始

weblio英会話公式サイトより)

体験レッスンの受講に必要なのは、メールアドレスとパスワードのみ。すぐに講師や時間を選んでレッスン予約ができます。無料体験レッスンの有効期限は登録から1ヶ月間なので、有効期限をすぎないようにしましょう。

キツネ
無料体験でもクレジット情報を登録しなければいけないサービスが多い中、アドレスとパスワードだけで体験できるのは嬉しいですね。パスワードは忘れてしまった場合でも再設定できます。

weblio英会話は独自システムを使っていますので、通話アプリのダウンロードをする必要はありません。ログイン後の画面で「レッスンルームに入室」ボタンを押すだけで、講師と一瞬でつながることができます。「レッスンルームに入室」ボタンはレッスン開始10分前からクリック可能です。

講師のプロフィールページには「Standard English(スタンダードなアメリカ英語を話す)」「Japanese(簡単な日本語なら理解できる)」などのタグがありますので、参考にしてみてください。ちなみにレッスン予約は開始30分前まで、キャンセルは開始1時間前まで可能です。

オンライン対応!2020年おすすめ英会話教室・スクール比較ランキング

元英会話教室スタッフで、これまでに30校以上の英会話教室・スクールに足を運んだ筆者が、厳選して選び抜いた英会話スクールをやらせ抜きのランキングでまとめてみました。スクール選びで迷った際はぜひ参考にしてみてください。