ノートに書こうとしている女性

英会話の独学は効果がない!?独学で1年半を無駄にした筆者が語る知られざるデメリット

ノートに書こうとしている女性

英会話をこれから学んでいこうと思ったら、とりあえず最初はお金も手間も掛けずに独学で進めようと考える人が多いと思います。

かくいう筆者も、英会話学習を始めた20歳の頃は、「こんなにも英会話を学べる環境が充実している今の時代に、わざわざ英会話スクールに行ったりするのはお金の無駄だ」と決めつけ、独学で英会話学習を進めました。

が、実際に独学でやってみると

  • どうやって学習を進めるのが効率的なのか自分ではよくわからない
  • 何を試してみても中々成果を感じられない
  • 気づいたら学習をサボってる

といった具体で、1年半勉強を続けてもほとんど英会話力は上達せず、その後初めて受けたTOEICでは300点台というスコアを叩き出してしまった苦い経験があります。

この記事では、そんな筆者のこれまでの経験を基に、大人になってからの独学で英語力が伸びづらい理由や、独学におけるよくある失敗パターンなど、知られざる英会話学習を独学で行うことのデメリットを掘り下げて解説していきたいと思います。

後半には本気で英会話力を伸ばしたい方向けのおすすめのスクールも参考程度に紹介していますので、「これから英会話を独学で勉強しようとしている」「現在独学で伸び悩んでいる」というような方は参考にしていただけると嬉しいです。

みんながみんな英会話を独学で習得できるとは限らない

間違った道

ネットで色々と調べると、「私が英会話を独学で習得した方法」、「独学で英会話を身につける◯◯のコツ」のような記事やYoutubeの動画がごまんと出てきますよね。

私も英語学習を始めたての頃は、こういった記事や動画に強く影響を受け、

  • 毎日10~20個程度の単語を覚えていく
  • オンライン英会話でアウトプットを練習する
  • TEDを1日1時間程度見ながらリスニングを鍛える

などなど、紹介されている学習方法を真似たり、自分なりに自己分析しながら勉強をしてみましたが、結局1年半の期間を費やしても目標のレベルには一向に到達せず、思っていた結果も全く出ませんでした。

ものすごく要領の良い方や、効率の良い勉強方法を心得ているという方なら独学だけでも英会話力を伸ばしていけるのかもしれませんが、結局のところ、受験勉強と一緒でみんながみんな独学のみで英会話を効果的に身につけられるとは限らないのです。

筆者も陥った英会話の独学における5つの失敗パターン

洋書が並ぶ本棚

実際に独学で英会話学習をしようとしても、多くの方は以下のようなよくある失敗パターンに陥ってしまいがちです。

  1. なにから始めていいかわからず、色々と試しまくる
  2. お金がかからない学習方法に飛びついてしまう
  3. 個人ブログやYouTuberの学習法を鵜呑みにしてしまう
  4. インプット学習よりアウトプット学習を優先してしまう
  5. スキマ時間に勉強しようとしてもモチベーションが続かない

なにから始めていいかわからず、色々と試しまくる

一番よくあるのが何から勉強を始めればいいのかがわからず、むやみやたらにあれこれと手を出してしまうパターン。

初心者の頃は何から学習を始めていけばいいかの判断がつかないため、とりあえず単語帳を使って単語を覚えていったり、英会話カフェなどで会話練習をしたり、いろんな学習方法を試してしまいます。

そのため、本来すべき学習の順序から道が逸れて、遠回りで非効率的な勉強になってしまうのです。

お金がかからない学習方法に飛びついてしまう

私もそうでしたが、独学で英会話を習得したいという意識がある方は、極力お金をかけずに英会話を習おうとします。

そのため、ネットにある英語学習の無料動画を見まくったり、安いオンライン英会話をやってみたりと、料金優先で学習の効果の部分をどうしても軽視しがちです。

お金のない学生なら百歩譲ってしょうがないですが、お金がある社会人の方であれば、費用の安さよりも学習効果の高さでより良い方法を選んでいった方が結果的にかかるお金や時間も減らせます。

個人ブログやYouTuberの学習法を鵜呑みにしてしまう

独学で学ぶにあたっては、個人の英語学習のブログ記事やYouTuberの動画の成功例を参考にする方も多いと思いますが、こういった個人の経験則に基づく学習法には再現性がありません。

冒頭でも書いたように、私も初心者の頃はブロガーやYouTuberが紹介する勉強方法をよく真似たりしましたが、正直参考にはなっても、自分のレベルにはいまいち合わないと感じることの方が圧倒的に多かったです。

当たり前の話ですが、それぞれのレベル・知識量によってその人に合う方法・合わない方法は異なるので、たまたま上手くいっただけの個人の学習法が万人に合うとは限らないのです。

インプット学習よりアウトプット学習を優先してしまう

私自身もそうだったのですが、とにかく最初の頃は「とにかくたくさん喋って英語の感覚を身につけよう!」という気持ちから、会話中心のアウトプットを優先して練習してしまいます。

インプットを怠った状態ではまともなアウトプットの練習はできないのは当たり前ですが、独学だと中々そこに気づけないので、ついつい「今はアウトプットが足りないんだ!」と錯覚し、オンライン英会話などのアウトプット学習に先走ってしまうケースが多いです。

スキマ時間などに勉強しようとしてもモチベーションが続かない

独学の場合は日々の勉強のペースから学習量まで全て自分自身でコントロールしていく必要があります。

最初の頃はやる気があるので、電車の移動や散歩中などのスキマ時間などを活かして勉強ができるでしょうが、ずっと1人で学習を続けていれば、おのずとどこかのタイミングでモチベーションは徐々に低下していきます。

もちろん、TOEIC試験受講などのはっきりと目的があれば、そこに向けてモチベーションもある程度は維持出来ると思いますが、それでも長い目でみた場合にはやはり厳しいものがあります。

スクールに通いつつ自己学習を行うのが結局一番効果的

初めてのレッスン

以上の失敗例を踏まえた上での筆者の結論としては、ただやみくもに独学で勉強するよりも、専門的な知識があり、学習ノウハウが体系化されている英会話スクールに通いつつ、自己学習を行うということです。

これは筆者の経験から言ってもそうなのですが、結局のところ自分であれこれ考えて色々試すよりも、専門的な知見がある人(スクール)に指導をしてもらい、正しい学習方法を教わりつつ、プラスアルファで自習学習を行ったほうが結果的に学習量もかかる時間も短く済んだのです。

実際に私も独学では英会話はほぼ身につきませんでしたが、海外に長期留学し、現地の語学学校(英会話スクール)で英語を体系的に学びつつ、学校以外の時間をずっと自己学習に当てたことにより英会話力を飛躍的に伸ばしていきました。

英会話スクールに通うことの具体的なメリット

もちろん、ただただ英会話スクールに通って受け身のままレッスンを受けているだけではなんの意味もありませんが、英会話スクールには独学にはない以下のようなメリットがあります。

  1. それぞれに最適な方法で効率的に学習ができる
  2. 専門的な知識・経験を持つスタッフが学習をサポートしてくれる
  3. モチベーションの向上や学習の強制化ができる

それぞれに最適な方法で効率的に学習ができる

英会話スクールではその道のプロが、生徒ひとりひとりの課題や弱点を定量的に分析し、それぞれのレベルに合った効果的な学習方法を提案してくれます。

失敗例でも挙げたように、独学だとどの方法が合うかや何をすべきかの取捨選択は全て自分でしなければいけませんが、英会話スクールであればその部分は全て専門のスタッフさんが行ってくれるので、自分自身であれこれ考える必要は全くありません。

また、英会話スクールでは長年のノウハウや経験を基に体系化されたカリキュラムがあるので、講師やスタッフの学習経験に基づいた学習方法ではなく、きちんと再現性のある学習方法で英会話を学ぶことができます。

専門的な知識・経験を持つスタッフが学習をサポートしてくれる

英会話スクールには専門的な知識・経験があるスタッフが、レッスンの具体的な要望はもちろんのこと、普段の英語学習の悩みや、正しい参考書の使い方の相談まで、ひとりひとりの学習を総合的にサポートしてくれます。

基本的に英会話スクールのスタッフは皆英語学習経験者なので、日本人が陥りがちなミスやよくある悩みも大体把握しており、相談すれば役立つアドバイスを貰えることも多々あります。

1人だけで学習をしていると、わからないことがあったり壁にぶつかっても相談できる相手が中々いないですが、英会話スクールならいつでもスタッフに相談ができるので、そういった不安を抱える心配もありません。

モチベーションの向上や学習の強制化ができる

また、実際にスクールに通うこと自体が学習のモチベーションの向上や学習の強制に繋がるのもスクールに通う大きなメリットの1つ。

独学の場合、学習スケジュールや学習量は全て自分次第なので、サボろうと思えばいつでもサボることができますし、負担を軽くしようと思えばいくらでも軽くすることができます。

一方の英会話スクールは、毎週指定の日時に必ずスクールに来てレッスンを受けていかなければならず、レッスン外も宿題が出されたりと、自分の意志でスケジュールや学習量を崩すことが物理的に難しくなります。

さらに、「お金を払ってわざわざスクールに通っている」ということ自体が良い意味で大きな強制力となるため、独学よりも学習の習慣化やモチベーションの維持がしやすいです。

本気で英語力を上げたい人におすすめの英会話スクール3つ

ちなみに、上記で紹介したスクールのメリットがカリキュラムに強く反映されているスクールとしては、主に以下の3つが挙げられます。

いずれも一般的な英会話スクールより料金は高めで、なおかつ生徒にも学習に本気で取り組む姿勢が求められますが、逆に「本気で英会話力を上げたい」という方には通う価値があるスクールと言い切れるでしょう。

イングリッシュカンパニー

イングリッシュカンパニー四谷の雰囲気1

なるべく少ない負担で効果的な学習がしたいという方には、イングリッシュカンパニーがおすすめです。

イングリッシュカンパニーは、難関大学や医学部の予備校として評判のスタディーハッカーが運営を行っている、今最も勢いのある英語コーチングスクール。

第二言語習得研究という言語学の知見を取り入れた科学的なトレーニングを用いて、従来の学習量を重視した学習方法ではなく、なるべく少ない負担で最大の効果を出せるように学習を進めていきます。

また、ひとりひとりに専属のトレーナーが付き、専門的なコンサルティングからレッスン、そしてレッスン外の学習アドバイスに至るまで、総合的に英語学習をサポートしてくれます。

関連記事

第二言語習得研究の知見をベースにした効率的な英語学習トレーニングで、英語コーチングスクールの中でもダントツの人気を誇るのが、スタディーハッカーのENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)です。 この記事では、そんなイン[…]

イングリッシュカンパニー四谷の雰囲気1

THE CONSULTANT(ザ・コンサルタント)

the consultantのコンサルルーム

自習学習の形式を保ちつつも、できるだけ少ない負荷で英語学習を行いたいという方には、THE CONSULTANT(ザ・コンサルタント)がおすすめです。

こちらもイングリッシュカンパニーのスタディーハッカーが運営を行っているスクールで、本家イングリッシュカンパニーのサービス内容を少しだけ減らして料金を抑えた、いわゆる廉価版となっています。

トレーナーとのマンツーマンレッスンこそないものの、本家同様に質の高いコンサルや、学習サポートに加えて、無料のグループレッスンや自習スペースの利用もできるようになっているので、自習学習+一流の学習サポートの体制で学習を進めたい方にはピッタリのスクールです。

関連記事

科学的な知見をベースとした英語学習トレーニングで有名なイングリッシュカンパニーが新たにオープンした「THE CONSULTANT(ザ・コンサルタント)」が最近話題となっていますが、新しいサービスということもあってまだそれほど表立った情報[…]

EC THE CONSULTANT新宿スタジオの自習スペース1

プログリット

progrit池袋校のエントランス

ビジネスで使える英会話力や、TOEICのスコアを伸ばしていきたいという方にはプログリットもおすすめです。

こちらもイングリッシュカンパニーと並び、科学的なアプローチで効率的に英語学習を学ぶことが出来ると大人気の英語コーチングスクール。

英語の実務経験や海外経験豊富な一流コンサルタントが生徒ひとりひとりの適正を見極め、それぞれのレベルに合った最適な学習方法を提案し、きちんと成果が出るまで徹底的にサポートを行ってくれます。

プログリットは他のスクールと比べても特にサポート体制が手厚く、普段の学習アドバイスからラインでのサポートはもちろんのこと、プログラム修了後のケアまでしっかり行ってくれるのが特徴です。

関連記事

3ヶ月間の集中学習で効果的な学習ができることで社会人を中心に人気を博しているのが、英語コンサルティングに特化したプログリットです。 以前TOKKUN ENGLISH(※前の名称)だった際に一度新宿の説明会に足を運んだことがあったのです[…]

progrit池袋校のエントランス

英会話は正しく再現性がある方法で学ぶことが大事

ドキュメントに書き込む様子

極論を言えば独学だろうがスクールだろうが、どんな方法でも学習をずっと続けてさえすれば、英会話は身につけられるでしょう。

しかし、ここまでで何度も言っているように、独学でやっていくということは、筆者のように本来もっと短くできるはずの時間を無駄に浪費してしまうだけの遠回りです。

いずれにせよ英会話自体は簡単には身につきはしませんが、だからといってわざわざ遠回りして学ぶ必要もないので、まずは自分の弱点をきちんと把握した上で、再現性のある正しい方法で英語を学べる環境を作ることからスタートする、ということが大切です。

私も、もし英会話学習を始めたて頃の自分に一言アドバイスができるなら、「独学で解決しようとするよりも、正しい英語を学べるように環境から変えろ!」と間違いなく言ってると思います笑

英会話教室・スクールランキングのバナー

元英会話教室スタッフで、これまでに30校以上の英会話教室・スクールに足を運んだ筆者が、厳選して選び抜いた英会話スクールをやらせ抜きのランキングでまとめてみました。スクール選びで迷った際はぜひ参考にしてみてください。