TOEIC対策に効果抜群のオンライン英会話7選【徹底比較】

オンライン英会話

TOEICのスコアは、企業のグローバル化に伴い就職・転職や昇進に必須の条件となってきています。

でも、こんな疑問を持っていませんか。

オンライン英会話でTOEIC対策ってできるの?
問題集を解く以外に何をするのかわからない…

オンライン英会話は、場所や時間を選ばずに英語学習ができるので忙しい現代人におすすめです。

この記事では、TOEIC対策に失敗しないオンライン英会話の選び方やおすすめのオンライン英会話を7社、さらにTOEICスコア別の勉強法をご紹介しています。

あなたに最適なオンライン英会話を見つけて、TOEIC目標スコア達成を目指してみませんか。

ぜひ最後までご一読ください。

あわせて読みたい記事

「オンライン英会話ってたくさんあるけど、結局コスパが良いのはどれなの?」と思っている方は多いのではないでしょうか。 基本的にオンライン英会話は料金が安いサービスが多く、どれを選んでも同じなように見えてしまいますよね。 しかし、実[…]

高品質で安い コスパ最強 オンライン英会話
あわせて読みたい記事

取引先が海外の会社で英語が必要なんだけど喋れない... 海外出張することになったから英語勉強しなきゃ... このように、様々な理由で「ビジネス英語を話せるようになりたい……」という方は多いと思います。 […]

ビジネス英語が学べるおすすめのオンライン英会話
あわせて読みたい記事

この記事では、実際にオンライン英会話を複数使用してきた筆者が、大手オンライン英会話16社の料金一覧や、実際に始める際に必要になる費用相場などの情報を詳しくまとめてみました。 記事を読むことで「オンライン英会話で考慮すべき費用の項目」「[…]

オンライン英会話の料金・費用相場を徹底比較
目次

オンライン英会話はTOEIC対策に効果があるのか

始めに声高に言います。

オンライン英会話はTOEICのスコアアップ効果を充分に期待できます。

オンライン英会話は、スピーキング力アップの効果しか見込めないと思われている方は多いかもしれません。

スピーキングをするためには、講師の話す内容を聞き取るリスニング力と自分の言いたいことを言うための語彙力が必須です。

また、人間は文章を読んでいる時に、無意識に脳の中で音読をしています。

文章を読む速さは、話す時の速さと比例します。

つまり、スピーキング力を鍛えるとリスニング力と語彙力、リーディング力アップの相乗効果が期待できます。

TOEIC対策専用のコースがあるオンライン英会話を選ぶことで、その効果は倍増します。

TOEICのスコアアップには、英語力はもちろん、時間配分や独自のルール、情報処理能力とさまざまな要素が必要です。

これらの要素を1人で学ぶには限界があります。

オンライン英会話でTOEIC対策を学ぶことで、あなたのTOEICスコアは飛躍的に上がるでしょう。

TOEICで失敗しない!オンライン英会話の選び方のポイント4つ

ここから、TOEICスコアを確実に伸ばすためのオンライン英会話の選び方のポイント4つをご紹介します。

1. TOEIC対策コースがあるかどうか

当たり前かもしれませんが、TOEICの内容に沿った対策コースがあるかどうかを確認しましょう。

TOEIC対策の教材は自宅学習用で、レッスン中にTOEICの内容を教えてくれないスクールもあります。

独学で問題集を解くよりも講師の直接指導を受けた方が、確実にスコアアップが期待できます。

2. TOEIC高得点の講師かいるか

日常会話のレッスンが得意な講師は必ずしもTOEIC対策が得意な講師とは限りません。

ネイティブスピーカーでもTOEIC満点は難しいといわれています。

TOEICは英語力も必要ですが、TOEICだけに通用する解き方のルールがあります。

TOEIC高得点の講師ならそのルールを知っていますし、自身も受験者として勉強してきた圧倒的なノウハウがあります。

レッスンで講師を選ぶ時は、講師のTOEICスコアを確認するのもおすすめします。

3. 自分のTOEICスコアレベルに合っているか

次に、現在のあなたのTOEICスコアと目標とするスコアを明確にしてみてください。

現在TOEIC400点なら、TOEIC900点目標コースに参加しても充分な効果は得られないかもしれません。

「730点目標コース」「ボキャブラリーコース」のように、あなたの直近の目標スコアと現在のレベルに合わせて教材やカリキュラムを提供してくれるコースを選ぶのがスコアアップの近道です。

また、TOEICや英会話初心者は日本人講師が在籍しているコースを選ぶことをおすすめします。

文法やリーディングの解説を英語のみで理解するのは、初心者には非常にハードルが高いです。

日本人講師から解説してもらう方が効率的ですし、学習相談もしやすいメリットがあります。

4. 他の資格コースも充実しているか

多くのTOEICのスコアアップを目指す方は、勉強意欲や向上意識が高いでしょう。

TOEIC以外にも英検やTOEFL、IELTSなど他の英語試験を受ける可能性が将来あるかもしれません。

次のステップアップのためにも、他の英語試験や資格コースも充実しているオンライン英会話を選んでみましょう。

TOEIC対策におすすめのオンライン英会話7選

オンライン英会話の選び方のポイント4つをもとに、TOEIC対策におすすめのオンライン英会話を7社ご紹介します。

11,239以上の無料レッスン教材が使いたい放題「DMM英会話」

DMM英会話のHP

  • 1レッスン163円~と良心的な価格設定
  • 11,239以上の無料レッスン教材が使いたい放題
  • 英語学習プログラム「iKnow!」が無料

DMM英会話は、満足度に関する調査で、講師の質の良さや料金に対する品質の良さなど合計16項目全てでNO1を獲得しているオンライン英会話です。

合格率わずか5%の80項目の厳しいトレーニングをクリアした世界126カ国の講師が在籍しています。

入会金・教材費なしで1レッスン163円〜と非常にリーズナブルな料金設定も魅力です。

Eikaiwa Liveという独自のプラットフォームを使い、11,239以上の豊富な無料レッスン教材が利用できます。

韓国タラグォン社の「TOEICスピーキングテスト リアル模試」も利用でき、出題形式に慣れるだけでなく、日常生活や職場での会話力を磨くのに役立ちます。

さらに、リスニングや単語など複数のスキルが同時に鍛えられる英語学習プログラム「iKnow!」が無料で使いたい放題で、隙間時間にTOEIC頻出単語の暗記もできます。

レッスンごとに、講師からのメッセージやレッスン中で使用された英単語やフレーズを確認できる「レッスンノート」が表示されるので、レッスンの復習もしやすいです。

あわせて読みたい記事

CMでおなじみのDMM英会話。 大手で有名なオンライン英会話とはいえ、以下のような疑問が手てくることがありますよね、 ・初心者でも大丈夫かな? ・授業や講師の質はいいかな? ・コスパはどうかな? 実はDMM英会話は超初心者から[…]

DMM英会話の公式サイトへアクセス
スクール名 DMM英会話
URL https://eikaiwa.dmm.com/
設立 2013年
レッスン形式 マンツーマン
講師の国籍 126カ国
講師数 1万名以上
受講時間 24時間
料金 月額6,480円(税込)~
サポート メール(日本語対応)
利用ツール 「Eikaiwa Live」独自のプラットフォーム
無料体験 あり(25分×2回)

ネイティブスピーカー講師のみが在籍「EF English Live」

EFイングリッシュライフ

  • ネイティブスピーカー講師のみが在籍
  • 語学学校の実績と長年の研究をもとにしたオリジナル学習ツール
  • 月8回のプライベートレッスンと月30回のグループレッスン

EF English Liveは、24時間365日好きな時にレッスンが受講できるオンライン英会話です。

月額8,910円(税込)で、20分のプライベートレッスンが月に8回と45分のグループレッスンが月に30回も受講できます。

講師は、ネイティブまたは英語を第一言語として話すバイリンガルのみが在籍し、大学で厳しい研修を受け、英語教授法のTEFLやTKTの資格を保有しています。

EF English Liveの母体は世界中で展開されているEF Education Firstという語学学校です。また、英語学習を最短で習得できるように20年以上研究を積み重ねてきました。

独自の学習ツールには、フラッシュカードや文法ラボ、翻訳ツールなど多彩な機能が満載で、自宅学習をサポートします。

TOEICコースは、通常レッスンのテキストとは別にTOEICに特化した1,600を超える問題が用意されています。

実際の模擬試験を基に双方向コミュニケーションが身につくので、日常会話にも応用できる英語の4技能全てを鍛えられます。

あわせて読みたい記事

「ネイティブスピーカーのレッスンを受けたいが、料金が高いのが気になる…」 「ネイティブ特有の表現を身につけたいが、どのオンライスクールがいいかわからない…」 「海外との取引先で英語が必要だが、どう勉強したらいいかわからない…」 […]

EFイングリッシュライブ
スクール名 EF English Live(イングリッシュライブ)
URL https://englishlive.ef.com/ja-jp/
設立 1996年
レッスン形式 マンツーマン、グループレッスン
講師の国籍 全員ネイティブスピーカー

(アメリカ・カナダ・イギリス・オーストラリアなど)

講師数 2,000名以上
受講時間 24時間365日
レッスン時間 20分~45分
料金 月額8,910円(税込)
サポート メール(日本語対応)
利用ツール オリジナルアプリ、独自プラットフォーム
無料体験 7日間(マンツーマン1回、グループレッスン3回)

TOEIC目標スコア別・テーマ別で対策可能「My tutor」

mytutorのHP

  • TOEIC目標スコア別・テーマ別で対策可能
  • 英語指導経験豊富な講師の担任制システム
  • 急なトラブルでも安心の電話サポート

My tutorは、豊富な教材とカリキュラムが魅力のオンライン英会話です。

日常会話だけでなく、TOEICやTOEFL、IETLSの英語試験対策も万全で「添削くん」と呼ばれる英文添削サービスにより、英語の4技能を網羅できます。

My tutorでは、担任制システムを導入しており、フィリピン政府公認の英語講師資格(LET)やロースクール卒業者など大卒資格を有するフィリピン人の正社員講師が在籍しています。

TOEICコースは「スピーキング特訓コース」「500点コース」「650点コース」「800点コース」「テーマ別(語彙・文法)(リーディング・スピーキング)」と豊富にあるのが魅力です。

TOEIC出題頻度が高い問題だけを厳選し、絵を見て瞬間英作文を作成したり、音声つきの類似問題解いたりしてTOEICのスコアアップをサポートします。

また、My tutorはメールだけでなく電話での問い合わせの窓口もあるので、急なトラブル時も安心して利用できます。

スクール名 My tutor(マイチューター)
URL https://www.mytutor-jpn.com/
設立 2011年
レッスン形式 マンツーマン
講師の国籍 フィリピン
講師数
受講時間 24時間365日
レッスン時間 25分
料金 ・TOEICスピーキング特訓コース:基本編-Basic 全42レッスン 27,800円

・TOEIC目標スコア500点コース:全50レッスン 29,800円

・TOEIC目標スコア650点コース:全80レッスン 39,800円

・TOEIC目標スコア800点コース:全60レッスン 34,800円

・テーマ別:全50レッスン 29,800円

サポート カスタマーサポート(日本語対応)
利用ツール SkypeまたはZoom
無料体験 25分×2回

スピーキングとライティングの両方が学べる「Best teacher」

bestteacher

  • TOEIC SWが攻略可能
  • スピーキングとライティングの両方が学べる唯一のオンライン英会話
  • 100人100通りのテキスト

Best Teacherとは、大手の予備校代々木ゼミナールを運営するSAPIX YOZEMI GROUPのグループ会社が運営するオンライン英会話です。

Best Teacherは、日本人が苦手とする「アウトプット」する力を身につけるために、ライティング と スピーキングを組み合わせたレッスンスタイルが特徴です。

1,000以上の日常会話からビジネス会話のレッスンの中から自分で英語を使いたい場面を選び、会話形式で英作文を作成します。

作成した英作文は講師が全文添削をし、最大で5往復の文章による会話を行います。

自分で作成した英作文をもとにスピーキングのレッスンが進められるので、実践的な英会話が学べます。

Best Teacherは通常の4技能レッスンにプラスしてTOEIC SW対策コースも受講できます。

Jリサーチ出版のTOEIC SW対策書シリーズ「TOEIC(R)テスト スピーキング/ライティング完全模試」に掲載されている問題を学習します。

初めてTOEIC SWを受験する方からスコアが伸び悩んでいる方までおすすめのコースです。

スクール名 英語4技能対策スクールの「ベストティーチャー」
URL https://www.best-teacher-inc.com/
設立 2012年5月11日
レッスン形式 マンツーマン
講師の国籍 60カ国以上
講師数
受講時間 24時間365日
レッスン時間 20分~45分
料金 ・通常英会話コース 月額12,000円(税込)

・試験対策コース 月額16,500円(税込)

サポート
利用ツール Skype
無料体験 ライティング最大3トピック、スピーキング25分

1人あたり月額1,595円~のお得な家族割「産経オンライン英会話Plus」

産経オンライン英会話Plusのホームページ

  • 1人あたり月額1,595円~のお得な家族割
  • 目的に合わせて選べる講師
  • 初心者・中級者・上級者の3レベルの分かれたTOEICコース

産経オンライン英会話Plusは、大手新聞社の産経グループが運営するオンライン英会話です。

家族割を採用していて、1人分の受講料で最大6人まで一緒に学べます。

例えば、家族4人で1アカウントをシェアすると1人あたり月額1,595円〜とお得にレッスンが受講できるのが魅力です。

講師は、高い指導力のフィリピン人講師、英語学習の相談にも応じてくれる日本人講師、スピード感のある高度なディスカッションにも対応できるネイティブ講師が在籍し、レッスンの種類も豊富です。

産経オンライン英会話Plusの「TOEIC® L&R TEST カリキュラム」は、初心者・中級者・上級者の3レベルに分かれており、いずれもTOEIC対策に特化した市販教材を使って目標スコアの取得を目指すことができます。

事前に解いた問題を講師と答え合わせをしながら、出題されたボキャブラリーやイディオムを使って自分で例文を作り、問題の理解度を深めていきます。

問題が難しい場合は、講師とレッスン中に解くことができるので、TOEIC初心者も安心してレッスンに参加できます。

スクール名 産経オンライン英会話Plus
URL https://human.sankei.co.jp/
設立 2012年7月24日
レッスン形式 マンツーマン
講師の国籍 多国籍
講師数
受講時間 5:00~24:30
レッスン時間 25分
料金 ・プラン200 1カ月10レッスン:4,620円 (税込)

・プラン620 1日1レッスン:6,380円(税込)

・プラン1240 1日2レッスン:12,100円(税込)
その他カスタマイズプランあり

サポート メール(日本語対応)
利用ツール 独自のプラットフォーム
無料体験 4回×25分

TOEIC受験初心者も安心のオリジナルテキスト「hanaso」

hanasoのHP

  • 1レッスン25分195円~の格安プラン
  • TOEIC受験初心者も安心のオリジナルテキスト
  • 単語の暗記強化に効果抜群のhanasoメソッド

hanasoは、利用者の93.8%が満足しているオンライン英会話です。

厳しい採用基準をクリアした、有名大学卒業生を中心としたフィリピン人講師450名以上が在籍しています。

レッスンで使用できる日本語研修なども行っているので、英語初心者でも安心して受講できます。

hanasoは、7つの料金プランがあり25分195円〜からの格安で受講できるので、毎日の英語学習が継続しやすいのも魅力です。

hanasoのTOEICのオリジナルテキストは400点と600点の目標スコア別に作られており、講師とのロールプレイや英会話を通じて楽しく効率良く覚えることができます。

TOEICボキャブラリコースの教材は、オンライン予備校「スタディサプリ」の人気講師の関正先生監修。

TOEICに頻出する単語を中心に、400点と600点の目標スコア別で、穴埋め問題やロールプレイを中心に楽しく暗記ができます。

さらに、反復練習ができるオリジナルのhanasoのメソッドでTOEIC頻出単語を効率的に単語力が身につきます。

スクール名 hanaso
URL https://www.hanaso.jp
設立 2009年8月10日
レッスン形式 マンツーマン
講師の国籍 フィリピン
講師数
受講時間 6:00~24:55 フィリピン祝祭日休講
レッスン時間 25分
料金 ・月8回レッスン:月額4,400円

・毎日25分プラン:月額6,578円

・週2回25分:月額4,180円

・月12回25分:月額6,270円

・毎日50分:月額12,078円

・週2回50分:月額6,380円

・月16回25分:月額7,920円

サポート メール・電話(日本語対応)
利用ツール Skype・Zoom
無料体験 25分×2回

短期集中でTOEICのスコアアップを目指せる「KIRIHARA Online Academy」

kirihara online academy

  • 短期集中でTOEICのスコアアップを目指せる
  • TOEIC初心者も安心!わからない箇所は日本語で質問可能
  • 「桐原書店」と「ワールドトーク」の共同開発、豊富な指導実績のある早川幸治(Jay)先生が監修したコース

KIRIHARA Online Academyは、英検・TOEIC対策を専門に行うオンライン英会話サービスです。

Nextstageや検定教科書などを手掛ける出版社の「桐原書店」と日本人講師専門のオンライン英会話「ワールドトーク」が共同開発したオンライン英会話サービスです。

教材は市販の教材を使用し、桐原書店の教材は無料で利用できるのも特徴です。

2カ月という短期集中型で、希望のTOEICスコアアップを目指すプログラムになっています。

TOEIC講師として170社以上の企業研修や有名大学での指導経験がある早川幸治(Jay)先生が監修したコースでは、TOEICの高得点取得と実際のビジネスシーンで活用できるスキルの両方を学べます。

早川先生による毎月無料のTOEICオンラインセミナーも開催されています。

レッスンは「ワールドトーク」でも、TOEICを熟知したバイリンガル日本人講師のみが担当します。

マンツーマンレッスンなので、日本語で気軽にわからない箇所や勉強方法などが質問ができますよ。

スクール名 KIRIHARA Online Academy
URL https://kirihara.worldtalk.jp/
設立 2002年
レッスン形式 マンツーマン
講師の国籍 日本
講師数
受講時間 24時間
料金 ・TOEIC® L&R テスト500点突破コース

・TOEIC® L&R テスト730点突破コース

・TOEIC Bridge® L&R テスト対策コース

8コマ・50分 各33,000円(税込)

サポート メール(日本語対応)
利用ツール Zoom
無料体験 あり(25分×2回)

TOEICスコア別の勉強法

TOEIC目標スコア別のオンライン英会話の勉強法をご紹介します。

TOEIC700点を目指す人の勉強法

TOEICで700点を取るには、まずは「英語の基礎固め」をしましょう。

英語の基礎は文法と単語(発音)の主に2つです。

英語の基礎固めができていないと、いくらTOEIC対策の問題集を解いても効果が足踏み状態になります。

仮定法や動詞の活用など自分の苦手分野を確認し、潰していきましょう。

高校までの英文法を問題集や参考書で確認をしてみてください。

次に、発音です。

発音がわからなければどれだけ英語を聞いても、聞き取れず英文の意味が理解できません。

例えば、英語には「リエゾン」という音声変化があります。

誰もが知っているThank you.も「サンク ユー」と発音せずに「サンキュー」と発音します。

このように単語と単語の音が繋がったり、消えたりするパターンが多数発生します。

この音の変化は実際に自分で体感しないと身につきません。

この練習に効果的なのが、シャドーイングです。

シャドーイングとは、影のように英語を聞いた後に自分もその音声を真似しながら口に出すことです。

自分で発音することで、聞くだけではわからなかった細かい発音の違いに気付くこともできます。

さらに、何度も繰り返し練習することで、英語のリズムも体感できます。

英語の瞬発力も付くので、リスニングだけでなくスピーキング力の向上にも繋がります。

TOEIC800点を目指す人の勉強法

まずは、TOEIC特有の単語に慣れましょう。

TOEICは単語のテストと言われている位に高得点を狙うには単語の暗記が非常に重要です。

例えば、リスニング問題常連単語の”inclement(悪天候)”や”lawn mower(芝刈り機)”は、日常会話ではあまり聞きませんがTOEICだとリスニング問題の頻出単語です。

これらのTOEIC特有の単語をマスターすることで、TOEIC800点の壁を突破できるきっかけになるでしょう。

また、語彙力を増加させるために英英辞典を活用するのもおすすめですよ。

次に、TOEIC800点を取るためには、リーディングの問題を最後まで解くための読むスピードを上げる練習が必要です。

英文読解のスピードを上げるには、英語を英語のまま理解するのが一番です。

練習方法として、ディクテーションがおすすめです。

ディクテーションとは、聞き取った英語を文字にして書きだすことをいいます。

ディクテーションを練習すると、英単語の発音を知らないのか、英文が推測できてないのか、そもそも英単語を知らないのかなどあなたの弱点がわかります。

TOEICは単語が1つ聞き取れないだけで、正解か不正解か大きく分かれますよ。

TOEIC900点を目指す人の勉強法

TOEICは、英語力を測るテストですが、いかに200問の問題をスピーディーに捌けるか「情報処理能力」を試されているテストともいえます。

例を挙げると、リーディングPart5は1問10秒で解く、Part6は1問5分以内で解くなど時間戦略が必須です。

また、TOEICオリジナル解答テクニックがあるほど「対策力」も非常に重要です。

リスニング問題の先読みやマークシートの塗りつぶしテクニック、出題形式を把握するだけで100点以上アップした話もあります。

そのためには、時間感覚が身体に染み込むまでとにかく問題集を解く必要があります。

問題集を解く時にもコツがあるので、注意してください。

  1. 本番さながらに時間を正確に図りながら、問題を解く
  2. 時間内で解けなかった問題は、時間を図らずに納得いくまで解く

上記の方法を繰り返すことで解けなかった問題が、自分の英語の実力不足が原因なのか、単純に時間が足らないのか原因がわかります。

解けなかった問題のアプローチ方法を知ることで、効率的にTOEIC対策ができます。

さらに、TOEICの単語帳の1つの意味だけでなく複数の意味を覚えましょう。

例えば、”available”は「手に入る」「利用できる」など複数の意味があります。

TOEICの単語は、1つの意味しか知らないと命取りです。

ぜひ、単語帳の隅から隅まで見逃さずに暗記してみてください。

 

また、どうしてもスコアが上がりきらない方はしっかりとしたスケジュールを組んでくれる英会話教室や英語コーチングスクールを検討してもよいかもしれません。

以下の記事で詳しく説明しているので是非参考にしてください。

あわせて読みたい記事

TOEICのスコアアップを目指すなら、ひたむきな努力と計画的な学習が必要です。 TOEICの参考書や問題集は、弱点克服や過去問の分析など、多くのものが販売されていますが、独学でTOEICの勉強をすることは難しく、効率的ではありません。[…]

TOEIC対策の スクール・塾 徹底比較

オンライン英会話とTOEICに関するよくある質問

オンライン英会話とTOEICに関するよくある質問4つを順にご紹介します。

オンライン英会話を選ぶコツとは?

オンライン英会話を選ぶ時には5つのコツがあります。

①講師との相性・質

オンライン英会話には、英語圏出身の講師やフィリピン人講師、バイリンガルの日本人講師とさまざまな国籍やバックグランドを持った講師が在籍しています。

ほとんどの講師が指導熱心ですが、講師の中にはやる気がなく教え方が下手な講師もいます。

講師検索をする時は、英語教授法の国際資格TESOLなどの有無や講師歴の長さをチェックしてみてください。

また、講師との相性が悪ければ、レッスンは苦痛でしかありません。

講師のプロフィールページや受講者のレビューページを参考にして、高評価の講師や共通点が多い講師を選ぶことをおすすめします。

②予約の取れやすさ

オンライン英会話を始めても、好きな時にレッスンを受講できないと不便ですよね。

入会前には、必ずレッスン受付時間を確認しましょう。

仕事や家事と何かと忙しい方は、24時間受講可能のオンライン英会話をおすすめします。

また、スケジュールが不規則な方は、5分前までキャンセル可能や予約なしでレッスンが受けられるオンライン英会話もありますよ。

③価格設定

「できるだけ安くレッスンを受講したい…」と考えている方も多いと思います。

毎日25分1レッスンを受講する場合の月額料金の相場は以下の通りになります。

ネイティブ講師 ノンネイティブ講師
レッスン料金 月額15,000円~30,000円 月額6,000円~10,000円

ノンネイティブ講師はネイティブ講師の約半分の価格でレッスンが受講でき、お得です。

ただし、希望のコースによって価格は変わるので注意してください。

④教材・カリキュラム

オンライン英会話には、多彩なカリキュラムとスクールオリジナル教材や大手出版社の教材が豊富に揃っています。

しかし、自分の目的やゴールに合った教材やカリキュラムではないと効果が期待できません。

オンライン英会話を始める前に、あなたの英語の目的やゴールを明確にしてみましょう。

⑤日本語によるサポート体制

ほとんどのオンライン英会話には、日本語でメールかチャットで問い合わせができます。

もし、英会話初心者やパソコンやスマホの操作に不慣れな方は、日本人カウンセラー在中か日本語のサポートセンターがあるオンライン英会話を選びましょう。

急なトラブル発生時も、日本語で対応してくれるのは嬉しいですよね。

英会話初心者でもTOEICは受験できるの?

はい。もちろん受験できます。

TOEICは、今のあなたの英語レベルを可視化するには最適な試験と言えます。

しかし、TOEICは独学で対策が難しいため途中で挫折してしまう人が多いです。

挫折しないためにも、明確な目標設定とプロによるサポート体制が必須です。

「就職に必要だから、600点を目指す」「社内で昇進するために、700点が必要」のような明確な目標を設定をすることをおすすめします。

オンライン英会話なら、熟練した講師の指導が受けられるので最後まで諦めることなく学習ができますよ。

TOEIC LRとTOEIC SWは何が違うの?

TOEIC SWは、TOEIC LRと同様に、一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会が運営する英語の資格試験です。

TOEIC LRがリスニングとリーディングの力を測定する試験ですが、TOEIC SW はスピーキングとライティングの力を測定する試験です。

TOEIC SWテストの概要は、LRとは大きく異なりますので注意しましょう。

TOEIC LR TOEIC SW
測る英語力 聞く・読む 話す・書く
解答方法 マークシート コンピューター

ライティングはタイピング方式

受験料 7,810円(税込) 10,450円(税込)
試験時間 リスニングテスト:約45分

リーディングテスト:約75分

スピーキングテスト:約20分

ライティングテスト:約60分

問題数 リスニングテスト:100問

リーディングテスト:100問

スピーキングテスト:11問

ライティングテスト:8問

TOEIC対策コースと市販のテキストは併用した方がいいの?

TOEICの単語力と試験慣れした人だけがTOEICを制します。

単語の暗記や問題集に慣れるには、オンライン英会話とテキスト学習の併用をおすすめします。

それぞれにメリットがありますので、ご紹介します。

オンライン英会話のメリット3つ

  1. TOEIC対策に長けた講師から説明が受けられる
  2. 単語や文法のアウトプットができる
  3. TOEICの勉強の習慣がつきやすい

テキスト学習のメリット3つ

  1. 直接、テキストに書き込むことができる
  2. 本番同様の時間配分で学習ができる
  3. 何度も繰り返し問題を解き直すことができる

最近は、TOEIC対策用のアプリも多数あります。

アプリ学習のメリット3つ

  1. 場所や時間を選ばずにスキマ時間で学習ができる
  2. スマホ1つで完了。重いテキストを持ち運ぶ必要なし
  3. テキストを買いに行く手間が省ける

このように、オンライン英会話とテキスト学習、アプリを併用して取り組むことで、TOEIC対策が飛躍的に発展しますよ。

無料体験で自分にピッタリのオンライン英会話を選ぼう

TOEIC対策が特徴のオンライン英会話についてご紹介してきました。

気になったスクールがあれば、百聞は一見にしかず!気軽に無料体験に申し込んでみましょう。

あなたにピッタリのオンライン英会話がどうかをわかるためには、実際のレッスンを受講するのが一番です。

まず、一般的なオンライン英会話の無料体験の方法を5つのステップで説明します。

  1. 気になるオンライン英会話の公式ホームページをクリックする
  2. 無料体験申し込みフォームをクリックする
  3. 名前やメールアドレスなどの個人情報と希望体験日を記入する
  4. スクール規約に同意したら、フォームを送信する
  5. スクールからの返信がきたら完了

レッスンでは、オリジナルプラットフォームの利用かZoomやSkypeのアプリのインストールが必要かどうかは、オンライン英会話によって異なるので注意が必要です。

無料体験では、講師との相性やサービスの充実さを確認してみてください。

レッスン後には、日本人カウンセラーによるカウンセリングを設けているスクールもあります。

気になる点や不安な点がある場合は、遠慮せずに聞いてみましょう。

また、あなたに最適なサービス・コースを知るためにも、できれば複数のスクールを体験することをおすすめします。

まとめ

TOEIC対策におすすめのオンライン英会話7社と目標スコア別の勉強法をご紹介しました。

自分でTOEICの問題集を解くだけよりも、オンライン英会話と併用することでTOEICスコアアップの効果はより期待できます。

気になるオンライン英会話を見つけたら、ぜひ無料体験に申し込んでみてください。

オンライン英会話の良さを実感できますよ。

あわせて読みたい記事

英検対策のスピーキングを練習したいけれど、練習相手がいないので困っていませんか。 オンライン英会話は英検対策として有効です! オンライン英会話には英検対策コースがあるサービスもあります。 スピーキングに加えてリスニングの練習に[…]

英検対策ができるオンライン英会話おすすめ紹介!
あわせて読みたい記事

たくさんあるオンライン英会話の中で、どれを選べばいいか迷いませんか。 実は様々な理由からフィリピン人講師が在籍するオンライン英会話がイチオシです。 フィリピンは世界でも屈指の英語大国。 フィリピン人は英語能力が高く人件費が安いので[…]

フィリピン人オンライン英会話おすすめBEST10!
あわせて読みたい記事

「大学生におすすめのオンライン英会話スクールってどこかな...」 「就活に有利になるから、英語を勉強したいな!」 学生のうちに英語を身につけたいと考えている大学生は多いと思います。 しかし、「留学に必要」「資格試験のため」「就活に[…]

オンライン英会話
あわせて読みたい記事

英会話力をアップさせようとネットで様々なサービスを検索していると、必ずと言っていいほどヒットするのが英語コーチング。 英会話レッスンに比べるとイメージがしづらいので、「結局英語コーチングって何をするの?」、「英語コーチングはどこも特徴[…]

スクールランキング2022

元英会話教室スタッフで、これまでに30校以上の英会話教室・スクールに足を運んだ筆者が、厳選して選び抜いた英会話スクールをやらせ抜きのランキングでまとめてみました。スクール選びで迷った際はぜひ参考にしてみてください。