ENGLEAD(イングリード)の評判が知りたい!体験談をもとにした他社との違いを徹底解説

今回紹介するのは、無駄なく最短でゴールに導くオンライン英語コーチングENGLEAD(イングリード)。イングリードはオンライン完結型の英語コーチングサービスで、忙しい人でも結果を出すことができます。

通学とオンラインが選べる英語コーチングスクールは多くありますが、イングリードの場合は最初からオンライン完結で英語力が伸びるように設計されているため、オンラインでも英語力を劇的に伸ばすノウハウがあるからです。

本記事ではイングリードから提供された資料をもとに実際の受講生のリアルな声を集めました。英会話スクールに通ったり、いくつもの教材に取り組んだりしたけれど、どうしても英語力が伸びない…そんな方はぜひ最後までご覧ください。

他社とはここが違う!ENGLEAD(イングリード)の特徴5つ

イングリードの特徴は下記の5つです。

  1. 完全オンライン!全国どこからでも受講可能
  2. 応用言語学に基づいた科学的なカリキュラム
  3. 優秀なコーチ陣が目標達成まで徹底サポート
  4. 受講期間をカスタマイズできる!サブスクリプション制
  5. 「英語コーチングコース」と「TOEIC点数保証コーチングコース」の選べるコース

ここを読めば、完全オンライン英語コーチングでも挫折せず、飛躍的に英語力を伸ばせるイングリードの魅力が分かります。

完全オンライン!全国どこからでも受講可能

イングリードは申込から受講まで全て完全オンラインで受講できます。日本国内どこからでも、海外からでも、オンライン環境であれば場所にとらわれず受講できますので、忙しい日常と並行して英語力をアップさせたい方に最適です。

受講生は大手IT企業からベンチャー企業、弁護士、プロラグビー選手やプロサッカー選手など忙しい人も多いですが、そんな多忙な人でも結果を残せる点はイングリードならではの魅力でしょう。

キツネ
英会話スクールに通学する時間をカットすることで、無駄を省くことができるだけでなく、英語学習へのハードルを大きく下げることができますね!

応用言語学に基づいた科学的なカリキュラム

カリキュラムが応用言語学を基に作成されているのもイングリードの特徴。応用言語学とは、言語に関するさまざまな課題を解決する学問のこと。英語に限っていえば「英語を第二言語として習得するためのプロセスや理論を科学的に研究している分野」といえます。

応用言語学の知見をベースに「使える英語」を習得するためのカリキュラムをオーダーメイドで作成。弱点対応の教材を選んだり、いつ何をどれくらいトレーニングしたらよいかをスケジューリングしたり、目標達成のための科学的なカリキュラムを提供してもらえます。

優秀なコーチ陣が目標達成まで徹底サポート

イングリードのコーチの多くは、海外での滞在・就労経験があり、実践的な英語スキルを持ち合わせています。ほとんどのコーチが英語を外国語として学んだ経験を持っていますので、日本人英語学習者の苦労を考慮した上で接してくれるのもポイント。さらに入社後は独自メソッドを用いた特別なトレーニングを修了しているため、コーチングに特化した指導スキルも持ち合わせています。

イングリードのコーチ陣

受講期間中は専属コーチが大切にするのは、英語学習におけるPDCA。チャットツールを使って学習をサポートしたり、毎週カウンセリングを行ったり、毎月習熟度チェックを行ったりと常に軌道修正を行いながら、きめ細やかなサポートで英語学習を支えてくれます。

受講期間をカスタマイズできる!サブスクリプション制

英語コーチングスクールを検討するとき、「期間が長すぎる」「期間が短すぎる」と悩んだ経験はありませんか?イングリードの英語コーチングコースは、期間設定がされていないためどれくらいの期間を受講するか、受講生側でカスタマイズすることができます。

もちろん解約金も発生しませんので、1ヶ月挑戦してみて合わない場合は気軽に解約可能。自ら設定した受講期間内で最大限力が伸びるカリキュラムを提供してもらうことで、無駄なコストをかけてしまうという失敗を避けられます。

解約もサブスクリプションの更新日10日前までに、メールや電話で解約希望の旨を伝え、退会フォームの送付をすればOKです。

キツネ
一般的な英語コーチングスクールでは受講期間の契約期間があったり、途中で解約しても返金がなかったりと制約も多くありますが、イングリードは入会も解約も気軽にできますね!

「英語コーチングコース」と「TOEIC点数保証コーチングコース」の選べるコース

イングリードのコースには「英語コーチングコース」と「TOEIC点数保証コーチングコース」の2つがあります。
英語コーチングコースは総合的な英語力をアップさせたい方におすすめのコースです。特にスピーキングやリスニングなどの学習方法を理解していない方に最適と言えるでしょう。

受講期間は1ヶ月ごとのサブスクリプション制のため、ご自分に必要な学習期間や、状況に応じて選択できます。
TOEIC点数保証コーチングコースでは、TOEICスコアアップを目的としてリスニングスキルとリーディングスキルに特化し、設計されたコースです。

受講期間は12週間完結でカリキュラムが組まれ、TOEIC900点以上の専属コーチが最大200点アップを保証する内容です。

開始時TOEIC® L&R公式スコア 保証点数
〜495点 200点アップ保証
500点〜595点 150点アップ保証
600点〜695点 100点アップ保証
700点〜795点 75点アップ保証
800点〜840点 50点アップ保証

イングリード公式サイトより)

オンライン英語コーチングが受けられるだけでなくTOEICの点数保証コースを設けている点は、イングリードならではの特徴だと言えるでしょう。

ENGLEAD(イングリード)受講生によるリアルな評価

ここではイングリードを受講した人のリアルな評価を、イングリード公式サイトや、イングリードから提供された資料をもとに紹介します。

ENGLEAD(イングリード)に入会したきっかけ

これまでホスピタリティー業界で働いてきたこともあり、仕事で英語を使う機会がありました。

英語を使った意思疎通や、簡単な使い回しのフレーズで外国人のお客様の対応をすることはできるのですが、プロとして満足な接客ができていないことが悩みでした。

新型コロナによる影響で仕事が落ち着いている今、英語という長年の課題にしっかりと向き合おうと、イングリードの受講を決めました。

(サチコさん)

オーストラリアやフィリピンで留学をしていた時から、英語はずっと独学で勉強してきたのですが、なかなかそれが結果に結びつかないことから、プロに指導をしてもらった方がよいと考えたのがきっかけです。

英語学習のプロが自分の弱点を解析してくれて、そこから目標設定や効果的な勉強方法の指導をしてくれるのは、これまでのサービスと違うところで非常によかったです。

(SHUNさん)

外資系企業という性質上、役職があがっていくにつれて、アメリカ人スタッフとのコミュニケーションの機会が増え、今後のキャリアを考えた時には英語は避けられないと感じるようになりました。

福利厚生として会社が手配してくれるB社やA社などの大手英会話スクールを受講してみたのですが、思っていたような結果を得られず、中途半端に終わってしまったところで、ENGLEADのサービスを見つけました。

(中島重明さん)

キツネ
やはり独学で伸び悩みを感じイングリードに入会した人が多いようです。他の英語コーチングスクールを試したけれど効果が感じられずイングリードを選んだという人もいました。

ENGLEAD(イングリード)の学習内容で印象に残っていること

瞬間英作文はすごく勉強になりました。「ここにキャップがあります。このキャップは何色ですか?」といった、とても簡単な中学生で習うような構文で英作文をする。でも、それがなかなか出てこないんですよ。

日本語を英語にするという作業をとにかく反復しました。特に反復学習の大切さを感じました。「継続」と「基礎」、この2つは英語だけでなくて、ビジネスであっても、ファッションであっても大事だということに、英語コーチングを通して改めて気が付きました。

(荒川久美子さん)

目的が外国人選手とのコミュニケーションを円滑に取れるようになることだったので、リスニングとスピーキングを中心に取り組みました。具体的にはシャドーイングやディクテーションなどを取り入れて勉強しました。

シャドーイングについては、はじめた当時は大きな変化を感じることはありませんでしたが、継続していくうちに成長を感じるようになり、最終的にここまで変わるのかと驚きました。

(山下楽平さん)

やったこととしては、①瞬間英作文 ②シャドーイング ③語彙(キクタン) ④文法 ⑤オンライン英会話の5つになります。文法以外は全て初めてやる勉強法でした。

その中でも、瞬間英作文はすごく良かったなと思っています。それこそ、オンライン英会話で話している時に、これまではSVOCやSVOで終わってたところを、「ちょっと関係代名詞使ってみよう」みたいなのが自然にできたりとか。

いつもより長い文章を話せるようになった感覚があるので、瞬間英作文はすごく自分に合っているなと思いました。

(林 明日香さん)

キツネ
イングリードの学習カリキュラムの特徴は「使える英語を身につける」こと。瞬間英作文やシャドーイングなど瞬発力を鍛えるトレーニングに力を入れています。

ENGLEAD(イングリード)を実際に受講して

コーチは優しい方でした。むしろ、優しすぎるくらいです。

質問にもすごく丁寧に答えていただけましたし、仕事などの影響で学習意欲が下がってしまった時にも、スケジュールを調整してくださって。「なるほど、コーチングとはこういうものか」と感じました。

ただ、ちょっとその優しさに甘え過ぎたなという、自分の反省点もあります。1日3時間というところに対して、本来はもう少しできたのにという気持ちがありました…。

(平井幸奈さん)

TOEIC900点以上を持つ英語のプロということで、帰国子女やインター出身の人がコーチなのかな?と想像していたのですが、わたしと同じような純ジャパ(日本語を母語として話す人の総称)でした。

「今やらないとこうなる」のようなネガティブな表現ではなく、「一緒に頑張っていきましょう」とポジティブに声をかけていただき、それもあって3ヶ月という短くも濃い期間を最後まで走り抜けたと思います。

(ナツさん)

なにがなんでも、やらないといけないというプレッシャーと、続くかわからないという不安があって、毎日ノルマを潰していくという感じではあったんですけど。

4週間やってみて意外とできたなという実感があります。

もちろんそれにはコーチのサポートが大きかったなと。すごく信頼をしてましたし、頼もしかったですね。

僕は基本的に連絡をまめに取るタイプではないんですけど、コーチからの日々のポジティブなメッセージはありがたかったです。

(TATSUさん)

キツネ
「英語コーチング」と聞くとスパルタなイメージがあるかもしれませんが、イングリードのコーチはネガティブな思考をポジティブに変えてくれる「英語学習のパートナー」のような存在です。

ENGLEAD(イングリード)の受講生から担当コーチへメッセージ

短い期間でしたが大変お世話になりました。大人になって褒めてもらう機会もかなり少ないので、とても励みになりました。

(40代女性)

2ヶ月間ありがとうございました。入学を控えて、受講開始時の英語で生活することに対する漠然とした不安が消え、自信がつきました。

私は性格的に完璧を求めすぎる事が多く、それが英語学習の効率を妨げていたことを、Yuiさんの日々のアドバイスで気づくことができました。

文法、単語、発音、それぞれ、このくらいできていれば問題ないという指標を示してくださったからだと思います。

質問に対するご回答も分かりやすかったですし、特に苦手なフレーザルバーブについてや、発音についても、勉強になるリンクを教えて頂いて助かりました。

(20代女性)

長い間学習をサポート頂き本当にありがとうございました。渡米後早い段階で先生と出会うことができて本当に良かったと思っています。

私のレベルを常に適切に把握し、適切な勉強プランを提示していただいたことは非常にありがたかったです。本当にありがとうございました!

(30代女性)

1ヶ月だけでしたが毎日ラインで励まし応援してくれたり、コーチングの日には今までの学習方法、今後のことについて親身に相談に乗ってもらい勉強するモチベーションを上げてもらいました。

今後も自分で学習を続けていきたいと思います。

(30代女性)

素晴らしいコーチングをありがとうございました。丁寧に指導していただいて感謝しております。いつも、フィードバックやカウンセリングが楽しみでした。

(40代女性)

キツネ
英語を独学していると学習法や思考のクセなどに気づくことができません。イングリードのようにコーチに客観的に指摘してもらうことで大きな効果を上げられた受講生も多いようです。「いつもカウンセリングが楽しみでした」という口コミからも、イングリードの良さが分かりますね!

著名人の口コミ

イングリードは著名人にも受講されており、高い評判を得ています。

ENGLEAD(イングリード)・プログリット・トライズの料金を比較

 

イングリード プログリット ライザップ
受講期間 自由 2ヶ月、3ヶ月、6ヶ月 4ヶ月、6ヶ月、8ヶ月
月額料金 110,000円
(英語コーチングコース)
190,300円
(ビジネス英会話コース)
109,450円
(英会話コース)
入学金 55,000円 55,000円 55,000円
総額料金 165,000円(1ヶ月) 435,600円(2ヶ月) 492,800円(4ヶ月)
受講スタイル オンライン オンライン、通学 オンライン、通学
1日あたりの学習時間 自由 3時間程度 3時間程度

イングリード、プログリット、ライザップを比べてみると、プログリットとライザップは受講期間が設定されているのに対し、イングリードはサブスク制。そのため月額料金だけで見るとライザップが最安ですが、総額料金を比べてみるとイングリードが最も安いことが分かります。

イングリードは完全オンラインにすることで固定費などのコストをカットしており、その分料金が抑えられていると言えるでしょう。また、1日あたりの学習時間についてもイングリードは自由に設定できますが、プログリットとライザップは3時間程度となっています。

ENGLEAD(イングリード)のQ&A

ここではイングリードのQ&Aを見ながら、コーチや教材について掘り下げていきましょう。

コーチは変更できますか?

可能です。コーチの変更だけでなく、指導法の変更などもできます。

コーチとは初回の「キックオフカウンセリング」というカウンセリングで初顔合わせをします。

このカウンセリングで目標や指導方法などをコーチとすり合わせでき、納得してからコーチングが開始されるため、疑問点はできるだけキックオフカウンセリングで解消するようにしましょう。

教材について教えてください

受講生の英語レベルや弱点に合わせて専属コーチが選定した市販教材を使用します。例えば、キクタン、瞬間英作文、TED TALKなどですね。

教材は無料カウンセリング時のテスト、申込後のVersantの結果をもとに選定します。

教材費は月額料金に含まれていませんが、独自教材ではなく市販教材のため比較的リーズナブルな価格で購入できますよ。

無料カウンセリングの内容が知りたいです

まず英語学習の目的や悩みを共有し、それから15分ほどの英語テストを行います。

テストはその場で採点され、結果に基づいたフィードバックがあり、最後にイングリードのサービス内容が説明があります。所要時間はおよそ60分です。

少し興味がある程度でも気軽に無料カウンセリングを利用してくださいね。

申し込んでからどれくらいで受講を開始できますか?

申し込みから受講までは1週間ほどかかります。

この期間はVersantを受験したり、教材を購入したり、といった準備に充てられます。

もし受講開始したい具体的な予定がある場合は逆算して申し込みをしてくださいね。

ENGLEAD(イングリード)ってどんな意味なんですか?
ENGLEAD(イングリード)というサービス名は「オンラインを通じて英語力を上げて理想の自分に導くサポートを提供する」という意味を込め、オンライン(Electric)、英語力(English)、先導(Lead)を合わせて作られました。

ENGLEAD(イングリード)の詳細情報

 

営業時間 オンライン受講
受講場所 自由
(日本・海外ネット環境があればどちらでも可能)
費用 英語コーチングコース : 11万円(月額)
TOEIC点数保証コーチングコース : 44万円(12週間)
支払い方法 クレジットカード払い
コース内容 一人ひとりに合った学習計画受講生のレベルと目的に合わせた教材選定
LINEでの学習フォローアップコーチング
アプリを使った英語学習進捗管理
外国人講師によるオンライン英語レッスン
ウィークリーカウンセリング
ウィークリーチェックテスト
学習スケジュール作成
プログレステスト「Versant」
教材例 究極の英単語シリーズ
キクタンシリーズ
瞬間英作文
究極の英語リスニングシリーズ
TED Talksなど”
対象レベル コーチングのため初級者〜上級者まで全て対応
キツネ
コーチへの学習報告には学習経過のログを残せる専用アプリを使用します。

【まとめ】ENGLEAD(イングリード)は超効率的なオンライン英語コーチング

イングリードを運営するMorrow World Inc.は、日本人留学生をはじめとした英語学習者の英語学習を5,000人以上サポートしてきました。イングリードではそんな豊富な実績を存分に活かした、効率的なオンライン英語コーチングが受けられます。

専属コーチに何をどれだけ学習するか、きちんとスケジュール通り学習できているかなどを細かくサポートしてもらうことで小さな取捨選択を全て任せられ、効率的な学習が可能になるでしょう。サブスクリプション方式なので、まずはお試しで1ヶ月受講してみる、なんてこともできます。

こっそり受講して1ヶ月後、会社で劇的に上がった英語力を披露してみたくありませんか?ぜひまずは下記ボタンから無料カウンセリングに申し込んでみてください。

オンライン対応!2020年おすすめ英会話教室・スクール比較ランキング

元英会話教室スタッフで、これまでに30校以上の英会話教室・スクールに足を運んだ筆者が、厳選して選び抜いた英会話スクールをやらせ抜きのランキングでまとめてみました。スクール選びで迷った際はぜひ参考にしてみてください。