英会話に効果的な英語コーチングおすすめ10社を比較!各社の特徴や効果、デメリットも徹底解説

英会話力をアップさせようとネットで様々なサービスを検索していると、必ずと言っていいほどヒットするのが英語コーチング

英会話レッスンに比べるとイメージがしづらいので、「結局英語コーチングって何をするの?」、「英語コーチングはどこも特徴が似ていて違いがわからない…」と悩むことも。

本記事では、英会話に効果的な英語コーチング10社を総合的に比較するだけでなく、英会話スクールとの違い、英語コーチングサービスの選び方、受講に際しての注意点についても詳しく解説します。

キツネ
英会話力を上げたくて英語コーチングの興味はあるものの、よくわからない、調べてもピンとこないという方に特におすすめの記事です。
目次

英会話スクールとの違いは?英語コーチング3つの特徴

キツネ
英会話スクールと比べたとき、英語コーチングには下記の3つの特徴・違いがあります。
  1. コーチと二人三脚の学習
  2. 設定された期間で目標達成を目指す
  3. 英会話スクールと比べると料金が高いので、比較が大事

コーチと二人三脚の学習

英会話スクールがレッスンに重点を置いているのに対し、英語コーチングはむしろ日々の自習を重視しており、毎日の学習報告やチャットを使ったアドバイスが行われます。

キツネ
レッスン内での対応がメインの英会話スクールと比べると、コーチとの日々のやり取りが非常に多く、二人三脚の要素があるのが英語コーチングの最大の特徴です。

また、オンライン英会話や対面の英会話スクールでは、講師はフィリピン人・英語圏のネイティブなどの外国人であることがほとんどですが、英語コーチングは基本的に日本人がコーチを担当するのもポイント。

自分と同じように英語学習をしてきた日本人コーチと共に英会話力を鍛えることができるので、つまずきやすいポイントを踏まえたリアルなアドバイスを得られます。

設定された期間で目標達成を目指す

英会話レッスンを検討する際、たとえば「3ヶ月受けよう」というように、受講期間を考慮することはまれ。むしろ、月額料金や教材、講師の特徴が気になるものですよね。

一方、英語コーチングの場合は、ほとんどのサービスで受講期間があらかじめ設定されています。

キツネ
英会話力をアップさせるだけでなく、学習を習慣化させ、自分一人でも学習を継続できることを短期間で目指すのが英語コーチングなので、漠然と長期間受講することはありません。

初級コースの後に中級・上級コースと段階的にレベルアップし、長期間コーチングを受講するケースはもちろんありますが、英語コーチング1回あたりの受講期間は3ヶ月~6ヶ月が多く、長くても1年ほど。

英会話レッスン受講でありがちな「何となく続けている」という状態にならず、設定された期間で英会話を効率よく学習できるのがコーチングスクールの特徴です。

英会話スクールと比べると料金が高いので、比較が大事

アトラス社の英会話スクールの予算に関する調査では、英会話レッスンの受講を検討している半数以上の人が月額7,499円以下を希望していることがわかっています。

実際にオンライン英会話の相場はこの価格帯に収まっているのですが、英語コーチングの相場は3ヶ月で50万円を超えており、英会話レッスンに比べると料金面での負担が大きいです。

参考文献
「英会話スクールに通う場合の予算」の調査 アトラス株式会社調べ(2013)
キツネ
コーチとの二人三脚での学習となるため、どうしてもオンライン英会話や英会話スクールより料金は高くなってしまいます。

これまでオンライン英会話のみを提供していた会社が英語コーチングも格安で提供し始めるなどの動きもあり、お得な料金の英語コーチングも増えていますが、それでもまとまった費用が必要となるコーチングの受講では、各社の特徴を比較することが必須。

料金だけで判断せず、教材やサブコンテンツの充実度なども含めて総合的に比較し、英会話力向上に最も効率的な英語コーチングを選ぶことが大切です。

英会話スクールより英語コーチングがおすすめな人

キツネ
英会話スクールとの異なる特徴を踏まえると、英語コーチングは主に下記のような方におすすめです。
  • 英会話力を短期間でアップさせたい
  • 英会話に関する目標が既にある
  • 英会話学習を習慣化させたい

英会話力を短期間でアップさせたい

3ヶ月~半年という比較的短期間での受講になる英語コーチングは、英会話力を効率よくアップさせたい方に最適です。

英会話レッスンではレベル別に分かれた教材がたくさん用意されている傾向がありますが、こうした教材を消化するために年単位の長期的な受講になることも。

キツネ
英語コーチングは単に受講期間が短いだけでなく、第二言語習得研究という科学的なデータに基づいた効率的な学習に取り組めるので、特に英語の必要性に迫られているビジネスパーソンに特に人気が高いです。

英会話に関する目標が既にある

「TOEICで○点を取りたい」、「英語のプレゼンのトレーニングをしたい」など、英会話に関する目標が明確な方にも、英語コーチングはおすすめ。

英会話スクールよりコーチングの受講期間が短いことは既に解説しましたが、「3ヶ月受講する」ではなく、「3ヶ月の受講で目標を達成するのがコーチングのポイントです。

キツネ
そのため、英語コーチングの無料体験や初回カウンセリングでは、目標に関するヒアリング・アドバイスがかなり丁寧に行われます。

既に英会話を学ぶ目標が定まっていて、しかも短期間で達成したい場合には、英会話レッスンよりも英語コーチングが適しています。

英会話学習を習慣化させたい

英会話学習の目標というと、先ほど触れたような「資格試験の受験」、「ビジネス場面での英会話の活用」といったものが挙げられます。

しかし、英語コーチングでは、英会話初心者がつまずきやすい「英会話学習の習慣化」という目標設定もよく行われます。

キツネ
コーチと二人三脚で学ぶ英語コーチングでは、行動科学という知見に基づいて、「どうすれば学習習慣が定着するか」という点について的確なアドバイスをもらえることが多いです。

そのため、これまで英会話レッスンが続かなかった、独学教材にチャレンジしたけど挫折したという方も、英語コーチングはしっかりサポートしてくれます。

英会話を短期間で身につけたいなら個人より企業の英語コーチングがおすすめ

キツネ
英語コーチングは企業よりもお得な料金で個人経営のコーチが提供していることもありますが、特に初めて受講する方には、次のような理由で企業の英語コーチングを推奨します。
  1. コーチの質が高水準に維持されている
  2. 英会話に役立つサブコンテンツが充実
  3. 企業でも安く受講できる英語コーチングが増えている

コーチの質が高水準に維持されている

個人経営のコーチを探すときに目安となるのは、コーチの経歴や実績ですが、企業の英語コーチングでは実績があるのはもちろん、厳しい採用試験も行われています。

また、万が一個人経営の英語コーチングが合わなかった、英会話に効果がなかった場合、再びコーチを探すことになりますが、企業には採用試験を突破した多くの優秀なコーチが在籍しているため、自分にぴったりの人に当たりやすいというメリットも。

キツネ
コーチと相性が合わなかった場合、個人経営だと直接そのコーチに話をする必要がありますが、企業だとカスタマーサポートなどの窓口に相談することもできるので、その点でも安心ですね。

英会話に役立つサブコンテンツが充実

個人経営でも企業の英語コーチングでも、市販教材とオリジナル教材を組み合わせて学習を進めていくことが多いです。

ただし、企業の英語コーチングの場合、自社の英会話アプリ、豊富な学習動画、自習トレーニングの専用サイト、TOEIC IPテストの受験など、英会話に役立つサブコンテンツが追加料金不要で付属していることも。

こうしたコンテンツを活用することで、より英会話に効果的なコーチングが受けられるのも、企業ならではのメリットです。

キツネ
本記事で後ほど英会話学習におすすめな企業の英語コーチング10社を比較しますが、このようなサブコンテンツの充実度も比較対象にしています。

企業でも安く受講できる英語コーチングが増えている

「企業より個人の英語コーチングがいいかも…」と考えるとき、最大の理由は料金ではないでしょうか。

しかし、近年、オンライン英会話企業なども新たに英語コーチング業界に参入し、格安でサービスを提供するようになってきた影響もあり、企業の英語コーチングでも安いサービスが増えてきています。

マンツーマンの場合、相場は50万円を超えますが、中には3ヶ月で半分以下の18万円で済むところや、グループトレーニングを取り入れることで料金を抑えている企業も。

キツネ
下記の記事では特に料金に注目して英語コーチングを比較しているので、参考にしてくださいね。
関連記事

今回の記事では、これまで30校以上のスクールに実際に通った経験のある筆者が、大手英語コーチングスクール18社の料金・サービス内容を比較し、英語コーチングスクール全体の費用相場やどの英語コーチングスクールがおすすめなのかをまとめました。 […]

英語コーチング費用相場徹底比較

英会話力アップに効果的なコーチングの選び方

キツネ
英会話に効果的なコーチングの比較ポイントを3つ解説します。
  1. 料金と受講期間で比較
  2. コンテンツ・教材の充実度で比較
  3. トレーニングの内容・時間で比較

料金と受講期間で比較

英会話のためにコーチングの受講を検討しても、公式サイトに記載の総額料金を見て断念してしまうかもしれませんが、英語コーチングでは分割払いを利用できることがほとんど。

分割払いには手数料が掛かるのが一般的ですが、受講期間に応じて所定の回数までは手数料なしで分割払いが利用できるコーチングサービスもあります。

たとえば、総額50万円でも、3回まで手数料無料の分割払いなら、月の負担を約16万円に抑えることができますし、20%が戻ってくるハローワークの一般教育訓練給付制度を利用できる場合は、さらに料金を抑えることが可能。

キツネ
月当たり数千円程度の手数料が掛かってもOKの場合は、12回払いなど回数を増やすことで、月額4~5万円ほどで受講することもできますね。英語コーチングの公式サイトをチャックするときは、総額だけでなく、分割払いについての情報もぜひチェックしてみてください。

コンテンツ・教材の充実度で比較

以前は市販教材を中心に英会話トレーニングを進めていくことが多かったコーチングですが、最近ではオリジナル教材を開発する企業や、独自性の高いコンテンツを提供するところも増えています。具体的には、下記のようなもの。

  • 文法などのレクチャー動画
  • 英会話やシャドーイングができるアプリ
  • 受講生専用サイト
  • 自社のオンライン英会話レッスンが受け放題
  • TOEIC IPテスト無料受験

こうしたコンテンツ・教材がどれくらい充実しているかを複数社で比較するのも、英会話に効果的なコーチング選びの目安になります。

一つのコーチング企業であっても、あるプランでは市販教材を組み合わせ、また別のプランではオリジナル教材で完結するといったケースも。

キツネ
コンテンツや教材の情報は見落としがちですが、日々の英会話学習の質に直接影響するため、しっかりと比較することをおすすめします。

トレーニングの内容・時間で比較

英会話レッスンではなく、日々の自習を中心とする英語コーチングですが、週1回など定期的な間隔でコーチとトレーニング兼カウンセリングを実施するのが基本。

コーチング企業によってその内容・時間は異なり、週1回1時間のところや90分のところ、一週間の振り返りや確認テストが中心のところや、がっつりと文法のレクチャーがあるところなど、様々です。

キツネ
欠席するとコーチングの効果が薄れてしまうので、時間帯、オンラインか対面かなど、ライフスタイルに合ったところを選ぶのがポイント。

英会話に効果的な英語コーチングおすすめ10社を比較!各社のメリット・デメリットは?

キツネ
ここでは、英会話学習にぴったりのコーチング10社を比較し、各社の特徴についても詳しく解説します!

英会話を身につけるならおすすめの英語コーチング10社の比較表

「英会話力アップに効果的なコーチングの選び方」で解説した①料金・受講期間、②コンテンツ・教材、③トレーニングの内容・時間の3つのポイントを踏まえた全10社の比較表です。

※マンツーマンコーチングを実施している3ヶ月のコース(一部除く)で比較。

スクール名 料金・受講期間 コンテンツ・教材 トレーニング頻度 特徴
ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー) 544,500円 マンツーマントレーニング
受講生専用サイト
学習管理アプリ
アプリのメッセージ機能を使った学習相談
ENGLISH COMPANY MOBILE
アセスメントテスト
90分/週2回 料金プラン・コースが豊富
RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ) 528,000円 マンツーマン指導
カウンセリング
LINEでの学習相談
VERSANT®︎アセスメントテスト
Cambly英会話
50分/週2回 英会話に特化したコースがある
PROGRIT(プログリット) 544,500円 週1回の面談
音声添削・フィードバック(毎日)
シャドーイング・リーディングの専用アプリ
学習管理アプリ
独自カリキュラムの作成
自習室の利用
1時間/週1回 生活習慣から学習を総合的にアプローチ、実績豊富
スピークバディパーソナルコーチング 184,800円 「スピークバディ」アプリの利用
コーチとの週1回の通話コンサルティング
チャットでの学習相談
30分/週1回 料金が破格、アプリの質が高い
SMART Method(スマートメソッド) 495,000円(4ヶ月コースのみ) 英会話レッスン50分(平日毎日1回)
テスト(週末)
ホームワーク(週末)
50分/週5回 自社のオンライン英会話利用でアウトプットの機会が充実
ミライズ英会話英語コーチングプラン 165,000円
(月謝制55,000円~)
プロ講師のオンライン英会話レッスン受け放題
日本人トレーナーによる学習サポート
ラウンジの利用(受講はオンライン)
50分/月2~4回 月謝制なので挑戦しやすい
トライズ 721,300円(メインコースは6ヶ月以上のみ) コンサルタント+コーチの2人によるサポート
フリートーク・グループレッスン受け放題
ネイティブとの英会話レッスン
グループレッスン
週2回~
※プランによって大きく異なる
比較的長期の受講で、確実な実力アップが期待できる
STRAIL(ストレイル) 280,500円 第二言語習得研究に基づいたコンサルティング・セッション
学習プランニング・サポート
コンテンツの利用
自習室の利用
60分/週1回 コンサル特化型で効率的な学習を実現
スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプラン 74,800円 学習プランの提案
学習サポート
スタディサプリベーシックプラン
スタディサプリ日常英会話コース
コーチとのチャット、定期的な通話カウンセリング
テキストセット8冊
15~30分/全4回 TOEIC対策を軸に効率よくインプット学習が可能
BizEnglish(ビズイングリッシュ) 249,000円 専任外国人講師によるオンライン英会話・学習サポート
グループセッション(2週間に1回)
50分/平日毎日 外国人講師が担当

 

豊富なプランでお得に受講可能!「ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)」

おすすめ度:

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)のおすすめポイント

  • トレーニングアプリや自習用コンテンツが豊富
  • グループとパーソナルのいいとこ取り「セミパーソナルコース」がある
  • コースが充実していて1週間からコーチングが体験できる

「英語のパーソナルトレーニングジム」を掲げるENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)のマンツーマンコースは、12回払いの場合、分割手数料込みで月々49,225円~(税込)から英会話のためのパーソナルトレーニングが受講できます。

自社開発の学習システムENGLISH COMPANY MOBILEや、認知文法動画などを掲載した受講生専用サイトの利用も追加料金不要。

コースも充実しており、超少人数制のトレーニングを定期的に受けながら、個別のでの学習サポートというパーソナルの要素も盛り込んだ「セミパーソナルコース」は、初級コースなら分割払いで月額24,200円~(税込)で利用可能。

キツネ
他にも、「学び方を学ぶ」がコンセプトで1週間の受講の1 week ENGLISH COMPANYや、大学入試に特化した大学受験部など、選択肢が多く、英会話トレーニングのコーチングとしてどんな方にもおすすめできます。
関連記事

科学的な知見に基づく効率的な英語学習トレーニングを採用し、現在も常に入会希望者が殺到している、ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)ですが、検討中の方にとっては「なんでそんなに人気なの?」、「本当に効果はあるの?」と気に[…]

イングリッシュカンパニー
関連記事

英語コーチングスクールのENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)は、通常の通学コースの他に、オンラインコースを提供しています。 しかし、実際問題オンラインでトレーニングを受けるとなると、対面と比べてサービスの[…]

イングリッシュカンパニーのオンラインカウンセリング

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)のデメリット

  • 料金を抑えられるセミパーソナルコースの場合は、グループトレーニングへの参加が必要

充実のコース・コンテンツでおすすめの英語コーチングのENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)ですが、料金を抑えやすいセミパーソナルコースでは、定期的に超少人数のトレーニングを受講する必要があります。

仲間から刺激を得られるというメリットがありますが、どうしても料金を抑えたマンツーマンの方がいい場合は、デメリットになる可能性も。

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)の詳細情報

スクール詳細(料金は全て税込価格)
入会金 22,000円~55,000円(コースによる)
料金プラン(総額) パーソナル90日間 544,500円
パーソナル180日間 646,800円
初級セミパーソナル(6ヶ月) 264,000円
中級セミパーソナル(3ヶ月) 231,000円
上級セミパーソナル(3ヶ月) 240,900円
料金プラン(月額換算) パーソナル90日間 49,225円
パーソナル180日間 57,750円
初級セミパーソナル(6ヶ月) 24,200円
中級セミパーソナル(3ヶ月) 21,450円
上級セミパーソナル(3ヶ月) 22,275円
※12回払いの場合
コース パーソナルトレーニング
セミパーソナル
ENGLISH COMPANY 大学受験部
1 week ENGLISH COMPANY
主なコンテンツ(パーソナルコース) マンツーマントレーニング(45分間×48コマ)
受講生専用サイト
学習管理アプリ
アプリのメッセージ機能を使った学習相談
ENGLISH COMPANY MOBILE
アセスメントテスト
トレーニング・カウンセリングの頻度 【パーソナル(1回45分間)】
週2/90日間
週1/180日間【セミパーソナル(1回120分)】
週1/全コース
受講場所 オンライン
指定のスタジオ
無料体験・カウンセリング(パーソナルコース) 90分

英会話コースや点数保証がある「RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)」

おすすめ度:

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)のおすすめポイント

  • 実践力重視の「英会話コース」がある
  • TOEIC L&Rスコアアップコースは点数保証付き
  • 9,900円(税込)で5時間の体験コースが利用可能

あのライザップが運営するコーチングサービスのRIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)は、実践的な英会話力アップに特化した英会話コースを用意。

日常英会話からビジネス英語まで、あらゆる英会話のシーンに対応し、コーチングに加えてネイティブ講師との英会話レッスンも料金に含まれています。

TOEIC® L&Rスコアアップコースには点数保証もついており、所定の期間で目標が達成できなかった場合には、スコア達成まで無料でセッションとIPテストが利用可能。

キツネ
RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)のメソッドを一通り体験できる5時間コースもあります。
関連記事

「結果にコミットする」のフレーズでお馴染みのライザップの英語版であるRIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)は、本家に同様に短期間で結果を出す「英語コーチングスクール」と呼ばれるスクールです。 しかし、その知名度[…]

ライザップイングリッシュのHP
関連記事

ライザップグループが運営の英語コーチングスクールRIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)は、英会話スクールを探している方なら一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 この記事では、そんなライザップイングリッ[…]

ライザップイングリッシュ池袋校の受付

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)のデメリット

  • 料金が相場程度(約50万円/3ヶ月)必要

学割や教育訓練給付制度、ワークデイコース(平日12~17時)の利用などである程度料金を抑えることはできますが、1日体験コース以外は基本的に相場程度の料金が必要になるのがRIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)のデメリットです。

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)の詳細情報

スクール詳細(料金は全て税込価格)
入会金 55,000円
料金プラン(総額) 398,000円/2ヶ月
528,000円/3ヶ月
658,000円/4ヶ月
432,000円/3ヶ月(ワークデイコース:平日12~17時に限定)
270,000円/2ヶ月(学割)
9,900円/5時間(1日体験コース)
料金プラン(月額換算) 初回約1.8万円、以降約1.2万円
※60回払いの場合
コース 英会話コース
TOEIC® L&Rスコアアップコース
1日体験コース
主なコンテンツ マンツーマン指導
カウンセリング
LINEでの学習相談
TOEIC®︎IPテスト(TOEICコースのみ)
VERSANT®︎アセスメントテスト(英会話コースのみ)
Cambly英会話(ネイティブとのオンライン英会話)週5回(英会話コースのみ)
トレーニング・カウンセリングの頻度 50分/週2回
受講場所 オンライン
指定のスタジオ
無料体験・カウンセリング 50分

著名人の受講で実績も多い「PROGRIT(プログリット)」

おすすめ度:

PROGRIT(プログリット)のおすすめポイント

  • 1日2~3時間の学習時間を確保!それなのに継続率97%
  • 学習アプリで教材持ち運びの負担を軽減
  • TOEFL iBT® TEST/IELTS対策、卒業生向けコースもある

本田圭佑さんの受講でも有名な英語コーチングのPROGRIT(プログリット)は、生活習慣のアドバイスも行うことで学習時間を効率化・最大化させるのが特徴的。

1日2~3時間の自習時間を確保しながらも、2019年9月~2020年8月の受講生のうち、途中解約をせず卒業した受講生の割合は97%(病気・介護等の事情は除く)。

独自アプリの開発により、教材を運ぶ負担を軽減しながら、スキマ時間での学習もしやすくなりました。

キツネ
TOEICだけでなく、TOEFLやIELTS対策もできて、さらに卒業生向けの継続コースもあり、英会話力を鍛えるなら信頼できるコーチングサービスです。
関連記事

短期集中で英語力を飛躍的に向上させ、卒業後も長期的な成長ができるように指導する英語コーチングサービス「プログリット」。2016年9月にサービスを開始して以来、12,000人以上のビジネスパーソンの英語力アップをサポートしてきました。本記事で[…]

関連記事

3ヶ月間の集中学習で効果的な学習ができることで社会人を中心に人気を博している英語学習サービスがあります。 それが、英語コンサルティングに特化した英語コーチングスクール「プログリット」です。 以前、TOKKUN ENGLISH(※[…]

progrit池袋校のエントランス

PROGRIT(プログリット)のデメリット

  • 割引やお得なプランは少なめで、相場程度(約50万円)の受講料が必要

3ヶ月受講の場合、TOEFL/IELTSコースでは577,500円(税込)、それ以外では544,500円(税込)と、コーチングの相場程度の料金が掛かります。

割引制度もありますが、2万円ほどなので、一般教育訓練給付制度と組み合わせるなど、予算によっては負担を減らす工夫が必要なのがデメリット。

PROGRIT(プログリット)の詳細情報

スクール詳細(料金は全て税込価格)
入会金 55,000円
料金プラン(総額) 380,600円/2ヶ月
544,500円/3ヶ月
1,069,200円/6ヶ月
577,500円/3ヶ月(TOEFL/IELTSコース)
1,102,200/6ヶ月(TOEFL/IELTSコース)
料金プラン(月額換算) 3ヶ月プランの場合、18,700円~
※36回払いの場合
コース ビジネス英会話コース
TOEIC® L&R TESTコース
TOEFL iBT® TEST/IELTSコース
初級者コース
主なコンテンツ 週1回の面談
音声添削・フィードバック(毎日)
シャドーイング・リーディングの専用アプリ
学習管理アプリ
独自カリキュラムの作成
自習室の利用
TOEIC等の受験(コースによる)
トレーニング・コンサルティングの頻度 1時間/週1回
受講場所 オンライン
指定の校舎
無料体験・カウンセリング 約1時間

アプリで英会話を徹底トレーニング「スピークバディパーソナルコーチング」

おすすめ度:

スピークバディパーソナルコーチングのおすすめポイント

  • オンライン勤務により、圧倒的なコスパを実現
  • 英会話トレーニングがいつでもできる独自アプリのクオリティが高い
  • 1日1時間の学習が目標なので、多忙な人でも継続しやすい

スピークバディパーソナルコーチングは、マンツーマンのコーチングサービスでありながら、3ヶ月の総額料金はなんと184,800円(税込)。コーチのオンライン勤務によって、圧倒的に優秀なコスパを実現しています。

自社で開発したAI英会話アプリ「スピークバディ」が利用できるのもポイント。対人ではなく、スマホ一つでAIと英会話トレーニングを行うので、場所・時間を問わず英会話学習が可能。

キツネ
1日2~3時間の自習を目指すことの多い英語コーチングですが、スピークバディは1時間で効率的な学習を目指すので、多忙なビジネスパーソンにもおすすめです。
関連記事

英会話学習を断念したことはありませんか? 英語学習の継続はとても難しいですよね。そんな方にこそおすすめしたいのが「スピークバディ」 スピークバディは英語学習者が利用を継続して、話せるようになる仕組みがあります。 アプリ学習[…]

スピークバディのホームページ

スピークバディパーソナルコーチングのデメリット

  • 1日1時間の学習時間が人によっては物足りない可能性

1日1時間から英会話を鍛えられるスピークバディパーソナルコーチングですが、「3時間は学習したい!」という方にとっては物足りなさが生じる可能性もあります。

スピークバディパーソナルコーチングの詳細情報

スクール詳細(料金は全て税込価格)
入会金 なし
料金プラン(総額) 184,800円/3ヶ月
料金プラン(月額換算) 61,600円
コース 入門コース
スピーキングコース
主なコンテンツ 「スピークバディ」アプリの利用
コーチとの週1回の通話コンサルティング
チャットでの学習相談
トレーニング・コンサルティングの頻度 30分/週1回
受講場所 オンラインのみ
無料体験・カウンセリング 約45分~60分

オンライン英会話の代表格レアジョブが運営する「SMART Method(スマートメソッド)」

おすすめ度:

SMART Method(スマートメソッド)のおすすめポイント

  • アウトプットを軸にした「英会話コーチング」
  • CEFR-Jでの1レベルアップを保証
  • ビジネスシーンに特化した英会話トレーニングが受けられる

オンライン英会話大手のレアジョブが提供するコーチングサービスSMART Method(スマートメソッド)は、インプット重視の一般的な英語コーチングに対して、アウトプットを中心とした「英会話コーチング」。平日は毎日50分の英会話レッスンを受講します。

国際的に使われている言語能力指標CEFRでの1レベルアップを保証しており、達成できなかった場合には、必要な英会話コーチングを無料で受けられます。

キツネ
ビジネス英語向けの教材を使用するので、仕事で英語を使って活躍したいと感じている方に特におすすめ。
関連記事

  オンライン英会話を受講したいという思いがあってもなかなか始められない理由の一つが、サービスが豊富すぎて何を選べばいいのかわからない、ということ。 そこで、本記事では、代表的なオンライン英会話であるレアジョブ英会話に[…]

レアジョブのHP

SMART Method(スマートメソッド)のデメリット

  • コースが一つしかなく、初心者やビジネス英会話以外の目的だと使いづらい

SMART Method(スマートメソッド)にはビジネスシーンを想定した一つのコースしかなく、初心者で不安のある方はレアジョブ英会話から始めることが公式サイトで推奨されています。レベルや目的によっては使いづらい可能性も。

SMART Method(スマートメソッド)の詳細情報

スクール詳細(料金は全て税込価格)
入会金 55,000円
料金プラン(総額) 495,000円/4ヶ月
料金プラン(月額換算) 41,250円
※12回払いの場合
コース 1種類のみ(ビジネス英会話)
主なコンテンツ 英会話レッスン50分(平日毎日1回)
テスト(週末)
ホームワーク(週末)
トレーニング・コンサルティングの頻度 50分/週5回
受講場所 オンラインのみ
無料体験・カウンセリング 約1時間(無料相談・レベルチェックテスト)

1ヶ月から受講可能の「ミライズ英会話英語コーチングプラン」

おすすめ度:

ミライズ英会話英語コーチングプランのおすすめポイント

  • 月謝制5.5万円~なので、初めてのコーチングでも挑戦しやすい
  • プロ講師による英会話レッスンが無制限受け放題
  • 卒業後も英会話レッスンを活用してさらに実力アップが可能

ミライズ英会話英語コーチングプランの大きな特徴は、月謝制の料金システム。

総額料金の分割払いという支払い方法が多い英語コーチングですが、ミライズ英会話英語コーチングプランは5.5万円~の月謝制なので、コーチングの中でも料金面でのハードルが低めです。

もともと英会話レッスンを提供している企業ということもあり、コーチングに加えてプロの外国人講師によるオンライン英会話が受け放題。

キツネ
卒業後も英会話プランで継続すれば、学習習慣の維持やさらなる実力アップが期待できます。
関連記事

対面・オンラインでクオリティの高い英会話レッスンを提供しているMeRISE(ミライズ)は、日々の学習をサポートするコーチングプランも提供しています。 様々な英語コーチングサービスがある中、MeRISE(ミライズ)のコーチングプ[…]

ミライズ英会話英語コーチングプランのデメリット

  • 気軽に受講できるが、その分モチベーションの維持が課題になる

1ヶ月から受講できるミライズ英会話英語コーチングプランの気軽さは、裏返せば他社と比べてモチベーションが維持しづらいというデメリットになる可能性も。

英会話だけでなく、学習の習慣化も目標とする場合、まとまった期間の他社のコーチングも体験して比較しておくことをおすすめします。

ミライズ英会話英語コーチングプランの詳細情報

スクール詳細(料金は全て税込価格)
入会金 33,000円
料金プラン(総額) 月謝制のため割愛
料金プラン(月額換算) 55,000円~
コース 月の面談回数(2~4回)によって料金が変わる
主なコンテンツ プロ講師のオンライン英会話レッスン受け放題
日本人トレーナーによる学習サポート
ラウンジの利用(受講はオンライン)
トレーニング・コンサルティングの頻度 50分/月2~4回
受講場所 オンライン
無料体験・カウンセリング 約1時間(英会話体験レッスン30分と無料カウンセリング30分)

1年間で1,000時間の学習をサポートする「トライズ」

おすすめ度:

トライズのおすすめポイント

  • 人気のプランでは、1年間じっくりコーチングが受けられる
  • 目的別のコースがあるので、特に中上級者は選択肢が広め
  • 1人の受講生に対してコンサルタント/コーチが1人ずつ担当

3ヶ月~半年の受講期間が多い英語コーチングですが、トライズで人気の「英語コーチング本科」プランは6ヶ月~1年の受講。

1年受講の場合、合計1,000時間の学習になるため、初級者でも実践的なディスカッションができるレベルへ引き上げてくれます。

また、「ビジネス上級英語」、「英語プレゼン/学会発表」といった、英会話を使う目的別のコーチングプランもあるので、中上級者の方も利用しやすいです。

キツネ
基本的にコンサルタントとコーチが1人ずつ、計2人で受講生をサポートするのもポイント。コースによってはネイティブコーチが担当してくれることも。
関連記事

短期学習が主流の英語コーチングスクールの中でも、1年という一際長い学習期間と1,000時間にも及ぶ学習量で他のスクールと一線を画すTORAIZ(トライズ)ですが、「実際にどんなことを1年で行うか」や詳しい特徴を知っているという人は正[…]

トライズのHP

トライズのデメリット

  • 長期的な受講になる場合は、料金の負担がかなり大きくなる

トライズは短期間のプランなら相場に近い約50万円ですが、英会話習得に最もおすすめな1年間のプランでは、割引を適用しても約130万円になるので、コーチングの中ではハードルが高め。

トライズの詳細情報

スクール詳細(料金は全て税込価格)
入会金 55,000円
料金プラン(総額) 1,284,100円/12ヶ月
721,300円/6ヶ月
※いずれも「英語コーチング本科」コースでキャンペーンを適用した場合の一例で、申込時期やプランによって変動
料金プラン(月額換算) 31,200 円~/12ヶ月
17,500 円~/6ヶ月
コース 英語コーチング本科(初級・中級者向け)
ビジネス上級英語(上級者向け)
英語初心者コース(超初心者向け)
TOEIC®対策プログラム
英語プレゼン/学会発表
主なコンテンツ コンサルタント+コーチの2人によるサポート
フリートーク・グループレッスン受け放題
ネイティブとの英会話レッスン
グループレッスン
トレーニング・コンサルティングの頻度 週2回~
※プランによって大きく異なる
受講場所 オンライン・指定の校舎
無料体験・カウンセリング 約60~90分

コンサルに特化している「STRAIL(ストレイル)」

おすすめ度:

STRAIL(ストレイル)のおすすめポイント

  • 効率的かつ質の高いコンサルを中心としたコーチング
  • コンサル特化型なので、料金が比較的お得
  • コンサルタントは全員、言語学習の専門家

英会話習得にはアウトプットだけでなく、十分な知識のインプットが必要。前者は英会話レッスンで補えても、インプットのための自習は適切な方法で実践しなければ効果が出づらく、モチベーション維持も大変なものです。

STRAIL(ストレイル)は、ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)も提供する株式会社スタディーハッカーによる、自習を中心としたコンサル型のコーチング。

コンサルに特化することで料金を3ヶ月で約28万円(税込)抑えながらも、英会話習得・言語学習の専門家によるハイクオリティなコーチングが受けられます。

キツネ
公式サイトにコンサルタントの紹介が詳しく載っているのも、コンサル特化型ならではですね。
関連記事

第二言語習得研究をベースにした正しい英語学習を、言語のプロに指導してもらえることで人気を博しているのが、イングリッシュカンパニーで有名なスタディハッカーのSTRAIL(ストレイル)です。 この記事では、そんなSTRAIL(スト[…]

strailのホームページ

STRAIL(ストレイル)のデメリット

  • 英会話レッスンや文法などのレクチャーを求める場合は物足りない

英会話レッスンやライブ講義・トレーニングも希望する場合、自習をコンサルティングで効率化するスタイルのSTRAIL(ストレイル)は物足りない可能性もあるので、同社が提供するENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)のコースも検討してみましょう。

STRAIL(ストレイル)の詳細情報

スクール詳細(料金は全て税込価格)
入会金 55,000円
料金プラン(総額) 280,500円/3ヶ月
料金プラン(月額換算) 46,750円
※6回払いの場合
コース ビジネス英語コース
TOEIC®L&R TESTコース
初級者コース
主なコンテンツ 第二言語習得研究に基づいたコンサルティング・セッション
学習プランニング・サポート
コンテンツの利用
自習室の利用
トレーニング・コンサルティングの頻度 60分/週1回
受講場所 オンライン・指定のスタジオ
無料体験・カウンセリング 60分

TOEIC対策なら「スタディサプリENGLISHパーソナルコーチプラン」

おすすめ度:

スタディサプリENGLISHパーソナルコーチプランのおすすめポイント

  • TOEIC対策に特化した英語コーチング
  • 英会話に必要なインプット学習を効率化
  • 半年受講しても料金は総額10万円台

他社の英語コーチングにもTOEIC対策コースはありますが、スタディサプリENGLISHパーソナルコーチプランはTOEICに特化しているのがポイント。

「それでは英会話は身につかないのでは?」と思うかもしれませんが、英会話にまず必要なのは膨大な単語や文法のインプットです。

スタディサプリENGLISHパーソナルコーチプランは、TOEIC試験を達成の目安にしながら、自社のアプリで英会話に必要な知識を効率よく身につけられます。

キツネ
「スタディサプリ」アプリと教材を組み合わせた学習が中心なので、料金も3ヶ月で7万円台、半年でも10万円台とお得です。
関連記事

英語学習アプリ「スタディサプリENGLISH」は、AppleStoreの教育アプリランキングでも1位になったほどの人気を誇る、今最も注目を集めている英会話学習サービスです。 しかし、実際に使ったことがない方からしてみたら「ただ[…]

スタディサプリENGLISH

スタディサプリENGLISHパーソナルコーチプランのデメリット

  • TOEIC対策を前提としたコーチングなので、総合的な英会話力アップは難しい

英会話の目標に加え、TOEICでも達成したいスコアがある方には最適ですが、ライティングスキルやプレゼン・ディスカッションの練習など、総合的に英会話を習得したい方は他社のコーチングがおすすめ。

スタディサプリENGLISHパーソナルコーチプランの詳細情報

スクール詳細(料金は全て税込価格)
入会金 なし
料金プラン(総額) 74,800円/3ヶ月
107,800/6ヶ月
料金プラン(月額換算) 6,234円/3ヶ月
8,984円/6ヶ月
※いずれも手数料は別途、12回払いの場合
コース TOEIC対策
主なコンテンツ 学習プランの提案
学習サポート
スタディサプリベーシックプラン
スタディサプリ日常英会話コース
コーチとのチャット、定期的な通話カウンセリング
テキストセット8冊
トレーニング・コンサルティングの頻度 15~30分/全4回
受講場所 オンラインのみ
無料体験・カウンセリング 7日間

外国人講師による英会話トレーニング「BizEnglish(ビズイングリッシュ)」

おすすめ度:

BizEnglish(ビズイングリッシュ)のおすすめポイント

  • 外国人トレーナーによる数少ない英語コーチング
  • 英語漬けを目指す中上級者に最適
  • 料金が3ヶ月で約25万円とリーズナブル

コーチングスクールの大半が日本人コーチによる英会話トレーニング・学習サポートの形式ですが、BizEnglish(ビズイングリッシュ)では外国人講師が担当。

日々のやり取りも英語を使うので、日常に英会話の機会を取り入れたい中上級者におすすめのコーチングです。

キツネ
オンラインのみの受講なので、料金も3ヶ月で約25万円とハードルが低めです。

BizEnglish(ビズイングリッシュ)のデメリット

  • 英会話超初心者には使いづらいコーチングサービス

公式サイトでは「英会話が苦手な人もOK」となっていますが、分割払いの場合は保証制度もないため、ある程度英語でのやり取りができる中級以上の方の受講を推奨します。

スタディサプリENGLISHパーソナルコーチプランの詳細情報

スクール詳細(料金は全て税込価格)
入会金 なし
料金プラン(総額) 249,000円/3ヶ月
料金プラン(月額換算) 83,000円/3ヶ月
※3回払いの場合
コース 1種類のみ
主なコンテンツ 専任外国人講師によるオンライン英会話・学習サポート
グループセッション(2週間に1回)
トレーニング・コンサルティングの頻度 50分/平日毎日
受講場所 オンラインのみ
無料体験・カウンセリング 30分(日本人カウンセラーが担当)

英会話力アップのための英語コーチングに必要な3つの準備

キツネ
英語コーチングを受講する前にやっておきたい準備を紹介します。

必要な機器の用意

リモートワークが普及した中、英語コーチングもオンラインで受講することが増えてきました。

校舎で受講できるコーチングスクールもありますが、タブレットやパソコン、ヘッドセット、Wi-Fiなどのインターネット環境を整えておくとスムーズに受講できます。

複数社の無料体験を受けて比較する

英会話スクールと同様に、英語コーチングでも無料体験が受けられますが、1社ではなく、本記事を読んで気になった複数社を体験してみてください。

オンライン英会話などと比べると料金が高いコーチングでは、体験の時点で入会を強く勧められることはないので、気になったスクールはひとまず体験して検討するのがおすすめです。

日々の学習時間の確保をイメージする

英語コーチングで英会話力を高めるには、定期的なトレーニングやカウンセリングとは別に日々の自習が必要になるので、現在の生活の中で学習できそうなタイミングを大まかに把握しておきましょう。
キツネ
体験カウンセリングでも、「学習に使えそうな時間」のヒアリングがあることが多いです。自宅でのまとまった時間だけでなく、通勤時間などのスキマ時間もインプット学習に使えそうですね。

受講する英語コーチングを決めきれない時の対処法

キツネ
複数社の英語コーチングを体験してみても、どこがいいか悩んでいる場合の解決策を解説します。

無料体験のコーチの雰囲気を比較

英会話レッスンよりも二人三脚要素の強いコーチングでは、コーチの性格やペース・雰囲気なども継続に重要な要素。
「フレンドリーだった」、「丁寧なトレーニングだった」、「英語初心者だが、安心して体験できた」など、無料体験時のコーチに対する印象を比較することで、スクールを絞ってみましょう。

コーチングの予算で絞ってみる

なかなかコーチングスクールを決められないときは、ざっくりと予算を決めて選ぶのもコツ。
本記事では3ヶ月で約50万円の相場付近だけでなく、様々な価格帯のスクールを紹介しているので、「英会話という目的に対してどれくらいコーチングに予算が使えるか?」でも検討してみてください。

迷った時の英語コーチング目的別おすすめ3社

キツネ
「それでも決められない!」という場合には、下記の3社がおすすめです!
  1. 総合的な充実度ならENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)
  2. 卒業後のサポートがあると安心ならPROGRIT(プログリット)
  3. 短時間、低料金のコーチングならスピークバディパーソナルコーチング

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)は英会話に役立つコンテンツが圧倒的に充実していて、料金もセミパーソナルコースなら相場(約50万円)の半額以下なので、誰にでも使いやすいコーチングサービスです。

PROGRIT(プログリット)は相場並の料金ですが、卒業後の継続コースもあり、実績豊富なので安心感が高め

1日1時間の学習、3ヶ月で約18万円という破格のスピークバディパーソナルコーチングは、コスパ重視の方におすすめです。

英会話力アップのために英語コーチングを探している人のよくある質問

英会話初心者でも英語コーチングは受けられる?

BizEnglish(ビズイングリッシュ)のように、外国人講師が担当するため、初心者にはハードルが高いところもありますが、基本的にどのコーチングスクールも初心者に対応していると考えてOK。

無料体験の時点で現状のレベルや課題をカウンセラーが把握し、おすすめのコースを提示してくれることが多いです。

英会話が苦手だが、英語コーチングで挫折の可能性は?

英会話レッスンに比べると、むしろコーチングの方が挫折しづらいです。英語コーチングでは「習慣化」にもアプローチするため、英会話学習の継続に不安がある方こそおすすめ。

キツネ
コーチングスクールでは、挫折の不安がある場合、無料体験でそのことを伝えると今後の継続に役立つアドバイスをもらえることもあります!

英語コーチングの相場は?いくらなら安いと言える?

3ヶ月で50~60万円程度が英語コーチングの相場。そのため、3ヶ月で30万円以内ならかなり安いと言えます。
本記事で紹介した英会話に効果的なコーチングスクールの中では、ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)のセミパーソナルコース(25万前後)やスピークバディパーソナルコーチング(約18万円)などがリーズナブルな英語コーチングと言えます。

英語コーチングの教材は?費用は別途?

英会話の教材やコンテンツは、コーチングスクールによってかなり差があります。市販教材を使う場合は別途費用が生じることも。
オリジナル教材で完結する、市販教材も組み合わせるなどは、レベルによっても異なることが多いので、「自分が受講する場合、教材はどのようなものになるか?」を無料体験の際に確認しましょう。

英会話レッスンは英語コーチングのカリキュラムに含まれている?

SMART Method(スマートメソッド)やミライズ英会話英語コーチングプランのように、自社でオンライン英会話を提供している企業の場合、英会話レッスンがコーチングに組み込まれていることが多いです。
英語コーチングのみの企業でも、トレーナーとの定期的なカウンセリングの際に英会話トレーニングや確認テストを行うところも。
キツネ
コーチングは自習中心とはいえ、トレーナーとの通話やアプリで英会話の機会があるケースがほとんどです。

個人の英語コーチングのメリット・デメリットは?

企業に比べると料金が比較的安い、コーチとの相性がバッチリ合えば、長期的な英会話学習のパートナーとしてサポートを受けられるというのがメリット。
一方、コーチを探す手間や、トラブルがあると直接コーチと相談・交渉することになる、採用試験がないため質が保証されていないというデメリットも考えられます。

【まとめ】英会話力アップを挫折せず目指すなら、英語コーチングがおすすめ!

本記事では、英会話に効果的なコーチングスクールの選び方や、具体的にどの企業がおすすめかを解説しました。
英会話レッスンや独学教材で挫折した経験がある方は、英語コーチングの受講になかなか踏み切れないかもしれません。
しかし、「コーチと共に学ぶ」というスタイルの英語コーチングは、実は学習継続に不安を抱えている方にこそぴったりなサービス。
キツネ
まずはぜひ、本記事で紹介した10社の中から気になったコーチングスクールを無料体験してみてくださいね!

スクールランキング2022

元英会話教室スタッフで、これまでに30校以上の英会話教室・スクールに足を運んだ筆者が、厳選して選び抜いた英会話スクールをやらせ抜きのランキングでまとめてみました。スクール選びで迷った際はぜひ参考にしてみてください。