ENGLISH COMPANY MOBILE(イングリッシュカンパニーモバイル)は独学に最適?体験してみてわかった中級者の自習に向いている3つの特徴|おすすめ英会話スクール

英語コーチングで有名なENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)が、2021年にスマホ完結型の学習サービスENGLISH COMPANY MOBILE(イングリッシュカンパニーモバイル)の提供を開始しました。

スマホで英語を学ぶのが当たり前の時代、本記事では、ENGLISH COMPANY MOBILE(イングリッシュカンパニーモバイル)は他のアプリ・サービスと比べてどのような特徴があるのか、実際の体験談も含めてご紹介します。

キツネ
ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)のサービス全体の特徴や口コミ、トレーナーとのオンラインコースの体験談について興味のある方は、ぜひ下記の記事も参考にしてください!
関連記事

科学的な知見に基づく効率的な英語学習トレーニングを採用し、現在も常に入会希望者が殺到している、ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)ですが、検討中の方にとっては「なんでそんなに人気なの?」、「本当に効果はあるの?」と気に[…]

イングリッシュカンパニー
関連記事

英語コーチングスクールのENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)は、通常の通学コースの他に、オンラインコースを提供しています。 しかし、実際問題オンラインでトレーニングを受けるとなると、対面と比べてサービスの[…]

イングリッシュカンパニーのオンラインカウンセリング

ENGLISH COMPANY MOBILE(イングリッシュカンパニーモバイル)で採用されている速読リーディングとは、英語を意味のかたまりごとに捉え、語彙・文法・リーディング・リスニングの力を磨きながら、会話力やライティングスキルの素地も鍛えられるトレーニングのこと。これは実際にENGLISH COMPANYのスクールで行われているトレーニングです。

キツネ
つまり、たった1つのトレーニングで総合的な英語力のアップが期待できます。

英語を英語の語順で理解する速読リーディングを繰り返すことで、「リスニングが苦手かも…」、「リーディングが遅い…」など、中級者に多い伸び悩みを効率よく解消できます。

キツネ
そして、この総合的なスキルを磨くトレーニングがスマホ1つでできるので、単語帳やテキストなど、重い教材をたくさん持ち歩く必要もありません!

見放題の認知文法動画で文法のつまずきを解消

ENGLISH COMPANY MOBILE(イングリッシュカンパニーモバイル)にはメインの速読リーディング以外にも様々なコンテンツがあり、その中でも評判が良いのが、海外経験豊富で予備校での指導歴も長い時吉秀弥さんが教える認知文法動画

キツネ
時吉さんは2019年に出版されて7.5万部を突破した『英文法の鬼100則』(明日香出版)の著者でもあるので、本記事の読者の皆さんの中にも「知ってる!」という方がいるかもしれませんね。

「認知文法」と聞くと難しそうな印象ですが、実際の動画は「英語ネイティブはこういう風に物事を見ている。だから、文法もこのようになっている」ということがとても分かりやすく解説されています。

たとえば、学校で「これは第何文型でしょう?」という問題の解き方を習ったとき、「それが分かったところでどうなるの?」と感じたことはないでしょうか。

認知文法動画はそういった文法の「なぜ?」に明快に答えてくれる充実したコンテンツです。

キツネ
認知文法動画はバリュープラン・フィードバックプランで見放題です。最安値のシンプルプランでは視聴できませんが、文法の悩みが次々と解決していく非常に質の高いコンテンツなので、料金がちょっと気になる方でもバリュープランの利用がおすすめです。

学習スタイルに合わせて選べる!月々3,278円~の料金プラン

ENGLISH COMPANY MOBILE(イングリッシュカンパニーモバイル)は3つの料金プランを用意。全プランに速読リーディングはもちろん、Nikkei Asiaの購読権も付いています。

最も安いシンプルプランは月々3,278円(税込)で利用可能ですが、おすすめなのは4,378円(税込)のバリュープラン。

シンプルプランと1,000円しか変わらないのに、認知文法動画見放題やウェビナーへの参加といったお得なコンテンツが利用可能になるので、圧倒的におすすめです。

キツネ
「とりあえず速読リーディングを試してみたい」という方は、一度シンプルプランを体験してみてから、バリュープランに移行してもよさそうですね。

ENGLISH COMPANY MOBILE(イングリッシュカンパニーモバイル)の料金プラン・コース

キツネ
ENGLISH COMPANY MOBILEの基本情報を下記の表にまとめました。
シンプルプラン バリュープラン フィードバックプラン
料金(全て税込価格) 3,278円(税込) 4,378円(税込) 21,780‬円(税込)
Nikkei Asia購読権
TOEICオンラインIPテスト申込み
認知文法動画見放題
ウェビナーへの参加
シャドーイングのフィードバック ○(PCとAndroidスマホのみ)
教材 Nikkei Asiaなど市販教材を利用(教材費は無料)、週8配信
支払い方法 クレジットカード
無料体験 なし
オプション パーソナルトレーニング:21,780‬円/回(税込)

ENGLISH COMPANY MOBILE(イングリッシュカンパニーモバイル)を体験した感想

キツネ
実際にENGLISH COMPANY MOBILEを体験してみました!
今回はiPhone X(iOS14.8)、ブラウザはSafariを使用してENGLISH COMPANY MOBILE(イングリッシュカンパニーモバイル)のバリュープラン(月額4,378円、税込)を体験しました。
まずはユーザー専用サイトにログインし、そこから各コンテンツにアクセスします。
使い方動画を見た後に「ENGLISH COMPANY MOBILE」をタップすると、メインの速読リーディングが利用できます。
速読リーディングでは、「教材一覧」からレベルやトピックを参考に教材を選び、学習を進めていきます。
キツネ
レベルは星の数で表示されているので、とても分かりやすかったです!Nikkei Asiaを中心に、特に中級者~上級者向けの教材が豊富なので、勉強方法や教材を模索していたり、ちょっとやり方を変えてみたいと感じている中級者以上の方はかなり満足できそうな教材のラインナップでした。
まずはシンプルに音声のリスニングから行います。
ここでは音声を聞いてどれだけ聞き取れたか、その理解度を確認します。
再生速度は変更できるので、レベルの高い教材でもゆっくり再生してトレーニングすることができますね。
ユーザー専用サイトからいつでも使い方動画を確認することができますが、音声教材を使いながら「これってどうしたらいいんだっけ?」と思ったので、右上の電球マークをタップしてみました。
すると、今開いているページで何をすればいいかが詳しく表示されました。
キツネ
独学や自習向けのコンテンツなだけあって、使い方のレクチャーに関してかなり配慮されています。
音声を聴いた後は、語彙の学習に移ります。
先程のリスニング音源の中で使われていた語彙が一覧で表示され、下の方にある「英語 ON」、「日本語 ON」をタップすると、単語帳の「赤シート」のように表示を消して学習することができます。
「テストする」をタップすると、まずは英語だけ表示され、音声も聴きながら日本語の意味を答えていくミニテストが始まります。
キツネ
今まで単語に関してはスマホより本のほうが赤シート隠せて使いやすいと思っていましたが、そうした慣れ親しんだやり方をスマホで再現しているのが印象的でした。
日本語、英語ともにONの状態
日本語だけOFFの状態
次にチャンクリーディングサイトトランスレーションの練習に移ります。
これらは実際の通訳のトレーニングにも使われる方法で、意味の切れ目ごとにスラッシュで区切られた「チャンク」と呼ばれるかたまりを単位に、英語を前から理解・翻訳していくトレーニングです。
キツネ
テレビや会見の映像などでよく見かける「同時通訳」のイメージです。
こちらも英語や日本語を隠すことができ、「Sight Translation」をタップすると音声を聴きながら訳していくミニテストが始まります。
出典:Nikkei Asia “China’s three-child policy aims to head off demographic crisis” by IORI KAWATE

チャンクごとに内容をしっかり理解できていることが確認できたら、次は本格的な音読のトレーニングに入ります。

それぞれのチャンクで読まれる音声に続いて発音を真似し、内容をイメージしながらリピートしていきます。

キツネ
音読はリーディングスピードを上げるのに最も効果的なトレーニング。効果的な音読のコツは、チャンクごとに内容を瞬時にイメージしながら、声に出して読むことです。

内容を考えずに音だけをなぞって音読練習しても、音の再現はできますが、長文を頭から理解できるようになるという目標には到達できないので注意が必要です。

もちろん、このステップも右上の電球マークの中にやり方が載っているので、安心して取り組めます。

最後に文章全体のシャドーイングを行います。
シャドーイングとは、音声に少し遅れながら追いかけるように発話していくトレーニングです。録音機能は今のところPCとAndroidのみ対応しています。
キツネ
初見の文章でいきなりシャドーイングをやるのはかなり難しいですが、ここまでの語彙学習やサイトトランスレーションなどを経ていると、比較的スムーズに取り組めました。
文章の出典:Nikkei Asia “China’s three-child policy aims to head off demographic crisis” by IORI KAWATE
一通り終えて、ちょっと気になった文法事項については「認知文法動画」を見ることで解決できました。
キツネ
認知文法動画は何気に再生速度を0.25~2.00倍に変更できるのがかなり便利です。大体一回10分弱くらいなので、忙しい時でもさらっと聴けます。
一通りENGLISH COMPANY MOBILE(イングリッシュカンパニーモバイル)を体験して感じたのは、とにかく「英語を自然な語順で理解していく」という点を徹底しているということです。
そして、「出てきた順に英文を理解する」というコンセプトの教材やサービスの中でも、段階を踏んで学習していくのでかなり使いやすく、困ったら使い方をその場で確認できたり、理解不足を感じた事項は認知文法動画で解決できたりと、かなり使いやすい印象もありました。
キツネ
Nikkei Asiaを使った教材が多いので、タイムリーな話題や馴染みのあるトピックだったのもよかったです。そして認知文法動画もクオリティがかなり高いので、バリュープランは非常にコスパが高いと思いました。

ENGLISH COMPANY MOBILE(イングリッシュカンパニーモバイル)について聞いてみた!

キツネ
体験してみて気になったことをENGLISH COMPANYの方に聞いてみました!
ENGLISH COMPANY MOBILE(イングリッシュカンパニーモバイル)のおすすめの学習ペースは?
1日15分から始めてみるのがおすすめ。一つの教材を最初から最後まで一気にやろうとすると、30分~1時間くらい掛かってしまうので、15分単位で区切ってスキマ時間を活用してほしい。ただ、無理に高い目標を立てて挫折するよりも、「とりあえず1日15分」のように、まずは簡単な目標から始めて続けることを大切に!
ENGLISH COMPANY MOBILE(イングリッシュカンパニーモバイル)が特におすすめの人は?
レベルでいうと中級者以上の方に特におすすめできる。これまで他の教材や英会話スクールなどを使ってみたが、なかなか実際に喋れるようになれない、聞けるようになれないと感じている人に効果的なトレーニングになっている。また、Nikkei Asiaの記事を使った教材も豊富なので、実用的な英語力を身につけたいビジネスパーソンにも評判が高い。
コーチングで実際に使われているトレーニングとのことだが、一人でも本当に学習できる?
使い方の動画ヘルプボタン(電球マーク)を備えているので、独学・自習での利用も安心してほしい。もし、「このやり方でいいのだろうか?」と感じる場合は、専任トレーナーからシャドーイングのフィードバックを得られる「フィードバックプラン」や、オプションのマンツーマントレーニングも効果的。
ENGLISH COMPANY MOBILE(イングリッシュカンパニーモバイル)の効果を高めるコーチングプランはある?
もちろん、その方のレベルや目標にもよるが、学習方法のコンサルティングからトレーニングまでマンツーマンでサポートする「全レベル対応パーソナルトレーニングコース」や、コンサルティングの部分に特化した姉妹ブランドのSTRAILもおすすめ。少人数型のグループコースもあるので、仲間と一緒に学ぶこともできる。「ぴったりのコースが知りたい!」という方は、ぜひ気軽に問い合わせてほしい。
関連記事

第二言語習得研究をベースにした正しい英語学習を、言語のプロに指導してもらえることで人気を博しているのが、イングリッシュカンパニーで有名なスタディハッカーのSTRAIL(ストレイル)です。 この記事では、そんなSTRAIL(スト[…]

strailのホームページ
関連記事

スタディーハッカーが提供する2つの英語コーチングサービス、ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)とSTRAIL(ストレイル)は、どちらも内容が似ているので、「どっちが自分に合っているかわからない」と迷ってしまう方[…]

イングリッシュカンパニーとストレイルの比較
ENGLISH COMPANY MOBILE(イングリッシュカンパニーモバイル)と他サービスの違いを教えてください
実はENGLISH COMPANY MOBILEは、「何をすればいいか」が明確なだけでなく、学習の順番にもこだわっている。具体的には、リスニング→語彙学習→チャンクリーディング→サイトトランスレーション→音読→シャドーイングの順でトレーニングすることで、短時間で学習効果を最大限にできるのが強み。様々なトレーニングがステップに分かれているので、まとまった時間が取れなくても、スキマ時間にしっかり学習できるのも大きなメリットだと思う。

【まとめ】ENGLISH COMPANY MOBILE(イングリッシュカンパニーモバイル)は独学でも効率的にステップアップしたい中級者の方におすすめ!

蓄積されたトレーニングのノウハウを詰め込んだENGLISH COMPANY MOBILE(イングリッシュカンパニーモバイル)は、独学・自習で英語を学んでいる中級者の教材・勉強方法を探す時間をカットし、スキマ時間を活用した効率的な学習をスマホ完結で実現しています。

「いろいろな教材に取り組んだけど、どうも伸び悩んでいる」、「それなりに勉強しているつもりなのに、実践力がなかなか身につかない」と悩んでいる方は、ぜひENGLISH COMPANY MOBILE(イングリッシュカンパニーモバイル)の速読リーディングや認知文法動画を体験してみてください。

キツネ
ほとんどのコンテンツがお得に利用できるバリュープランが最もおすすめです!

スクールランキング2022

元英会話教室スタッフで、これまでに30校以上の英会話教室・スクールに足を運んだ筆者が、厳選して選び抜いた英会話スクールをやらせ抜きのランキングでまとめてみました。スクール選びで迷った際はぜひ参考にしてみてください。