プログリットとライザップはどっちがおすすめ?

プログリットとライザップイングリッシュはどっちがおすすめ?両方行った筆者が違いを比較!

プログリットとライザップはどっちがおすすめ?

 コーチングスクールの中でも特に人気の高いプログリットRIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)は、両者ともコンセプトが似ているため、何がどう違うのかよくわからないという方も多いと思います。

そこでこの記事では、プログリットとライザップイングリッシュの両方に行った筆者が、それぞれのスクールの違いを徹底的に比較し、どちらがどんな方に向いているのかについて紹介していきます。

現在「この2校のどちらにするかで迷っている」という方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

 
キツネ
個人的にはプログリット推しですが、人によってはライザップイングリッシュの方が良いという方もいるので、この記事ではその辺りを深堀りして解説していきます!

プログリットとライザップイングリッシュの比較

まずプログリットとライザップイングリッシュのそれぞれのサービス内容、料金、立地条件などの大まかな違いについて比較していきます。

2019年10月時点の情報を基に比較しています。

サービス内容の比較

  プログリット ライザップイングリッシュ
受講期間 2~3ヶ月 2~4ヶ月
学習時間 月80時間 月80時間
学習スタイル 学習サポートのみ

トレーニング+学習サポート

レッスン回数 対面面談のみ:週1回/60分

マンツーマンレッスン:週2回/50分
確認テスト:週2回/30分
対面面談:月1回

コース ビジネス英語
TOEIC試験対策
TOEFL/IELTS対策
英会話スキルアップコース
TOEICスコアアップコース
継続コース
教材 市販教材 自社教材
市販教材
トレーナー 日本人 日本人
 
キツネ
それぞれ学習の期間や学習量はほぼ同じくらいですが、レッスン回数や学習スタイルには大きな違いがあります。

受講料金・保証内容の比較

  プログリット ライザップイングリッシュ
入会金 55,000円(税込) 55,000円(税込)
受講総額

2ヶ月プラン:360,800‬円(税込)
3ヶ月プラン:514,800‬円(税込)

2ヶ月コース:360,800‬円(税込)
3ヶ月コース:495,000円(税込)
4ヶ月コース:630,080円(税込)
割引特典 友達紹介で10,000円割引 期間限定キャンペーン
教育給付金制度 ビジネス英会話コースのみ対応 TOEICスコアアップコースのみ対応
分割払い 最大72回(金利14.75%) 最大60回(金利19.8%)
保証サービス 30日以内の全額返金保証
修了後1年間の学習ロードマップ作成
30日以内の全額返金保証
 
キツネ
料金面は月単位で見ると両社にほぼ違いはありませんが、分割払いの回数および金利手数料はプログリットの方が若干お得です。

営業時間・スクールの立地の比較

  プログリット ライザップイングリッシュ
営業時間

平日 12:00-21:00
土日 09:00-21:00

07:00-23:00
スクール数

全12校(東京、神奈川、愛知、大阪)

全9校(東京)
スクールの場所

【東京】
新宿、池袋、有楽町、渋谷、新橋、神田秋葉原、赤坂見附、六本木

【神奈川】
横浜

【愛知】
名古屋

【大阪】
阪急梅田、西梅田

【東京】
新宿、新宿御苑、池袋、渋谷、銀座、日本橋、赤坂見附、秋葉原、新橋
オンライン受講

全コース対応

英会話スキルアップコースのみ
 
キツネ
営業時間に関してはライザップイングリッシュの方が長いですが、通いやすさではスクール数が多く、全コースのオンライン受講に対応しているプログリットが有利です。

プログリットとライザップイングリッシュの評判・口コミ

実際のプログリットとライザップイングリッシュに関する口コミを比較すると以下のような感じです。

プログリットの口コミ

 
キツネ
プログリットに通っている方の口コミはポジティブなものが多く、「前向きに英語学習が続けられている」という旨のツイートをしている方が多かったです。

ライザップイングリッシュの口コミ

 
キツネ
ライザップもライザップで、「英語学習を強制できる環境がある」、「TOEICスコアが伸びた」などのポジティブな意見が多かったです。

プログリットとライザップイングリッシュの4つの違い

ここまでの比較を踏まえた上で、実際に両スクールに行った筆者が思うプログリットとライザップイングリッシュの主な違いは以下の4つです。

  1. レッスンの有無
  2. カリキュラム内容の違い
  3. 教材の進め方と学習強制力
  4. サポートの充実度

ライザップはレッスンがあるがプログリットにはレッスンがない

向き合って話す男女

プログリットとライザップイングリッシュにおける最も大きな違いは「レッスンの有無」でしょう。

プログリットは学習コンサルティングをメインとしたサービスであるため、週1回来校して進捗確認やコンサルティングを含む60分の対面面談を受ける以外でレッスンを実施することはありません。

一方のライザップイングリッシュは、スクールに実際に週2回通ってトレーナーとマンツーマンで50分レッスンを受けていくほか、レッスン前には必ず30分の確認テストを実施し、自宅学習の進捗も確認していきます。

 
キツネ
簡単に言うと、プログリットは学習サポートのみ、ライザップイングリッシュは学習サポート+レッスンを行ってくれる感じです。

ライザップはレベル別コースだがプログリットは完全オーダーメイド

ノートブック

どちらのスクールも個別カリキュラムを謳っていますが、実はこの個別カリキュラムの内容にも大きな違いがあります。

プログリットは生徒ひとりひとりに対して徹底した弱点分析、最適な学習方法の提案、学習スケジュールの作成を行い、それぞれの生徒に合った最適な学習を完全オリジナルで進めていきます。

一方のライザップイングリッシュは、完全オリジナルではなく各生徒のレベルに応じたコースをベースに学習を行うため、最初からある程度何をやるのかの型が決まっています。

 
キツネ
ライザップイングリッシュでも個別カスタマイズはしてくれますが、プログリットと比べるとカスタマイズ性は少ないです。

学習のコミットメントはプログリットよりもライザップの方が高い

ニューヨークの街

使用する教材や学習のコミットメント具合にも両社の間には大きな違いがあります。

前述の通り、プログリットは自習学習がメインとなるため、使用する教材もひとりひとりに合わせた市販教材を使い、それぞれに合った内容で学習を進めることができますが、面談の機会が少ないため、アウトプットも含めて基本はどうしても自分ベースで学習進める必要が出てきます。

ライザップイングリッシュの場合は最初から教材が用意されている分、自由度はありませんが、週2回のレッスンでインプット学習とアウトプット学習の両方を実施することが確約されているため、プログリットよりも学習の強制力は高いです。

 
キツネ
どちらも一長一短ありますが、ライザップイングリッシュの方が仕組み的に学習をより強制されるので、コミット具合が高いと言えます。

サポートの細かさはライザップよりも圧倒的にプログリットが優秀

サポートの手を差し伸べる男性

サポート体制に関しては、学習サポートに特化したスクールであるプログリットの方がライザップイングリッシュよりも完全に有利です。

プログリットは生徒の学習スケジュールを1日単位で管理し、lineを使ってこまめに進捗やフィードバックも行ってくれる他、卒業後も1年間の学習計画ロードマップの無料作成をサポートしてくれます。

ライザップイングリッシュも細かなサポートは日々実施してくれますが、やりとりは基本的にメールで行う形となるため、レスポンスのスピードや細かさに関しては、プログリットのサポート体制には及びません。

 
キツネ
両スクールともサポートは素晴らしいのですが、より細かいサポートをしてくれるのは間違いなくプログリットです。

【結論】ぶっちゃけどっちの方が効果ある?おすすめは?

  プログリット ライザップイングリッシュ
カスタマイズ性
インプット学習
アウトプット学習
サポートの充実度
通いやすさ
口コミ評価

ここまでの両社の特徴や違いを考慮した上で比較すると、

  • カリキュラムのカスタマイズ性の高さ
  • オンライン受講などの気軽さ
  • サポート体制の細かさ

などから、個人的にはプログリットを推します。

とはいえ、もちろん人によって好みや学習スタイルの向き不向きはあるので、ここからはどちらのスクールがどんな人におすすめなのかについて詳しく解説します。

学習効率やサポートの充実度で選ぶなら「プログリット」

progrit池袋校のエントランス

  • 自分に最適な方法で効率より英語学習がしたい
  • サポート体制が充実したスクールを選びたい
  • スクールに行く機会があまりとれない

プログリットは、コンサルティングがメインのため学習自体は自主的に行う必要がありますが、他のどこよりも学習サポートが細く、自分に合った最適な学習を行えるスクールです。

私もこれまでに様々なスクールを見てきましたが、学習サポートの充実度・細かさに関しては間違いなくトップレベルだったので、あまりスクールに行く時間がないけど効率的に勉強したい方や、ライフスタイルから学習の習慣化のスキルを身につけていきたいという方におすすめです。

 
キツネ
英語力のUPのみならず、物事の習慣化や効率的な勉強スキルも同時に身につけられるというメリットもあります。
関連記事

3ヶ月間の集中学習で効果的な学習ができることで社会人を中心に人気を博しているのが、英語コンサルティングに特化したプログリットです。 以前TOKKUN ENGLISH(※前の名称)だった際に一度新宿の説明会に足を運んだことがあったのです[…]

progrit池袋校のエントランス

学習の強制力が高いのは「ライザップイングリッシュ」

ライザップイングリッシュの雰囲気1

  • 自主的に勉強するのが苦手な人
  • 実際のレッスンも含めてトレーナーに教わりたい
  • 英語の土台作りをしっかりとしたい

ライザップイングリッシュは、プログリットよりも学習の強制力があり、インプット学習からアウトプット学習まで、トータルでサポートしてくれるスクールです。

プログリットほどのサポート体制こそありませんが、ライザップ流のPDCAサイクルや細かな指導で、英語学習の基礎を1から10まで教えてくれるので、「自主的に勉強するのが苦手」というような方には特におすすめと言えます。

 
キツネ
地味にスクールの営業時間が長いので、朝早くや夜遅くでも通いやすいです。
関連記事

ライザップグループが運営の英語コーチングスクールRIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)は、英会話スクールを探している方なら一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 この記事では、そんなライザップイングリッシュの池[…]

ライザップイングリッシュ池袋校の受付

迷ったらとにかく無料体験で比較するべし

もしもどちらのスクールするかで迷ってしまったら、一番手っ取り早いのは実際に各スクールで無料体験を受け比較をしてみることです。

一度カウンセリングやレッスンを体験すれば、ネットの情報だけではわからない雰囲気やカウンセリングの質なども体感することができますし、入会する際のイメージもぐっと湧いてきます。

時期によっては無料体験の自体予約が取りづらくなることもあるので、もし検討中であればできるだけ早いうちから両校の予約をしておくようにしましょう。

 
キツネ
無料体験ではレベルチェックや、現状の課題分析も実施してくれるので今の英語力の課題を明確にするという意味でも、受けておいて損はありません!

英会話教室・スクールランキングのバナー

元英会話教室スタッフで、これまでに30校以上の英会話教室・スクールに足を運んだ筆者が、厳選して選び抜いた英会話スクールをやらせ抜きのランキングでまとめてみました。スクール選びで迷った際はぜひ参考にしてみてください。