低料金で効果大?MeRISE(ミライズ)コーチングプランがおすすめの人を聞いてみた

対面・オンラインでクオリティの高い英会話レッスンを提供しているMeRISE(ミライズ)は、日々の学習をサポートするコーチングプランも提供しています。

様々な英語コーチングサービスがある中、MeRISE(ミライズ)のコーチングプランはどういったポイントが特徴的なのか、取材も交えて調査しました。

キツネ
下記の記事では、MeRISE(ミライズ)のサービス全体の口コミや、校舎での体験談もまとめてあるので、本記事と併せてぜひ参考にしてください。
関連記事

  低価格ながら質の高いレッスンで、様々な層から厚い支持を集めているのが、英会話レッスン・コーチング・オンライン英会話を統合したサービスのMeRISE(ミライズ)英会話です。 今回の記事では、そんなミライズ英会[…]

ミライズ英会話のHP
関連記事

月額約2.5万円で、大手と変わらない高い品質のマンツーマンレッスンが受けられると人気なのが、都内を中心に複数校を展開する英会話教室、MeRISE(ミライズ)英会話です。 先日、そんなミライズ英会話の新宿三丁目(新宿御苑)校で、[…]

ミライズ英会話のレッスンルーム

MeRISE(ミライズ)コーチングプランの5つの特徴

  1. 低料金なのに充実したコーチングプラン
  2. 月額制なので気軽に挑戦できる
  3. 多彩なトレーナーとTESOL取得の講師陣
  4. アプリを使った効率的な学習
  5. プロセスを大切にしたコーチング

低料金なのに充実したコーチングプラン

英語コーチングの相場は他の学習サービスに比べると高く、月額相場はおよそ20万、一般的な3ヶ月の受講期間の総額では50~60万ほど掛かることも。

それに対し、MeRISE(ミライズ)のコーチングプランは入会金無料、月額55,000円(税込)という圧倒的な低コストを実現しています。

キツネ
市販教材を使うため教材費は実費ですが、通販で購入するなどの工夫で安く済ませることもできます。
単に安いだけでなく、この料金でオンライン英会話受け放題まで付いており、日々のインプット×コーチング×英会話でのアウトプットと総合的にサポートしてくます。
また、MeRISE(ミライズ)のオンライン英会話レッスンは、なんと1回50分。
一般的なオンライン英会話は1回25分のところがほとんどなので、これだけでもかなりお得感が強いですね。
キツネ
ちなみに、予約したレッスンの完了後に、次のレッスンを予約できるシステムになっています。
MeRISE(ミライズ)も含めたコーチングサービスの相場や比較の詳細は、下記の記事をご覧ください。
関連記事

個人に最適化されたカリキュラムと充実したサポート体制がある「英語コーチングスクール」が最近社会人の間で人気となっていますが、実際に通うにあたってのコーチングスクールの費用相場がどれくらいなのか知っている方はあまり多くないでしょう。 […]

英語コーチングスクール15社の料金

月額制なので気軽に挑戦できる

コーチングはすぐに学習効果が現れるわけではなく、2~3ヶ月のまとまった受講が必要になるため、総額費用を分割・一括で支払うパターンも多いです。

一方、MeRISE(ミライズ)の英語コーチングプランは月額制なので、「1ヶ月やってみる」といった気軽な使い方もOK。

キツネ
「何十万も掛かるコーチングはさすがに…」と思っていた方にも、MeRISE(ミライズ)はおすすめ。

もちろん、実際にコーチングプランに申し込む前に無料相談も可能。相談の中で受講の可否をすぐに決める必要はありません。

従来のコーチングより、気軽に受けられそうですね。

多彩なトレーナーとTESOL取得の講師陣

MeRISE(ミライズ)のコーチングでは、多様なキャリア・バックグランドを持つ日本人トレーナーによる学習サポートに加え、英語教育の国際資格であるTESOLを取得したフィリピン人講師による英会話レッスンを組み合わせています。

キツネ
コーチングだけだと黙々とインプット学習が中心になりますが、英会話レッスンがあることで、学習内容の定着度が大幅にアップします。
MeRISE(ミライズ)のフィリピン人講師は全員、有資格者のプロであり、さらに講師自身が英語学習者でもあるので、日本人の学習ポイントを踏まえたレッスンを提供してくれます。

アプリを使った効率的な学習

独学では「何となく」になりがちな学習管理や復習も、MeRISE(ミライズ)ではアプリを使って効率化されています。

学習管理アプリにはオンライン英会話のレッスン内容やノートが記録されるので、簡単に復習が可能。自分だけの単語帳を作ることもできます。

キツネ
日々のインプットの進捗は、学習管理アプリで管理しています。
MeRISE(ミライズ)はとにかく受講者の目線に立ってコーチングプランを設計しているのが特徴的で、LINEでの学習報告についても、「不要なプレッシャーを与えないように」という観点で必須にしていないそうです。

プロセスを大切にしたコーチング

英語コーチングで目標達成を目指すのは当たり前。MeRISE(ミライズ)ではそれに加えて、学習のプロセスを重視しています。

MeRISE(ミライズ)のコーチングプランでは、学習の継続に対する自信と実践力を獲得することを目指すので、プラン終了後もずっと役立つ力を身につけられます。

キツネ
「コーチングがあるからできるんだ」というより、「コーチングがなくてもできるようになる」ステージへの到達をMeRISE(ミライズ)が徹底的にサポートしてくれます。
また、コーチングプランの受講生の交流会もあるので、目的は異なれど、同じ場で学ぶ横の繋がりを作ることができるのも、MeRISE(ミライズ)ならではの特徴です。

MeRISE(ミライズ)コーチングプランの受講内容

MeRISE(ミライズ)のコーチングプランを受講する流れをご紹介します。

MeRISE(ミライズ)は校舎でも英会話レッスンを提供していますが、コーチングプランではすべてオンラインでの対応です。

また、具体的な面談の内容、英会話レッスンのカリキュラムは、レベルや目的に合わせてオーダーメイドで作成されます。

  1. 公式サイトから無料相談申し込みページへ
  2. 必要事項を記入し、相談日時を調整
  3. 受講が決まれば、コーチとの初回面談へ
  4. インプット学習、レッスン受講、復習
  5. 隔週の面談を経て目標達成!

公式サイトから無料相談申し込みページへ

まずは本記事と併せてMeRISE(ミライズ)英語コーチングプランの公式サイトを開き、一通り内容をチェックしましょう。

ページ各所に「無料相談」や「無料体験」のボタンが設けられているので、そちらをクリックすると、申し込みページにアクセスできます。

必要事項を記入し、相談日時を調整

MeRISE(ミライズ)には他にも様々なプランが用意されていますが、無料体験の申し込みページは共通です。

コーチングプランの場合、「当日お聞きになりたいプラン」で「英語コーチング」を、「校舎」では「オンライン校」を選んでください。

連絡先や無料相談の日時など、必要事項を記入して申し込みを完了します。

受講が決まれば、コーチとの初回面談へ

無料相談では日本人カウンセラーが現状のレベルや学習の悩み、目的などをヒアリングします。もちろん、この段階ですぐに受講を決める必要はありません。

相談内容を踏まえて受講を決定した場合、プラン申し込みを済ませたらトレーナーとの初回面談が行われます。

インプット学習、レッスン受講、復習

日本人トレーナーによる面談は隔週、月2回行われるので、その間の期間はLINEで適宜相談をしつつ、インプット学習・オンライン英会話レッスン・復習を繰り返していきます。

必要な教材リストはトレーナーが提示してくれるので、「どれを使ったらいいのか?」と悩む必要はありません。

オンライン英会話もプロのフィリピン人講師が担当し、レッスン内容はアプリに記録されるので、気軽に復習もできます。

隔週の面談を経て目標達成!

このように日々の学習と隔週の面談を繰り返し、目標達成を目指していきます。

面談では進捗状況に応じたアドバイスがあるのはもちろん、ノートの作り方やモチベーションに関わる部分まで、トレーナーが親身にサポートしてくれます。

キツネ
なんとなく取っつきづらい英語コーチングも、MeRISE(ミライズ)なら気軽に始められそうですね!

MeRISE(ミライズ)コーチングプランのQ&A

MeRISE(ミライズ)コーチングプランの気になる点を、率直に質問してみました。

MeRISE(ミライズ)コーチングプランと他社の違いは?
最も大きな違いは料金の安さで、相場の半分以下を実現しているところ。そして、低コストなのにハイレベルなトレーナーと英会話講師を揃えており、英会話レッスンも受け放題なので総合的にコスパが良いところが強み。
英会話レッスンは1回50分なので、他社の25分レッスンのように「時間が足りなかった」という事態も起こりづらく、疑問をしっかり解消しながら学習を進められる。
さらに、料金は数ヶ月まとめての支払いではなく、月額制なので、ぜひ気軽に挑戦していただきたい。
対面で受講できる?
コーチングプランは、トレーナーとの面談、英会話レッスンともにオンラインで提供。場所を問わず受講でき、「対面では他の人の目が気になる…緊張する…」といった方にもおすすめ。
料金が安い理由は?質は大丈夫?
トレーナーも英会話講師も質を担保している。特に英会話レッスンについては、「なんで受け放題なのにこんなに安いの?」と思われるかもしれないが、自社でスクールを整備しているので、コストを抑えることができている。
フィリピン人講師は全員TESOLを取得しているだけでなく、みんなフレンドリーな指導を心がけているので、初心者の方にもおすすめしやすいし、実際に好評。
どんな人がよく受講している?
年代に関しては様々で、20代の学生もいれば、60代の方も受講されている。ただ、全体的にはビジネスパーソンが多い。コーチングプランでは、面談、英会話レッスンまですべてオンラインで完結するので、多忙なビジネスパーソンに特に人気なのだと思う。
ただ、どのような人にも対応できるようにトレーナーも講師も用意しているので、どなたでもまずは気軽に相談してほしい。
MeRISE(ミライズ)のトレーナーや英会話の先生はどんな人?
トレーナーは日本人、オンライン英会話の講師はフィリピン人なので、英会話レッスンで気になったことを日本語でトレーナーに質問することも可能。コーチングでは成果主義で「これをやりましょう」ではなく、「なぜこのやり方がいいのか?」というプロセスも重視しているので、納得感を得ながら学習できると思う。
日本人トレーナーもフィリピン人講師も、二人三脚でサポートするので、安心してコーチングプランを受講してほしい。
学習管理アプリは使いやすい?
noteE(ノーティー)といアプリを利用するが、使い方に関しては説明会があり、トレーナーもLINEや面談を通してサポートするので、アプリ学習に慣れていない方でも、使用に際して問題はないと思う。
第二言語習得研究ってどんなもの?
MeRISE(ミライズ)で用いている第二言語習得理論(研究)については、特に他社と差はないと思う。英語学習はついついアウトプットばかりしがちだが、実際にはインプット学習が圧倒的に大事だというのが第二言語習得理論の中心。
そのため、MeRISE(ミライズ)のコーチングにおいて、オンライン英会話レッスンは「新しく何かを身につける」というより、日々の学習でインプットしたものを復習し、定着させる機会と位置づけられているのがポイント。
どれくらいの期間受講すれば効果が出る?
2ヶ月の受講が多いが、個人差はある。「個人差」と聞くと不安を感じるかもしれないが、コーチングプランが受講生それぞれのレベルや目的に合わせたサポートを提供していることの証明でもある。
ただ、MeRISE(ミライズ)のコーチングプランは月額制というところもポイントで、もちろん1ヶ月だけ受講するのもOK。「コーチングを受けてみたい!」という気持ちがあれば、ぜひ受講を検討していただきたい。実際に1ヶ月お試しに受講し、満足していただいてそのまま継続される方も多い。

MeRISE(ミライズ)コーチングプランの詳細情報

営業時間 平日:6:00〜23:00
土日:10:00〜19:00
祝日:6:00〜23:00
※オンライン英会話レッスンの受講可能時間
受講場所 オンライン
費用 55,000円(税込)
コース内容 トレーナー面談(隔週で月合計2回)
オンライン英会話レッスン受け放題
校舎のラウンジの利用
チャットによるサポート
学習管理アプリの利用
備考 入会金は無料
教材は市販のため、別途実費で必要

【まとめ】MeRISE(ミライズ)コーチングプランはコスパを追求したいビジネスパーソンにおすすめ!

低料金なのに質が高く、さらにオンライン英会話レッスンの受け放題まで付いているMeRISE(ミライズ)のコーチングプランは、これまで英語コーチングの受講に抵抗感を感じていた方すべてにおすすめできます。

その上で、無料相談から面談、レッスンまでの一連の流れがオンラインで完結することを考えると、校舎に行く時間があまり確保できないビジネスパーソンにぴったりなプランとも言えます。

「ちょっとコーチング受けてみたいな…」という方は、ぜひ気軽にMeRISE(ミライズ)の無料相談を申し込んでみてくださいね。

オンライン対応!2020年おすすめ英会話教室・スクール比較ランキング

元英会話教室スタッフで、これまでに30校以上の英会話教室・スクールに足を運んだ筆者が、厳選して選び抜いた英会話スクールをやらせ抜きのランキングでまとめてみました。スクール選びで迷った際はぜひ参考にしてみてください。